タグ「フィッシングジャケット」の記事

<CINQUANTA>おすすめフィッシング

こんばんは!



本重です!




本日はこちらのご紹介。




CINQUANTA / ゴートスエード フィッシングブルゾン
価格:¥138,000+税
商品番号:21-18-0390-837

<CINQUANTA>のフィッシングブルゾンです。




短めの着丈が特徴的なフィッシングジャケットをベースに、上品なスエード素材をのせた別注アイテム。




フロントには大きめのフラップポケットを配し、機能面に優れています。




Dリングと呼ばれるフィッシングジャケット独特のディテール。ゴールドの金具がラグジュアリーな表情。




最高級ゴートスキンスエード。滑らかな質感は触れるだけで上質さを感じます。





なんと言ってもこちらの特徴は短めの着丈。




ジャケットの裾とのレイヤードがこなれた雰囲気を醸し出します。




もちろんニットの上からさっと羽織るようなカジュアルなスタイルにもおすすめです。



着丈も短すぎることなく、インナーをアウトしてのレイヤードも問題ありません。



ゴールドの金具使いがかっこいいです。オリーブは野暮ったく見えがちですが、全くそのような感じにはなりません。






タイドアップスタイルに合わせるとこのような感じに。大きめの襟がVゾーンを際立たせ、スタイリングを格上げしてくれます。








おすすめのフィッシングブルゾン。ぜひチェックしてみてくださいね!











皆様のご来店をお待ちしております。






本重





↑フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます!








ほんまのほんまもん(番外編)


ほんまです。


初めて新大久保に行きました。

勿論の韓国料理食べに。美味でした。


中学の時、訪れた韓国では

地下鉄でおばちゃんに

韓国人と間違えられました。


その際、当時のほんま少年は

何もできず固まっていましたね。


今なら、"アイムジャパニーズ"

くらいは言えるでしょうか。


韓国、また行きたいですね。


はい、


【本日の一枚】




Česky Krumlov,Czech republic 


以前もブログでご紹介した

チェコ共和国の読めない都市から。


古城の窓から撮った市街地です。


冬のチェコは凍えるほど寒かったです。

それでもヨーロッパの雰囲気が強く出てて

寒くても訪れる価値ありです。


チェコ共和国。是非とも。


前置から、韓国にチェコに。

五月蝿いブログですね、悪しからず。


では、


【本日の一品】


BEAMS BOY / コットン ポリエステル ウェザー フィッシング ジャケット
カラー:BEIGE,D.GREEN
サイズ:1,2
価格:¥17,800+税
商品番号:13-18-0897-163

不定期開催の"番外編"

通算何度目でしょうか。


本日は、

他のレーベルで見つけた

私好みなフィッシングを軽めにご紹介。




今回ご紹介する商品は 

ウィメンズレーベル BEAMS BOYから。


ほんま大好きフィッシングジャケットです。


以前のブログでも、

フィッシングについて書いているので

宜しければそちらもどうぞ。




見た瞬間、

あれAmerican Fieldかな。と思いました。


以前、古着屋で

同じ色、形を見たことがありました。


とても珍しい形です。


他にMASLANDでも

同じ形を見たことがあります。



特徴は、

左胸に付いたこの斜めのポケット。


オリジナルでは、

三角形にコーティングされていましたが、

こちらはポケットの仕様は同じですが、

コーティング等はされていませんね。




そして、

出ました。フラップ付きのゲームポケット。


背中に抜かりなし、

といったところでしょうか。



色の展開は、

BEIGEとD.GREEN。


私が惹かれた1番のポイントが

このD.GREEN。


当時のオリジナルでもたまにある色のようで

American Fieldもこれに近い色でした。


が、とても珍しく

まぁ出会うことがありません。




H180 size2


ということで、勿論のD.GREEN


BEAMS BOYは

男性でも着用できるものが多々。


腕の長い私に袖は若干短いですが、

その他は180cmの私でも大丈夫です。



背景がわかると、

服への愛着も湧きますね。


BEAMS BOY

オリジナルフィッシングジャケット。


是非とも。


ほんま


ほんまと "Fishing Jacket"


