スタッフ「具志堅 政頼」の記事

いつかのスタイリング Vol.5

こんばんは、具志堅です。


本日もいつかのシリーズ!

(割と反響がいいので頑張ります!)


去年購入した<DALCUORE>を中心にスタイリング。

生地、見た目がカッコいい、とゆう単純な理由で購入を決意!

先輩に仕立てがどうこうという説明をしつこく聞きましたが、最終的にはそうゆう単純な理由でいつも買っている様な気がします。



VゾーンはFANNILEMMERMAYER>のニットにASCOT>のニットタイ、足下はEnzo Bonafe>ビットローファー。

色合いだけ考えてノリで着ています...すみません。



FANNILEMMERMAYER>Vネック仕様はInternational Gallery BEAMS別注品です。(現在展開しておりません。)

なんとファミリーセールで購入する事ができました。

様々な色合いが入っているので割とどのアイテムに組み合わせてもしっくりきます。

またアルパカ100%なので、この時期重宝してます。

オーストラリアのニットメーカーで名品と愛されているブランド、素材が、編み方がなんちゃらこーちゃら....

いやっそーゆーのも大切だけど!!

(一応聞かれれば答えます。)

これも見た目で購入に至りました。(結局全部それ)


家にこもっている時間が増えると、気分もどんよりしますね。

ブログを見て、お客様の息抜きできる時間を少しでも作る事が出来ればと思います。


いつかのスタイリング Vol.4

こんばんは、具志堅です。


本日もいつかのシリーズです!





WILLIAM HALSTEAD>モヘヤ混のスーツに、IKE BEHAR>ボタンダウン、<ASCOT>ニットタイでカジュアルなスタイリング。


シャツの<IKE BEHAR>は生地にハリ、コシが気に入ってヘビロテ中。


ビームス プラスで展開しております。


全体のシルエットも普段サイズは46を着用しておりますが、少しゆったりしたイメージで48を購入。



一昨年からスタッフの間で人気ですね。

Tricker's>の名モデル。

ルームシューズで知られる、ベルベットスリッパの「CHURCHILL(チャーチル)」。


元は室内履きならではのリラックス感あるアイテムですが、遊び心でスーツスタイルに合わせました。

私なりのポイントとして、ドットのソックスを合わせて。


よろしければ最後にフォローボタン

お気に入り登録

お願い致します。


いつかのスタイリング Vol.3

こんばんは、具志堅です。


今回もいつかのシリーズ。



ディテールやシルエットは時代と共に変化しておりますが、入社以来ずっと好きなコーディネート。

ビームスFの制服的スタイリングといっても過言ではないでしょう。



一昨年オーダーしたHARRISONS>茄子紺色のブレザーに、<GUY ROVER>のキャンストタブカラー、<JOHN COMFORT>のレジメンタルです。

チーフのターコイズカラーを効かせました。



足下はEnzo Bonafeのビット。

マットゴールドのホースビットが印象的ですね。

トゥボラーレ製法なので足が包み込まれるような柔らかいフィット感、さらにU字のモカシン縫いは手仕事...

それが5月10日まで15%OFF...なんてことだ..

詳細はこちらをクリックして下さい。



ボタンも銀座老舗ボタン屋で購入しました。

デザインと真鍮の光沢感が気に入り購入。

(優柔不断の私はブレザーとのマッチングでかなり悩んだ末、頼れる先輩スタッフ関に相談しまくった上に購入しました...)

次は白蝶貝でも良いかなと考えております。


いつまで続くかいつかのシリーズ...反響があれば続くかも。


イイネが欲しくてたまらない。

フォローミー

よろしければ最後にフォローボタン

お気に入り登録

お願い致します。


いつかのスタイリング Vol.2

こんばんは、具志堅です。


引き続きいつかのスタイリングシリーズです。(続くかどうかは...)

今回もBarbour PEOPLEから写真を拝借致しました!



