スタッフ「Jin Sadaoka」の記事

のぞく、びっくり箱。

1/19(木) トーク・ショー VOL.1 ゲスト:リリー・フランキーさん


現在ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>にて開催中の

『YACCO SHOW ー Let’s enjoy my Dream Box!ー』http://www.beams.co.jp/blog/bgallery/3426/ 


スタイリスト歴50年!“表参道のヤッコさん”こと高橋靖子さんが作った「びっくり箱」。

連日多くの方が、その箱をのぞきに来場されています。


今回はその中から、1/13(金)のレセプション・パーティーと

1/19(木)のリリー・フランキーさんをゲストの迎えたトークショーの様子をレポート。


このブログがびっくり箱への招待状となれば幸いです。


1/13(金)レセプション・パーティー 開場直後から多くのお客様にご来場いただき、会場はとても華やかな雰囲気。ヤッコさんを中心に人の輪が動いてました。


1/19(木)トーク・ショー 冒頭の写真と同じくリリー・フランキーさんをゲストに迎えてのイベントの様子。会場から立ち見のお客様が溢れる盛況ぶり。時折、ジョークを交えてのリリーさんの話に終始、笑いの絶えない時間でした。


会期中も日々会場は、新たな写真や資料が加えられたりと変化しております。

まだの方はもちろん、一度来場されたお客様もぜひ何度でもご来場ください。


ヤッコさんと会場でお待ちしております!


ビームス ジャパン最新情報はこちらから。

http://instagram.com/beams_japan

【3月の展覧会】

『池田晶子の言葉と出会う』http://www.beams.co.jp/news/248/


B GALLERY 定岡


YACCO SHOW ー Let’s enjoy my Dream Box!ー

B GALLERYより2017年、最初の展覧会のご案内!


YACCO SHOW ー Let’s enjoy my Dream Box!ー

http://www.beams.co.jp/news/225/SNSなどで情報を解禁してから、たくさん問い合わせをいただき、早くも話題の本展。

いよいよ今週1/13(金)18時のレセプション・パーティーより開幕します。

(※どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご来場ください。)


イベントの模様などはまたこちらでもお伝えできればと思います!ご期待ください。


ビームス ジャパン最新情報はこちらから。

http://instagram.com/beams_japan


【3月の展覧会】

『没後10年記念 連続トークイベント「池田晶子の言葉と出会う」』

http://www.beams.co.jp/blog/bgallery/4199/



走れ!

まだ間に合います……


こんにちは、ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


連日多くのお客様にご来場いただいている、『RED GUITAR / MIC*ITAYA & GONTITI TOKYO MIX』ご好評につき、会期の延長が決定しました!


見逃してしまった!

もう一度ゆっくり見たい!

なんて方、この機会に、ぜひご来場ください。


そして会期最終日の12/25(日)には、ミック・イタヤ氏本人も在廊しております。お誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてください。お待ちしております。


B GALLERY 定岡

地球一番快適音楽

現在、ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>にて開催中の『RED GUITAR / MIC*ITAYA & GONTITI TOKYO MIX』


本展は、ヴィジュアルアーティスト、MIC*ITAYA(ミック・イタヤ)氏によるの最新展。

30年以上に渡り親交のあるギターデュオ、GONTITI(ゴンチチ)のために製作されたアルバムのアートワークやポスター、ステージ美術、コラボレーション作品などを多数展示し、その一部を販売しております。

まず目を奪われるのはその色遣いでしょうか?ポップで優しく、温かな空間となりました!


そして、今ほどパソコンやインターネットが進化、普及していない時代からのアーカイブ。

当時は当たり前だった「手」を使って作られたアートワークの数々は今見ると新鮮でもあり、とても贅沢にも感じられます。


手書きのスケッチやアイデアのメモも多数展示。その「過程」を知ることができる貴重な資料です。


そしてこちらは、本展に合わせて発売となったスペシャルブック。展示内容がぎゅっと詰まった、ながく大切にしたくなるような仕上がりです。部数限定ですので、こちらもお早めに!


