タグ「vincenzodiluggiero」の記事

お薦めしたくなるシューズ


自分の気に入っている物事は、極力秘密にして個人的に楽しみたい。そうした嗜好の方もいらっしゃるとは思います。ただ、販売という生業をしていると、どうしても気に入っている物事はお薦めしたくなる。それも人の性かも知れませんね。


ちょうど子供も、気に入ったアニメなりを見ていて、面白いシーンに出くわすと、すぐに「パパ!パパ!」と教えてくれます。そういった意味では、本性的とも子供っぽいとも言えるとは思います。個人的には自分が良いなと思うと、すぐに他人にも教えたくなる、ファッションだけでなく、音楽やら本やら食事やら、何事につけそういう性分です。




こんばんは、石原です。




というわけで、本日は愛用しているシューズをご紹介致します。

CROCKETT & JONES 別注CHESTER タッセルローファー
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥82,000+税
商品番号:21-32-0087-502

人気のタッセルローファー「CAVENDISH3」の木型を踏襲しつつ、より丸みのある顔立ち。アメリカテイストが漂うディテールですね。とは言っても、あくまでアメリカテイストを意識した、英国製のローファーですから、コーディネートまでアメリカを意識し過ぎる必要はありません。


むしろこのシューズを履くことで、ちょっとアメリカンな気分だったり、スポーティーかつエレガントな雰囲気だったりを、楽しんで頂ければと思います。




実際に使っていると、本当に合わせやすいですね。

定番のグレー系のパンツだけでなく、ブラウンやネイビーのウールパンツにも相性が良いのです。ホワイト系のコットンパンツやデニムにも合うのは、皆様のイメージ通りですね。


ネイビー系のジャケットの足元でしたら、まさにファーストチョイスでしょう。

繋ぎのパンツは、グレーウールからホワイトのコットンまで、色々と想像出来ますね。




ストライプシャツにドットのニットタイ。

BEAMS F CARLO BARBERA ウィンドウペンジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥86,000+税
商品番号:21-16-0721-731

硬軟織り混ぜた、そんな雰囲気を意識したコーディネートです。





スーツに合わせやすい点も、通常のタッセルローファーと共通です。


タイドアップの少し堅い雰囲気に合わせても、カジュアル過ぎる印象にはならないですね。





しかも、こちらのスーツはコットン生地なので、通常のバルモラルシューズでは堅すぎるくらい。

BEAMS F ORMEZZANO コットンヘリンボーンスーツ
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥88,000+税
商品番号:21-17-0288-264

タッセル系のローファーでしたら、最良のバランスですね。これからのクールビズの季節、ジャケットを脱いだスタイルの時にもローファーはバランスが良いと思います。




茶系のスーツにも良く合います。

LARDINI EASY コットンツイルスーツ
カラー:サンドベージュ
サイズ:42〜50
価格:¥132,000+税
商品番号:21-17-0059-115


先日のブログでもご紹介した、『コロニアルカラー』という色合いには、ブラックシューズはけっこう良く合います。特にローファーの堅すぎない感じが、こうした色合いのお品にはちょうど良い案配ですね。




シャツやタイも、ブラウン以上に色を意識しなくて良いと思います。

差し色も挟みやすいですね。



如何でしたか?既にローファーはお持ちという方も、色違いでバリエーションを。そうした際には、ディテールにも変化を付けて、ウィングタッセルローファーをお選び頂くと、よりファッションの幅が広がりそうですね。


ぜひ、お試し頂ければと思います。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


夏を感じる軽い生地


先日、連休を取って家族で関西に旅行する機会がありました。新幹線を利用しましたが、子供にとっては初めての新幹線、かなり興奮するのではと、ハラハラしていました。


しかし、いざホームで新幹線を眺め、乗り込んでみると、意外と落ち着いた様子。仕舞いには長旅に飽きたのか、降りると言ってグズったり。親としては少し残念でした。


ただ帰ってきてから、おもちゃ屋などに立ち寄ると、今まで以上に新幹線系の品物に興味を示すようになるなど、ちょっとして変化が。何事も実際に体感すると、影響が大きいみたいですね。よく、近所を走る新幹線を見たりしていましたが、見るのと乗るのとでは大違い、近いうちにまた乗せたいなと、いまは思います。




こんにちは、石原です。







だいぶ暑くなってきましたね。日差しの明るさが変わって来たように思えます。いよいよ本格的に、夏のジャケットが気になってきますね。



目に入ったのは、こちらの2着。

シアサッカーやコードレーンは定番ですし、最近特に気になる存在ですね。

奇しくも東海道新幹線と同じカラーリング。夏はこれですね。


まずはこちら。

コードレーンからご紹介します。




BEAMS F DUCA VISCONTI コードレーン イージージャケット
カラー:ブルー
サイズ:42〜50
価格:¥39,000+税
商品番号:21-16-0788-015

