スタッフ「石原 健史」の記事

イタリアからの手紙 2巻


もう少しブログを書ければと思っておりましたが、会食が終わり部屋に戻る頃には、既に日付が変わっていることが大半という具合で、なかなか纏まった時間をとるのは難しいですね。





こんばんは、石原です。





という訳で、既にフィレンツェを後にして、今はミラノにおります。





少し振り返りになりますが、2日目からの参加となったPITTI UOMO。なにせ初めての場所ですし、やはり気分が高揚しますね。


気温が低く、霧の出たフィレンツェの街。PITTI UOMOの会場であるバッソ要塞に向かう人々も寒そうです。





集合時間の少し前に街を散策してみたのですが、一番盛り上がる2日目とあって、霧の中を会場へと向かう人々の波を目の当たりにし、テンションが上がったのを覚えています。




会場前での光景。

凄い人出でした。彼等からも高揚した気分が伝わってきます。




ちなみに、自分のコーディネート。

この日が個人的には初日だったので、やはりスーツスタイルで纏めてみました。

グリーンのキャバルリーツイルはダブルブレステッドのスーツに、ネップ入りのベルテッドコート。ブラックの大柄チェックなので、黒を絡めたコーディネートとも良く合います。



会場に入ると、流石は世界的展示会。メイン会場内には出店のようなブースまであります。





本日はパンツブランドの報告にしましょう。

<GTA>




目を引くのはチェック柄のパンツの提案。





腰周りのディテールも洒落ていますね。

やはりプリーツ入りや、ベルトレスモデルが非常に多いです。






ブースにいらしたプリモ氏のワンショット。チェック柄のパンツが目を引きますね。





続いては、不動の人気を誇るパンツブランド。


<PT01>






ベーシックなホワイトやベージュはもちろんですが、オレンジやグリーンと言った色味が、各ブランドから様々な品物で提案されていました。






チェック柄の品々も見逃せませんね。











イエローも打ち出しが多いです。

グレーやブラウンと組み合わせると綺麗ですね。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





いよいよこちらも開催です。






こちらも盛り上がっているようです。

ぜひこの機会をお見逃し無く。



↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


イタリアからの手紙


前回のブログからだいぶ空いてしまいましたね。申し訳ありません。


年末のご挨拶もできないまま、気付けば既に年は明けて2019年。今年もよろしくお願い致します。



こんにちは、石原です。





さてタイトルからもお分かり頂けるように、今回のブログはイタリアからです。出張でイタリアはフィレンツェに赴いております。




行きはスイス航空で成田からチューリッヒへ。子供の頃からヒースローで良く見かけていたマーク、乗るのは小学生の時以来です。機内でのサービスも心地好かったですね。




チューリッヒ空港を経由してフィレンツェへ。




現代的で美しいターミナルが印象的でした。1時間程度の滞在だったので、正直あっという間のお別れ。機会があればゆっくりと楽しみたい所ですね。





初めての海外出張、冬場なので荷物も嵩張り大変です。


到着した、夜のフィレンツェ。

明日はこの道を通るのだろうか?

土地勘が全く無いので分かりませんが、目的地の方角はこの先のような気がします。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


復刻、新作、40周年。


こちらのブログをお読みの方々ですと、「40周年」というフレーズを聞いて、<BEAMS F>レーベルの事を思い浮かべて下さる事と思います。


では、来年の2019年に40周年を迎えるブランドはご存知でしょうか。実は私のブログでは以前にも触れた、日本を代表するブランドですね。『機動戦士ガンダム』シリーズです。洋服とは無関係で申し訳ございません。


もう間もなく、新作映画も公開される同シリーズですが、来年は40周年という事で、かなり幅広い展開が予定されています。中でも個人的に目玉なのが、『閃光のハサウェイ』の映画化ですね。余程のマニアでなければ知らないような作品で、シリーズの原作者である富野由悠季氏の小説があるだけの物です。私が読んだのはざっと30年前、まだ小学生でした。果たしてどのような形で現代に発表されるのか、今からワクワクしてしまいます。40年という歴史を背景に持つと、新作も復刻もあり、ファンとしてはより楽しめるもので、心を擽られますね。洋服も同じかなと思います。