みなさまのご来場、心よりお待ちしております。


Bギャラリー 定岡



お店の名前は「POETNIK」

11/3(木)よりスタートし、折り返し地点をむかえた『Poetry shop POETNIK』 。

http://www.beams.co.jp/blog/bgallery/1348/


目指したのは宇宙初の "詩のおみせ"。

もうご来店いただけましたか?




当店では、カジュアルなものから一点物のスペシャルアイテムまで幅広く取り揃えております。




"詩のおみせ"ですから、もちろんすべてが詩を纏った商品でございます。

今回お見せしたのは あくまで一部。他にも、とっておきの商品をご用意しております。

ぜひ店頭で お手にとってご覧ください。


「せっかく来たから 詩 でも買って帰ろうか?」


そんな具合に、軽やかに。

皆様のご来店をお待ちしております。


どうぞご贔屓に。


そしてブログをご覧の皆様にスペシャルなご案内↓


----------
アーティストトーク3
日時:11月20日(日) 15:00 - 16:30
予約定員制:30名様
ゲスト:POETNIK (辺口芳典 + 一野篤)
只今、Bギャラリーにてご予約を承っております。
ぜひお電話ください。(☎︎03-5368-7309)
----------

こちらはPOETNIKの2人のウェブサイト↓

一野篤 http://movebell.com/


よろしくお願い申し上げます。

B GALLERY  定岡

言葉にコーラを注いでみよう

ビームス ジャパン 5F<Bギャラリー>、にて現在開催中の叢 - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物〜境界線を探る〜』、もうご覧いただけましたか?

残りの会期も1週間を切りました。


ぜひ、


ぜひ観に来てくださいね!



そして先週のブログでも少しお伝えしたこちら↓

11/3(木・祝)スタート

次回展覧会『Poetry shop POETNIK』 

http://www.beams.co.jp/blog/bgallery/1348/

詩人・写真家の辺口芳典とデザイナーの一野篤によって2016年に開始されたプロジェクト、<POETNIK(ポエトニク)>の展覧会を開催。


「言葉」の面白さ、奥深さを改めて感じらる展覧会。会期中には毎週末アーティストトークを開催しますので、ぜひ一緒に本展を紐解いていきましょう。

【トークショー ①】
日時:11月3日(木・祝) 17:00 - 18:30
予約定員制:30名様
ゲスト:門倉未来 (シンプル組合)
【トークショー ②】
日時:11月13日(日) 15:00 - 16:30
予約定員制:30名様
ゲスト:夏目知幸 (シャムキャッツ)
【トークショー ③】
日時:11月20日(日) 15:00 - 16:30
予約定員制:30名様
ゲスト:POETNIK (辺口芳典 + 一野篤)

どの回もただいま、予約受付中。お気軽にBギャラリー(03-5368-7309)までご連絡ください。

一野篤 http://movebell.com/



冬もはじまるよ『Stuben Magazine』

おはようございます!ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


昨年、Bギャラリーにて創刊号のローンチイベントを行った『Stuben Magazine』

それから1年、先日発売となった2号目が到着しました。

『Stuben Magazine 02』

品番:74-81-0052-510 価格:¥2,400+税


なんだか汗ばむような日もあり、季節の境目はやや曖昧ですが、この本の到着で、もうすぐ「冬」がはじまるんだと実感。

ウィンタースポーツ好きはもちろん、そうでない人だって楽しめる「スノーカルチャーマガジン」です。


ぜひ手に取ってご覧ください。


ビームス ジャパンだけでなく、以下の店舗でもお取扱いしております。

(取り寄せ、通販もできますのでお気軽に。)


ビームス 札幌 北海道札幌市中央区南1条西3-8-11 ☎ 011-252-5100

ビームス 原宿 東京都渋谷区神宮前3-24-7 ☎ 03-3470-3947 

ビームス 武蔵小杉 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135 ☎044-431-8400

ビームス 横浜 神奈川横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト 1F ☎045-682-2500

ビームス 大宮 埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮2 2F ☎ 048-640-5601 

ビームス 神戸 兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-3 クレフィ三宮 B1F-1F ☎ 078-335-2720

ビームス 広島 広島県広島市中区本通3-10 1F・2F ☎ 082-544-2961


創刊号はオンラインでも販売中です!合わせてご覧ください。


イベント盛りだくさんのビームス ジャパン最新情報はこちらから。


ボーダーライン


ビームス ジャパン 5F<Bギャラリー>にて現在開催中の叢 - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物〜境界線を探る〜』

