スタッフ「伊藤 大貴」の記事

<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったもの<コート編>

こんばんは!伊藤です。


先日に引き続き<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったものの紹介です。本日は<コート編>です。

早速いきましょう。

※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。




まずは<Brilla per il gusto>オリジナルのダブルブレストコート。

スーツスタイルとも相性の良い<RING JACET>製のテーラードコートでです。

無地の柔らかいいい素材を載せることの多かったこちらのモデルですが、今回は<DORMEUIL>グレンチェック柄のベビーアルパカを載せております。クラシックでいいですよね。




この生地、見覚えある方もいらっしゃるかと思います。そう、昨年<BEAMS F >のハンドメイドラインのジャケットと同じ生地を使用しております。

昨年ジャケットを購入した方は同じ生地のこちらをアウターに、、、なんていうのもありだと思います。




他にもダブルのコートはオフホワイトに見えるベージュのコートがございます。

こちらは<Ermenegildo Zegna>を代表する最高級生地<TROFEO>にカシミアをブレンドした贅沢な生地を載せております。





こちらはジャケット、スーツでも注目でした<TITO ALLEGRETTO>のラグランスリーブコート。

元々<TITO ALLEGRETTO>で展開していたコートのサイズバランス、ポケットやボタン位置などを細かく修正したモデルです。

シンプルな単色ネイビーのウールコートなので、オンオフ兼用で着用していただきやすいバランスです。



個人的に気になったのはこちらのヘリンボーン生地のもの。こちらはビームス ハウス 梅田限定商品として入荷してくるみたいです。

入荷から最低1ヶ月は梅田のみでの販売となり、取り寄せ不可となりますのでどうしても欲しいという方はビームス ハウス 梅田のオンライン投稿を入念にチェックしていただき、入荷したらすぐに通信販売のお問い合わせをビームス ハウス 梅田にしていただければと思います。取り寄せ可能期間まで残ってたら買おうかな、、、




こちらは<ALTACRUNA>のムートンダッフルコート。

こちらも今年はビームスのみオーダーしております。

最高級のムートンを使用しており、軽さ、柔らかさ、暖かさどれをとっても一級品。

ダッフルコートとしてはベーシックなキャメルカラーということもあり、最高級な素材感ながら派手に見えないというところも評価高いです。




こちらは<RR>のモッズコート。

ミリタリー由来のコートながらドレープ感があり洒落感あります。

昔フランスで流行ったようなバランスのコートを彷彿とさせるということでディレクター中村がPITTIにてピックアップしたそうです。

臭そうなアイテム、素材感ながら洒落感を感じるという不思議なオーラを感じるこちらのコート。お値段もこなれているので一着買い足しにおすすめです。



最後はダッフルコート。定番の<INVERTERE>もいいですが、今年はこちらの<AUBERGE>のものが気になりました。





写真はブラックです。

ダブルフェイス生地で裏はオリーブ。

パイル生地の肌触りがよく、サイズバランスも良さそうです。

フードの収まり方も個人的に好みで、<INVERTERE>のダッフルよりも値段が安いというのことでダッフルを買い足すならこれがいいなと思いました。

こちらのブラックはインラインのものですが、バイヤーからも好評だったためか、別注モデルとしてネイビーが進行中とのこと。

ネイビーダッフルも欲しいなと思っていたのでかなり注目しているコートです。


と言った感じで<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<コート編>でした。

明日はパンツ編です。


※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。


伊藤


<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったもの<ブルゾン編>

こんばんは!伊藤です。


先日に引き続き<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったものの紹介です。本日は<ブルゾン編>です。

早速いきましょう。

※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。



まずは春夏も大好評だった<VALSTAR>はドライビングブルゾン。

こちらはコーデュロイ素材を載せております。フィッティングはレギュラーフィットを採用しており、今の気分に合わせております。

また、写真ではほぼわからないですが中綿入りで保温力がアップしています。中綿が入っている分レギュラーフィットでもそこまでゆったりとした感じは出ないんでしょうね。






公開はまだまだ先ですが、、、ひと足先にとある撮影で使用しましたのでチラ見せ。

こちらの方がディテールわかりやすいかと思います。





VALSTARからはベストも展開予定。形は去年少量ご用意のあったものとほぼ近いそうです(去年のものの実物を試着できていないのでサイズ感はお伝えできませんが、、、)。




こちらは<ALTACRUNA>のボマージャケット。今年の秋冬はビームスのみオーダーしているとのことで実質ビームス別注です。

よく見るとほんのりグリーンがかっており、ディレクター西口が私的に着用しているものと同じものとか。

グリーンとは言ってもほぼブラックですし、私のブログでもよく書いてますがグリーンはかなり懐の深い色でモノトーン系、ネイビー系はもちろんブラウンなどのアースカラー、ベージュなどのニュアンスカラーとも相性の良い色なので使い勝手は抜群に良いです。

そんなグリーンを<ALTACRUNA>の良い革質のものを一着持っているだけで気分が上がりそうです。




同じく<ALTACRUNA>はスエードムートンジャケット。

モデル自体は<ALTACRUNA>の定番人気商品です。


この襟の表情が最高にかっこいいです。

こんなのが似合う大人になりたい、、、、


シンプルだからこそいいものであることがヒシヒシと伝わってくる圧倒的なオーラ。

こんな感じでインナーにブラックのニットを合わせるだけでコーディネートが完成します。

今季気分のトープカラーというのもポイントですね。




こちらはビームスで大人気の<EMMETI>は<JURI 3>。オリジナルのJURIよりも着丈をプラス3センチ、袖丈マイナス1センチになるように調整し、日本人に着用しやすいバランスに変更しております。


と、ここまではいつも通りなのですが、今回のスエードはメゾンブランド用に用意していたストック生地を着数限定で使用することができました。

そのため、価格に対してのレザーのクオリティがとんでもなく高いスペシャルな商品になりました。

こんな機会またとないのでぜひお見逃しなく。

もちろんスエード以外にも定番のラムレザーも再入荷予定です。




こちらは<KIRED>はポケット付きのジップアップブルゾン。

ジップアップのアイテムはニットでもブルゾンでも最近気になっているアイテムのうちの一つ。

うまくコーディネートするとタイドアップスタイルも楽しめる面白いアイテムですよ。




というのはさておき、こちらのブルゾンはリバーシブル使用。

ライトグレー側はウール系、ベージュ側はポリエステル系の素材感でコーディネートによって一着で着こなしの幅がかなり増やせます。ライトグレーもベージュ今年気分のカラーというのもポイントですね。一着で二着分楽しめるなら実質半額です。それなら<KIRED>のような良い素材のもので選びたいですよね??




こちらは<M.I.D.A.>のM-65ブルゾン。

春夏でも人気のモデルでしたね。秋冬ではベーシックに扱いやすいカラーを展開予定です。



元々薄手のブルゾンですが、秋冬用のこちらは取り外し可能なライナー付き。

寒くなるまで時間がかかりそうなので、こう言った調整がしやすいディテールは嬉しいですね。

ちなみにライナー込みで今までのモデルと同じぐらいのフィッティングになるようにサイズ調整をしております。






こちらは<AUBERGE>のオイルドのブルゾン。

ベルテッドのハンティングジャケットのようなバランスで、イメージソースのアイテムから着丈、身幅などを現代的なバランスに変更しております。

ちなみに画像のものはよく見るとカモフラージュ柄。これとは別に無地のネイビーも展開予定です。




最後に大本命。

ニット編でちらっとご紹介しました<slopeslow>のチロリアンジャケット(ブルゾンだと思っていたらジャケット品番でした)。

かなり肉厚ですが、ふわっとボリュームがあるように作られているため、実際に着用すると重さは感じづらいです。




リラックスジャケットライクに着用もできますし、シンプルにTシャツに合わせて休日着に、なんていうのもいいかなと。ニットをインナーにして上品にしても良いかもですね。

ゆったりとしたフィッティングでワイドなパンツとの相性が良いのも個人的に気になっているポイントです。




これだけ説明会後に試着してみました。

この日はスーツを着用していたので流石に合わないコーディネートですが、、、


やはり私以外にも気になるスタッフは多いみたいで試着も多数でした。

こちらも少量入荷みたいなので気になる方は予約必須です。



と言った感じで<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<ブルゾン編>でした。

明日はコート編です。


※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。


伊藤

<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったもの<シャツ&カットソー編>

こんばんは!伊藤です。


先日に引き続き<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったものの紹介です。本日は<シャツ&カットソー編>です。

早速いきましょう。

※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。





まずは<COLONY CLOTHING>。

常夏のシンガポールのブランドなので今シーズン春夏はリゾート感あるアイテムが人気でしたが、秋冬はサラッと羽織れるウルトラスエードのシャツが展開予定。

タッチはスエードのそれながら、日焼け対策に加工が施してあったり、水洗いか可能だったりとメリットがたくさんあります。

落ち着いた印象のベージュも良いですがブルーのニュアンス感もいいですよね。ブルーはディレクター中村推しです。




写真には写りませんでしたが、サイドにポケットがついているのも伊藤推しポイント高めです。

こういう軽いシャツ、シャツブルゾンはサイドにポケットが付いていないものが多いですからね。

何か入れるわけでもないですが、あるだけで安心感あるんですよね(店頭でジャケットとして着用するときはメジャー入れられたら嬉しいです)。

実は個人的去年から気になるアイテムではあったので、今年は買ってみようかなと思っています。







こちらは新規ブランド<GALLIA(ガリア)>。

シャツの形を見てピンと来た方もいらっしゃるかと思います。

そう、以前取り扱いのあった<BOLZONELLA>に近い印象です。

その頃のものよりもサイズ感を調整して展開予定です。具体的には着丈を長めに、身幅をゆったりするように調整しております。

池上が着用しているウェスタンとボタンダウンの2種類展開予定です。





シャツに関しては他にも<GIANNETTO>や<Brilla per il gusto>オリジナルのシャツが展開予定です。

比較的ベーシックなアイテムが多いので、この辺りは衣替えの際の買い替えにぜひ。




カットソーに移ります。

売れない戦隊モノみたいと会場からツッコミのあったこちらのカラフルなカットソーは新規ブランド<DRESS>のタートルネックカットソー。

コットン100%のスムース生地をほんのり起毛するように加工が施されております。

そのためタッチが非常に柔らかいです。


見ていただいた通りかなりゆったりとしたサイズ感です。場合によってはワンサイズダウンでの着用も視野に入ります。

首元も緩いので折り返して、と言うよりは伊井のようにぐしゃっとさせる方が良さそうですね。

これはお客様に、と言うよりはスタッフに人気そうです。




最後はスウェットです。

こちらも新規ブランド<YASU TRADING>。

40年代のアメリカ製古着をベースに作られています。







特徴的なのはカラーだけでなくこの着丈のバランス。

当時の生産背景から、前身と後身が同じパターンになっており、着用すると後ろの着丈がピンと跳ねて短く見えるようになっています。

よく立体的で身体のラインにあったものが良い洋服の定義だと話をするのですが、これはその対となるようなバランスです。

当時のアメリカでは生産効率が優先されていたのでしょうね。

そんな話を聞いてからこのスウェットを見ると、洋服って面白いなと思ってしまいます。




実はこちらは阿由葉の私物。ひと足先に所有していたみたいです。

数回洗って、縮みも発生してるなどの使用感を話してくれました。


現物に関してですが、素材はあまり重たくない軽めのスウェット生地を採用し、リアルなものよりもアームホールを細くすることでジャケットやブルゾンのインナーに着用しやすいサイズバランスに調整してあるみたいです。


インナーだけでなく、こういう綺麗な色のニットやスウェットを肩掛けなんていうのも今の気分なので色々使えそうです。

少量入荷だそうなので、気になる方は予約必須です。



と言った感じで<Brilla per il gusto>2024年秋冬ラインナップで気になったもの<シャツ&カットソー編>でした。

明日はブルゾン編です。


※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。


伊藤

<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<ニット編>

こんばんは!伊藤です。


先日に引き続き<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったものの紹介です。本日は<ニット編>です。

早速いきましょう。

※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。





まずは<GRAN SASSO>。

ハイゲージのニット、とりわけ色の綺麗なものが毎年人気の同ブランドですが、今回はブークレ素材のタートルネックニットが登場。

中村ノートにも記載がありますが、今季注目のカラーであるベリー系のレッド。奥の白木も同ブランドの定番ハイゲージタートルネックニットの新色を着用していますね。

一見コーディネートに取り入れるのに難易度が高そうですが、かなり彩度をおさえてあるフェードカラーであること、ブークレと言う柔らかくて軽い素材に載っていることなどから、強い印象を受けづらいため、挑戦していただきやすいかと。ブラックなどのアウターのインナーとして着用してもいい塩梅のアクセントになってくれそうですね。




