スタッフ「Yuki Kodama」の記事

雨の日の正装?

すがすがしい秋晴れの今日この頃。


タイトルと序文がかけ離れている気がするけれど、四季折々の境目では天気もぐずつくわけでありまして。


私としてはどのような天気でもファッションを楽しんでほしいわけでありまして。


そんなこんなで本日は毎年好評を博すあのブランドについてご紹介致します。



でーん。英国ブランドの Traditional Weatherwear です。人呼んで「TWW」。


Traditional Weatherwear って何ぞや!〜

レインコートやキルティングジャケットで名を馳せる英国の名門ブランド「MACKINTOSH」の旧社名にあたり、90年代にブランドスタート。一度無くなったのち2006年に再スタートを切る。


ウェザーウェアの名前が指す通り、雨風から身を守るアウターウェアが主力。(BEAMSでは傘も展開しております!)


とりわけ有名なモデルが画像の「WAVERLY」。


Traditional Weatherwear × BEAMS / 別注 WAVERLY
カラー:CHARCOAL×BLACK,BLACK×CURFEW,NAVY×INDIGO NAVY
サイズ:36,38,40,42
価格:¥29,700(税込)
商品番号:11-18-5833-118


表面のキルティング生地と襟元のコーデュロイが英国紳士の装いを想起させますね。襟を立てて防寒性を高めるも良し。





ポリエステル素材のキルティングはブランド名にしちゃうくらいプライドを持っている、雨風をしのぐ仕様。流石です。



毎年細かな色合いやディティールを変えてくださる。今回は着丈やポケットの深さも変わったようで。



生地も一枚袖から二枚袖に変更。


紳士の嗜みサイドベンツは今年も健在。

※サイドベンツがフォーマルとされる由縁は英国貴族の名残りから。午前中に乗馬を嗜み午後に謁見というハードスケジュールをこなすため、アウターの後ろに切り込みを入れ馬に乗りやすくしたそうな。着替えの必要が無くなるってことですかね。



英国の名門ブランドが手掛ける雨の日の正装と言っても過言ではないのがこちらだったりするわけで。


ジャケットの上からでも、カジュアル遣いでも大丈夫なこちらのモデル。冬の装いにおひとつ如何でしょうか?


只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。



また、当店ではスタイリングを日々更新中です!是非ご覧くださいませ。


秋といえば…?

虫の音にも深まる秋を感じる頃となりました。


芸術の秋、読書の秋、人それぞれの楽しみ方があるこの時期。


私は専ら食欲の秋を楽しんでいます。

写真は武蔵小杉店近隣のラーメンです。めちゃ美味で3年以上通ってます。

季節の変わり目には絶対食べたくなる味です。



あれ?何か忘れてない?とお思いの方。


そうですよね、スポーツの秋が抜けています。


今回はスポーツに関連したブランドのシューズをご紹介しようかなと!思います!




SALOMONとの別注企画第4弾です!


〜SALOMONって何ぞや!〜

1947年フランスのアネシーでノコギリとスキーのエッジを作るワークショップを設立。

1991年にスキーブーツから派生してシューズを作成。以降ブランドの顔となり、現在では売り上げの6〜7割のシェアを誇る。

山岳地帯を走るアウトドアスポーツ「トレイルランニング」では世界NO.1のブランド。

数年前まではコアなアウトドアユーザーのみが知るブランドだった。

そのコアなファンの1人がパリの最先端セレクトショップ「THE BROKEN ARM」のスタッフであり(趣味がトレイルランニング)、THE BROKEN ARMとのコラボレーションをきっかけに、ファッション業界から関心が集まる。


SALOMONはファッション性を最優先とせず、常に過酷な環境下で使用するアスリートのことを考える機能性と快適性を重視。


スポーツに対する真摯な気持ちがファッション業界でも評判を呼んだブランド、というところでしょうか。


そんなSALOMONとの別注アイテム、気になりますよね?


【予約】SALOMON × BEAMS / 別注 XA-PRO 1 GORE-TEX(R)
カラー: QUARRY/EBONY/BLACK
サイズ:25.5,26〜30
価格:¥26,400(税込)
商品番号:11-31-3437-757




第1弾、第2弾共にスニーカーで第3弾別注はサンダルでした。

いずれにも共通しているのは一目でわかる"アシンメトリー"なデザインです。カッコいい。


今回はベストセラー「XA PRO」のファーストモデルを別注。

XAはクロスアドベンチャーの略称で、サロモンが主催するアドベンチャーレースの名前から取っています。


また、第3弾のサンダルを除き全ての別注で防水・防風・透湿に優れたGORE-TEX(R)の仕様となっています。もちろん今回も。




サロモンのこだわりでもある着脱容易なクイックレースを採用。鋼鉄の5倍の強度を持つと言われる素材『ケプラー』。機能性はもちろんのことデザイン性も◎です。



ソールは履き心地の良いEVAミッドソール。普段使いだけでなくアウトドアでもご利用頂けます。




通常よりも網目の荒いメッシュにしてローテク感を演出。ニクいねえ。


私も雨の日=サロモン、と様式美が完成するくらい信用しています。是非ご予約を。



P.S. ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。


只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。


夏の終わり。

8月も残りわずか。夜風が心持ち涼しく感じるようになってまいりました。


相も変わらず、夏バテとは無縁の食欲で日々を過ごしている小玉です。


先日はカレー激戦区の神保町まで向かい、カツカレーを食べてきました。


小玉にしてカツカレー史上一番美味しかったと言わしめた彼を載せておきます。(カレーと彼を掛けたわけではない)




カレーは老若男女問わず好きな食べ物だと思ってるし、何なら日本のソウルフードと言っても過言ではない立ち位置まで上り詰めているんじゃないかと私見。体言止め。


そんなカレーに匹敵すると思しきものが今回紹介する THE NORTH FACE PURPLE LABEL のステンカラーコートであったり。


過去にも紹介しているけれど、掘り下げてみたことはなかったかな。とふと思い立ったので。


ブランドについての説明は下記URLにてご確認くださいませ。


https://www.beams.co.jp/blog/gmk/72745/


それでは早速参りましょう!