叢(くさむら)は広島の植物屋。

"いい顔してる植物"をコンセプトに新しい視点と解釈で、これまでに見たことのないような形の植物を紹介。新しい層をどんどん巻き込み、近年の植物ブームを牽引する存在です。

そして今回の展覧会において、キーワードのひとつとなるのが、「境界線」。エレベーターを降りて、まず目に止まるのは壁面の展示。

「???」

来場いただいたお客様の頭には疑問符が浮かびます。その仕掛け人として参加してくれたのは、陶芸家の藤川稔さん。藤川さんによる作品の効果で、これまでに無い、様々な錯覚が生まれます。見れば見るほど…見れば見るほど…案外、自分の視覚がイメージに大きく影響されていたことにハッとします。そして次第にその錯覚による"混乱"がとても心地良く感じられると思います。

ぜひこのブログをご覧いただいた皆様もこの感覚を会場で堪能してください!

そして、"見るだけ"で終わらないのが展覧会。

叢の植物、藤川さんの作品、共に購入が可能です。小さなものであればその場でお持ち帰りいただくことも可能ですので、ぜひご相談ください。

植物を、毎日の小さな変化を感じながら育てる楽しみ。そして、藤川さんの作品は、生活空間に溶け込ませれば、よりその違和感に愛着が湧くはず。


会期は10/30(日)まで。ビームス ジャパン 5Fにてお待ちしております。


そして、そしてもう一つ耳寄りな情報を。11/3(木)よりスタートする次回展覧会の情報がついに解禁となりました。

『Poetry shop POETNIK』 

http://www.beams.co.jp/blog/bgallery/1348/会期中には3度のアーティストトークを開催予定。ぜひリンク先にて詳細をチェックし、B GALLERY (03-5368-7309)までお電話ください。

よろしくお願いいたします。

定岡

叢 - Qusamura

『Qusamura』の〝Q〟は、「Question」からとったもの。

個性的な叢の植物たちに出合ったとき「これ、なに?」と、はじめに不思議を感じ、

「?」から叢の世界観に入ってほしいという願いを込めている。


おはようございます。

ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


現在開催中の叢 - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物〜境界線を探る〜』

今夜のブログで、詳しくご紹介いたします!ぜひチェックしてくださいね。


イベント盛りだくさんのビームス ジャパン最新情報はこちらから↓

634

新しいお店がオープンします!

10/7(金) ビームス 東京スカイツリータウン OPEN

Wポイントやノベルティ配布のオープニング・キャンペーンも開催いたします!

詳細は上のリンク先でチェック。


スカイツリーと言えば、ビームス ジャパンでも面白いグッズありますよー。

都道府県マグの東京都は、てっぺんから見たスカイツリーです!


記事の下にある紹介アイテムからご覧ください。


ビームス ジャパン最新情報はこちらから。ぜひフォローしてくださいね。


「次」がはじまるよ

タイトルはあの名曲のメロディーにのせてつぶやいていただければ幸いかと…。


はい!ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。

今回のブログでは、キンさんの展覧会のフィナーレの様子と、次回展覧会のお知らせを!

最終日10/2(日)の昨日は、落語家の立川晴の輔師匠をお招きして、「個展で古典落語」を披露していただきました。連日多くのお客様に来場いただいた本展ですが、最終日もやっぱりすごかった!

会場は超満員。本当に多くのお客様にご来場いただきました。

「最終日に完成予定」のあの絵はこんな出来栄え!スタート時はここまでの大作になるとは思っていませんでした!ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。


そして、あっという間の1ヶ月が過ぎ、また新しい展覧会がスタートいたします!

叢 - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物〜境界線を探る〜』

もう予習はしていただけましたか?

次は「叢」の展覧会。

叢=「くさむら」と読みます。

叢は"いい顔してる植物"がコンセプトの広島の植物屋さん。近年、雑誌で特集されることなども多く、「聞いたことある!」って方も少なくないのでは?