確か一年前の撮影で、ピーチスキンのBEDALEを着用しております。


スーツはWILLIAM HALSTEAD>のモヘヤ混のオリジナル、シャツはLaboratorio Napoletano>グレンプレイドのラウンドタブカラー、ネクタイはFRANCO BASSI>のレジメン。


英・米ミックスのブラウンベースにネクタイのオレンジを効かせたスタイリングです。


Laboratorio Napoletano>のシャツは特にお気に入り。

生地のクオリティーもさることながら、仕様はなんと8ヶ所ハンドですよ!

(釦ホール/釦付け/衿付け/ヨーク/袖付け/フロント前立て裏側/剣ボロカンヌキ/ガゼット付け)

値段は驚異の¥36,000+TAX!

安い!っとは言わないですが、是非着てみて下さい。

必ず良さは伝わります。



撮影者が良いのか...我ながら良いポージングです。

ありがたや。


起毛感のあるピーチスキン素材はノンワックスでありながら、オイルドコットンの様な風合いが最大の特徴です。

季節の変わり目に適した軽快な着心地。


今期もいくつか展開中です。

是非サイトからご覧下さい。

イイネが欲しくてたまらない。

フォローミー

よろしければ最後にフォローボタン

お気に入り登録

お願い致します。



いつかのスタイリング

こんばんは、具志堅です。


いつかのBarbour PEOPLEで撮影して頂いた写真を拝借致しました。



FOX BROTHERS>のグレンプレイドにMaria Santangeloのロンドンストライプ、Drake'sのドットタイ。

イメージは英国紳士。(根は琉球魂)



今は展開しておりませんが、先輩に譲ってもらったBarbourのBEAUFORTです。



全体のシワ感や、袖口のダメージリペアが凄く良い雰囲気、何年も着用していかないとなかなか出ない味わいですね。

私も大切に着ようとしみじみ思います。



最後にカメラ目線...顔がこわばってますね。

何度も触れていますが、撮影は苦手。

ポージングも何とかならないかと模索中です。


帰ってきた大先輩に習って...

イイネが欲しくてたまらない。

フォローミー

よろしければ最後にフォローボタン

お気に入り登録

お願い致します。




<VALSTAR>ドライビングブルゾン

こんばんは、具志堅です。


まずはお知らせです。

駐車場サービス始まりました。

提携駐車場「神宮前テラス駐車場」

※ハイルーフ車・ミドルルーフ車不可

お買上10,000円以上(税込)につき、1時間サービス

お買上50,000円以上(税込)につき、2時間サービス

詳細は店舗スタッフまでお問い合わせ下さい。


本題に戻ります。

1911年創業の歴史を持つMILANOブランド<VALSTAR>(ヴァルスター)をご紹介致します。



ドライビングブルゾンの原点と称されるこちらのブランド。

私で46を着用しております。


個人的にはVANのスウィングトップや、バラクータG9を彷彿とさせる逸品。





着用画像をご覧頂くと伝わると思いますが、一番の特徴は腰ポケットの大きさや着丈の長さが絶妙なボディバランス。

さらにライニング省き、そで丈を調節する事で軽快かつモダンな佇まいをした別注品です。


タイドアップはもちろん、シャツやカットソーの上から羽織って頂いても良いかと思います。


カラーはベージュとオリーブの二色展開。


こういう一着あるとかなり便利ですよね。

お問い合わせお待ちしております。

<M.I.D.A.>ハンティングジャケット

こんばんは、具志堅です。


本日は今期から取り扱いが始まったブランドをご紹介致します。



<M.I.D.A.>

ナイロンハンティングジャケット

品番 : 24-16-1407-559

¥45,000+TAX


2011年にフィレンツェにて設立。

ミリタリーウェアをベースにイタリアのテイストを加味したコレクションが特徴のブランド。


今回はナイロン素材を用いて軽やかに仕上げられたハンティングジャケットをご紹介。

私でシャツの上から羽織ってサイズ46を着用しております。

本物のミリタリー物はかなりラギットに見えるので苦手だ...という方に<M.I.D.A.>は気楽に着用できるモダンな雰囲気があります。







ポケットのアクションプリーツやチンストラップ、ボタンやフロントの表情は伝統的なハンティングジャケットの雰囲気。





作りはメイドインジャパン、色はネイビーとオリーブの展開です。


是非お問い合わせお待ちしております。

<HERNO>スエードブルゾン

こんばんは、具志堅です。


まずは告知からさせて頂きます。


またまた明日14日19時〜インスタライブ行います。

前回見逃した方、今回は割と見やすい時間帯ではないでしょうか。

是非ご覧下さい。


では本題に...