THE NORTH FACE PURPLE LABEL × BEAMS / 別注 Soutien Collar Coat 21FW
カラー:BEIGE,BLACK,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥42,900(税込)
商品番号:11-19-1445-594

毎年のように現れてはもの凄い勢いでお客様の手元へ渡る、その様は正に嵐の如く。


買いたいと思ったときにはもう売り切れていた!そんなお声を毎年頂きます。有り難いのと申し訳ないのと…色々な考えが巡りまして。


こちらをご覧の方には是非手に入れて頂きたい!のでその良さを切々とお話しします。




個人的に最も注目していただきたいのはこの生地ですね。

コットンとポリエステルを混紡して作られたこの生地は雨を通しにくい素材。


それでいて通気性を確保している。素晴らしいの一言に尽きます。






コートの顔とも言える襟付近はカジュアルにもフォーマルにも使える仕様。

更に襟を立てればロゴが現れるので防寒だけでなく印象も変えられます。




ボタンには THE NORTH FACE PURPLE LABEL の刻印が。




袖元は調整可能な仕様に。



前から見るとセットインスリーブのようだけど、後ろから見るとラグランスリーブ。細身のシルエットなのに肩周りがゆったりしているのは重ね着する冬に有り難い。



裏地はプリマロフトを使用。薄手ながら高い保温性を持っており、ダウンコートのようにお使いいただけます!





カラー展開はベージュ、ブラック、ネイビーの3色。

近年ではオリーブが展開されていたものの、今回はブラックが店頭に並びます。


個人的に国民食と評するカレー。に匹敵するこちらは"国民的コート"と呼ぶべきでしょうか。


言い過ぎかどうかは実際に着用してからご判断を…。



P.S. ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。

下の画像をクリック。是非に



また、只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。


白シャツ好き小玉の薦め。vol.5

立秋を過ぎても暦上のことと言わんばかりに居座る暑さに辟易する頃。


ここ最近のブログでは"暑い"という単語を頻発していたので、そろそろ落ち着きたいものです。


心落ち着かせるには自分が最も安心する場所、ないし安心できるものに囲まれることが一番です。


私が最も安心できるのは大好きな白シャツを着たときか温泉に入っているときですね。(知らんがな)


前口上はこの辺に、大人気白シャツご紹介企画の第5弾を。




イギリス発の最高級シャツ生地メーカー、THOMAS MASON(トーマスメイソン)の生地を使ったレギュラーカラーとバンドカラーの白シャツです!


こちらはBEAMS LIGHTSという上品で大人っぽい服装をイメージするレーベルにてお取り扱い中。ビームス 武蔵小杉では入り口から少し離れたエリアで展開しております。


世界中のブランドや著名人を虜にしてきた最高級シャツ生地の魅力を深掘りして教えちゃいますね!


〜THOMAS MASONって何ぞや!〜

1796年に誕生したシャツ生地メーカー。英国王室御用達(ロイヤルワラント)を享受する由緒正しい名門。

綿ファブリック工場から始まった同メーカーならではの着心地の良さはもちろん、鮮やかな色遣いなど常に時代の最先端を行くシャツメーカーとして君臨してきました。


トーマスメイソンが得意とするのは100番手〜140番手、通常は高級ドレスシャツに用いられるゾーンの生地。


※番手は糸の細さを表す単位。数字が大きくなるほど糸が細くなります。詳細は『白シャツ好き小玉の薦め。vol.2』にて。


https://www.beams.co.jp/blog/gmk/77735/


現在も名だたるブランドにその生地を提供し続けているメーカーが今回はBEAMS LIGHTSに力を貸してくださることに。ありがたい。


それでは早速参りましょう!


BEAMS LIGHTS / トーマスメイソン ブロード レギュラーカラーシャツ
カラー:WHITE,SAX
サイズ:1,2,3,4
価格:¥18,700(税込)
商品番号:51-11-0681-594


まずはブロード生地のレギュラーカラー。こちらも上記のvol.2にて説明しているのでご覧ください。

襟はミニマムなのでカジュアルにもフォーマルにも使える万能型。



薄すぎず厚すぎずの丁度良い生地感。



フロントにはポケットもあり使い勝手良し!





ボタンもボディの色合いに適したものでご用意。



ヨークもたっぷりで可動域も広いです!


続いてバンドカラー!



BEAMS LIGHTS / トーマスメイソン ブロード バンドカラーシャツ
カラー:WHITE,BLUE ST
サイズ:1,2,3,4
価格:¥18,700(税込)
商品番号:51-11-0682-594




バンドカラーは襟を文字通りバンド(帯)のような形状にしたもの。


昨今のノームコアブームもあり、簡単に品よく仕上がるバンドカラーは人気急上昇中です!





襟の形以外はほぼ同じ…?と、思いきや。

ヨークが少しだけ前に来てます。控えめに見えて意外と大胆は嫌いじゃないです。笑


気になるサイズ感についてですが、普段お召しいただいているサイズで大丈夫だと思います。

かなりゆったりしたデザインなので好みによってサイズを下げても良いとは思いますが。


如何でしたでしょうか?


一口に白シャツといっても、よく見たらどれも違う。


だからこそ、おもしろい。


そんな白シャツの魅力を今後も発信していきたいなと思いますので、気に入っていただければ【♡ お気に入り】のボタンをお願いします。


P.S. ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。

下の画像をクリック。是非に



また、只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。


新時代の到来?