さらに今回は、その叢の植物だけではございません!初の試みとして陶芸家の藤川稔さんに、"植物そっくりな"陶芸作品をつくってもらい、本物の植物と一緒に展示、販売を行います!実は僕もまだ実物は見たことがなく、作品がギャラリーに届くのをワクワクています!またこちらのブログで、たくさん写真を見せられるよう準備しますね!

そしてそして、「叢」展は、スタートからイベントが続きます。

10/8(土)の18時からはレセプション・パーティー。※どなたでも参加いただけます。

翌日の10/9(日)の15時からは、叢店主の小田康平さんと陶芸家の藤川稔さんによるトークショーを開催。こちらは只今予約受付中!ぜひB GALLERY(03-5368-7309)までお電話お待ちしております。


次回も、読者の皆さんを油断させない、素敵な展覧会になるはず!乞うご期待。


☆お知らせ

ビームス 東京スカイツリータウン 10/7(金) OPEN

Wポイントやノベルティ配布のオープニング・キャンペーンも開催!

クリス・モズデルさんがやって来た!

ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>にて現在開催中の【キン・シオタニ 展覧会 『旅先にて』】

連日、多くのお客様に来場いただいている本展も、会期は10/2(日)まで。残り1週間となりました。

そして昨日9/25(日)には、キンさんの師匠であり友人の、クリス・モズデルさんをゲストに迎えて、"予告ゲリラ"イベントが開催されました。

まずは改めてクリス・モズデルさんのご紹介を↓

☆クリス・モズデル   イギリスの作詞家、詩人。 エリック・クラプトン、ボーイ・ジョージ、坂本龍一、YMOなどの歌詞を担当。マイケル・ジャクソンとの共作をはじめ、映画音楽や舞台音楽など幅広い分野で作詞活動を展開。 

……とビッグな名前が並びますが、そんなクリスさんは大の日本通。今回のイベントでは彼の著書で、京都を題材に書かれた『密詩集・絹の都』( ※キンさんが和訳を担当 ) に掲載された詩を、クリスさんが英語で朗読し、そのあとにキンさんが日本語で朗読するというスタイルで行われました。

英語は苦手な自分も、クリスさんの声や言葉のリズムにすっかり魅了され、わかりやすいキンさんの解説に終始、うんうんと唸って聞き入ってしまいました。

キンさんに負けず劣らず探究心の強いクリスさん。『密詩集・絹の都』にはガイドブックだけでは辿り着けない魅力的な場所がたくさん紹介されています。

そしてイベント終盤には、みんなでカメラタイム。自らもカメラを構えるクリスさんがとても微笑ましいですね。

大盛況のイベントの後には、お二人の2ショットを!キンさん曰く、クリスさんの存在は自分にとって「”master"ではなく”mentor"という感じ」だそう。よく会話の中で、自然と飛び出す英語もクリスさんの影響を受け「イギリス英語」だねとよく言われるみたいです。

クリスさんを見送った後には、時間の許す限り、"最終日に完成予定"のあの絵の製作も進めてくれました。

↑この状態でスタートした絵もついに仕上げ段階。

そしていよいよ展覧会もクライマックスです。

来週10/2(日)17時からは、大人気のイベント"キンぱれ"でもお馴染み、立川晴の輔師匠をお招きして「個展で古典落語」のスペシャルイベント。どんな最終日になるか、期待が膨らみます。

泣いても笑っても、残り1週間!

何卒宜しくお願いします。


I'll see you next time !


・・・・・・・・・・

その他、最新情報は下記URLからご確認ください。

キン・シオタニ オフィシャルサイト:http://www.kinshio.com/

Facebook: https://www.facebook.com/BgalleryBEAMS/

Twitter: https://twitter.com/kinshio

      https://twitter.com/B_GALLERY_


【次回展覧会のお知らせ】10/8(土)スタート  - Qusamura 展覧会 『ヒトがつくる植物境界線を探る〜』

旅のしおり

おはようございます。


ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


現在好評開催中、そしていよいよ残り1週間となった、キン・シオタニ 展覧会 『旅先にて』

今夜のブログでは9/25(日)に行われたイベントの模様をレポートします!


"最終日に完成予定"のあの絵も着々と・・・


お楽しみに!


イベント盛りだくさんのビームス ジャパン最新情報はこちらから。

キン・シオタニ 展覧会 『旅先にて』

ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


現在、B ギャラリーでは【キン・シオタニ 展覧会 『旅先にて』】が開催中。


今回はそちらの様子をご紹介。


ご存知の方も多いかと思いますが、

まずは、キン・シオタニさんのご紹介を。


キンさんは東京都出身で、イラストレーターや文筆家として活動。

イベントなどへの出演も多く、イラストだけでなくトークライブなども頻繁に行っています。


そして関東圏のみなさん、

キンシオ」って観たことありませんか?


テレビ神奈川(tvk)で毎週月曜23時から放送されている番組です。

あのテンポのいいトークと肩の力が抜けた空気感に、いつも間にかハマってしまい、「毎週観てます!」なんて方も少なくないのでは?


そんなキンさんとのつながりは長く、今回の展覧会がB GALLERYで行う10回目の展覧会。


節目の10回目、テーマは "PHOTO + GRAPHIC"これはキンさんが名付けた手法で、これまで日本中、そして世界を旅してきたキンさんが、各地で撮った写真にイラストを描き加えて完成させた作品です。

ハガキサイズの作品から、大きいものだとA1サイズ(およそ縦60センチ×横80センチほど)の作品まで、会場中に展示された作品は実に150点以上!

展示作品はすべて購入が可能。1万円代からご用意しておりますので、気になる作品があれば、会場でスタッフにお声かけください。ぜひお気軽に。


また作品の中には、会期中に少しずつ描き加えられ、"最終日に完成予定"というスペシャルな作品も。

ぜひ、一度来場いただいた方も完成までの道程をまた観にいらしてくださいね。


そして、キンさんの展覧会といえば、ゲリラ的に行われるイベントがとても魅力的なんです!イベントの開催日などは、直前にキンさんのSNSやブログで発表されます。


ちなみにこちらは9/11(日)に行われたイベントの模様。告知があったのは9/9(金)。開催の2日前でしたが、ご覧の通りの大盛況!

キンさん本人から、テーマの "PHOTO + GRAPHIC"の説明が聞けたり、"最終日に完成予定"の作品にもその場でライブペインティング。

当日、作品やグッズを購入されたお客様には、サインやイラストのサービスも。


またロケ帰りなどに、ふらっと立ち寄ってくれる時もあり、そんな時にも気軽にサインやイラストのお願いに応えてくれます。


そして"予告ゲリラ"称して、すでにキンさんのツイッター(@kinshio)などで発表のあったイベントのご案内を。


<Vol.01>

日時:2016年9月25日(日) 14:00~

会場:B GALLERY (新宿 / B GALLERY)

ゲスト:クリス・モズデル(作詞家・詩人)

<Vol.02>

日時:2016年10月2日(日) 17:00~

会場:B GALLERY (新宿 / B GALLERY)

ゲスト:立川晴の輔(落語家)


9/25(日)のクリス・モズデルさんは、キンさんの師匠にあたる方で、あのYMOの作詞を担当したことでも知られています。

そして、10/1(日)の立川晴の輔さんは、上述の「キンシオ」にも出演中で、キンさんとはまさに名コンビ。


どちらもスペシャルな内容かつ参加は無料。混雑は予想されますが、ぜひこの機会に遊びにいらしてくださいね。


また、グッズの紹介やイベントの模様などをこちらのブログでアップできればと思いますので、ぜひお楽しみに。


その他、最新情報は下記URLからご確認ください。

キン・シオタニ オフィシャルサイト:http://www.kinshio.com/

Facebook: https://www.facebook.com/BgalleryBEAMS/

Twitter: https://twitter.com/kinshio

      https://twitter.com/B_GALLERY_

*詳細などのお問い合わせはB GALLERYまで。


○○の秋

おはようございます!


ビームス ジャパン 5F <Bギャラリー>の定岡です。


みなさん、○○の中には何を思い浮かべますか?

食欲、スポーツ、読書、芸術、散財…


さまざまありますが、今夜のブログでは、現在Bギャラリーにて開催中の展覧会を紹介します。




ぜひご覧ください。


イベント盛りだくさんのビームス ジャパン最新情報はこちらから。