同じく<GRAN SASSO>のミドルゲージのモックネックニット。昨年も同モデルを展開しており、ネイビーが即完売していました。

今年はシーズンらしいニュアンスカラー2色展開予定です。

一枚での着用はもちろん、インナー使いもしやすいですね。







こちらは<FILIPPO DE LAURENTIIS>のニットポロ。

一見普通の無地のニットポロですが、展示会でディレクター中村が気に入ってピックアップしたものです。




こちらはそのニットポロの上にジャケットを羽織った写真。

襟の表情が綺麗ですよね。開き方、立ち方が理想的です。この表情を出せるニットポロはそうないと言うのがピックアップされた理由と言うわけですね。

このニットポロはボタンを上まで留めないでくださいとディレクター中村が言ってました。

せっかくのいい表情がもったいないですからね。




同じく<FILIPPO DE LAURENTIIS>よりシェットランド風のニット。発色が綺麗ですよね。特にブルーが絶妙です。

シェットランドらしい毛足の長いふわっとしたタッチですがこれで半分以上はアルパカを使用しています。

<FILIPPO DE LAURENTIIS>は毎年こう言う新しい提案があるのが面白いですよね。元々地産のアイテムを意識して取り入れているブランドなので昨今の原材料高騰の影響を受けづらいのかもしれませんね。他のインポートと違いお値段も落ち着いていてコストパフォーマンスが高いのもこのブランドの特徴の一つですね。




<FILIPPO DE LAURENTIIS>はこちらも定番と言っていいアイテムであるチルデンニットも入荷予定。

ボディの色、ラインの色などの微妙なニュアンスの違いですが、気分を変えるのにちょうど良いアイテムです。特にグレーカラーは今シーズンうまく取り入れるとこなれ感を出せるアイテムなので要注目です。タイドアップスタイルのインナーに、Tシャツの上から着用してリラックスした雰囲気でと振りが広いのもこのアイテムの魅力の一つですね。





こちらは<Blu Bre>のVネックニット。

こちらも中村の個人商店で展開予定だったところを<Brilla per il gusto>で展開することに。

通常のVネックニットと比べても襟の開き具合が狭く、クルーネックに近い感覚で着用できる珍しいバランスです。生地もそれなりに厚みがあるのでタイドアップの上から、というよりはTシャツの上に重ね着してリラックスしたスタイリングをという想定ですね。


もともと<Blu Bre>インラインでは超高級生地を載せており、値段がかなり高くなっていたものを少しグレードを抑えてお求めしやすい価格設定にしたみたいです。



最後に新規ブランド<Slopeslow>よりカウチンセーターです。ブラックはビームス別注カラー。

シャールカラーのカーディガンの流れからか気になってきているアイテムの一つであるカウチンセーターですが、その中でもBrilla per il gustoではこの日本製の目付のしっかりとしたものがチョイスされています。



アイテムのテイスト、目付からどうしても野暮ったく見えがち。

こちらはタッチも柔らかく、硬くてゴリっとしたザ・カントリーな素材感ではないのも今の気分にぴったりです。初回入荷のブランドなのであまり入荷数は多くありません。気になる方は予約必須です。




私の1番の本命はこちらなのですが、、、、

こちらはブルゾン扱いだったのでブルゾン編で詳しく紹介いたしますね。



といった感じで<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<ニット編>でした。

もちろん今回すべてのアイテムをご紹介できているわけではありません。私だけでなく他のラインナップ参加者もブログを作成しておりますのでぜひそちらもチェックしてみてください。

今回ご紹介しましたアイテムで気になるものがございましたらスクリーンショット、またはこのブログをお気に入り登録しておくと後で見返しやすくなりますのでおすすめです。

明日はシャツ&カットソー編です。


※ブログ内に記載の価格や情報は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。


伊藤



<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<ジャケット、スーツ編>

こんばんは!伊藤です。



さて、ラインナップで気になったものブログ、スタートします。

今年も展開予定の商品がたくさんある中で全部の商品を紹介するのは大変ですし見る方も疲れると思いますので(ラインナップ説明会フルで参加するとスタッフでもかなり疲れます笑)、伊藤のフィルターを通して商品紹介していきます。


全体の流れや細かい内容が知りたい方は彼や、



彼もブログにするかと思いますので合わせてご覧ください。



また、中村ノートは後日本重が詳しくアップするかと思いますので私は省略します。


※商品に関する情報は関連アイテムとして入力していますが、その商品のオンラインページが作成されるまで下の紹介アイテムとして表示されません。

ブログを見て気になる商品がございましたらブランドと特徴をお近くの店舗スタッフまでお問い合わせいただければお調べできます(お電話の場合は○日のブログの上から○枚目の写真のアイテムと言っていただくとわかりやすいかと思います)。




と言うわけで早速紹介していきます。

今回はBrilla per il gustoが初日だったので、Brilla per il gustoのジャケット、スーツから紹介していきます。



とその前に今回は最初に無藤がBrilla per il gustoのオリジナルスーツ、ジャケットのここがすごいを解説。




こちらに関してはMR_BEAMSのYouTubeチャンネルにてRING JACKETさんの工場にお邪魔した時の動画がアップされていますので気なる方はそちらをご覧ください。










私たちスタッフも何気なく着用しているのでこれが当たり前の感覚になっていますが、着心地を追求するためにかなり手の込んでいることをしているみたいです。

動画のリンクはこちらに貼っておきますね



製品紹介に移ります

解説にもあったオリジナルの袖ものの紹介です。




生地のラインナップとしては従来の妥協ないBrilla per il gustoらしい最高級の生地が乗せられております。

<Ermenegildo Zegna>、<DORMEUIL>、<Loro Piana>といった誰もが知っているような生地が盛りだくさん。

値上がりしたとはいえ、最高級生地を<RING JACKET>のこだわり抜かれたパターンに落とし込んでこの価格は破格です。下手なインポートよりもバリューを感じていただけるかと思います。また、起毛感の強いものよりは3シーズン着用しやすいものに比重をおいたラインナップになっています。



気になるのはやはりストライプスーツですかね。前々から一着は欲しいと思っていたロマン溢れるスーツですが、今年はトレンドも後押しして豊富に種類があります。

ビジネスでも着用しやすい細いストライプから主張のはっきりとしたチョークストライプまでオリジナルだけでもバリエーション豊富です。





私が狙ってるストライプはもちろんチョークストライプです。

グレーかネイビーかで迷っています。と言うわけでこの辺りも候補に入ってきますね



ディレクターおすすめはこの<DORAGO>はSKY FALL。

カシミアに匹敵するほどの滑らかな手触りながら、ウールにシルクの糸を撚って耐久度も確保していると言う本来相反する要素を持ち合わせた生地は今までのスーツの価格帯を保ちながら抜群にクオリティが良いとディレクターに言わしめたぐらいです。ぜひ入荷したら手触りを確認していただきたいです。




こちらは<CARLO BARBERA>のブラウンのピンチェック。

ここ数年で市民権を得たブラウンのスーツですが、こちらはグレイッシュなブラウンで落ち着いた雰囲気。赤の強いブラウンよりもビジネスシーンでもかなり扱いやすいバランスかと思います。こんな感じでブラウンスーツもバリエーションが出てきておりますので気になっていた方は今年がチャンスです。




Brilla per il gustoオリジナル最後はディレクター中村渾身の一着

<Vitale Barberis Canonico>の別注生地を載せたグレンチェックスーツ。







モデルは6年ぐらい前にあったBrilla per il gustoオリジナルのナポリモデルをベースに、着やすく、そして今の気分にあったディテールに調整しております。

ローゴージなど、今では当たり前となったディテールも当時は早すぎて全然受け入れてもらえなかったとか、、、笑

でもいまは違いますよね??



お待たせしました、インポートに移ります。

こちらは<TITO ALLEGRETTO>。
高騰しているインポートの袖ものですが、その中でも比較的手の届きやすい価格帯でナポリらしい、ひいてはわかりやすくインポートらしい表情をしているのがこのブランドです。

私もお客様に初めてインポートの袖ものとして提案するなら真っ先にここのブランドが出てきます。






というわけで取り入れやすい無地のものから、シーズン性のあるチェック柄までご用意ございます。

ベーシックアイテムの買い替えもよし、気分を変えて柄物行くのもよしです。



はい、早速本命紹介です。伊井が右手に持っているチョークストライプのスーツ、格好良くないですか??

この表情は欲しいと思っていたチョークストライプズバリだったので現在第一候補です。

ちなみに今回より裾幅はさらに加寸されているみたいです。

私の所有している<TITO ALLEGRETTO>のスーツより、1年半でトータル1センチぐらい加寸されているのでかなり今の気分で着られるスーツになったのではないでしょうか。



ちなみに<TITO ALLEGRETTO>ではコートも展開予定。こちらはコートの回で紹介いたします。




こちらは<TAGLIATORE>のニットジャケット。

昨シーズンはオリーブの展開がありましたね。

今回はネイビーとブラックが展開予定。

特にブラック、いい雰囲気だと思います。ブラックジャケットって普通のジャケットに載せるとどうしてもキザなイメージが抜けないのですが、ニットジャケットだといい塩梅です。

普段TAGLIATOREの袖ものはキャラじゃないと思っていてあまり着ないのですが、このブラックは素直に欲しいなと思いました。



こちらは<CIRCOLO1901>のコーデュロイ風のジャージージャケット。

昨シーズンから推しているグリーンカラーではありますが、その中でもスモーキーなカラーなのでモノトーンにもカントリーにも振りやすいという絶妙なカラーです。

寄りの写真は撮れませんでしたが、メタルボタンもほんのりグリーンがかっていて洒落ているものがついていました。


そしてCIRCOLO1901のジャケットはこのシーズンより袖口にボタンがついた状態で納品されるようになるとのこと。

袖丈の修理が必要なければそのままお持ち帰りもできるようになりますね。




袖もの最後は新規ブランド<TBRM>。

ニットジャケットに特化したブランドで、元々ディレクター中村が個人商店で仕入れる予定だったものをBrilla per il gustoで展開することに。




中村が惚れ込んだのはカッティングのよさ。

ニットジャケットでここまで袖がカーブして、背中に沿うようなテーラードジャケットらしく作っているものはなかなかないとか。

確かに見る角度によってはツイードジャケットのような表情してますもんね。

入荷時は襟はショールカラーではなく通常のジャケットのようなカッティングに、袖はもう少し短く設定される予定です。




同ブランドでネイビーの厚手のカシミア100%のものも入荷予定です。

楽に着られて暖かいジャケットお探しの方はぜひマークしておいてください。




といった感じで<Brilla per il gusto>2024年春夏ラインナップで気になったもの<ジャケット、スーツ編>でした。

気になるものがございましたらスクリーンショット、またはこのブログをお気に入り登録しておくと後で見返しやすくなりますのでおすすめです。

明日はニット編を紹介いたします。


※ブログ内に記載の価格や情報は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。


伊藤

2024秋冬ラインナップ説明会行ってきました<BEAMS F>

こんばんは!伊藤です。



さて、先日に引き続き2024年秋冬のラインナップ説明会の様子をブログにしました。

本日のブログにも商品番号やブランドも時短のためこのブログでは載せません。手抜きにも見えるかもしれませんがご容赦ください。後日個人的に気になった商品の詳細は改めてブログにて紹介いたします。

※ブログ内に記載の価格や情報は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。


と言うわけで早速写真をご紹介いたします↓↓





































































































































































































といった感じで<BEAMS F>ラインナップ説明会の様子でした。

ちょっと写真多かったですかね??<BEAMS F>だけで300毎ぐらい写真がありました。

気になるものがございましたらスクリーンショット、またはこのブログをお気に入り登録しておくと後で見返しやすくなりますのでおすすめです。

明日からはいよいよアイテムごとに気になったアイテムを紹介していきます。

ぜひ明日もご覧くださいませ。


※ブログ内に記載の価格や情報は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。


伊藤




2024秋冬ラインナップ説明会行ってきました<Brilla per il gusto>

こんばんは!伊藤です。


さて、本日は、、、



毎シーズン恒例、2024秋冬ラインナップ説明会に参加してきました。今回も<BEAMS F><Brilla per il gusto>の両日参加し、写真とメモをたくさんとってきましたのでブログでみなさまにご紹介いたします。



まずは<Brilla per il gusto>の様子を取り急ぎ写真だけ紹介いたします。

解説込みで紹介するにはかなり編集時間がかかるので少々お待ちください。このブログと明日明後日のブログは月火と行なった説明会の翌日水曜日に作成しているのですが、木金土と所用で休みをいただいており、1日しか作業日がない中で作成しました。そのため商品番号やブランドも時短のためこのブログでは載せません。手抜きにも見えるかもしれませんがご容赦ください。後日個人的に気になった商品の詳細は改めてブログにて紹介いたします。

※ブログ内に記載の価格や情報は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。


と言うわけで編集終わりたての写真をずらっと並べていきます↓↓


















































































































といった感じで<Brilla per il gusto>ラインナップ説明会の様子でした。気になるものがございましたらスクリーンショット、またはこのブログをお気に入り登録しておくと後で見返しやすくなりますのでおすすめです。

明日は<BEAMS F>の様子をご紹介いたしますね。


伊藤


<お直しブログ>ウエストゴム入りのパンツのウエスト詰めってできるの??