本日はこちらご紹介致します。





<HERNO>

スエードブルゾン

品番 : 21-18-0344-557

¥130,000+税


私で46を着用しております。

ナイロンアウター系のイメージが強い<HERNO>ですが、ひっそりとスエード素材のブルゾンも入荷しております。



最大の特徴は、レザーと思えないほどの軽い着心地、それもやぎ革ゆえですかね。

ミニマルなデザインがほんのりモードっぽい雰囲気も醸し出しております。



私の中でブルゾンで意外と大切なのは、着丈です。

長くもなく、短くもない、スッキリとした印象。



クビに小さくブランドネーム、こーゆー細かい所にも惹かれます。


是非お問い合わせお待ちしております。

<MACKINTOSH>ステンカラーコート

こんばんは、具志堅です。


本日は、<MACKINTOSH>定番モデルの「DUNOON(ダヌーン)」のご紹介です。



<MACKINTOSH>

別注 DUNOON テックナイロン ステンカラーコート

品番 : 21-19-0529-118

¥89,000+税


私でサイズ36を着用しております。

軽い上に撥水・浸湿性に優れた、高密度ナイロン。

梅雨時期かなり活躍できそうです。



リクエストでスラッシュポケット仕様に別注。


またジャケットが隠れる絶妙な着丈が嬉しいです。


着脱可能なフードを外すとより分かりやすいですが、コンパクトな肩周りから、裾に向けての広がっていくAラインが印象的。



首回りもスッキリ。

よりドレスらしい表情に。


様々なシチュエーションで活躍する、機能性とファッション性を兼ね備えた都会派コートです。


お問い合わせ、お待ち申し上げます。

<Barbour>シェイプメモリー

こんばんは、具志堅です。


本日はこちらのコートをご紹介致します。




<Barbour×BEAMS F>

別注 SINGLE BRESTED シェイプメモリー

品番 : 21-19-0543-197

¥39,000+TAX


ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアウトドア、ライフスタイルを体現するブランド。

もはや説明不要ですかね。


私で38を着用。

綺麗なシルエットと、ロングレングスが魅力の別注コートです。

また適度な光沢感が品良く見えます。





コーデュロイの襟、腰に付いた大きめのフラップポケットは代名詞的なディテール。


生地は、軽量かつシワになりにくい機能素材シェイプメモリーが採用されております。

旅行や出張などのトラベルシーンに加え、寒暖差で着脱の機会が多くなるこれからの季節にピッタリではないでしょうか。


問い合わせお待ちしております。



続々と配信されております。

是非ご覧下さい。

<RUFFO>スエードパネルパーカ

こんばんは、具志堅です。


花粉飛んでますね。

早めの対策をしなきゃと思いながらも毎年遅れ気味。

今年こそはと思っている今日この頃。


本題に戻ります。





<RUFFO>

スエードジップアップパーカ

品番 : 24-18-0327-695

¥170,000+税



<RUFFO>より一枚革、スエードパネルが特徴のジップアップパーカーをご紹介致します。



上質なシープスエードとレザーが贅沢に用いられております。

スマートなシルエット、シックな配色により、スポーティな形ですが品のある佇まいが魅力的です。



内側にポケットがあったりとデザインもさる事ながら気が利いております。


Tシャツやサマーニットの上から軽く羽織るだけでも様になりそう。


是非実際の商品を店頭でご覧下さい。

お問い合わせ・ご来店おまちしております。



配信されております。

是非ご覧下さい。



<AUBERGE×Brilla per il gusto>カーゴパンツ

こんばんは、具志堅です。


いきなり写真ですみません。

朝出勤すると何やら熱心にパンツをチェックしているスタッフを発見。

恥ずかしそうにしておりましたが、激写しました。


マーベルシリーズよりハルクの様なガタイの良い鈴木が<AUBERGE×Brilla per il gusto>カーゴパンツを試着しておりました。

(髪型、体型、自身の持つ雰囲気も含めすごく似合っております。)