ほんまです。


2/20、

ビームスEX 横浜。

おやすみです。


はい。


【本日の"Fishing Jacket"】




本日は、

フィッシングジャケットをご紹介。


後にも先にも、

フィッシングを愛してやまぬほんま。


趣味100%ですが、

ご興味あれば是非とも最後まで。


はい。




フィッシングジャケットと聞いて、

皆さんはどのような形を想像しますか。


まずは"着丈が極端に短い"とかでしょうか。


Barbourのフィッシングモデル

"spey"もやはり着丈が短いですね。




しかし、何故短いか。


1つに"フライフィッシング"

腰あたりまで水に浸かって釣りをする際、

水が入らぬようにする為の仕様。


Barbourの名作"spey"

これはまさにフライフィッシング用。


バブアーの中でも

BEDALEなどに比べ異質なモデルですが、

最近では、様々なセレクトショップなどで

別注やコラボをして世に浸透してきましたね。


あゝ、欲しい、2ワラントspey。

目撃情報お待ちしております。


脱線ブログ。悪しからず。



さて、

私のフィッシングジャケットへ。


1つ目は、

60s HERTER'S のフィッシングジャケット。

中目黒の古着屋で購入しました。


やはり、着丈が短いですね。




左胸の位置には毛針刺しが付いています。

古着だと劣化していることが多いですね。


毛針を変える時にここに

いくつか刺しておけば交換もスムーズに。



実際のフィッシングで

どれほど活躍したかはわかりませんが、

大好物のゲームポケット。


こちらは外付けで、

割としっかりとしたものが付いてます。




無知な私は、

単に脱いで掛ける時に

使う物だと思ってました。


詳しい方に教えて頂きました。

こちらはネットを繋いでおく為だそう。


しっかりとフィッシングの為の仕様でしたね。



続いては、


fishuntex by RED HEAD。


fishingとhuntingを合わせたかのような名前


RED HEAD。
ほんまが大好きなブランドの1つです。



なかなか出てこない形で、

このポケットの付け方がとても特徴的。


着丈は、先程と比べてもとても短いです。




勿論、ゲームポケット付き。


この形だと、ゲームポケットは

フラップ付きが多い印象ですが、

こちらはジップの仕様ですね。



滅多にないのが、こちらの仕様。




先程、説明した

毛針刺しと同じ用途かと。


袖口にこれが付くのはなかなかありません。


普段使いで

いるか。と聞かれれば、まぁいりません。


たまに現行のフィッシングジャケットに

この仕様を取り入れていることがありますね。



RED HEADの愛嬌たっぷりなのが

こちらのタグの付け方。


見るとわかるように、

タグの上からボタンホールを作っています。

おかげでタグが潰れてしまっています。


RED HEADのタグを見ると

こうなっていたり、裏返しで付いていたり。


わざとなのか、

おっちょこちょいなのか。





フィッシングならではのディテール。

よく見ると、楽しいものです。


Fishing  Jacket。


是非とも。


ほんま



ほんまのほんまもん(番外編)


ほんまです。


髪、ばっさりと切りました。

そして。久々に眼鏡をかけて出社しました。


いつも猫型ロボットを頼りにしてるあの人みたい

と言われました。


ひとまず、乗っかって黄色いニットを

本重ブログでゴリ押ししておきました。


最近は物忘れが酷く、

暗記パンが欲しくて堪らぬほんまです。


はい。


【本日の一枚】




Rome,Italy


皆さんご存知"真実の口"です。

真実の口に対し、私はあっぽん口で対抗。

(あっぽん口変換出てこないと思ったら、

新潟の方言でした。アホっぽく口を開ける様。)


はい。


長期休みを利用して、

"JPN→ローマ" "バルセロナ→JPN"

この航空券だけを買って何も決めずにひとり旅


そのスタート地点、ローマ。

まさにローマの休日。

というか、休日はローマ という贅沢。


さて、ローマ、バルセロナなどの大きな都市。

ピックポケットする若者が多くいます。


まず、日本人はここで面食らいます。

私も気付いたらリュック開けられていて

あわや盗られる一歩手前でした。


文句を言ったら、

スペイン語で"私が何をした"と一言。

気づかれても盗れればいいと考えなのでしょうか


日本は平和なので、まさに平和ボケ。

平和で何よりですが、外国でご注意を。


楽しい旅行が台無しにならぬよう

皆さんもお気をつけて行ってらっしゃいませ


はい。

渡航のしおり。かの如く前置はここまで。


【本日の一品】




GUERNSEY WOOLENS / ガンジーニット
サイズ:38.40
価格:¥19,800+税
商品番号:51-15-0422-699

番外編。なので、

他のレーベル、BEAMS LIGHTSより

ガンジーニットのご紹介。


まずは、ガンジーニットについて。


イギリスとフランスの間にあるチャンネル諸島

そこに属すイギリス王室属領ガンジー島生まれ。


極寒の海で働く漁師、フィッシャーマンの為に

作られた、いわゆる作業服の類です。

古くからあり、セーターなどの原型とも。





GUERNSEY WOOLLENS / 別注 ノルディック クルーネックニット
サイズ:36〜40
価格:¥20,000+税
商品番号:21-15-0508-175


BEAMS Fでも

ガンジーニットの取り扱いございます。


ノルディック柄が目を引く、

比べるとインパクトの強い一品。




今回ご紹介の商品は、

そのガンジーニットの中でも

最もトラディショナルな形です。


首元に高さがあり、

肩と裾に特徴的な網柄が入ります。




平置きにすると、ご覧の通り。


前身頃と後身頃が、ぴったりと合わさります。



そして、ネックも、前後ぴったりと。


ということは、


そう、前後がありません。


これにもちゃんとした理由があり、

暗い船の上でも、着脱を簡単にする為。


現在では

ガンジーニット以外で見ることないディテール。


この前後という概念を取り払ったニットは

着た時にとても面白いシルエットになります。




肩、裾の特徴的な網柄。


諸説ありますが、

漁師の豊漁や安全を願い編まれたものだそう。


背景を知ると、服に愛着湧いてきますね。



このようにシャツの襟を立てて着たいなと。


褐色系の柄シャツは相性良さそうです。




もちろん、ネッカチーフも良いです。


ガンジーニットと同じく、

イギリス生まれのバブアーとの合わせも◎


首元の収まりさえ良ければ、

様々なアウターに合わせて頂けます。




漁師ニット。


是非とも。


ほんま




<CINQUANTA>シロウのやっぱり

こんばんは!



本重です!






先日のブログでネイビースーツをドヤ顔でおすすめしてくれたシロウ。





その際のブログでも使ったこの一枚。

実はこれ、「CINQUANTA入ってますよ!」って言ってたんです。




アップして見ると、シロウの手の先にはCINQUANTAのポップが!








ということで、さっそく着てます。






「自分やっぱりブラックじゃないっすね。」

たしかに新鮮です。





そしてすぐさまモデルチェンジ。






「やっぱりこっちっすね!」

ほんと好きですね。笑



そんなシロウのやっぱりがこちら!




CINQUANTA / スエード フィッシングブルゾン
サイズ:42〜50
価格:¥128,000→76,800+税
商品番号:21-18-0269-837


CINQUANTAのスエードフィッシングブルゾンです。





ヴィンテージのフライフィッシングブルゾンをベースに作られたこちらはボックスシルエットと短めの丈感が特徴的。

上質なゴートスエードも非常に滑らかなタッチです。


ブラウンのスエードの襟とチンストラップ。Vゾーンに変化をつけられます。



フィッシングブルゾンならではのディテールもいいアクセントに。




裏地はコットン素材。長い期間でご着用いただけます。




ジャケットの上から羽織るとこのような感じに。裾を敢えて出すレイヤードスタイルがこなれた印象です。










新作のジャケットにも









カジュアルに合わせていただくのもおすすめです!






秋冬にも活躍するセールのレザーアイテム。

ぜひこの機会にチェックしてみてください!





皆様のご来店をお待ちしております。





本重




フォロー機能で投稿を簡単にご覧いただけます。

こちらから