こんばんは、石原です。





だいぶ冷え込んできた2018年冬、皆様をワクワクさせているであろうキャンペーンも25日で一旦終わりを迎えます。



と言うわけで、こちらも先日スタッフ梶がフォトログにてご紹介していたコートから。





先日に引き続き、<CARUSO>です。







先日ご紹介したようなダブルブレステッドのお品は、重厚過ぎて抵抗がある、そんな方々にはこちらのシングルモデルがお薦めですね。

CARUSO グレンプレイド3Bチェスターコート
カラー:ダークブルー
サイズ:42〜50
価格:¥148,000+税
商品番号:21-19-0389-210



青すぎないダークブルーの生地。癖の無いグレンプレイド柄が、クラシカルで良い味わいを添えています。

ターンナップカフ。





チェンジポケット。





バックベルト。


シンプルなシングルチェスターコートながら、押さえておきたいポイントはしっかりと押さえている。そんな1着ですね。生地違いでバリエーションもございます。




さて、ただいまのコートは10年程前の復刻。さらに面白いお品もございます。こちらは、最近展開を始めた新作ですね。

CARUSO ラップコート
カラー:ダークブラウン
サイズ:42〜48
価格:¥170,000+税
商品番号:21-19-0394-210

ファッション性が溢れているラップコートです。





フロントはボタンを廃したシンプルなデザイン。

バックルの無いベルトを、さらっと結んで頂く、まるでガウンの様なディテールです。





フロントのポケットもパッチ仕様。

ニットの上にさらっと羽織ると、決めすぎない感じで良さそうですね。




生地はブラウンのヘリンボーン。


裏面はブラウン無地になっていて、ダブルフェイスの表情を楽しんで頂けます。少しグレーがかったスモーキーなブラウンは、ブラックの様なモノトーンの色味とも相性が良いので、お薦めの組み合わせです。ぜひお試し下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原






11/25(日)まで開催しております。







↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


刃紋とハウンドトゥースコート


最近、巷では日本刀が熱い様ですね。美術や歴史系の番組でも特集されていて、ついつい気になって見てしまったりします。京都の国立博物館での展示会の様子も見ましたが、とにかく女性の来場者が多いようで、その辺りは少し意外でした。ただ詳しく聞くと、「刀剣女子」なる言葉もあるそうで、ゲームが発端となって、女性を中心に日本刀ブームが高まっているそうです。


個人的には学生だった頃に、上野の国立博物館に行った折り、何度か刀剣のコレクションを見たことがあります。物によっては平安後期や鎌倉時代の刀剣もあるので、千年近い時を超えて、現代に受け継がれてきたという点に凄みを感じました。西洋の博物館にも古い武具の展示はありますが、なかなか日本刀の様に磨き上げられて、輝きを失っていない物は見ることがありません。その点からしても、日本刀が如何に日本人の心に宿り、大切にされてきたのかが、窺い知れると思います。


刃紋や反り、沸や匂など、日本刀を観賞する上で、大切な要素が色々あるらしく、歴史は好きなのですが、そうした要素は全く分かりません。色々と日本刀の見方も勉強して、名刀の類いを見て回る機会を設けたいなと、考えています。子供が見ても意外と楽しめるかも知れませんし、色々と目論んでしまいますね。





こんばんは、石原です。





古き良き、と言いますか、現代においても魅力を保つ過去の名品、洋服にもそうしたものは数多くありますね。今日ご紹介するお品も、10年以上前にご案内し、今また現代的にアレンジも加わりつつ、人気を博しているお品になります。




先日、当店のスタッフ梶がフォトログにてご紹介したマネキンですね。


CARUSO 別注ハウンドトゥース6Bダブルブレステッドコート
カラー:キャメル
サイズ:42〜50
価格:¥148,000+税
商品番号:21-19-0393-210



<CARUSO>です。

イタリアはパルマの名門ファクトリーのコート。テーラードの品々を得意とするだけあり、エレガントでありつつ、堅すぎないラグジュアリーな雰囲気が魅力のブランドですね。




こちらのハウンドトゥースのコートは、存在感のある生地だけでなく、ディテール等も目を引きます。

パッチ&フラップのフロントポケットは、クラシカルで味わい深さがありますね。





背中に渡されたバックベルト。

これによって、何気なくフロントボタンを外した際にも、程よくシェイプが効いて、エレガントな面構えになります。





襟を立ててみても良いですね。

ナポリの品々ほど癖が強くないので、ダブルブレステッドの襟も大き過ぎず、適度な案配です。お陰で襟を立てても、変に悪目立ちしないので、気楽にアレンジして頂けると思います。



他にもバリエーションがズラリと。





しかもこれらの品々が、全てアウターフェアの対象商品となっております。25日の日曜日までは10%オフでご案内できますので、お見逃し無く。

もちろん、シングルもございます。

この辺りのご紹介はまた後日。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原






11/25(日)まで開催しております。







↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


大迫力のPARABOOT TRUNK SHOW


自分のジブリ映画好きの影響を受けて、ジブリ映画大好きに育っている我が子なのですが、まだ4歳半ばという年頃なので色々と好き嫌いもあったりします。


『となりのトトロ』等はもう大好きで仕方ない感じ、何度見たことやらという具合です。ひるがえって『もののけ姫』、見せる前からタイトルを良く言っていて、きっと見たいに違いないと思っていたのですが、「見る?」と聞いても嫌がります。どうやらタタリ神等を大画面で見るのが怖いようで、どうも乗り気になりません。