<AUBERGE×Brilla per il gusto>

ファティーグ6Pカーゴパンツ

品番 : 24-23-0689-608

¥32,000+税



アメリカの50年代のユーティリティーパンツを再現。

ヘリンボーンは右織、左織の連続柄ですが再現したパンツは一方方向の柄でしか作り続けておらず、柄が崩れているのが最大の特徴です。

そう作る方がナチュラルなムラ系も相まってとても雰囲気のある表面感が現れるとの理由です。


そのイメージを日本屈指の高密度織機にて再現。

色も明るめな若草オリーブではなくヨーロッパ的な落ち着いた色合いに別注。




裾のスピンドル、フロントボタンの雰囲気、バックポケットの形含めかなりの拘り様です。

小林氏の力の入れようがひしひしと伝わります。





ドレスらしい雰囲気にする為テーパードを効かせ、わたり寸もオリジナルより若干細くしておりますが、現状お取り扱いのパンツの中ではワイドシルエットに位置するかと。




裾を絞ってレングスを短くしたり、ロールアップしたりと幅広いつき方が楽しめそうです。
最後は鈴木も買う気満々でした。


是非実際の商品を店頭でご覧下さい。

お問い合わせ・ご来店お待ちしております。

滑らかな生地感<cinquanta>

こんばんは、具志堅です。


最近は連日銭湯に行き、サウナにハマっております。

そこで知り合う年配の方々の世間話を聞かされる?聞くのが好きです。

(一番の楽しみは上がった後の一杯だったり)


本題に戻ります。

本日はレザーブルゾンのご紹介。



<cinquanta>

別注 スエードシャツブルゾン

品番 : 24-18-341-837

¥128,000+TAX


フィレンツェに居を構えるレザーウェアのファクトリーブランド。

レザーアイテムというと硬くて重いイメージがありますが、<cinquanta>というと滑らかなゴートスエードを使用しており軽く、柔らかいイメージ。

是非店頭で触ってみて下さい。



形は英国軍のアーミーシャツを基にした、オープンカラーの別注シャツブルゾン。

裏地を省いた1枚仕立て、Tシャツやニットの上からさらっと羽織りたいです。


着込む程経年変化が楽しる一着。

是非ワードローブに足してみては、如何でしょうか。


お問い合わせ・ご来店お待ちしております。



ディレクター中村、バイヤー西口よりトレンド解説動画Vol.3まで上がっております。

是非ご覧下さい。(画像をクリック)