蝉時雨が賑やかに降り注ぐ季節になりました。


夏の暑さが苦手な私ですが、夏バテとは無縁の食欲で日々を過ごしています。


最近では出かけ先でカレーを食べる、というのがマイブームになりつつありまして。




オススメのカレー屋さんをご存知の方はぜひ店頭で教えてください。


かなりお話しが脱線しましたが、本日もうだるような暑さの先、秋冬の新作商品をご紹介します。



NEW ERA × BEAMS / 別注 Gaba 9Fifty Retro Crown Cap
カラー:BEIGE,OLIVE,NAVY
サイズ:ONE SIZE
価格:¥6,380(税込)
商品番号:11-41-5795-123

皆さんもよくご存知かと思います。NEW ERAです。


〜NEW ERA ってなんぞや!〜

1920年に設立された世界最大のヘッドウェアメーカー。

アメリカ、メジャーリーグベースボールの公式キャップが唯一リリースされるブランドとしても有名。


野球ファンだけでなくストリートシーンにも影響与え、現在ではヘッドウェアに留まらずアパレルにも進出するなど今なお成長し続ける。


100年に渡って世界中の人々を魅了するNEW ERA との別注アイテムが先程のもの。






カラーはベージュ・オリーブ・ネイビーの3色。玉虫色が特徴的。


生地はギャバジンと呼ばれる丈夫な素材を使用。


サイズ調節ができるアジャスターの部分まで同じギャバジンの素材、バックルは真鍮というのがBEAMSならではのこだわり。



裏はこんな感じ。コットン100%なので通気性も問題なしです!



僕自身、アメカジのスタイリングにNEW ERAのキャップを取り入れます。


ほんの一部分かもしれないけれど、それでもあるのと無いのとでは大違い。


帽子に抵抗がある方も、これを機にチャレンジしてみては如何でしょうか?


きっと、あなたにとって新しい時代が到来する…かもしれないので。


P.S. ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。

下の画像をクリック。是非に



また、只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。



七夕と氷菓子。

色とりどりの七夕飾りに夏の訪れを感じる頃。


日に日に高まる気温と湿度にうなだれながら、氷菓子を口に運ぶ毎日を過ごしております小玉です。




さてさて、表題の通りもうすぐ七夕ですね。


働き者の織姫と彦星がめでたく結婚したものの、夫婦生活が楽しくなり働かなくなったので神様が怒って二人を引き離す。


一年に一度、七夕の日に限り会うことを許してくれたため、その日に向けて二人とも精力的に働く。


二人にあやかり、願い事を短冊に記して鍛錬すれば上達する。というのが七夕だそうな。


僕としては文章で饒舌になるのに会話では口下手、というのを直したいなぁ。そんなことを切に願っているところです。


かなり前置きが長くなりましたが、皆さんのお願いが集約したような、まるで夢のような商品の予約が始まったのでご紹介させていただきたいと思います。




THE NORTH FACE PURPLE LABEL × BEAMS / 別注 Soutien Collar Coat 21 FW
カラー:BLACK,BEIGE,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥42,900(税込)
商品番号:11-19-1445-594

熱烈なBEAMS LOVERの方々にはお馴染みと言っても過言ではないこちら。


THE NORTH FACE PURPLE LABEL と BEAMSの別注企画であるステンカラーコートでございます。


THE NORTH FACE PURPLE LABELについては過去のブログで説明しているので詳しくはそちらをチェケラ!です。


https://www.beams.co.jp/blog/gmk/72745/


それでは早速商品紹介に参りましょう!


まずはカラー展開。既にお見せしたネイビーと…


ベージュ



更にはブラックの3色展開。



今回はよりゆったりとしたサイジングで登場です。



表面はコットン・ポリエステルの混紡で雨に強く通気性も確保した素材。



更に秋冬ver.は保温性に特化したプリマロフトの仕様で寒さ対策もバッチリです!



ブランドロゴも控えめに主張。



襟を立てればハッキリめの主張。せっかくなので特別感は出したい。



比翼の仕立てなので機能性抜群ながらも上品な印象を演出できます。細部までかなり凝ってます。




如何でしたでしょうか?


暑いぞ夏だぞと煽りながらもう冬支度ですか!とのお声もあることでしょう。


しかしながら、季節というのは目まぐるしく移ろうもので。


早め早めの行動が吉になる…と私は考えております。


同じように思う方、そうは言ってもまだ夏だよ、と氷菓子を嗜みながら溢す方。


行動に移すのはまだでも構いませんので是非ご検討だけはお早めに、とお伝え致します。


P.S.ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。

下の画像をクリック。是非に


また、只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。


大人だってはしゃぎたいじゃない

梅雨の晴れ間に、夏の気配が感じられる頃。


何度もお伝えしているけれど、夏はもうすぐそこなのです。


暑いのは苦手、でも夏は夏のファッションを楽しめるから好き。


そんな僕と似た考えを持つあなたにも、そうでないあなたにも、今回はこちらをご紹介します。





アロハシャツです。紛うことなき。

DALE HOPEとBEAMS PLUSがコラボしたカジキとマヒマヒの柄。

マヒマヒはハワイの高級魚だそう。


少し話は逸れますが、僕は人生で一度だけ海外に、それもハワイに行ったことがあります。


それはそれは楽しかったですよ。浮かれ具合が背中にも現れるくらいにはしゃぎ尽くしました。笑




夏だ!海だ!の気持ちに大人も子供もないのです。遊び尽くしちゃいましょう?