コットン生地とは言え、日本で縫製しているジャケットとしては、かなりお買い得ですね。


ビジネスシーンをイメージして、敢えてタイドアップにしてみました。グレーパンツとの相性も良いですね。



タイにも素材感のある物を選び、夏らしい風合いを演出しています。

サックスのシャツもリネン混のお品、清涼感が伝わりますね。



ホワイトもご案内しているお品です。


表情のある生地なのが良いですよね。




合わせたパンツは〈INCOTEX〉の人気作。

「URBAN TRAVELLER」です。5割以上がポリエステルというお品は、皺などに強く取り回しの良さが魅力です。ストレッチの効きも良く、穿いていて非常に楽ですね。



裏地も面白いですよ。

メッシュがあしらわれております。細かな所ですが、着用感に繋がる大事なポイント、夏用のお召し物として、抜りがありませんね。「URBAN」というネーミング通りの、都会らしい雰囲気がありますね。





続いては、


シアサッカーのお品です。




BEAMS F TESSUTI SONDRIO シアサッカー イージージャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥41,000+税
商品番号:21-16-0792-015



こちらも、まずはタイドアップにしてみました。

柄が強いので、よりコントラストを付けた、引き締まった印象を出したコーディネート。



やはり意識しているのは、素材感や表情の豊かさですね。

特にシャツはよりリネンの混率が高いお品物を選んでいて、ネクタイを外しても様になるお品です。




パンツもトロピカルウールのお品でしたら、かなり軽快にお召し頂けます。

ネイビーでしたら、軽いジャケットもビジネスらしい雰囲気に纏まります。



シューズはタッセルローファー等も良いですが、シングルモンクストラップシューズで、もう少し堅い雰囲気を演出するのもありですね。

CROCKETT & JONES MALVERN カーフ シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥79,000+税
商品番号:21-32-0129-502



程よい丸みのあるシルエット。

古典的で洒落すぎない所に好感が持てるお品です。





よりカジュアルなスタイルもお薦めです。

コットンパンツを合わせるなら、ファーストチョイスは、ホワイトかネイビーですね。




シャツは先ほどホワイトでしたが、ネイビーを合わせた場合、こんな雰囲気になります。


ドレスシャツの型なので、ジャケット無しでクールビズにもお召し頂けます。こうした明るい色のジャケットとの相性も良いですね。ポロシャツだとカジュアル過ぎるかな、とお考えの方には特にお薦めです。




コットンパンツは色々とありますが、

BERNARD ZINS BRUCE コットンツイルパンツ
カラー:ホワイト、ベージュ、ネイビー
サイズ:36〜44
価格:¥28,000+税
商品番号:21-23-0490-727


ちょうど追加入荷が間に合いました。
シーズン序盤で買い逃されてしまった方には、今がチャンスですね。


軽めのジャケットを軸にご紹介しましたが、軽い軽いと申し上げても、やはり実際に体感してみないと、なかなか伝わらないかも知れませんね。店頭で実際にお召し頂くと、着心地の良さに驚くとともに、より一層欲しくなってしまうかも。そんな、楽しいお時間を、ゴールデンウィークの合間にお過ごし頂ければ幸いです。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




5/6まで。

この機会をお見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku


ジュラ紀のネクタイ


軽い気持ちで4歳になる子供に、映画『ジュラシックパーク』を観せてみたところ、想定以上にはまってしまい、すっかり恐竜好きになってしまいました。


もちろん、映画を観るだけでは恐竜熱は充足しません。休日には上野の国立科学博物館にお出掛けし、恐竜の化石を見るのが日課に。


もちろん、恐竜の化石を見るだけでは子供心は充足しません。恐竜のクッキーや、ぬいぐるみや靴下や…いつの間にか我が家は恐竜グッズで溢れかえる始末に。


とまあ、親にとっては都合の良い結果ばかりではありませんが、楽しむ子供を見るのは嬉しい限りです。また、久しぶりに観る『ジュラシックパーク』も良いですね。劇場公開当時は私も小学生。イギリスの映画館で、字幕も無い英語のままで観ましたが、子供心はそれでも満たされました。それを我が子と観ることになるとは、少し感慨深いものがあります。


一緒に観たい映画なら、それこそ沢山あります。次はどんなブームを起こしてしまうのか。世代を越えて愛される作品の力には、少しビビってしまいますが、都合の悪い結果も受け止める覚悟を持って、臆せずに色々観てみようと思います。