<AUBERGE×Brilla per il gusto>チャイナジャケット

こんばんは、具志堅です。


前回と同様、<AUBERGE×Brilla per il gusto>シリーズ。

今回はチャイナジャケットをご紹介致します。



<AUBERGE×Brilla per il gusto>

リネン チャイナジャケット

品番 : 24-16-1404-608

¥48,000+税



フランス北部とベルギー西部、オランダの3つの国境を超えたエリアで作られている良質なリネンを使用。

是非店頭で触ってみてください。

特有のチクッとした肌触りが軽減されており、優しい質感です。



一番の特徴はポケットのディテールです。

ウエスタン調の両玉淵のラウンドポケット付いております。

<AUBERGE>デザイナーの小林氏曰く、晩年、芸術家ピカソが陶芸活動の為移り住んだフランスで着用しておりそのインスピレーションから作成したそうです。


なんでもフランス在住の中国人の間で流行っていた欧米的なデザインとのハイブリッドだそうです。


その説明会に私も参加したのですが、小林氏が嬉しそうに話していたのが今でも目に浮かびます。

本当に好きなんだなぁと感じました。

拘りをヒシヒシ感じます。



シルエットはややゆったりのボックスシルエット。

肩もやや落ち気味ですが、麻ならではのオチ感がある為ナチュラルにフィットします。


チャイナジャケットというと、独特な物で...というイメージがあると思いますが、深い事は考えずカットソーの上やシャツの上からジャケット代わりに着用してみて下さい。

独特の雰囲気が癖になるかも。


是非店頭で実際商品をご覧下さい。

お問い合わせ・ご来店お待ちしております。


<AUBERGE×Brilla per il gusto>モッズコート

こんばんは、具志堅です。


久しぶりの投稿になりました。

すみません。


今年も宜しくお願いします。


タイトル通り。

AUBERGEデザイナー小林氏

「大人が着れるミリタリー」をテーマにし「本物の素材」「ディテールのこだわり」を追求して作り上げた共同企画。


一発目にご紹介するのは...



<AUBERGE×Brilla per il gusto>

別注モッズコート

品番 : 24-19-0252-608

¥82,000+TAX



私でサイズ40を着用。

( あまりのカッコよさにニンマリしてますね。)


テーラードジャケットの上からでも着用出来るように、全体的にやや小さめにモディファイされたバランス感。

オンでもオフでも活躍、スタイリッシュな現代版モッズコートです。


生地について...ひたすら密度を上げて織ったサマーベンタイルは強撥水性があり、色も別注色としてヨーロッパ的なグレイッシュなオリーブグリーン。



付属について...ファスナーはオリジナルに準じたテープ使い、ドット釦は金具自体に匠性があり雰囲気も良し。

スピンドルエンドは極厚レザーを重ねわざわざコバ処理までされている拘りっぷり。


パッと全体を見ても、細かすぎて伝わりませんがそこを拘るのがBEAMSらしさ。



主観ですがブランドタグの雰囲気も好きです。


私自身このブログを作っててドンドン欲しくなってきました。

是非実際の商品を店頭でご覧下さい。


お問い合わせ・ご来店お待ちしております。



アウターフェアー<Barbour>

こんばんは、具志堅です。


始まっております。

毎年恒例になりつつありますね。

会期は24日迄、ご来店お待ちしております。


本日は対象商品<Barbour>に絞って写真多めでご紹介致します。





<Barbour>

HAYDON JACKET オイルドコングコート

品番 : 21-19-0494-197

¥59,000+税

↓10%OFF

¥53,100+税


18年秋冬シーズンに復刻したモデルヘイドンジャケット。

お馴染みのタータンチェックの裏地、ロング丈のAラインシルエットがクラシカルな趣を感じます。


当店のお洒落番長も入荷後即購入済み。





<Barbour>

DISPATCH オイルドモーターサイクルコート

品番 : 21-19-0495-197

¥69,000+税

10%OFF

¥62,100+税


第二次世界大戦に採用していたモーターサイクルコートをベースに、ワックスドコットンで仕上げだロングコート。

大きめの胸ポケット、2つ掛けバックルのウエストベルトなど本格的なディテールがファッション的なアクセントになっております。






<Barbour>

HOOD HUNTING オイルドコート

品番 : 21-19-0496-197

¥60,000+税

10%OFF

¥54,000+税


一見モッズコート風な雰囲気を持つハンティングコート。

ひざ丈上の着丈、袖の細さなど現代的なサイズバランスがポイント。

どちらかと言うとOFFの日に活躍しそうな一着です。





<Barbour>

SINGLE BRESTED 2レイヤーロングコート

品番 : 21-19-0493-197

¥54,000+税

↓10%OFF
¥48,600+税

1930年当初のディテールを忠実に再現し、撥水性に優れたノンワックス2レイヤー素材が採用されたロングコート。

本日ご紹介したモデルの中では唯一のノンワックス。

オイルドが少し苦手...とゆう方はこちらを。


様々なバリエーションなモデルのコートをご用意しております。


お問い合わせ・ご来店おまちしております。