タグ「patagonia」の記事

夏の準備はできているか!ショートパンツ特集!

4月とはいえ、初夏を思わせるような陽気が続くこの頃。


タイトルと本文書き出しの寒暖差よろしく、昼間と夜間の温度差に頭を抱える小玉が本日もお送りします。


突然ですが、私小玉は大の暑がりです。夏場は専らショートパンツ派であり、更に言えば既に寝巻きはショートパンツを履いている始末。


そんな私が夏にオススメしたいショートパンツの(個人的な)二大巨頭をご紹介します。


まずはこちら!







patagonia / Baggies Shorts 5inch
カラー:FGE,BLACK,MAN,BSBL,SNBL
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥7,150(税込)
商品番号:11-25-0338-403

色彩豊かなアイテムが並ぶpatagoniaから。


patagoniaのブランドについては過去のブログでご紹介しているのでこちらをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/blog/gmk/68971/


このパンツの魅力は何と言っても豊富なカラーバリエーションと川辺のアクティビティでも使える機能性の高さ。



ポケットの部分を含めた裏地はメッシュ仕様になっており、通気性を確保するだけでなく水抜きとしての機能も持ち合わせています。



表面はナイロン100%で軽くしなやかながら耐久性にも自信を覗かせる一品に。


ウエストは少し大きめの作りですがドローコードが付いているのであまり気にしなくても良いかと。


丈が少し短いため、どちらかと言えばウエストよりも丈の長さで好みのサイズを決めていただければ!と思います。


続いてはこちら!







GRAMICCI × BEAMS / 別注 Stretch Cargo Shorts
カラー:BLACK,TAN,D.GREEN,BLACK BANDANA
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥10,780(税込)
商品番号:11-25-2173-585


GRAMICCIは初めてご紹介するのでさっくりとブランドについてご説明。


1982年にアメリカで誕生したロッククライミングを中心とするスポーツウェアを展開するブランド。


創設者であるロッククライマーのマイク・グラハムが当時のクライミングウェアに満足できず自らウェア作りに着手。


アウトドアへの情熱から生まれた個性的なキャラクター「ランニングマン」がアイコンに。


後々ご紹介する「ガゼットクロッチ」や「ウェビングベルト」という独自の機能性を持ったパンツが評判を呼びたちまちアメリカから世界へ。


そんな飽くなき探究心が生み出した傑作にBEAMS別注で手掛けてもらったのが…


ありそうでなかったカーゴショーツ。



アウトドア?ミリタリー?いやいや、意外と何でも合うんです。




生地は薄手でもハリがある印象。



こちらが片手でも操作できる「ウェビングベルト」


昨年世界で初めてウェビングベルトを二つ搭載したモデルを別注し、今回もそれを踏襲。


もちろん、別注だけではなくベーシックタイプもご用意しておりますよ!



GRAMICCI / Standard Shorts
カラー:BLACK,TAUPE,CHINO,PLUM,DEEP MUSTARD,OLIVE,DEEP ROYAL,DOUBL NAVY,RASPBERRY,DEEP PURPLE
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥8,580(税込)
商品番号:11-25-0679-585

patagonia同様に豊富なカラーバリエーションと機能性の高さがウリなのですが、一番の違いはと聞かれるとこちらを推したいです。



そう、クライミング特有の開脚の動きをスムーズに行うための「ガゼットクロッチ」です。


クライミングに限らず日常生活の中でもその性能を発揮してくれるわけですが、そちらは是非履いてみて体験してくださいな。


現在BEAMSでは「試着申し込み」なるサービスを行なっており、在庫を確保した状態でご来店をお待ちできるので是非ご活用ください。





如何でしたか?冒頭文と重複しますが、私は暑い夏が少し苦手です。


しかしながらショートパンツを履けるのも夏場だけ。


なんだかんだでちょこっとだけ、本当にちょこっとだけ軽快なショートパンツを履いて闊歩するのが楽しみだったり。

時は大航海時代

木枯らしが吹き、日一日と秋が深まっていくようです。


冬が駆け足で近づいて、朝は布団が恋しく離れがたいですね。


そんな皆さまに、身も心も温まる、まるでお布団のようなフリースをご紹介します。




一度は見かけたことがあるでしょうか?

そうです、patagoniaの名品"レトロ X ジャケット"でございます。


名品と呼ばれる所以、お話ししますね。


まずはサラッと、patagoniaというブランドについて。


patagoniaは1957年創業のアメリカのアウトドアブランドで、ロッククライミング製品の製造から始まります。

1973年に衣類部門をパタゴニアへと名称変更し、以降主力に。


〜パタゴニアって、なんぞや!〜

アルゼンチンとチリ南部地域の総称であり、時は大航海時代、マゼランが先住民に準えて名付けたそうな。※諸説あり

年間を通して低温、そして風が強い地域です。



そんな経緯を持つpatagoniaはとても寒さに敏感なんです。きっとね。


だからこそ、こんな素晴らしいものを作れちゃいました!



patagonia クラシック レトロ X ジャケット
カラー:NAT,NBAR,BLK
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥27,000+税
商品番号:11-18-5886-403


ツートーンの襟とポケットが目印!



裏地にはメッシュ構造の防風シートがあしらわれているため防寒性バツグン!しかも蒸れにくい!



高級シャツに使われるスプリットヨーク(背骨を中心に左右で分け、より人の形に合うシルエットにするデザイン)のようなディテールもありがたいですね!


こちらはかなり大きめで、普段M〜Lを着用される方でもSでいけちゃうくらいです!


サイズ感が気になる方は是非試着申し込みしてくださいね〜


…大航海要素は一瞬でした。ごめんなさい。


STAFF KODAMA