タグ「ROSS MILANO」の記事

日替わりブログ!〜チェックを使ったコーディネート編〜

こんにちは!



本重です!




今日は当店の日替わりブログ。


テーマは”チェックを使ったコーディネート”。


要チェックです。











はい。しょうもないことを言ったところで私のおすすめはこちら。




ROSS MILANO / ウール チェック ネクタイ
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-55-1049-380


 

イタリア、ミラノの老舗ネクタイメーカー<ROSS MILANO>。長い歴史の中で培った確かな技術力に独自性の強いコレクション。そのクオリティは有名ブランドの生産も手掛けていたほど。


 

そんなブランドよりこちらは大柄のペーンが目を惹くウールタイ。


 

ほどよく起毛した厚みのあるウールは、ヘリテージなルックスに温かみの質感。他には出せない存在感を放ちます。


 

合わせやすいベーシックなカラーも魅力。グレー×ネイビーに


 

ダークグリーン×ネイビー


 

ブラウン×オレンジ。粗野な雰囲気の絶妙な配色が非常に良い感じです。



 

今シーズンの商品説明会でのサンプルコーディネートではフランネルのスーツスタイルに。


 

起毛感のあるアイテムとのマッチングは言わずもがな。少し粗野なテイストで合わせていくと醸し出すクラシカル感が新鮮な印象に。


 

カジュアルなタイドアップもおすすめです。ブレザーにデニムの男らしいコーディネートはモダンな配色でまとめて。今っぽいミックスな雰囲気を愉しめますよ。



 

おすすめのチェックアイテム。




次回の担当は、、


 

ロン毛のフミくんです。

こちらも要チェックです。












皆様のご来店をお待ちしております。






本重






 

↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!






<Enzo Bonafe>待望の

こんにちは!



本重です!




今日は<Enzo Bonafe>より、


 

注目の<BEAMS F>エクスクルーシブモデルをご紹介します。




まずはこちら。



Enzo Bonafe BRONZINO
サイズ:5〜9
価格:¥137,500(税込)
商品番号:21-32-0211-302


 

モデル「BRONZINO」。10年ほど前に扱いのあったものをラストを変えて復刻しました。


 

形はクォーターブローグ。セミスクエアのキャップトゥに

 

ヒールまで続くパーフォレーションが特徴的。グッと絞られたウエストが非常にエレガントな印象です。


 

アッパーには英国の老舗タンナー<チャールズ・F・ステッド>社のスーパーバック(スエード)を使用。滑らかでキメ細やかなスエードは、粗野な雰囲気ながら品も感じさせる仕上がりに。


 

カラーは所謂「ポロブラウン」。ほんのり赤みがかったダークブラウンです。


 

美しいブローキング(穴飾り)に艶のある端正なシューレース。足元から洗練された空気感を演出してくれます。

グットイヤーマッケイという9分仕立て(出し縫い以外をハンドで仕上げたもの)の仕様は、足への返りと馴染みの良さが抜群。


 

難しい技術の必要なピッチドヒール。後ろ姿をグッとエレガントに魅せてくれます。


 

アウトソールの仕上げも丁寧。縫い目の出ないヒドゥンチャネルでドレッシーに。


 

洗練された品と粗野な雰囲気を併せ持つ、唯一無二な一足に仕上がっています。



 

スーツスタイルに合わせてみました。グレーフランネルとブラウンウールタイのスポーティなコーディネートの足もとに。


 

赤みがかった濃いめのブラウンは様々なアイテムと高相性。もちろんジャケットスタイルにもおすすめです。




今シーズンも目が離せない<Enzo Bonafe>。





 

次回もスペシャルな一足をご紹介します。

フォローしてお待ちいただくと、簡単にご覧になれます!










皆様のご来店をお待ちしております。






本重




 

↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!






<MR_BEAMS>インスタライブ ②

こんにちは!



本重です!




今日は前回の続き


 

<MR_BEAMS>インスタライブの様子をお届けします。(声が通りやすいよう、ライブ中はマスクを外し、パーテーションで感染症対策を行なっております。)


 

笑いの絶えないライブ。続いてのコーディネートは、


 

こちら。グレースーツにベージュのストライプシャツ、プリントタイ。


 

80年代のブリティッシュアメリカンな雰囲気のプリントタイと柔らかなベージュのストライプシャツがポイントのコーディネートです。それをライトグレーに合わせているところも今の気分ですね。」


 

「ちなみにこのシャツ、買います。ベージュのシャツは汎用性が高いので非常におすすめです。」


 

ちなみに小林イチオシタイはこちら。「このタイはブルー、ブラウン、ゴールドの絶妙なトーンが洒落ていて個人的にも気になってます。そしてこのコーディネート、実は夜中の12時に移動して朝からロケで撮影したんです。なので色んな意味で非常に思い入れがあります。笑」


 

「このコーディネートは満場一致でカッコいいってなりましたよね。シンプルなんですけどシャツがベージュで奥行きがあるというか、気が利いてます。」


 