こんばんは、石原です。





もうすぐ、クールビズ。そういう方も多いかも知れませんね。ネクタイをお召しになる機会も減ってくる、そういう季節が近づいて来ましたね。


ですが、中にはタイドアップが好きだから、格好良いと感じるから、出来る限りネクタイを絞めたい。そういう方もいらっしゃると思います。


そうした方々には朗報です。いま店頭は、洒落た雰囲気のネクタイたちで溢れかえっております。

見れば見るほど、ネクタイ好きには堪らないラインナップ。色々欲しくなってしまいますね。



試しに、幾つかネクタイとスーツで、コーディネートしてみました。


まずは、ウール×コットン生地のソラーロスーツ。洒落た雰囲気が、スーツ自体にありますね。色々なアプローチがありますが、個人的に好きなのは、シンプルなホワイトシャツと、雰囲気のある柄物のネクタイとの組み合わせです。




コットン×リネンのラウンドカラーシャツで、さりげなく涼しげな味付けを加えています。


ネクタイは柄が強めのプリント物。スーツやシャツがシンプルだからこそ、合わせたくなるネクタイですね。ネクタイから考えて、シャツやスーツで生地にこだわりつつ、柄は引算。そんなコーディネートです。余計な色を加えずに、ブラウンからベージュの色味で纏めることで、柄の割にはスマートな印象を演出しているのもポイントですね。




続いては、遠目には無地に見える、シャドーウィンドウペンのグレースーツ。


ボルドーベースのヴィンテージ調のプリントタイを活かしたい。こちらもネクタイから考えたコーディネートです。


グリーンやボルドーなど、ネイビー以外の色が、これまでに無いほど数多くラインナップされているのも、今季の特徴です。色を活かすという点で、グレーのスーツやジャケットは、とても使い勝手が良いですね。


敢えて艶のあるスーツ生地を選び、メリハリを付けつつ、全て柄物で構成しました。先ほどのソラーロスーツのダンディな雰囲気とは違い、色気を意識してコーディネートしています。





次は、先日も幾つかブログでご紹介した、ブラウンスーツでのコーディネート。


モヘア混の生地は、ラグジュアリーな雰囲気が漂います。


こちらは、まずシャツから始めたコーディネートです。サックスベースのタッターソール柄のシャツを、敢えてネイビースーツ以外で合わせてみました。



サックスやブルーと相性の良い、ブラウンスーツとの組み合わせ。ホワイトやサックスの無地のシャツも好きですが、英国調がキーワードの昨今、タッターソール柄を着たくなった、というイメージです。


艶っぽくなり勝ちなスーツ生地ですが、シャツやネクタイのドライな風合いが、上手くバランスを取ってくれています。


ネクタイはクラシックな雰囲気を演出してくれる、大柄のペイズリープリント。シャツとネクタイで、柄のテイストやバランスを変えて、メリハリを付けています。個人的には1番好きな雰囲気のネクタイ。どうしても使いたかった一本ですね。





最後は、注目度が高まっている柄と言って良いでしょう、ストライプ柄のネクタイです。


もちろん、定番的な柄ですし、スタッフにも愛用者が多いテイストの品々です。ただ、ここ2年ほどヴィンテージ調で雰囲気の強い柄が増え、より面白味が増したと感じています。



ヴィンテージと言っても、そこまで癖が強い訳ではなく、少し味わいのある色柄というイメージなので、違和感なくお召し頂けると思います。


細かなチェック柄のスーツに、ロンドンストライプのシャツ、そして大きめなピッチのレジメンタルタイ。全て柄物です。やはり柄のテイストとバランスを意識して、組み合わせています。


こうした、雰囲気のあるレジメンタルタイが増えたので、ストライプ柄のシャツとも合わせやすくなった印象があります。引算ではなく、足算のコーディネートですね。メリハリが効いていれば、煩雑ではなく、クラシカルな雰囲気を演出できるので、ぜひトライして頂きたいコーディネートです。




冒頭に敢えて関連させて例えるなら、それこそまるでジュラ紀の恐竜達のように、多彩で個性的なネクタイたちが、いま店頭には揃っております。あくまで敢えてですが、そのようにも例えられる状況なので、店頭でシャツやスーツを組み合わせて頂ければ、なかなかお楽しみ頂けると思います。ぜひ、よろしくお願い致します。








それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




そして、

もう間もなくですね。


先月まで当店に在籍していた、アシスタントバイヤーの芹沢も、ブログでご紹介しております。そちらも、ご一読頂ければと思います。


弊社、中村、西口両ディレクター、高田バイヤー、もちろん芹沢アシスタントバイヤーも、店頭で皆様のご案内をさせて頂く予定です。

ぜひ、ご来店お待ちしております。




そして、宴の日からは。

こちらも、開催致します。

この機会をお見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku