スタッフ「Toshiya Muramatsu」の記事

<PARABOOT> TRUNK SHOW

こんにちは、MURAMATSUです。


BEAMSでは毎年秋冬シーズンに恒例となったイベント、
<PARABOOT> TRUNK SHOW。
当店では、本日11/1(木)より11/11(日)まで開催されます。



先日、スタッフYOSHIDAがBLOGで
ご案内していたこのイベントは
通常の取扱い品に加わえて、
同ブランドの豊富なバリエーションを
店頭でご覧いただける貴重な機会です。

その圧巻のラインナップの一部を
少しですがお見せしたいと思います。


















今回も期間中に<PARABOOT>製品をご購入頂くと
メンズ商品にはシューキーパー、
ウィメンズ商品へは特製ソックスをご用意しています。
毎度ご好評頂いているノベルティですが、
数に限りはございますのでご注意ください。


それでは「銀座」でお待ちしております。

MURAMATSU

Leather is always a magnet for men vol.3

こんにちは、MURAMATSUです。
今回のブログは
“CINQUANTA”(チンクワンタ)のご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当店では
8/17(金)より8/26(日)までの10日間、
MORE VARIATIONがスタートします。
期間中は通常の取扱い商品に加えて、
別注品や特別なカラーリングなど
同ブランドの世界観をご覧いただけます。


その豊富なバリエーションの中より
2点をピックアップしました。

別注品のムートンベストです。
ジップパーツが隠れてしまうほどの
ボリュームある素材感と
このブランドならではの高級感が魅力です。
また、中綿入りのため保温性も◎。


STAFF KAJIに着用してもらいました。
彼はサイズ44から46を着こなす体型で
少し余裕があるサイズ感です。

もう1点ご紹介します。

こちらもベストと同様の
ムートンレザーを使用したブルゾンタイプです。
ノーカラー(襟がない)タイプなので
ネッカチーフやタートルネックなど
首回りのコーディネートを楽しめます。


改めてこちらも着用してもらいました。
着用サイズは先ほどと同様に46表記です。


フロントジップは勿論のこと
各所のポケットも使用できるように細部まで
丁寧に作られています。
また、ボア面を内側にすることで
防寒性はいうことナシです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご紹介しました
“CINQUANTA”のレザーアイテムは
何れも想像がつかないほど
軽く、柔らかい着心地に驚きます。
ぜひ店頭でご確認ください。

それでは「銀座」でお持ちしております。

MURAMATSU

雨の日の選択は?

こんにちは、
花粉症の春と
雨が多い梅雨が苦手な
MURAMATSUです。


先日九州地方が梅雨入りをして

そろそろ関東地方もジメジメした

季節がやってきます。
独特の湿気もイヤなのですが、

外出がついつい億劫になってしまう連日の雨。。。
そんなこの時期に
履くシューズに悩んでしまうことは
きっと私だけではないハズ。

今回のブログは当店のスタッフが
雨の日にどういったシューズを選んでいるのかを
チェックしてみたいと思います。

ちょうどこのブログを作っている日は
正午より雨予報のため、
スタッフは皆それを予測したチョイスでした。
それでは早速、スタッフMASEの足元を、、、

ALDENのカーフスエードを
採用したペニーローファーを着用。
ワイドシルエットのコットンパンツをロールアップして
軽快に履きこなしています。


そんなALDENの中でもスエード素材に絞ると
“V-TIP”、“SLIP-ON”、
“PENNY LOAFER”をご用意しております。


続いてNAKABAYASHIが着用しているのは、、、

CROCKETT&JONESの
“RICHMOND”を着用しています。
ARC’TERYX VEILANCEのナイロンパンツと
カーフスエードの質感がマッチしています。


CROCKETT&JONESのスエードを採用した
ローファータイプですと
“RICHMOND”に加え“BOSTON2”、
“MAINE”をご用意しています。


スタッフSUZUKIの足元は、、、
BEAMS PLUSがALFRED SARGENTに別注をした
ダーティーバックスをチョイスしています。



アウトソールはダイナイトソールなので
クッショニング、グリップ力共に◎。

そして私、MURAMATSUは、、、

PARABOOTのMICHAELを愛用しています。
ボリュームのあるこのモデルは
テーパードシルエットのパンツと相性がバッチリ。



私が着用しているモデル以外にも
PARABOOTは天候に左右されず着用できるモデルが多く、
左側より“MILLY”、“CHAMBORD”、“WILLIAM”、
“CHAMBORD”“POE”とバリエーション豊富にご用意しております。


----------------------------------------

ここまで4名の足元をチェック頂きましたが
忘れてはならないことがあります。


それは日々のシューケアです。
レザーに保湿や栄養を与え、
特にスエードなどの起毛素材はブラッシングを行うことで
表情が整い、急な悪天候時やその後のリカバリーも
スムーズに行うことが出来ます。
ご不明な点はスタッフまでお尋ねください。

最後に番外編です。
もっと気軽に着用できるシューズを
お探しの方へオススメがコチラ。

本来はレディースサイズのみのシューズを
インターナショナルギャラリー ビームスが
メンズサイズの展開を別注しました。
ぜひ店頭でお試しください。

----------------------------------------

今回はスタッフの着用分シューズを
主にご紹介致しました。が、これら以外にも
店頭では「雨」が楽しくなる靴をご紹介することができます。

それでは「銀座」でお待ちしております。

MURAMATSU




"SU MISURA" meets Ginza Vol.3

こんにちは、MURAMATSUです。


今回のブログは5/25(金)・26(土)に

当店にて開催される

“LUIGI BORRELLI SU MISURA”のご紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コチラのイベントですが