「このレザーライダースは私のイチオシです。展示会で見て必ずやりたいと思いました。」


 

「コーディネートはブルーのニットを入れています。ネイビーでも良いですが、綺麗な色を入れると新鮮かつ洒落感が引き出せます。」


 

こちらは小林が組んだ合わせ。


 

「これは僕がイメージするモテる大人のコーディネートです。Gジャンの上からヘリテージなコートをさらっと羽織る、お洒落してるけど気を張らない、そんな感じがモテると思います。あ、あくまで僕のイメージなので実際はわかりませんけど。笑」


 

このコーディネートは四方さん。スエードブルゾンにシャツ、ニットのレイヤードスタイル。


 

「これも確か中村さんに教えてもらった合わせですね。こういう80年代フレンチスタイル的な合わせは僕の中にはなかったので新鮮で、組んでみるとすごくかっこよかったんですよ。MR_ BEAMSってすごく大変なんですけど、それ以上に勉強になるんですよね。」






と、


 

ボリュームたっぷりの


 

約1時間半。


 

あっという間の非常に楽しいひとときでした。ゲストの四方さん、チームMR_ BEAMSの皆様お疲れ様でした。

そしてご視聴いただいた皆様、本当にありがとうございました。




 

アーカイブは以下のアカウントよりご覧いただけます。↓



beams_nakamura


beams_f








また機会がありましたら、ブログにてレポートいたします。







本重





 

↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!







日替わりブログ〜私的イチオシのネクタイとVゾーン〜






こんにちは!




今週もやってまいりました、日替わりブログのコーナー!!



今回のテーマは、、、




『私的イチオシのネクタイとVゾーン』




うーん、今回は簡潔なテーマでいいですね。






では早速、メルヘン中島からバトンを引き継ぎ、僕がおススメするのはコチラ









ROSS MILANO / ウール チェック ネクタイ
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-55-1049-380



〈ROSS MILANO〉のウールチェックタイ




カラーは3色




GREY×NAVY






GREEN×NAVY






BROWN×YELLOW






素材はザックリとした起毛感のあるウール100%





渋めの配色ながら、チェックというポップな柄、いいバランスですね〜。





早速、Vゾーンを紹介。






使用したアイテムはこちら、








〈Ermenegildo Zegna〉の生地を使用した、Brilla per il gustoオリジナルのフランネルスーツ。



カラーはチャコールグレー。









シャツは、〈Drake's〉のツイルボタンダウンシャツ。



カラーはダークベージュです。




そして出来上がったコーディネートがこちら。








チャコールグレーのスーツを、モノトーンではなく、あえてブラウン系でまとめたスタイリング。








フランネル、ツイルの素材感のバランスにこだわりました。




お洒落なネクタイですね〜。




スーツ着る機会ないよ、、なんて方はレザーブルゾンや、デニムジャケットなんかのカジュアルなアイテムに合わせるのがおススメです!!




これからの季節大活躍間違いなしですよ!!


 

明日はこの方!






横浜のジミ・ヘンドリックスことカズさんです!!




要チェックですよ!!!







後藤

<特別編>ミスターによる先見せエーダブ ②

こんにちは!



本重です!




今日は昨日に続いて先見せ特別編。


 

ミスターによる21秋冬アイテムを使ったおすすめコーディネートのご紹介です。


 

「まずはこちらのジャケットに注目ですよ。渋い、非常に好みの生地でございます。」


 

「こちらは英国の雄<MARLING & EVANS>の生地を使用しております。タグにあります通り”UNDYED BRITISH WOOL”、所謂無染色の原毛を用い織られた生地ですので、自然な風合いがとてもよく出ております。無垢なブラウンの色合いが堪りません。」


 

「やや濃いめの、落ち着きのあるブラウンにはインディゴカラーのシャツを合わせております。ツイーディな生地とのマッチングは間違いありません。」

 

「Vゾーンはブラックウォッチな配色のチェックが洒落たウールタイにウールのチーフで全体の素材感を合わせております。最近ですとここにつるっとしたシルクのタイなどを合わせたミックステイストなスタイルも人気ですが、こういった自然な合わせもやはり良いものです。」


 

「パンツはベージュのコットパンツがおすすめです。こちらは前回と同じものですね。あ、決して手を抜いているわけではありませんよ。」


 

古き良きを感じるアメリカントラッドスタイル。変わらない紳士のカッコよさを追求するミスターらしいコーディネートです。

使用アイテム↓(ほとんどのアイテムが未入荷のものです。詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。)


ジャケット<BEAMS F>:21-16-1893-731

シャツ:<Giannetto>:24-11-2001-272

タイ:<Ross Milano> :21-55-1048-380

チーフ<PAOLO ALBIZZATI>:21-47-0559-837

パンツ<THREADS & THINGS>:21-23-0947-369




 

ミスターによる先見せエーダブコーディネート紹介。


 

また機会がありましたら披露していただこうと思います。

フォローしてお待ちいただくと、簡単にご覧になれます!












本重





 

↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!