スタッフ「平居(このみまる)」の記事

【DARK GARDEN COLLECTION】<BEAMS BOY>別注バックパック2型をご紹介!

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、おはようございます。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。初めましての方も、宜しくお願い致します。


さてさて、本日は分かりやすいタイトルからスタートしましたので皆さまお気づきかと思いますが。

10月23日より発売発表されました

【BEAMS BOY 「DARK GARDEN COLLECTION(ダークガーデンコレクション)】

より、<GREGORY> × <BEAMS BOY>のバックパックをご紹介させて頂きます。



BEAMS BOYでお取り扱いのある<GREGORY>といえば代表的な2型。

・DAY PACK

・NICE DAY(BEAMS BOY限定モデル)


20A/Wシーズンテーマである「HEAVY DUTY BOY」らしい柄で別注してリリースされました。


闇夜の中、月明かりで見る美しい花々といったイメージでしょうか。わずかに毒々しさを纏ったダークなフラワー柄を製作しました。




NICE DAY(左)は若干コンパクトなサイズです。

DAY PACK(右)が大きいサイズです。



サイズ感はピッタリ一回り違います。


DAY PACKの中に、NICE DAYがすっぽり。



例えばバックパックといえばご旅行に使われる方も多いと思いますが、ニットを入れて比較してみると、

・DAY PACK


十分に余裕があり、まだまだ入りそうですね。高さもあります。


・NICE DAY


もうあと、1〜2枚といったところでしょうか。どちらかというと、デイリーユースにオススメのサイズ感です。


中身の違いはこれまでで、重要なのは見た目。背負って比べてみました。



・DAY PACK




・NICE DAY




サイズの違いについては、前シーズンにもブログにてご紹介してますので宜しければご覧ください↓

ヴィンテージ、なのに新品?!〜あのバッグパックをサイズ別にご紹介〜



最後に裏地をご紹介させて下さい。

先程、サイズ比較の際にチラリと見えていましたが



ヒートエンボス加工による「BEAMS BOY」のロゴ




裏地まで可愛さにこだわった、BEAMS BOYらしいポイントです。



また、こちらもお馴染みになりつつある、BEAMSネーム入りのタグ。別注の証です。



ここまで拘りの詰まった、そして柄も可愛いバックパック。個人的にはDAY PACKにしてデカっ!と思いながら背負うのがおススメです。

もちろん、デイリーユースでしたらNICE DAYもおススメ。

とにかくオススメ。


しかし、人気の高いアイテムです。事前ご予約が可能ですので是非、是非、そちらをご利用ください。(前回は即完売でした。)



下記商品ページより、ご予約受付中です。


左:DAY PACK

<GREGORY> × <BEAMS BOY> / 別注 GARDEN DAY PACK
カラー:Dark Garden
価格:¥22,000+税
商品番号:13-61-0845-339

右:NICE DAY

<GREGORY> × <BEAMS BOY> / 別注 GARDEN NICE DAY
カラー:Dark Garden
価格:¥14,500+税
商品番号:13-61-0844-339

現在、ビームス ウィメン 原宿ではサンプルもご用意しております。ご来店もお待ちしております。



それでは今回も最後までお読み頂きありがとうございました。また次回お会いしましょう!


(旅行にDAY PACK使いたいと意気込む)平居でした!

ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/


見た目に「も」暖かな手編みニットpart③〜完〜

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、おはようございます。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

前回のブログでは、寒くなってきた今にご紹介したい<BEAMS BOY>よりベーシックなアランニットの記事を書きました。

まだの方は是非、下記リンクよりご覧下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/hw/67874/


では予告通りニットのご紹介part③、スタートです。


本日ご紹介するこちらのニット、めちゃくちゃ暖かいのです。



なぜ暖かいのか、

made in ペルーで全て手編みで作られており、それにより多くの空気を含むことで暖かくなります。



こちらのオレンジに加え、使いやすいオフホワイトと2色展開です。


<BEAMS BOY>ハンドロービング タートルネック
カラー:オフホワイト、オレンジ
サイズ:フリー
価格:¥15,800+税
商品番号:13-15-0723-743