ただ、我が家の場合、ハードディスクを再生する前の選択画面でも、選択肢を合わせると所謂ワイプ位の大きさの画面で、一応再生されます。大きいと怖いので、その大きさだと満足してずっと見ていたりします。まったく困ったものですが、何となく可愛いのでそのまま一緒に見ています。





こんにちは、石原です。




先日村松がブログで紹介しましたが、今年一番と言える催しが、ただいま開催中です。

<PARABOOT>TRUNK SHOW



壁面の靴棚一面に並んだ靴たち。何と全て<PARABOOT>です。圧巻ですね。

正直、これでも少し棚が足りないくらいです。それこそ小画面では何が何やら分かりません、大画面必須のイベントですね。




通常はBEAMSで取り扱いの無いモデルが沢山揃っております。




こちらはモデル「MICHAEL」をポニーレザーで仕立てたお品。

白のモデルの存在感、群を抜いていますね。





最も人気の高いモデル「CHAMBORD」にも珍しいバリエーションがございます。




グレインレザーで仕立てたお品。

箱から出すとブルームで真っ白だったりします。耐水性もかなり期待出来ますね。





更に珍しい革もございます。

ヌバックで仕立てたお品です。




なかなか良い表情をしています。

お手入れは豚毛ブラシとスエード用のスプレーで大丈夫なので、意外と気楽にお召し頂ける1足ですね。デニム等とのカジュアルスタイルに、上手く収まりそうです。






他にも珍しいモデルが色々と。

コードバン仕立ての「AVIGNON」。





スリッポンタイプで丸みのある、「PHOTON」。




通常展開モデルも勿論人気ですね。

PARABOOT 別注CHAMBORD pbgg
カラー:ブラック、ダークブラウン、ネイビー
サイズ:5〜8.5
価格:¥70,000+税
商品番号:21-32-0070-099



ドレス寄りに別注した「CHAMBORD」です。






そして、軽快なダブルモンクもございます。

PARABOOT POE スコッチダブルモンクシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9
価格:¥65,000+税
商品番号:21-32-0071-099




少し軽めのグレインレザーは、よりスーツ等との相性に優れたお品です。




こちらのイベントは、ビームス 銀座3階で、明日の11日日曜日まで開催しております。




それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





11月11日まで開催しております。




↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


DCP(ドローコードパンツ)


先日行われたサッカー日本代表の2試合、ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。


誰が言い出したのかは知りませんが、NMDと呼称される3名の活躍ぶり、ワクワクしますね。アルファベット3文字で選手達を呼称するのが、近年サッカー界でのトレンドなので、有名なのはBBCやMSN、最近ですとMSFでしょうか。どのトリオも攻撃力で世界を魅惑したわけですが、今回の日本代表のトリオにも、そのような破壊力が今後も見られればと、期待してしまいます。


3人ともまだまだ若く伸び盛り、これからが楽しみですね。




こんばんは、石原です。






さて、伸び盛りの若手選手ならぬ、伸び盛りの新しい商品と言えば、やはりDCPもといドローコードパンツでしょうか。今年の夏に見られた爆発的な人気は衰え知らずで、この秋冬シーズンも多くのお客様からお問い合わせを受けております。



ちょうど銀座の店頭でもこのように。


ドローコードが一杯。



店内中央でご紹介しているパンツたち。

中でもドローコードパンツはその目玉のような存在感です。




代表的な存在は、やはりこちらのブランドですね。

Giabs'ARCHIVIO 別注 ウールサキソニー 1プリーツ イージースラックス
カラー:チャコールグレー、ブラック、キャメル、ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥28,000+税
商品番号:24-23-0492-348

まさに、ドローコードパンツブームの火付け役とも言えます。


写真はカジュアルなスニーカーとのコーディネートですが、ドローコードを内側に隠してベルトを巻けば、出張の様な機会には手軽なビジネスパンツにも変身します。この汎用性の良さも、大きな魅力ですね。




生地のバリエーションもなかなか多彩です。


左:

Giabs'ARCHIVIO 別注 ジャージストライプ 1プリーツ イージーパンツ
カラー:チャコールグレー
サイズ:42〜50
価格:¥28,000+税
商品番号:24-23-0495-348



右:

Giabs'ARCHIVIO ノープリーツ スウェットパンツ
カラー:グレー、チャコールグレー
サイズ:44〜48
価格:¥29,000+税
商品番号:24-23-0499-348

ストライプ柄のお品は少しツイード風のざっくりとした風合いながら、ジャージー性の伸びの良さがあって、穿き心地は良好です。何かと無地が多くなり勝ちなイージーパンツの中で、大人らしい柄物という存在は魅力的ですね。