前置きが長くなりましたが、アロハシャツをご紹介しちゃいますね。


まずはブランド説明から。


〜DALE HOPEって何ぞや!〜

ハワイ生まれハワイ育ちのDALE HOPE(デールホープ)氏が作るアロハシャツのブランド。

テキスタイル職人である父の仕事を手伝う傍ら、日本から送られてくる独特の絵柄や風合いに感化されて自らアロハシャツの製作を始める。


ハワイをこよなく愛し、ハワイの美しい自然や精神をアロハシャツにも落とし込んでデザインしているのだとか。


そんなデールさんに作っていただいたのが冒頭のアロハシャツ。


DALE HOPE × BEAMS PLUS 別注 ショートスリーブ アロハシャツ
カラー:OFF WHT,NAVY
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥18,480(税込)
商品番号:11-01-1109-304


デールさんの想いが詰まった秀逸なデザインをじっくり見ていきましょう!


まずは目に付くマヒマヒさん。こんな顔してたんだね。


釣り船にはプラス(+)のマークが。



個人的な1番推しポイントがここ。ボディとポケットのデザインがしっかり重なっているところ。



効率化重視で違うデザインの布を重ねたりするものですが、ここにデールさんのこだわりが詰まっているのかなとも思いますね。


次いでBEAMS PLUSとDALE HOPEのタグ。これだけでも特別感が伝わってきます。


生地はコットン100%で肌触りがよく通気性も◎


襟の裏にボタンが隠れているので気分を変えたいときは使ってみても良いかもです!


ボタンはヴィンテージが香る木目。自然な風合いがデールさんのこだわりともマッチしています。


背中にはヨークとプリーツというシャツ必須のディティール。動きやすさも完備。


気になるサイジングですが、肩幅が広い僕にはややタイトな印象があったので1サイズ上げてMを着用しました。

同じ身長で細身の方はSで良いと思います!




如何でしたでしょうか?


ちょっと派手じゃない?と思う方もいらっしゃるでしょう。実際派手ですし。


でもいいじゃないですか。折角の夏。

大人だってはしゃぎたいじゃない。


そんな気持ちで着ていただければ。


P.S.ビームス 武蔵小杉ではオンラインサイトで、スタッフのスタイリングを毎日投稿しております。

下の画像をクリック。是非に。



また只今サイトより試着を承れます。サイズが不安なお客様は是非ご活用ください。





staff 小玉



雨に唄えば

あじさいの花の鮮やかさが雨粒に映えるこの季節。


梅雨だなんだと話している内に夏が来てしまいそうだけれども、雨用のアイテムを備えておくに越したことはないはずで。


となると、折角ならカッコいいやつ。もといかっちょいいやつが欲しくなるわけで。


そんなあなたに雨の日でも思わず歌い出したくなるようなお品物をご紹介します。




ワークブーツ界の王様、RED WINGの別注ポストマンシューズ!のGORE-TEX(R)仕様です!(どういうことだ!)


まずはいつもながらのブランド説明から。


〜レッド ウィングって何ぞや!〜

1905年にアメリカはミネソタ州、「レッド ウィング」という街で誕生したワークブーツのブランド。名前の通り赤い翼がトレードマーク。


アメリカ生産にこだわりながらも、その高いクオリティとは相反する控えめな価格設定が話題を呼び世界中へ。


ものづくりに対する熱量の高さに感銘を受け、オファーを続けて5年。ようやく完成に至りましたのがこのアイテム。


RED WING × BEAMS / 別注 Postman Oxford Shoes GORE-TEX (R)
カラー:ブラック
サイズ:7〜10
価格:¥48,400(税込)
商品番号:11-32-0785-387

掘り下げていきましょう!




まず目に付くのはGORE-TEX(R)の表記ですよね。


ご存知の方も多いと思いますが改めてご説明すると、防水・防風・透湿を兼ね備えたすごい素材。


素材と素材の間にGORE-TEX(R)のシートを挟むことでこれらの機能を実現しています。


ただしGORE-TEX(R)を名乗れるのは厳しい試験をクリアしたものだけ。


故にこの素材を使ったウェアやシューズは少しお高めになるのです。彼らの努力の証なので温かく見守ってください。


やや話しが逸れましたが…


続いても外観を。



アッパーのブラックスエード、通常のスエードとは異なるラフアウトと呼ばれる素材を使用。


通常のスエードは均一にならすのですが、ラフアウトはそのままの少し荒々しい状態。まさしくワークブーツらしい、男心をくすぐる仕様。








ソールは履き心地が良く疲れにくい素材。


よく歩くPOSTMAN(郵便局員)向けの作りということですね。




アッパー、ソール、シューレースに至るまでブラックで統一。大人っぽく上品に。でも合わせやすいという良いとこ取り。






ちなみに私が履くとこうなりました。


デザイン、履き心地、共に最高です。



その熱意で働く人々の足元を助けてきたレッド ウィング。


あなたが憂鬱に思う雨の日もきっと助けてくれるはず。


思わず雨に唄いたくなるほどに。

白シャツ好き小玉の薦め。vol.4

薫風緑樹をわたる好季節を迎えた今日この頃。


初夏の日差しを受け汗ばむ時期になりましたね。


お待たせしました。

今回は大好評白シャツご紹介企画の第4弾でございます。


冒頭文から察することができた方もいらっしゃるかと思います。


そうです。本日は来たる夏本番に向けて半袖の白シャツをご紹介します。


しかもただの白シャツではない、あのアメリカの雄、POLO RALPH LAURENと別注して作った逸品をご紹介します!




先ずはいつものようにブランド説明から。


〜ラルフ ローレンって何ぞや!〜

1968年アメリカにてラルフ ローレンが自身の名を冠したブランド名で設立。

イギリス・トラディショナルスタイルをアメリカ風にアレンジし、今日に至るまでのアメカジの源流とも言えるアメトラ・アイビーの中心に。


ベースが英国上流階級のライフスタイルにあるため、上品で大人っぽいイメージ。


余談だがラルフ ローレン本人は大のヴィンテージ好きで、自身のブランドからヴィンテージスタイルを打ち出した"RRL(ダブル アール エル)"があります。ビームスでも取り扱っているので気になる人は是非チェックを。


そんなラルフ ローレンとの別注企画は今回で第6弾。本当に毎回大反響で、発売した当日に完売!なんていうのもしばしば。


今回こそはお早めに検討いただきたいので早速ご紹介していきます!