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、18A/Wに初登場してから3年目を迎えるニットでございます。


↓当時の私のスタイリングです


(イエローは18A/W限定カラーです)


デザインのアップデートとしては、襟先をロールにしてます。


短調にならず動きが出ますね。


そのままディティールを見ていきましょう。


袖と裾も同様にリブ+ロールにしており、





細かい所ですがレイヤードなどすると、より可愛いです。



手編みのため、ラグランスリーブのような仕様になっております。




切り替えが無くニット特有の膨らみも軽減されます。


また手編み特有のテンションの違いが出てます。


ならではの豊かな表情もお楽しみください。



全体的にボリューム感がありますが、糸の撚りが甘く、着心地は軽いです。

この上からアウターを合わせても苦ではありません。


↓アウターON


(着用アイテムは下記関連アイテムにございます)


一枚でももちろん暖かいですが、アウターも合わせやすいとなるとしっかり真冬まで使えますね。



スカートだけではなく、もちろんパンツでも。



(着用アイテムは下記関連アイテムにございます)


ちょっと変わり種が欲しい方、とにかく暖かいニットが欲しい方、オススメです。



可愛い上にとってもぬくぬくなニット、気になられた方は下記関連アイテムより[試着申込]ご利用下さいませ。



今日でニットのご紹介シリーズは終了ですが、まだまだご紹介出来てないアイテムもございますので、是非店頭にてチェックしてみてください。


それでは最後までお読み頂きありがとうございました。また次回お会いしましょう、さよなら、さよなら、さよなら〜


(寒い日はとにかくニットの)平居でした!

ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/


伝統的な柄を、現代風にアレンジ!<BEAMS BOY>おススメニットpart②

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、おはようございます。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

前回のブログでは、寒くなってきた今にご紹介したい<BEAMS BOY>よりベーシックなアランニットの記事を書きました。

まだの方は是非、下記リンクよりご覧下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/hw/67613/


本日は予告通りニットのご紹介パート2でございます。

では早速、こちら。


<BEAMS BOY> / 7ゲージ ビッグ 千鳥 ジャカード クルー ニット
カラー:グレー、ブラック
サイズ:フリー
価格:¥12,800+税
商品番号:13-15-0787-556


千鳥格子模様のニット。大振りの柄が目に留まります。


お色は2色展開です。

グレー × イエロー



ブラック × ホワイト




まずはお素材。

毛 58%

ナイロン27%

ポリエステル 15%


秋冬らしい毛羽感もありつつ、ナイロンにより程よい弾力性も。


そしてSOLOTEX®︎


伝統的な柄だからこそ、SOLOTEXという機能性繊維を添え糸編し現代版にアップデートしました。


大きな千鳥柄ですが、子供っぽくならないようジャカード編で作成しています。




お次は着用した雰囲気をご紹介。

全体的にゆったりしたシルエットです。


スタッフ 石田(163cm)



スタッフ 平居(163cm)


スリーブはラグラン仕様になっており、


ニット特有の肩の膨らみも全く心配無しです。


個人的におすすめポイントは、幅広のリブ。


お袖と、


裾。


テンションが強すぎることもなく、でもルーズ過ぎない感じ。




レイヤードしても、ギュンッとなりません◎


着用時のストレスも無い上に、ビックシルエットの中にメリハリも作ってくれる。


太めのパンツと合わせてもいいですね。


私は大胆なフレアラインのスカートと合わせました。


※スタイリング内の使用アイテムは下記関連アイテムに掲載してます。



最後にお手入れ方法を。


ニットのためご自宅の洗濯機でのお手入れは不可となっております。おちかくのクリーニングへお持ち込みくださいませ。


伝統 × 現代を掛け合わせた<BEAMS BOY>らしい昔ながらの可愛さを表現したニットです。


気になられた方は下記関連アイテムより[試着申込]も受け付けております。お気軽にご利用下さい。

それでは本日も最後までお読み頂きありがとうございました。次回もニット、パート3です。26日更新でございます。

宜しくお願い致します。


さよなら、さよなら、さよなら〜

(秋のピクニックがしたい)平居でした!

ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/



今回もstyling三連発ダヨ!〜アランニットのご紹介〜part①

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、おはようございます。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

前回のブログでは、現在開催中の"THANKFUL CAMPAING"にて、<BEAMS BOY>よりおススメブラウスをご紹介しました。

まだの方は是非、下記リンクよりご覧下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/hw/67189/



突然ですが突然ですが皆さま、この数字はなんだと思いますか?

「75」


ピンとくる方いらっしゃいましたでしょうか?

75、それは2020年の残りの日数を表しています。今年も残すところ75日。


気がつけば秋、なんて言っていましたが、もはや冬支度も必要な位寒い日が続いてますね。皆さま冬支度はお済みでしょうか?


時折25℃なんていう過ごしやすい気温もありますが、今日の東京の天気予報は15℃。さむっ。


そんな時に活躍するアイテムといえば、「ニット」

お店のトルソーも着用しているこちら。



本日ご紹介させて頂きたいと思います。


お色は全部で3色。


<BEAMS BOY> / 3ゲージ アラン クルー ニット
カラー:クレイジー、アイボリー、パープル
サイズ:フリー
価格:¥13,800+税
商品番号:13-15-0773-048


冬にお馴染みのアラン編みニットです。




シェットランドウール100%の糸を編み立てた、ベーシックなアランニット。

元々はアイルランドのアラン諸島に由来するこのニット、極寒の海で働く漁師が着用したワークウエアであることは多く知られています。

漁に使われるロープや命綱をイメージした網柄が特徴。



今では冬の定番ニットとも言えるベーシックなアイテムとなっており、BEAMS BOYでも毎年ご用意しております。


今回の編み柄もBEAMS BOYオリジナル。他にない、って特別感があっていいですよね。

お袖までしっかり施されています。カワイイ。


古着屋にあったりもしますが、特にアイボリーは綺麗な状態で探そうと思うと大変。またサイズもバラバラで(それが良かったりもする。)、ジャストサイズに出会うのも難しい。。。

なんてお悩みもこちらでしたらすぐに解決!


サイズはフリーサイズ展開です。最近のシルエットに比べ若干コンパクトにしており、スタンダードなサイズ感。

着膨れも感じられにくく、レイヤードも◎


ただし!幅には少しゆとりを持たせています。

肩の落ち感はこのような具合。


首の詰まりも程よく、キュッと締まった印象に。


BEAMS BOY好きには堪らないメンズライクな要素のひとつ。


横と。



後ろと。


こんな感じ。インナーのTシャツ覗かせてます。


ベーシックだからこそ、気になるのはその合わせ方。

今回もstyling三連発でご紹介します!

(着用アイテムは下記関連アイテムへ掲載しております)

〜〜〜〜〜

その①  × ハーフパンツ

スタッフ 平居(163cm)

スタイリングページ→ https://www.beams.co.jp/styling/hw/284304/



その② ×フェイクレザースカート ニットにはシャツをレイヤード

スタッフ 前田(160cm)







その③  × レトロなスラックスにインして

スタッフ 平居(163cm)


スタイリングページ→ https://www.beams.co.jp/styling/beamsboy/285303/


少しゴワつきますが、このようなタックパンツとでしたらインスタイルも楽しめます。

ベーシックだからこそオリジナルのアレンジを楽しんでください。


インスタイルと言えば、この子も。



お店のトルソーも只今ニット着用中です。


合わせたスカートも最近オンラインショップにupされました。オススメなので気になってた方はチェックしてみて下さい。

<BEAMS BOY> / チェック フリンジ スカート
カラー:グレー、レッド
サイズ:フリー
価格:¥17,800+税
商品番号:13-27-0606-803


様々な着回しが出来て、とにかく1枚あると便利なベーシックなアランニット。

持っていない方はこの機会に、お持ちの方はパープルやクレイジーカラーなど今年限定色を。是非チェックしてみてください。


気になられた方は下記関連アイテムより[試着申込]をお気軽にご利用下さいませ。


それでは今回も最後までありがとうございました。次回も<BEAMS BOY>のニットをご紹介致します。パート2。お楽しみに!


さよなら、さよなら、さよなら〜


(言っておいて残り75日に驚いた)平居でした!

ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/



お得にGET!<BEAMS BOY>に欠かせないユーロヴィンテージブラウス〜styling3連発〜

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、おはようございます。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

前回は<BEAMS BOY>別注、毎年人気の<Barbour>バルベニージャケットをご紹介しました。

まだの方は是非、下記リンクよりご覧下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/hw/66710/


その後、早速わたくしはオレンジを購入しました!ウキウキ。早く着られる気温になって欲しいなぁ〜なんて思っていると、もう今週には20°を下回る日もあるみたいで、もしや速攻出番かな?と期待しています。


それはさておき、皆様秋物はご用意出来てますでしょうか?

今年の夏は短く、またステイホームも続く中で全然……というお客様、店頭でもお見かけします。


もしそのような方がいらっしゃいましたら、

『朗報です。』

つい先日10月5日より日頃のご愛顧に感謝しまして

\BEAMS THANKFU  CAMPAING開催中です/



ということで本日はその中から

私おススメのアイテムをご紹介したいと思います。


まずはアイテムを、どどん。


<BEAMS BOY> / エンブレム レース プルオーバー ブラウス
カラー:オフホワイト、ブラウン
サイズ:フリー
価格:¥16,800+税
商品番号:13-11-1389-370


ご覧になった方もいらっしゃるかと思います。19FWで大変ご好評頂きました、刺繍ブラウスのアップデートでございます。


BEAMS BOYの要素に今や欠かせない「ユーロヴィンテージ」

それに絶対外せないフリル、タック、ギャザーを惜しげもなく使用し手刺繍の入ったスモックです。


なんと言っても刺繍がポイント。


実際のユーロヴィンテージのブラウスにも2トーン刺繍のブラウスがはよくあり、それを元ネタに作成されました。


袖まで抜かりなく。

アウターの中から袖だけ出したりしても可愛いです。


そして気になるのはお手入れ方法。


お洗濯オッケーです!

コットン100%ですが、柔らかい風合い且つ着心地のいい素材となっていますため洗濯してよりナチュラルに仕上げることも可能。


今シーズンだけでなく、来年再来年も永く愛用して頂きたい1着です。

気になられた方はこのお得な機会に是非ご利用下さいませ。



〜〜〜〜〜

最後にスタイリングは3連発をどうぞ!

※着用アイテムは下記関連アイテムにございます。


その1:これまたBEAMS BOYらしいバッファローチェックを取り入れたスカートと。


ヴィンテージの雰囲気を残しつつ、メンズライクな柄や、ブーツでメリハリをつけました。


その2:もちろんパンツとも◎


丈感がなんとも絶妙で、インせずともサラッと着用出来るところも嬉しいポイントですね。


その3:インや、ベストスタイルも◎


特にフレアスカート等でしたらインした裾のゴワツキも気になりにくい為、ボトムス次第でスタイルチェンジも可能です。

大振りの襟がベストとの相性も高めてくれます。



そしてこちらのスカートもTHANKFU  CAMPAING対象商品でございます。


<BEAMS BOY> / コーデュロイ 5ポケット スカート
カラー:ベージュ、ブラック
サイズ:0、1
価格:¥11,800+税
商品番号:13-27-0607-578


下記関連アイテムより[試着申込]も受け付けております。お気軽にご利用下さい。


それでは最後までご愛読頂きましてありがとうございました。

寒暖差が急に開くと風邪も引きやすくなります。皆さまどうぞご自愛下さいませ。


それでは、

さよなら、さよなら、さよなら〜

(買ったコートはしばらく寝かせる派の)平居でした!


ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/



<BEAMS BOY>別注。あの人気コートが今年も入荷!ディテールを細かくご紹介。

ビームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、こんにちは。BEAMS BOY担当のこのみまるです。


いつもお読み頂きありがとうございます。

前回は<BEAMS BOY>から出たブランド<maturely(マチュアリー)>より、おススメアウターをご紹介しました。

まだの方は是非、下記リンクよりご覧下さい。

https://www.beams.co.jp/blog/hw/66615/


さて、本日もアウターをご紹介したいなと。

先日までの暑さが嘘だったようにすっかり秋模様ですね。

この時期、出勤時は平気でも帰りになるとやはり寒い。何か羽織りが必要です。


そんな中、9月25日に発売開始された注目のアウターが可愛いくって、可愛くって。

私も狙ってるアイテムでございます。そちらを本日ご紹介させて頂きます。


まずは着用写真から。

身長163cm スタッフ平居


オ、オレンジ、、、?!

そうなんです。オレンジ。目に留まる素敵なカラーですよね。


オレンジはちょっと…と言う方、安心してください。

全部で三色展開でございます。


<Barbour> × <BEAMS BOY> / 別注 Balvenie Jacket
カラー:オレンジ、オリーブ、ブラック
サイズ:フリー
価格:¥43,000+税
商品番号:13-19-0511-197



<BEAMS BOY> × <Barbour>のもはや定番ともいえるバルベニージャケット。

遡ること2018 A/W、BEAMS BOY 20周年を記念して、例年展開していて愛着のあるビデイルというモデルを元に別注。

知ってる人は知っている、そんなアウターで今もなおご好評頂いております。


シルエットはメンズのアウターを着ているような大きめに仕上げており、BOY発足当初からの「メンズ服を着たいという女性」の声に応えたアイテムです。


しかしながら、緩やかに広がるAラインは女性らしさもありキュートです。



この日はショーツと合わせてワンピース風に。



では、お次は写真と共にアイテムのディテールを見て参りましょう。


まずはこちら。お襟部分。


元ネタのビデイルに近い、小さめのコーデュロイの襟を使用。丈に対してのコンパクトさがキュートです。


チンストラップ付きで、コーデュロイが内側に来ることで真冬の防風性・防寒性も◎


最近ショートにした私としては、こういうディテールは嬉しい。


お次はポケット、 ×2。

その一。


使いやすい箇所に、ワームポケットとしてスラッシュポケットを採用してます。ワームポケットとは、荷物を入れる箇所とは別で、手を温める用の防寒ポケットなのです。嬉しいぃ!


その二。


こんなところにもポケット。丸いフォルムが可愛らしいフラップポケットです。


マチも十分にある為、こちらは荷物入れとして実用的に使えます。


そして気付きにくいですが、こちら。ジップ。


<Barbour>の自社ジップを採用。元ネタのビデイルから来ています。仕様としては手袋をしたままでも着脱しやすいというメリット!嬉しいぃ!(パート2)



そして最後は裾のライン。

ストレートにカットすることで、ボトムスの幅も広がります。その上閉めた時のAラインが綺麗。


開けてる時と、


閉めた時。

こんな感じです。


可愛さはもちろん、機能性も備わったコートです。

気になられた方は、例年人気のコートの為是非お早めにチェックしてみて下さい。


…ちなみに、アイテムの名前であります「バルバニー」は<Barbour>には本来ご用意のないモデル名なんです。つまり、<BEAMS BOY>の為だけに命名して頂いてます。贅沢。。。

ブランドではよくお城の名前が用いられるそうで、こちらはスコットランドのお城の名前から頂戴しました。

頭の隅っこの豆知識としてどうぞ。


それでは最後までご愛読頂きありがとうございました。以上で<Barbour>別注 バルベニージャケットのご紹介を終わります。


よろしくお願い致します。


(オレンジを買うと決めた)平居でした!


ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/



【初ブログ】まだ早い?!いいや、早くない!<maturely>のおすすめアウター二型ご紹介♡

ームス ウィメン 原宿のブログをご覧の皆様、こんにちは。

初めまして、このみまると申します。


先日よりBEAMS BOYの担当として異動してまいりました。SNSでより多くのBEAMS BOYの魅力を発信出来ればと思っています。どうぞ暖かく見守って頂ければ幸いです。


では早速、本日のブログでは

<BEAMS BOY>から生まれたブランド<maturely(マチュアリー)>より、アウターを2型ご紹介させて頂きます。


まずは写真を並べて、どどん。


丈感やボリューム、どちらも一枚で様になるアウターです。着用スタッフの身長含めてご案内致します。


まずは左のロングコートから。


<maturely> / Mohair Shaggy Coat
カラー:ベージュ、ブラウン
サイズ:フリー
価格:¥58,000+税
商品番号:13-19-0505-195

見た目から伝わる柔らかな素材感。

こちらは、南アフリカのモヘアをブレンドしたシャギーで、ニット組織になります。

コートにするには縫製が非常に難しいのですが、こだわりを持って納得のいく仕上がりに出来上がりました。


おかげで、この分量感からは想像出来ない圧倒的な軽さを感じて頂けるコートになりました。


身長164cm スタッフ石井着用


インナーにはセットアップを合わせ、オーバーサイズのコートがいい遊びを効かせたコーディネートです。



足首がしっかり出る程の丈感。

この身長でこの長さは有難いですね。また、小柄な方がより大きく、丈すれすれで着ても雰囲気があって素敵です。


チンストラップ付きで、真冬は首回りの保温性も○


暖かそうな表情(ほっこり)



フロントは開閉が出来、比翼仕立てにより閉めるとまた雰囲気も変わります。




入荷初日からご試着が相次いでいる人気のコートす。是非お早めにチェックしてみて下さい。


お次は右のダウンジャケット。


<maturely> / Shawl Collar Down Jacket
カラー:ダークブラウン、パープル
サイズ:フリー
価格:¥42,000+税
商品番号:13-18-0957-803

着用してくれたのは、身長168cmスタッフ西垣

スラリとした高身長のルックスに映える、ボリュームダウン。アウターの上からさらにウエストマークをしてトータルで楽しめるコーディネートですね。


なんと言っても目に留まるのはこの輝く表面。

世界的にも有名な石川県 小松マテーレ社の高密度タフタを使用。

内容としては独自の加工技術により「鏡のような光沢感」と「漆のような艶感」を兼ね備えた表情のあるタフタで、

ベーシックなダウンアイテムも他にない印象に仕上がりました。


そしてダウンと言えば最大の魅力は暖かさ。

中綿の比率は、ダウン90%:フェザー10%と申し分なし。


ショールカラーにもたっぷりとダウンを詰め込み、首まであったか。

このカラーのボリューム感も一役買ってます。


気になるのはシルエット。

着膨れして見えるのを抑えるよう、横から見た際に裾にかけてコクーン調ラインに仕上げています。



ダウンはまだ早いかしら、、、なんて思っていると

気がつけば必要な時期になっていたり。


早めにゲットして、シーズンまで大切に保管しておくのもまた愛情が育まれておすすめです。


<maturely>は今シーズンで丸3年を迎えました。毎年シーズンテーマを設けてその度に違った表情のアイテムが登場します。


もしこのブログをご覧頂き、ビビッと来て頂けましたら……同じものが出るとは限りません。そのトキメキを尊重してみて下さい^_^


最後になりましたが、今シーズンのテーマは【Simple Chic(シンプルシック)】

気取らずに、素のままで。洋服のもつバックグラウンドを大切にしながらも、シンプルさが持つ魅力や上品さを感じさせる粋なスタイルを提案します。


今日ご紹介したアウターも、皆様流に昇華して頂けると幸いです。


最後までご愛読頂きありがとうございました。

よろしくお願いします。



(最近ヘアチェンジした)平居でした!


ビームス ウィメン 原宿のスタッフスタイリング毎日更新中↓↓




フォトログ・ビデオはこちら



インスタグラム更新中♪




Vermeerist BEAMSのお知らせはこちらから

https://www.beams.co.jp/vermeerist/