右手のスウェット素材の方も、しっかりとした生地で、これからの肌寒い季節にも対応出来そうですね。こちらはノープリーツでシルエットはやや細め。クリースラインがステッチで入れられているので、常にシャープなシルエットが維持される点も見逃せませんね。





お次はこちら。


いま注目の、コーデュロイ生地で仕立てられたドローコードパンツです。




中でも存在感があるのが、こちらですね。


BERWICH LUCANO GYM コーデュロイワイドパンツ
カラー:ブラック、ラスティック
サイズ:42〜48
価格:¥29,000+税
商品番号:24-23-0523-540




艶やかなコーデュロイ生地のブラックとボルドーが目を引きます。他のドローコードパンツとは一味違った色の雰囲気。見逃せませんね。



色だけでなく、シルエットも独特です。

左手のお品は<Giabs'ARCHIVIO>のコーデュロイパンツです。

Giabs'ARCHIVIO 別注ストレッチコーデュロイ 1プリーツイージーパンツ
カラー:オフホワイト、グレー、ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥29,000+税
商品番号:24-23-0494-348

較べてみると膝下の太さが違うのが、良く分かりますね。




重ねてみると。


随分差がありそうです。


少しずつ増えてきている、裾まで太めのシルエットのパンツは、テーパードの効いたシックなバランスとは異なり、それだけで存在感があるので、非常に洒落た雰囲気が出せます。色や素材だけでなく、シルエットでも差別化されたい方にお薦めです。

伸び盛りのドローコードパンツたち、ぜひお試し下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





いよいよ、11月1日から開催致します。




こちらも、11月1日から6日まで開催致します。



↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza


ご挨拶とプリーツとグルカパンツ


こんばんは、石原です。


ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

先月の中頃に、ビームスF 新宿から異動して参りました。


スタイリング、フォトログ、そしてブログにビデオと、様々なコンテンツを通じて、皆様にお店のこと、お品物のこと等をお伝えしていきたいと思います。


新宿の頃からご覧下さっている方も、これから初めてご覧下さる方も、どうぞよろしくお願い致します。





挨拶の口上はこの辺りにして、大切なのは本編ですよね。早速ご紹介と参りましょう。




秋が深まってくるこの時候、そろそろ薄手のパンツでは心許なくなってきましたね。

当店の中央コーナーでは、今すぐにお召し頂けそうな、程好いウェイトのコットンパンツ達が勢揃いしております。




本日ご紹介するのは、中でも目を引くこちらのパンツです。

すっきりとしたシルエットですが、腰回りはツープリーツが入り、雰囲気がありますね。



バックシルエットもこんな感じです。

太腿辺りに程好いゆとり、良い感じです。




最大の特徴はウエストのディテールですね。

グルカパンツ仕様です。





色はベージュとカーキをご用意しております。

PT01 GENTLEMAN FIT ツイル グルカパンツ
カラー:ベージュ、カーキ
サイズ:42〜52
価格:¥36,000+税
商品番号:21-23-0594-512



ご覧頂いた様に、非常に上品な雰囲気なので、いわゆるミリタリー系の無骨な要素は薄めです。大人の為の、品の良いグルカパンツという趣です。<JOHN SMEDLEY>の様な、ハイゲージのニットをタックインしてお召し頂くと良さそうですね。





グルカパンツのディテールとは異なりますが、この<PT01>のツープリーツパンツ、モデル名「GENTLEMAN FIT」のお品は、他にございます。

PT01 GENTLEMAN FIT ドビークロス 2プリーツスラックス
カラー:オフホワイト、ブリック、ブルーグレー
サイズ:42〜52
価格:¥34,000+税
商品番号:21-23-0588-512

カラーバリエーションが美しいシリーズ。少し洗いがかかっており、程好いカジュアル感が良いですね。こちらもサイドがボタン式のアジャスターになっていて、ベルトレスの雰囲気を楽しんで頂けます。





最後にもう一品。

PT01 GENTLEMAN FIT デニム サイドアジャスター 2プリーツスラックス
カラー:インディゴ
サイズ:42〜52
価格:¥35,000+税
商品番号:21-23-0595-512


ここ数年人気のデニスラモデル。今年はツープリーツのサイドアジャスターになりました。より雰囲気のあるパンツが欲しくなるタイミングですし、見逃せませんね。ストレッチが効いているので、動きやすさも抜群です。ジャケットやブルゾンなど、様々なお召し物に自然と馴染むので、とても重宝しそうなパンツですね。


グルカパンツやその他の品々、今が旬のタイミングかと思います。ぜひご覧下さい。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原






21日まで開催しております。




↓インスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/beams_ginza