私、MURAMATSUは初体験でして

オーダーしようかと悩んでいるものはネクタイです。

まずは現在店頭で販売している
バリエーションを確認してみましょう。













プリントからジャカートまで
豊富なバリエーションをご用意しています。
さて、次はオーダーできる内容をチェックしてみましょう。



はい。コチラです。

圧巻のバリエーションよりお選びいただけます。
私は途端に悩みはじめるクセが発動しました、、、
「あのスーツにはシンプルなモノで!」
「いや、プリントで遊んでみようかなぁ~」
「ちょっと待て、少し真面目にしてタイドアップの時に!」
なんて、一向に決まりません。



ちなみにMURAMATSUは
悩むこと半日、
なんとか3つの候補まで絞ることができました。
イベントまで残すこと2日、
ジックリと考えたいと思います、、、。



オーダーまでの流れですが、

生地を決める→サイズ(長さ、幅)と仕様→決定

とシンプルな内容です。

私のように悩みの無限ループへと入らない為には
あらかじめイメージやVゾーンをお考えいただいておくと、

よりスムーズかもしれません。



目を引く鮮やかな発色とパターンで
Vゾーンを楽しむのも良し。



セッテピエゲのタイを
落ち着いたカラーリングで
シンプルにコーディネートするも◎。


ちなみにコチラのタイは
前回にオーダーしたスタッフYOSHIIのもの。
本人曰く、色気のあるカラーリングと生地に
一目惚れをして決めたそうです。
そんな生地との出会いも
“SU MISURA”ならでは。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5/25(金)、26(土)と2日間

あなただけの1本をオーダーされてみてはいかがでしょうか。

MURAMATSUで良ければ

悩むことをいつでもお手伝い致します(笑)。

詳細はビームス銀座店 3Fフロアーまで
お問い合わせください。


それでは「銀座」でお待ちしております。



MURAMATSU



ネック+カーチーフ=

はじめまして、こんにちは。
MURAMATSUと申します。

私は約9年半程、
インターナショナルギャラリービームスに
勤務しておりましたが
先月の中旬よりビームス 銀座へ配属となりました。
気分新たに銀座より情報をお届けしたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて今回のブログは
“ネッカチーフ”のご紹介です。

そもそも何を指している単語なのかというと、
「防寒や防塵、装飾を目的として首のまわりに巻く
薄くて柔らかい四角形の布のこと」。
スカーフと同じ意味を持つが、
特に制服の一部になっているもの。
また、
首を意味するネックと
頭を覆う四角形の布を表すカーチーフの
合成語であるようです。

ちなみに、
布の形状は三角形と正方形が一般的で
スカーフリングまたは結び目を作って留めます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ではビームス 銀座でご用意している
“ネッカチーフの”バリエーションを
チェックしてみましょう。


南フランスのブランド、
PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)。
カラフルなグラフィックをコラージュしたプリントは
コーディネートのポイントに一役買ってくれます。
約50cm×50cmのサイズは
大きすぎず小さすぎず、巻きやすいサイズだと思います。



こちらも同ブランド、
PIERRE LOUIS MASCIAです。
45cm×45cmのサイズはやや小ぶりで
コンパクトに結びたい方へおススメ。
毎シーズン取扱いしているアイテムなので
MURAMATSUはついつい集めたくなります。。。



上部はスイスの老舗メーカー、
“Blumer”(ブリュメル)は
約68cm×68cmのサイズなので、ややゆとりを持って結ぶことが出来きます。下部は“BEAMS F”のオリジナル商品です。
落ち着いたカラーリングのペイズリーパターンなので
コーディネートに取り入れ易いのではないでしょうか。
約51cm×51cmのサイズ感は・・・

首もとに収まりよく
コーディネートのポイントになってくれます。
また、トップスのカラーとトーンを
合わせることで自然に見えると思います。

ここからは
素材違いでの印象を比較していきます。

イタリアで100年以上続く
老舗タイメーカー“Fumagalli”(フマガッリ)のモノは、
コットンが80%、シルクが20%なので
高級感が感じられます。

巻いた印象は・・・

写真ですと分かり辛いですが

Vゾーンに程良いボリューム感と
光沢感がプラス出来ます。
写真のようにシアサッカーのジャケットや
コットンのニットとの相性も◎。


こちらもイタリアの老舗メーカー
“ALTEA”のモノで、
生地はコットンが80%、シルクが20%。
この形状がポイントです。
四角形の状態から畳む手間が無く
サッと巻くことが出来るため
様々なシーンで活躍間違いなしです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後になりましたが
そもそも四角形からどうやって
巻くカタチにするのかを実践してみます。
MURAMATSUの場合は・・・

まずは正方形の対角を重ね合わせます。


そのまま両側を交互に畳んでいきます。


完成形の幅や柄の出方をイメージしながら
繰り返していくと・・・


巻くカタチになりました。
次は首に巻いていきます。


一度交差させて・・・


結び目周辺のドレープなどを整えます。


そして固結びの要領でもう一度、
交差させながら各所を整えて
キュッと結んで完成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご紹介しました
“ネッカチーフ”ですが
MURAMATSUは常に
上着のポケットかバッグに
一枚忍ばせています。
急に肌寒くなった時や
室内の冷え込みなどで
サッと首に巻くことができるので
実用面でもおススメです。

ぜひ店頭で試してみてください。



加えてひとつ、ご案内です。


新宿の「BEAMS JAPAN」は4月28日(土)をもちましてオープン2周年を迎えます。


当日は様々なイベントを企画しておりますので、ご興味のある方は「BEAMS JAPAN」にお立ち寄り下さい。


詳しくはコチラ⇒http://www.beams.co.jp/news/905/






それでは「銀座」でお待ちしております。


MURAMATSU