こんばんは!伊藤です。


さて、本日は久しぶりのお直しブログです。

先日最近の買い物で紹介しました

<TOO SOON TO KNOW>のパンツ、かなり気に入っておりお休みの日はよく履いていたのですが、少し気になるとことがありまして、その部分をお直しで解消しました。

通常のお直しメニューにないものなので、皆様の参考になればと思い、ブログにしました。





早速本題。

こちらのパンツ、ウエストにはベルトループ、サイドアジャスターもなく、ウエスト後ろのゴムのみでフィットさせる仕様なのですが、そのままの状態、つまり試着したときには問題なかったのですが、実際にお休みの日にスマホやカードケースをポケットに入れて着用しているとズルズル落ちてくるんですよね。シルエットも生地感も気に入っているのでどうにかして履きたいので、お直しをすることにしました。



ここでタイトル回収。

ウエストゴムのパンツはウエスト詰められるの??という問題です。確かにお直し屋さんのメニューにはウエストにゴムが入っている際の料金表の記載はないんです。

そもそもこういうパンツはウエストを詰めることが可能なのか??というのが疑問でした。


一応スラックスと同じようにウエストは後ろで割ってある作りなのでできないことはなさそうですが、、、

というわけでお直し屋さんに見積もりという形で修理に出してみて相談することにしました。




そして二週間後に仕上がってきたのがこちら。

結論か言うと修理可能でしたので4センチ詰めをしました。

どんなお直し内容だったかと言うと、、、




ウエストゴムのカットです。

後ろがそもそもシャーリングになっているので、調整をしているゴムを切ってしまえばその分きつくなるというわけです。

今回4センチ詰めたかったのでゴムを4センチカット。今冷静になって考えてみると、ゴムは伸びる素材だから4センチカットしても4センチ分のキツさは得られないんじゃないか??と思いましたがまあいいでしょう笑


仕上がりの試着写真です。

違和感なく綺麗にウエストにフィットしました。

肝心のスマホとカードケースを入れた状態でずれ落ちてこないかもちゃんと試しましたが大丈夫そうでした。





自撮りなのでちょっとわかりずらいですが、、、

ゴムだけカットしているのでヒップ周りはそのままです。

ただ元々生地が寄せ集められているので多少の余りは気にならないかなと思いそのままにしました。


ちなみにゴムだけカットでお直し代は1,650円、もしヒップ周りまで詰めるなら4,400円になるとのことでした。


※どちらも税込の金額です。お直し代に関してはパンツの仕様や出す時期によって変化する可能性がありますので、ショップが持っているメニュー表に記載のないお直しは見積もりのたびに値段が違う可能性があると言うことだけご了承くださいませ。

また、ビームスでのお直しはビームスでご購入された、購入履歴またはレシートが確認できるもののみ承れます。お持込の際にアプリやオンラインサイトの該当商品の購入履歴ページをご提示いただければスムーズにご案内できますのでご協力お願いいたします。



といった感じで<お直しブログ>ウエストゴム入りのパンツのウエスト詰めってできるの??でした。

また特殊な修理をした際はご紹介いたしますね。





商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

最近の買い物vol.83<Armor Lux>

こんばんは!伊藤です。


さて、先日に引き続き最近の買い物紹介です。

今回はバスクシャツです。




【WEB限定】Armor Lux / ロングスリーブ ボーダー ブルトンシャツ
カラー:Blanc/Delfinium
価格:¥17,600(税込)
商品番号:21-14-7008-337



<Armor Lux>はボーダーのバスクシャツ。ブランド名聞き慣れない方も多いかと思いますが(当店のスタッフも知らない人が数名いましたので)SAINT JAMESと同じくフランスのカットソーブランド。もちろんこちらもフランス製です。

通常店舗での取扱はなく、オンライン限定でご用意しております。



<SAINT JAMES>と似た雰囲気ですが、大きく違うのは素材感ですかね。<SAINT JAMES>がパリッとしたやや硬めの生地感であるのに対して、こちらはコットンの素材感を感じさせるような柔らかいタッチ。肌着無しで一枚で着用するのにも着心地が良いです。



そして今回購入したBlanc/Delfinium、つまりホワイト×ラベンダーですね。ピンクよりのパープルが印象的です。ベーシックカラーもございますが、やはりこの色が購入に至った1番の理由です。


今季推しているカラーの一つであるパープル、無地単色で面積が大きいと慣れないうちはインナーでしか着用できない、なんてことにもなりかねないですが、ホワイトの面積が多いボーダー柄なので単品での着用もしやすいかと思います。





コーディネートを2パターン組んでみました。

ブラウンやオフホワイトとの相性良いですね。

今回組みませんでしたがベージュやネイビーに合わせても良いかと。ブラックに合わせるのも色気があって良さそうですね。



サイズは5を購入。SAINT JAMESと同じサイズですね。




現状では着丈長めですが、この生地は洗濯したら縮むだろうなと。それを考慮して丈感は少し長いぐらいの方が良いかなと。




そして買ったものはすぐ着たい派ということで早速着用してきました。こちらは上のオフホワイトのカバーオールのコーディネートと色使いが近いですね。



強すぎないパープルで馴染みいいですよね。これは色々組み合わせるのが楽しみです。

暑くなってきたらブルゾンなしでそのまま腕まくりしてでもいいですからね。

これからコーディネートが楽しみです。



といった感じで最近の買い物vol.83<Armor Lux>の紹介でした。

こちらはWEB限定と商品名に記載がありますが、試着申し込みをすることで店頭でご試着することも可能です。

気になる方はぜひ商品ページをチェックしてみてください。

ちなみに私が今回購入したBlanc/Delfiniumは4はZOZOTOWNのみ、5、6は残り一点と言った極小在庫になっていましたので気になる方はお早めに。




こちらも告知解禁。

おそらく24春夏最後のポイントキャンペーン。逃す手はありません。

お取り置き、お取り寄せも承れますのでぜひお問い合わせください。

なお、キャンペーン当日は混雑が予想されますので、ご案内にお時間いただく可能性が高いです。

キャンペーン前日までにご購入予定の商品のご試着、採寸を済ませておくことをオススメいたします。




商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤



最近の買い物vol.82 <MONOLITH>

こんばんは!伊藤です。


さて、本日は最近の買い物紹介です。

今回はバッグです。


またバッグ買ったのかと言われそうですが、、、今回のはこのバッグにしかできない役割があるので、、、と言い訳しておきます笑





MONOLITH / BACKPACK PRO L NEW
カラー:ブラック
価格:¥56,100(税込)
商品番号:11-61-2780-831








MONOLITH>はブラックのナイロンバックパック。

同ブランドのスタンダードモデルをベースに各種機能を拡張。大容量の収納力ながら実際の使用用途を想定したオーガナイズポケットが多数あり、ビジネス、スポーツ、トラベルなどの幅広い場面で扱いやすくなっております。