POLO RALPH LAUREN for BEAMS / Oxford Button Down Short Sleeve Shirt
カラー:ホワイト、ブルー、ストライプ
サイズ:S,M,L,XL,XXL
価格:¥17,600(税込)
商品番号:11-01-1310-770


まずはここ。ラルフ ローレンといえばポニーロゴです。でもなんか違う…?


なんと通常左胸にあるポニーロゴが右胸にお引越しという別注仕様。


これだけ?と思う方も居るかもしれませんが、これがとてつもなくすごいんです。普通はやってもらえません。

続いてシャツの顔とも言える襟は…

ボタンダウン。こちらは「白シャツ好き小玉の薦め。vol.1」でご紹介してますね。

気になる方はこちらのURLからどうぞ

https://www.beams.co.jp/blog/gmk/75329/


オックスフォードの生地についても説明してますので是非ご一読ください。



柔らかくて丈夫な生地です。なんだか矛盾しているように思うけど、肌触りも着心地も最高です。



背中にはヨークがあり可動域もしっかり確保。流石です。


気になるサイズ感についてですが、普段お召しいただいているサイズで大丈夫だと思います。

僕は肩幅が広いのでワンサイズ上げたMが好みでしたが。



如何でしたでしょうか?


一口に白シャツといっても、よく見たらどれも違う。


だからこそ、おもしろい。


そんな白シャツの魅力を今後も発信していきたいなと思いますので、気に入っていただければ【♡ お気に入り】のボタンをお願いします。



P.S.僕はこのシャツにチノパンとネクタイを合わせたアメトラスタイルを強くオススメします。是非に。

光る原石。

若葉の緑鮮やかな折から、いよいよご壮健のことと存じます。


GWも終わりを迎え、到来する夏に向けて準備を始める頃だと思います。


となると、気になるのは…梅雨ですね。


月の半数以上を雨の日が占める時期に必要なのはやはり荷物を濡らさないためのカバンでしょう。


そんなこんなで本日は入荷したてのNOTIVE/CANTERA(ノーティブ カンテラ)をご紹介します。




〜NOTIVE/CANTERAって何ぞや!〜

「For climbing a building:究極の都市用 BAG」をコンセプトに2019年の春夏シーズンからスタート。テクノロジーの進化により急激に変化しつつある現代都市生活。近年、著しく激しさを増した都市型気候にマッチする先進機能を持つ、新しいON/OFF対応型のハイエンドバッグの開発を行なっている。


爆発的に増加したゲリラ豪雨に対応できる防水機能と先進的で使いやすいドイツはFIDROCK社のマグネットバックルがトレードマーク。


「NOTIVE」は次の六つの要素からなる造語。

n…nimble(軽快)/ o…opportunity(時機)/ t…trend(傾向)/ i…intelligence(知性)/ value(価値)/ e…essence(本質)

長年の経験とノウハウを生かし、誕生した「NOTIVE」。「アーバンアウトドア(アウトドアの機能性を都会風に落とし込んだスタイル)」をコンセプトに、都会的で高品質なバッグを世界へ発信していくブランド。

「CANTERA」はスペイン語で採掘場の意。(光る原石を探すという意味でサッカーチームの下部組織を表すことも。)


ここまで強いこだわりを持つ新進気鋭のブランドが、あなたにとって光る原石であればと切に願います。


前置きが長くなりましたが、商品のご紹介に移ります!


NOTIVE/CANTERA × BEAMS / 別注 Big Day Pack
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:ONE SIZE
価格:¥15,400(税込)
商品番号:11-61-2609-391

まずはインラインには無い、型そのものから別注をかけた大きめサイズのバックパック!



サイドポケットは水筒や雨具を入れても水が抜ける仕様と…



セキュリティ万全マグネットロックが付いた仕様の2種類が!



内部には大きめのポケットとジッパー付きのポケット。



デイパックに欠かせないフロントポケットも大きめで嬉しいですね!



背面はこのように。背負いやすい太めのショルダーアームの設計。


気になるのはサイズ感ですね?



このようにかなり大きめです。すげえ。



続いてはショルダータイプ!


NOTIVE/CANTERA × BEAMS / 別注 Shoulder Bag
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:ONE SIZE
価格:¥9.790(税込)
商品番号:11-61-2648-391

こちらはインラインのモデルを全体的に改良した別注版。オリーブはビームスだけの限定カラーです!



目に付くのはショルダーストラップで伝家の宝刀マグネットバックル!サイドにスライドさせれば着脱可能です。



同じくショルダーストラップ。もう一方はカラビナでサイズ調節可能なのだとか。



カラビナはクルクルと回せば動くシステム。珍しい。





内部にはポケットが多数。有り難し。


気になるのサイズ感はこちらを。



こちらもかなり大きいですね!マチも広くて嬉しい限りです!


如何でしたでしょうか?


雨も気にせずたっぷり入る軽量バッグ。言うことなしですね!


この光る原石。見過ごすか、はたまた拾い上げて磨き輝かせるかはあなた次第です。

夏の準備はできているか!ショートパンツ特集!