素材もCORDURA BALLISTIC AIR 1260Dナイロンを使用。通常のCORDURAの耐久性に加えて軽量化されたナイロン。こちらのPROモデルにはさらに耐久力の高い1260デニールのナイロンを使用しております。デニールというのは繊維の太さの値で大きくなればなるほど頑丈になります。



ジップは一見普通ですが撥水仕様になっています。耐久性も普通のファスナーの倍以上ある良いファスナーらしいですよ。




さて、商品説明はこれぐらいにして、今回こちらを購入した理由について触れていきます。

実は同モデルのMサイズは購入しており、今通勤に使用している<ABLE CARRY>に乗り換えるまではそちらを使用していました。

そんな中でまたLサイズを購入したのは容量の問題です。

いうまでもなくLサイズの方が圧倒的に容量がありますからね。




普段の通勤ぐらいなら<ABLE CARRY>で問題ないのですが、カメラマンとして替えのレンズやストロボなどを持ち運ぶサブのカメラバッグや、ライティング機材、三脚などを必要とする時にはバックパック+サブバッグ、三脚バッグなどを別々で待つことになっていました。これだとバックパックを背負った後にもう一つバッグを襷掛けすることになり、角度的に首肩にかなり負担がかかっていたのがネックでした。首だけに。






そしたら全部バックパックの中に入ればいいんじゃないかと考えLサイズを取り寄せ。ちなみにMサイズだとカメラバッグは無理矢理ねじ込むような感じになり、三脚は入らなかったです。

Lサイズならカメラバッグはすんなり入り、三脚は縦でギリギリ入ります。



またマチが大きくなったのでカメラを入れているクッションバッグをこうやって縦に入れることをできるように。かなり収納が楽になります。



というわけでこちらは出勤用ではなくカメラマンとして活動する時に楽するためのバッグとして購入したわけです。あとは旅行用に荷物をまとめるのにも使えそうだなと思いました。7月に北海道旅行を計画しているので、その際の荷物はこれでまとめようかと思います。



あと改めてみててラップトップのポケットが独立しているのはやっぱり扱いやすいよなーと思いました。

<ABLE CARRY>はメインのポケットを空けないとラップトップのポケットにアクセスできないのがやや面倒なんですよね。



と言った感じで最近の買い物vol.82 <MONOLITH>の紹介でした。

バッグがたくさん増えてきましたが、シチュエーションに合わせて使い分けて行きます。

もう一点同じタイミングで買い足したアイテムがありますので明日はそちらを紹介いたします。





こちらも告知解禁。

おそらく24春夏最後のポイントキャンペーン。逃す手はありません。

お取り置き、お取り寄せも承れますのでぜひお問い合わせください。

なお、キャンペーン当日は混雑が予想されますので、ご案内にお時間いただく可能性が高いです。

キャンペーン前日までにご購入予定の商品のご試着、採寸を済ませておくことをオススメいたします。




商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

<Adawat’n Tuareg>夏こそシルバーアクセサリー

こんばんは!伊藤です。


さて、本日はアクセサリーの紹介です。

だんだんと暑くなってきて軽装になってくるこの季節、着用アイテムが少なくなってコーディネートが物足りなく感じるなんてことも出てくるかと思います。

そこでオススメなのが本日ご紹介いたしますアクセサリー。随所のアクセントになってくれてコーディネート全体のバランスを整えてくれます。


まずは私も愛用しているこちらから。




Adawat’n Tuareg / シルバー ブレスレット A
価格:¥22,000(税込)
商品番号:21-42-0143-837


Adawat’n Tuareg / シルバー ブレスレット B
価格:¥22,000(税込)
商品番号:21-42-0144-837


Adawat’n Tuareg / シルバー ブレスレット D
価格:¥22,000(税込)
商品番号:21-42-0146-837

<Adawat’n Tuareg>はシルバーバングル。

トゥアレグ族の伝統的な銀細工が施されたブレスレットでハンドメイドならではの味わい深い雰囲気。よく見ると一点一点微妙に違うので、所有していると愛着の湧いてきます。



私もこちらのDの形のものは愛用中。ゴールドメッキのものを購入していたのですがメッキが剥がれてきてほぼシルバーと変わらないですが、、、(よく見ると彫刻の溝部分にゴールドが残っているのでほんのりアクセントにはなっています)。


お休みの日はもちろん、スーツスタイルにも合わせられるぐらい華奢でエレガントな印象なので身につけていない日の方が少ないですね。週1の副業の時だけ外しているので、週6日、年312日はつけている計算になります。タイトルに夏こそ、なんて書いておりますが、こちらはオールシーズンつけていただいて問題ございません。購入金額を着用日数で割ると、かなりコストパフォーマンスが良いのがお分かりいただけるかと思います。



商品の話に戻ります。こちらのシリーズは1つ1つが華奢なので、1つだけ着用しているとまだ物足りない印象に。個人的おすすめは2本つけて少しボリュームをだしてあげることです。2つもつけていてガシャガシャうるさくないの??と思うかもしれませんがそれはあまり気になったことはないです。



2本買うのが目に見えてるならこちらの太バングルもぜひ検討してみてください。これなら1つでもしっかりボリュームがあります。ドレススタイルにオシャレでつけるにはすこしボリュームがありますが、夏の半袖トップスに合わせるならこれぐらいがちょうど良いです。




もちろんリングもオススメです。こちらは店頭在庫がなかったのでオンライン画像を拝借。私も1つつけております。

<Adawat’n Tuareg>のリングは後ろが割れているのでサイズ感の調整がしやすいです。ゆっくり曲げてあげると調整ができるので好きな指にフィットさせやすいです。



最後にネックレス。こちらは無地のTシャツやカットソー、シャツスタイルのアクセントにオススメです。

紐は後を引っ張ってあげると簡単に調整可能です。



といった感じで<Adawat’n Tuareg>夏こそシルバーアクセサリーブログでした。

夏こそ、なんていうのは建前で、年中着用しやすいものが多いので、夏を言い訳にいかがでしょうか??

ぜひチェックしてみてください。





商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

大人の配信in横浜

こんばんは!伊藤です。


さて、本日は、、、


先日当店を舞台に行われましたYouTubeライブ『大人の配信』のレポートブログです。


大人の配信は原宿店の高橋と二子玉川店の斉藤の名コンビが送る人気ライブ。普段から仲の良い二人だからこそできる掛け合いのテンポの良さがみているこっちも気持ちよくなります。

そんな大人の配信、私が原宿店に在籍していた頃は毎回お手伝いに入り、その様子を写真に納めてブログにしていたのですが、横浜に来てからその機会を作るのが難しく、、、実に1年半ぶりでした。






ライブ中も自由奔放に暴れる高橋とそれを巧みに捌いてく斉藤の掛け合いのテンポの良さは健在でしたね。なんだかんだ1時間20分ぐらいのライブでしたが、体感かなり時間が経つのが早かったです。後半高橋は疲れ切ってましたからね笑




本当は細かくライブの状況を写真を使って解説したいのですが、時間がなかったのでベストショットの写真を時系列に並べておきますね。(水曜夜配信、編集日は木曜のみで金土お休みなので時間が足りませんでした、、、)

内容気になる方はぜひYouTubeライブのアーカイブをチェックお願いいたします。






































以上です。

一回終わったと見せかけてトモさんの反省会??も最後にありますのでスキップしないようにご注意ください。

紹介してましたアイテムはできるだけこのブログ下の紹介アイテムに載せておきますのでぜひ合わせてご確認ください。


といった感じで大人の配信in横浜のリポートブログでした。

久々にライブの様子をカメラをもって撮影したのですが、我ながらこういう動体撮影うまくできたなと思いました笑

1年の間に副業でだいぶ鍛えられてましたね。皆様に楽しんでいただける写真が撮れるよう引き続き精進していきます。またライブのレポートブログ書きたいなー

ライブのレポートブログ、またみたいという方はぜひページ下のお気に入りボタンをポチッとお願いいたします。






商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

<BEAMS F>マドラスチェックジャケット

こんばんは!伊藤です。


さて、本日はジャケットの紹介です。

シンプルなジャケットは一通り揃っていて、面白いジャケットないかなーなんて探していた方、こちら要チェックです。





BEAMS F / NEW EASY 3ボタンマドラスチェックジャケット
カラー:グリーン
サイズ:44〜52
価格:¥44,000(税込)
商品番号:21-16-0456-015




<BEAMS F>オリジナルはNEW EASYジャケットよりマドラスチェックのジャケットが入荷。

背中のみならず袖裏まで無くし、夏でも着用しやすいように極限まで軽量に、それでいでジャケットの綺麗な形を損なわないようなギリギリのラインを攻めたジャケットです。

先に無地のネイビーなどは入荷しており、ビジネスでどうしてもジャケット着なくちゃいけないんですよねという方にオススメすると大変喜んでいただけるジャケットです。




そんなジャケットですが、こちらはマドラスチェックが載せられたポップなモデル。

夏用のシャツ生地として採用されることの多いマドラスチェックはご存知の通り薄く軽量で汗ばむ季節にもぴったりです。




そんな軽くてペラペラの生地を使用しているのにこの立体感。特にこのラペル周りの表情なんかはテーラードのそれですよね。

スティッチワークやポケットとジャケット本体の柄をきっちりと合わせているところなど、高見えするポイントはしっかりと押さえております。





そして袖ボタンがこのマドラスチェックのジャケットのみ3つボタンになっています。これが個人的にいいと思ったポイントです。

小さいボタン3つの方が、大きいボタン1つよりも主張が少なくて好きです。




コーディネート組んでみました。

チェック柄の主張が強いので、全体的にホワイト、ベージュのトーンでぼやかして馴染ませました。ネッカチーフは悩みましたが今回はなしで。

こなれ感が感じられるコーディネートがこのジャケットを着こなすポイントですかね。派手に見えるとお笑い芸人っぽくなってしまうのでバランスが大事です。



といった感じで<BEAMS F>マドラスチェックジャケットの紹介でした。

実はこのマドラスチェックジャケット、もう2種類あるのですがそちらは横浜には回ってこず、、、既に完売、キャンセル待ちになっているものもありました。

こちらもそんなに在庫が多くはないのでぜひお早めに。





商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

<Massimo d’Augusto>カプリシャツ

こんばんは!伊藤です。


そろそろリネンシャツが着用しやすい気候になってきましたね。人気のものは在庫がなくなってきたので早めに今シーズンの本命をマークしておきましょう。

というわけで本日紹介するのは、そんな本命になりうる定番モデルです。


Massimo d’Augusto / ALAMARI リネン カプリシャツ
カラー:ブラウン、ブルー、パープル
サイズ:XS〜XL
価格:¥34,100(税込)
商品番号:24-11-0503-493




<Massimo d’Augusto>はカプリシャツ<ALAMARI>。

程よく開いて色気の感じる胸元に、綺麗にカッティングされた襟が特徴的なリゾート感のあるシャツで毎シーズン好評いただいております。私が<BEAMS F>レーベルの店舗に店立ちするようになった時にはすでに定番モデルとして置いてあったぐらいロングセラーです。





この襟のロールが綺麗ですね。立体感が感じられ、見る人が見ればいいシャツを着ているなとわかるポイントです。着用するアイテム数が少なくなる夏だからこそこういう細かなディテールの印象が強くなります。


清涼感ある上質なリネン100%の生地。そしてこの涼しげなカラーリング。季節感をしっかりと体現してくれますね。洋服好きとしてもこういうアイテムを季節に合わせて着こなすのが楽しいですよね。


袖丈はインポート品なのでやや長め。ですがこちらを一枚で着用する際はほぼ腕まくりすることになる上に、リネン生地の特性上シワが入ってきて上がってくるのでやや長いぐらいで問題ないです。着丈も同様です。リゾート感あるリラックスしたテイストなので、普段のサイズか、それよりもワンサイズ上ぐらいで着用していただきたいです。



コーディネートです。今回はブルーを使用しました。

全体的にブルー〜ネイビーのワントーンでまとめて、ほんのり色をずらしてニュアンスをつけています。

リゾートライクな合わせなのでパンツもイージーパンツ、シューズはグルカサンダルがちょうど良いですね。





店頭には並んでいませんでしたが、同品番でパープルもございます。今年らしい色、定番でご用意しているモデルということもあり、リピーターの方が早めにご購入されていたイメージです。

サイズによってはキャンセル待ちとなりますので気になる方はお早めにお近くの<BEAMS F>レーベル取り扱い店舗までお問い合わせください。



また、商品番号違いでホワイトやネイビーブラック、そしてストライプもございます。ページ下の紹介アイテムに載せておきますので合わせてご覧ください。



と言った感じで<Massimo d’Augusto>カプリシャツの紹介でした。

ぜひオンラインページにてお気に入りの色柄を探してみてください。




商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

最近の買い物vol.81<Dieffe Kinloch>

こんばんは!伊藤です。


先週末は母の日でしたね。みなさま何かプレゼントを送ったりしましたでしょうか??

私は当日夜に思い出して急いでコーヒーショップのギフト券をLINEで送りました笑


さて、本日は最近の買い物紹介です。

そんな母の日のギフト用としてもご購入された方の多いアイテムです。



Dieffe Kinloch / コットン プリント ハンカチ
価格:¥3,300(税込)
商品番号:21-47-0089-435


<Dieffe Kinloch>はプリントハンカチ。

スカーフのような可愛らしい色柄が特徴的なハンカチで個人的にも毎シーズンどんなものが入ってくるのか楽しみにしています。

なんだかんだ毎シーズン一枚は買い足している気がします。



<Dieffe Kinloch>はこの色柄のおしゃれさに目を奪われがちですが、あえてこのハンカチを選ぶポイントの一つに、素材、裁縫の良さがあると思っています。

ご自身でハンカチをアイロン掛けしたことがある方は、ハンカチの角がヨレヨレになってずれてしまうという経験があるかと思います。

<Dieffe Kinloch>のハンカチは何回も洗濯しても角がよれずにピタッとあってくれるのが気持ちいいんですよね。(購入品はすでにポケットに入れて先端が折れてしまっていたので店頭のもので代用してます、、)



今回はこちらの柄を購入。ライラックカラーにベージュが良いマッチング。海辺の街並みというのも洒落てます。入荷した当初から狙ってはいたのですが今度買い物する時についでに買おうーと思っていたらつい後回しにしていたという感じです。


今回購入に至ったのは単純にその日ハンカチも持ってくるのを忘れたから笑

汗っかきなのでハンカチは必須アイテムなんですよね。忘れると大変なのでそのタイミングで買い足してる気がします。



と言った感じで最近の買い物vol.81<Dieffe Kinloch>の紹介でした。次はこちら狙ってます。

こちらはまた今度ハンカチを忘れた時に、、、笑



他にもまだまだございます。

ぜひお好みの色柄探してみてください。




商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤

<HEREU>新規ブランドのレザーグルカサンダル

こんばんは!伊藤です。


さて、本日はレザーサンダルの紹介です。




HEREU / PESCA レザー グルカサンダル
カラー:ブラック、キャメル
サイズ:39〜43
価格:¥81,400(税込)
商品番号:21-33-0012-169


今季より新規取り扱いブランドであるHEREU/ヘリュー >。

HEREU という名前は、カタルーニャ語の「相続人」という意味で、優れたデザインの遺産を築き上げるというブランドのコンセプトを表現しているものになひます。伝統的な技術と、高品質で地元で調達されたレザーを使用して製品を作ることで良いものを長く伝えていくだけでなく、環境への影響も最小限に抑えているという今のアパレルの課題点と真摯に向かい合っているブランド、といったことでしょうか。


、、、とまあ新規ブランドとしての解説はこれぐらいにしておいて、肝心な商品についてみていきましょう。



今回<BEAMS F>でご用意しておりますのは<HEREU>定番のグルカサンダル。

特徴的なアッパーのレザーのカッティングや編みは、 スペインのフィッシャーマンが履いていた伝統的なサンダルからインスパイアを得たデザイン。

歴史に根差したクラシックなデザインながら、ドレススタイルにも通用するエレガントで色気のある雰囲気です。





こちらのグルカサンダルをみて1番最初に驚いたのはやはり素材の良さ。スペイン製のフルグレインカーフレザーは裏地がついていないので革の良し悪しがダイレクトにわかりやすいのですが、縁の部分を綺麗に処理して滑らかにしており、足が直接当たる裏部分もチクチクするような硬い感じではなく、程よくホールド感がある様なザラっとした質感。そして何より非常に革が柔らかくて馴染みが良さそうというところです。



同じグルカサンダルでもヒールカップは通常のレザーシューズと同じ様にしっかり硬めに使っているものが多い印象ですが、こちらはヒール部分も革一枚なので非常に柔らかいです。そして革のカッティングと縫い付けの際にちゃんとヒールがフィットする様にヒールカップの形を作っている、というところから技術力よ高さが伺えます。

昔グルカサンダルを初めて購入した時に、素足履きしてくるぶし部分がヒールカップの硬い部分にガンガン当たって血だらけになったことがあったっけなぁ笑

こちらはそんな心配なさそうですね。



インソールもふかふかです。クッション性があるので長時間履くのにも苦にならなそうです。それでいてレザーソールでヒールがあり、華奢でエレガントに見えるというバランスがいいですよね。



色はキャメルとブラックの2色。

やはりこちらのキャメルカラーが気になりますね。

とても品の良い足元にしてくれそうです。






コーディネートです。

茶系のテイストに合わせて。

ただし同じキャメルのようなトーンに合わせるというよりはオフホワイトやベージュ、グリーンといった少しずらしたトーンに合わせるのが洒落感あって良いかと思います。



と言った感じで<HEREU>新規ブランドのレザーグルカサンダルの紹介でした。今回興味があったのでブランドのことまで詳しく調べてみましたが、これだけ深掘りすると欲しくなりますね。入荷当初はスルーしてしまいましたが、暖かくなってきてこういう夏物がより気分になってきたというのも影響してるかもしれませんね。


また改めて気になるものが出てきたら改めて紹介していきます。





商品ページがある商品はお取り寄せ、お取り置きをオンライン上で行うことが可能です。

(一部セール品など、サービスの対象外となっている商品がございます。)






試着、購入したい商品ページから簡単にアクセス可能ですのでぜひお買い物にご利用くださいませ。

より詳しいご利用方法はこちらをチェックしてみてください。






オンラインページができていない商品も、店舗にお電話いただければ代引き(コレクトサービス)やWEB決済サービスを使用した通信販売を承ることが可能です。


ご希望の商品の商品番号を控えていただき、在庫の確認、お届け希望日、詳細などお気軽にお問い合わせ下さい。

※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、今後変更する可能性がございますので予めご了承くださいませ。




今後も可能な限り毎日21時にブログを更新していきますので、まだフォローがお済みでない方はこちらのボタンをポチッとお願いいたします。

今日のこの記事が良かったよという方はページ↓のお気に入り登録もぜひお願いいたします。


それではまた明日。


伊藤