4月とはいえ、初夏を思わせるような陽気が続くこの頃。


タイトルと本文書き出しの寒暖差よろしく、昼間と夜間の温度差に頭を抱える小玉が本日もお送りします。


突然ですが、私小玉は大の暑がりです。夏場は専らショートパンツ派であり、更に言えば既に寝巻きはショートパンツを履いている始末。


そんな私が夏にオススメしたいショートパンツの(個人的な)二大巨頭をご紹介します。


まずはこちら!







patagonia / Baggies Shorts 5inch
カラー:FGE,BLACK,MAN,BSBL,SNBL
サイズ:XS,S,M,L
価格:¥7,150(税込)
商品番号:11-25-0338-403

色彩豊かなアイテムが並ぶpatagoniaから。


patagoniaのブランドについては過去のブログでご紹介しているのでこちらをご覧ください。

https://www.beams.co.jp/blog/gmk/68971/


このパンツの魅力は何と言っても豊富なカラーバリエーションと川辺のアクティビティでも使える機能性の高さ。



ポケットの部分を含めた裏地はメッシュ仕様になっており、通気性を確保するだけでなく水抜きとしての機能も持ち合わせています。



表面はナイロン100%で軽くしなやかながら耐久性にも自信を覗かせる一品に。


ウエストは少し大きめの作りですがドローコードが付いているのであまり気にしなくても良いかと。


丈が少し短いため、どちらかと言えばウエストよりも丈の長さで好みのサイズを決めていただければ!と思います。


続いてはこちら!







GRAMICCI × BEAMS / 別注 Stretch Cargo Shorts
カラー:BLACK,TAN,D.GREEN,BLACK BANDANA
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥10,780(税込)
商品番号:11-25-2173-585


GRAMICCIは初めてご紹介するのでさっくりとブランドについてご説明。


1982年にアメリカで誕生したロッククライミングを中心とするスポーツウェアを展開するブランド。


創設者であるロッククライマーのマイク・グラハムが当時のクライミングウェアに満足できず自らウェア作りに着手。


アウトドアへの情熱から生まれた個性的なキャラクター「ランニングマン」がアイコンに。


後々ご紹介する「ガゼットクロッチ」や「ウェビングベルト」という独自の機能性を持ったパンツが評判を呼びたちまちアメリカから世界へ。


そんな飽くなき探究心が生み出した傑作にBEAMS別注で手掛けてもらったのが…


ありそうでなかったカーゴショーツ。



アウトドア?ミリタリー?いやいや、意外と何でも合うんです。




生地は薄手でもハリがある印象。



こちらが片手でも操作できる「ウェビングベルト」


昨年世界で初めてウェビングベルトを二つ搭載したモデルを別注し、今回もそれを踏襲。


もちろん、別注だけではなくベーシックタイプもご用意しておりますよ!



GRAMICCI / Standard Shorts
カラー:BLACK,TAUPE,CHINO,PLUM,DEEP MUSTARD,OLIVE,DEEP ROYAL,DOUBL NAVY,RASPBERRY,DEEP PURPLE
サイズ:S,M,L,XL
価格:¥8,580(税込)
商品番号:11-25-0679-585

patagonia同様に豊富なカラーバリエーションと機能性の高さがウリなのですが、一番の違いはと聞かれるとこちらを推したいです。



そう、クライミング特有の開脚の動きをスムーズに行うための「ガゼットクロッチ」です。


クライミングに限らず日常生活の中でもその性能を発揮してくれるわけですが、そちらは是非履いてみて体験してくださいな。


現在BEAMSでは「試着申し込み」なるサービスを行なっており、在庫を確保した状態でご来店をお待ちできるので是非ご活用ください。





如何でしたか?冒頭文と重複しますが、私は暑い夏が少し苦手です。


しかしながらショートパンツを履けるのも夏場だけ。


なんだかんだでちょこっとだけ、本当にちょこっとだけ軽快なショートパンツを履いて闊歩するのが楽しみだったり。

白シャツ好き小玉の薦め。vol.3

に舞う花吹雪が目に眩しい今日この頃。


お久しぶりです。本日はご好評頂いている白シャツ企画の第3弾を。


今回は趣向を変え、白シャツ地のジャケットをご紹介します。


それでは早速。




BEAMS / BDU シャツ ジャケット
カラー:ホワイト、オリーブ
サイズ:S,M,L
価格:¥15,400(税込)
商品番号:11-18-5710-139

BDU(Battle Dress Uniform)はその名の通り"戦闘服"の意。

陸・海・空軍の戦闘服を統一する目的で作られたフィールドジャケットの一種。


そんなBDUからイメージを着想して作られたのが今回のシャツジャケット。




こんなに大きいジャケットなのでもちろん中に着込むことも可能ですが、白シャツ企画の一環ということなのでシャツ目線でお話しを進めます。


まずはシャツの顔とも言える襟から。


レギュラーカラーで本家BDUよろしく大きめの襟。


レギュラーカラーに関する説明は前回の「白シャツ好き小玉の薦め。vol.2」にてご確認頂ければ。


生地は薄手ながらハリのあるコットンとポリエステルの混紡。


コットン単体よりもシワになりにくく通気性のある生地に仕上がりました。


袖口には前回同様サイズ調整のためのアジャスターが。ボタンが3つあるのでお好きな位置で。




ミリタリーの真骨頂とも言えるポケットに目を向けるとここにもボタンがお出迎え。



しかもマチ付き。



6個もあるポケットをフルに活用すれば鞄要らずになっちゃいますね。


かなり大きいサイズ感なのでもちろん僕はSサイズ。身幅よりは丈感でお好きなサイズを決めてみては。


もう1色オリーブもございまして、そちらはかなりミリタリーな印象。(白シャツ好きとしては白を推したい。夏っぽくて爽やかですし。)



如何でしたでしょうか?


一口に白シャツといっても、よく見たらどれも違う。


だからこそ、おもしろい。


そんな白シャツの魅力を今後も発信していきたいなと思いますので、気に入っていただければ【♡ お気に入り】のボタンをお願いします。


次回もお楽しみに!

炎のストレート

春草萌えいづる季節を迎え、一雨ごとに春の息吹が立ち込めてまいりました。


表題を読んでハッとした方はきっと野球に関連するものなのか!とお考えだと思います。


大変申し訳ないのですが、今回もお洋服のお話しです。


じゃあ表題にはどんな意味が?


それはこちらを見ていただければ。


BEAMS / ストレッチテーパードチノ
カラー:GREY,CHARCOAL.G,BLACK,BEIGE,OLIVE/OD,NAVY
サイズ:XS,S,M,L,XL
価格:¥11,000+税
商品番号:11-23-1173-874

ビームスが誇る傑作"ストレッチテーパードチノ"です。


カジュアルにもビジネスにも、様々なシーンでご愛顧頂いているベストセラー商品であり、皆さまのご要望をストレートに射抜く自負があります。


その魅力、教えちゃいますね。


まずは"キレ"いなシルエット



裾に向かって細くなるテーパードの仕様で、着用すると体のラインに沿う綺麗なシルエットが出来上がります。


特に膝から下がかなり細くなるので、ウエストよりも膝下のフィッティング具合でサイズを選んでいただいた方が良いかと思います。(履いてから一度しゃがんで違和感がなければOKです!)


続いて"ノビ"る生地



コットンと伸縮素材であるポリウレタンが配合されており、薄手で柔らかくストレッチが効いてるので楽に履けちゃいます!





ディテールのご紹介も





左右と後ろにポケットが2つずつ。更に小さなコインポケットも付いてます。ビジネスでも使われる方が多いのはこういった気が利く機能が備わっているからでしょう。



履き心地の良さと豊富なカラーバリエーションで人々を虜にしてきたこのパンツ。


ワードローブに1つあると重宝しそうですね。



白シャツ好き小玉の薦め。vol.2

弥生の空美しく晴れ渡り、桜のつぼみも膨らんで春の訪れを告げる頃。


いくつ歳を重ねても、春というのは期待に胸を膨らませる季節ですね。


お久しぶりです。表題の通り、ご好評頂いた白シャツ企画第2弾です。


今回は皆さんの膨らんだ胸も包みこむ、大きな器を持った白シャツをご紹介します。




BEAMS / ビッグサイズ ミニレギュラーカラー シャツ
カラー:ホワイト、ブルー
サイズ:S,M,L
価格:¥12,000+税
商品番号:11-11-6590-803

まず名前の通り、大きいです。


広げるとこんな感じ。


四角いボックス型のシルエットに広めのアームホールという形なので、シャツとしてだけではなく中にパーカーなどのインナーを入れてシャツアウターのように使うこともできます。


そしてミニ レギュラーカラー


これは襟の形の名前です。

レギュラーカラーはその名の通りその時代の"標準"を表す最もベーシックな襟の形。ミニなので小さめ。


ベーシックなレギュラーカラーであればネクタイを差せるため、ビジネスでも用いられるほどその汎用性は高いのです。まさにレギュラー!




袖にはボタンが2つ。

アウターによく見られるディテールで、サイズ調節が可能。大きいのでこのような気遣いがあると安心できますよね。






他にも裾のスリットや背中のプリーツなど、動きやすさを考えた実用性の高さから彼の懐の深さを窺えます。




生地は80/2ブロード素材のキレイな印象。

…ってなんだそりゃ。という感じですよね。


順に説明すると、

80/2…80番手と呼ばれる細い糸を双糸と呼ばれる2本撚り合わせて作成する糸にしたもの。

細い糸は光沢が出て柔らかい印象を与えますが、強度に不安が残るため双糸にして補強しつつ良いとこ取りをするということですね!


※番手は糸の細さを表す単位。数が大きくなるほど細くなり、100番手以降は高級なドレスシャツにも用いられる糸になります。


ブロード…横畝がある高密度な平織り生地


特徴としては上記の細い糸を用いた上品なイメージを保ちつつ丈夫な仕上がりになるところ。


デメリットとしてはシワが付きやすいのでこまめにアイロンを掛ける必要があるということ。



余談ですが僕はシャツのアイロンにドライアイロンを使用しています。


ドライの方がパリッと仕上がるので特に今回のようなコットンのブロード生地にはおすすめなのです。


上手くシワが伸びないときは市販のスムーザーを使ってみてください!



ちなみにもう1色ブルーもあります。


こちらは対照的にガシッとした印象のある生地を使っているので2色買っても棲み分けができそうです。



如何でしたでしょうか?


一口に白シャツといっても、よく見たらどれも違う。


だからこそ、おもしろい。


そんな白シャツの魅力を今後も発信していきたいなと思いますので、気に入っていただければ【♡ お気に入り】のボタンをお願いします。


次回もお楽しみに!

3つの道。

梅のつぼみが春を知らせる季節となりました。


春といえば出会いと別れの季節。

皆さんもこれから新しい道に進むことでしょう。


どの道を選んでも後悔のないよう、歩んでいただきたい。

そんな皆さんを後押しする素敵な商品、BRIEFING(ブリーフィング)のバッグをご紹介します。



〜BRIEFINGって何ぞや!〜

1988年 ミル・スペックに準拠した真の"ミリタリズム"を追求し、卓越したラゲッジレーベルとして発足。企画・デザインを日本、生産はアメリカがメインで担当。


ミル・スペック…主にアメリカ軍が必要とする様々な物資の調達に使われる規格を総称した表現。一般規格は人間の生活圏で100%の性能を発揮するように作られるのに対し、軍事や航空産業に使われるミル・スペックは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯や極地でもその性能を100%発揮するように求められている。


メイン素材はバリスティックナイロンと呼ばれる通常のナイロンの5倍の強度と撥水性を持つヘビーな素材であり、これらの強靭な素材や最高峰の技術といったミリタリー要素をタウンユース・ビジネスユースに落とし込んでいるというのが特徴。



耐久性の高さと使い勝手の良さから"ビームス百名品"にも選ばれたその実力、掘り下げて教えちゃいます。



BRIEFING×BEAMS PLUS / 別注"3WAY BAG" NAVY


BRIEFING×BEAMS PLUS / 別注"3WAY BAG"NAVY
カラー:NAVY
サイズ:ONE SIZE
価格:¥52,000+税
商品番号:11-61-0946-106

こちらがベーシックな3WAYタイプ。

手持ち・肩掛け・背負うをお好みで選んでお使いいただけます!






一番の別注ポイントはマジックテープ式になった内ポケット。

縦にも横にも、用途に応じて向きを変更可能です。




中はこんな感じ。

マチの広さが良いですね〜




リュックとして背負う際は金具に通して。使わないときは金具から外して収納できますよ!


ちなみに色違いと…



BRIEFING × BEAMS PLUS / 別注 "3WAY BAG"
カラー:ブラック
サイズ:ONE SIZE
価格:¥52,000+税
商品番号:11-61-0950-106

素材違いのバージョンがあります!





BRIEFING × BEAMS PLUS / 別注 "CRAZY 3WAY BAG"
カラー:グレー、ブラック、ネイビー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥56,000+税
商品番号:11-61-2113-106

上がベーシックタイプ、下がクレイジーパターンです。よく見るとちょっと違います。


一番大きい収納部は通常の硬さ、小さいポケットは使いやすいよう少し柔らかめなど、部分部分でデニールが異なる仕様です。



そんなスタンダードタイプをアップデートしたのがこちら!


BRIEFING × BEAMS PLUS / 別注 "NEO TRINITY LINER"
カラー:ネイビー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥56,000+税
商品番号:11-61-1105-106

まず目を惹くのは追加されたポケット!



ポケット内部は通常と同様のナナメのスリット。

縦にも横にも使える仕様は変わらず。



一番大きな収納にはノートパソコンが入るポケットが追加!

マチはややコンパクトになりました。



リュックは金具が必要なくなり、より出し入れがし易くなってます!



ここまで見てあれ?と思った方、居ると思います。

そうです。本来表に付いているはずのBRIEFINGブランドタグが無いのです。


実は全て内側に入っちゃいました!



ブランドの代名詞とも言える赤いステッチが付いたウェビングを見ればBRIEFINGと分かるので、敢えて隠すカッコ良さ。どうでしょう?


※ウェビング…前面の太いナイロンテープのこと。ミリタリーによく見られる拡張機能の一つで、赤いステッチは視認性の向上と補強の意味合いがあるのだとか。



持ち運びの荷物が多い方にはスタンダードタイプ、マチがコンパクトでも綺麗に収納したい方にはアップデートタイプをオススメします!



3つの使い途、どれを選ぶかは、あなた次第。


白シャツ好き小玉の薦め。vol.1

寒さの中にも早春の息吹を感じられる頃。


まだ2月と侮るなかれ。春はもうすぐそこです。


春用のコートを着てお散歩も良いけど、ご時世的に外を出歩くのはちょっと…という方、ご安心ください。


お外だけでなく家の中でもオシャレを楽しめるオススメのシャツをご紹介します。



唐突ですが、私小玉は白シャツが大好きです。




こちらは自宅のラック。白シャツばっかり。


白シャツの歴史は古く、古代ローマの時代にはその原型が存在していたとのこと。

現在の形に至ったのは約180年前のフランスからです。


世界共通の衣服でありながら、国やブランド、素材や裁縫により様々な表情を見せるため一緒くたには出来ない白シャツ。


そんな魅力にどっぷりハマった結果がこのラックであり、その日の気分に合わせて白シャツを選ぶのが朝のルーティーンになりました。

これからどれだけ増えるのか、楽しみです。



その中でもオススメなシャツを今回は一つピックアップしました。



BEAMS PLUS / オックスフォードボタンダウンシャツ
カラー:ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー
サイズ:XS,S,M,L,XL,XXL
価格:¥10,000+税
商品番号:11-11-0690-139

こちら"ビームスの百名品"にも選出されたオックスフォードのボタンダウンシャツ。


まずは「オックスフォード」と「ボタンダウン」についてお話しします。


オックスフォードとはオックスフォードクロスという縦横それぞれ2本の綿糸を平織した生地を用いて作られたシャツのこと。


特性はやや厚手ながら柔らかい風合いと光沢を持つところ。




ボタンダウンはポロという騎乗スポーツ用に作られたもので、疾走時にネクタイが顔などに当たらないようボタン留めが可能になったシャツのことです。




こちらのシャツは後ろ襟にもボタンが。




また、ボタン自体にもBEAMS PLUSの刻印がされており細部までこだわりを感じる逸品です。




元々はアメリカ・トラディショナルスタイルの定番アイテムということで、ドレスアップにも対応できるよう着丈はやや長めに設定されています。


もちろんアメカジスタイルでパンツの外に出しても良し。

その際はスリットにあるプラスのガゼットをこれでもか!と見せつけてください。(元々は補強用ですが今ではオシャレディテールに。)




サイズはややゆったりめにも感じますが、僕は肩幅が広いのでSサイズがジャストです。同じ身長で細身の方にはXSをオススメします。



如何でしたでしょうか?


一口に白シャツといっても、よく見たらどれも違う。


だからこそ、おもしろい。


そんな白シャツの魅力を今後も発信していきたいなと思いますので、気に入っていただければ【♡ お気に入り】のボタンをお願いします。



P.S.家の中で白シャツを着てみるだけで気分が上がるので、お試しあれ。