タグ「Enzo Bonafe」の記事

想像も付かない


たまたま子育て中なので思うのですが、若い頃には想像も付かない事が、子育て等を経験すると、少しずつ理解出来るようになってきます。まだまだ若造とも言える微妙な年頃なので、あくまで少しずつですが。


例えば、NHKの「おかあさんといっしょ」。放送開始は1959年、もうすぐ60周年を迎える、まさしく超長寿番組ですね。子育てした方なら、必ず見る。そのくらい存在感がある番組ですが、正直若い頃にはその影響力は想像も付きませんでした。歌のお兄さんやお姉さんの知名度って、半端ないのですね。


ちなみに、最近の我が子のブームは、同じNHKの「ピタゴラスイッチ」という番組です。こちらも、2002年から放送されているので、その有名なテーマ音楽をご存知の方も多いと思います。この番組の場合、大人さえも魅了される所が多々あり、思わず子供と一緒に見入ってしまいます。特に「ピタゴラ装置」が有名ですが、それを駆使した「ビーだまビーすけ」には、感動すら覚えます。その内「ピタゴラ装置」を作らされそうで、今からヒヤヒヤします。その真似できそうな所も魅力なのでしょうね。





こんばんは、石原です。





8月に入り、新作の入荷も速度が増しています。<BEAMS F>レーベルのスーツたちも、だいぶ揃って参りました。

BEAMS F Savile Clifford キャバルリーツイルスーツ
カラー:ベージュ
サイズ:42〜52
価格:¥115,000+税
商品番号:21-17-0901-731

ベージュのキャバルリーツイル、洒落ていますね。


しっかりとしたコシのある生地はSavile Clifford社のもの、英国物らしい雰囲気を醸し出しています。付け加えておくと、極端にヘビーと言うわけではないので、一般的にお召し頂く上でも、とてもバランスの良い生地だと思います。



ディテールにも拘っております。

チェンジポケットは英国調の昨今の流れで、特に注目されまた取り入れやすい要素ですね。





こちらは更に洒落たディテール。

サイドアジャスターによるベルトレス仕様、サスペンダー釦も付いているので、吊ってお召し頂くことも出来ます。より綺麗なラインが出るのでお薦めです。





こんな感じのコーディネートは、如何でしょうか。

オレンジがかったブラウンが映えますね。




サックスブルーベースの反転ストライプ生地で、タブカラー仕様のシャツ。雰囲気のあるお品なので、こうしたスーツに良く合いますね。

ネクタイは<FRANCO BASSI>から、菱形の小紋が印象的なお品です。オレンジともブラウンとも取れるベースに、少しくすんだグリーンの小紋柄が刺さりました。こうした柔らかな色は、ベージュやブラウンとの相性が良いので、ブラウン系の色味が注目されている今季は特にお薦めですね。





次はクレリックシャツを使ったパターンです。


全体的にシックなトーンで纏めつつ、クレリックシャツを用いることで、あまり地味にならないようにしています。シャツは<BARBA>のサンドストライプ柄のお品で、ブルー×ブラウンの細かな柄使いが、非常にクラシカルで良い雰囲気です。今年の<BARBA>は秀逸な生地のバリエーションだと、スタッフの間でも話題なので、早めにチェックして頂くと良いと思います。





ネクタイは<LUIGI BORRELLI>から、ジャカード織のペイズリー柄です。


画像だと少し分かりにくくて残念ですが、ざらっとした表情のある生地がベースになっている、かなり良い味を出しているお品です。5色の展開ですがどの色合わせも洒落ていて、ペイズリー好きの私としては、ついつい手が伸びてしまう、そんな存在ですね。ぜひ、お手に取ってご覧下さい。





こうしてブログやフォトログを作っていると、お客様や時にはスタッフからも、「参考になった」とか、「真似させて貰った」といった言葉をかけられる機会があります。非常に光栄ですし、また頑張ろうというモチベーションになりますね。


こうした反響を得られるとは、やはり書いてみるまでは想像も付きませんでした。「ピタゴラ装置」には遠く及びませんが、皆様が真似したくなる、或いは着たくなる、そんなお品やコーディネートを、提案できればと思います。


という訳で、なかなか一般的にはお召し頂く機会の少ないベージュスーツですが、その格好良さが少しでも伝われば、真似したくなれば良いのですが、如何でしたか。ぜひお試し下さい、よろしくお願い致します。







それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


美と背景


先日、国立新美術館に行って参りました。目当ては「ルーブル美術館展」、今回は肖像芸術にスポットを当てた展覧会ですね。


西洋史が好きなので、その観点で見ていると非常に楽しめました。特に権力者達の肖像と題した展示で、メソポタミア文明の王の像や、ローマ皇帝の像、さらにはナポレオン関連の作品まで、なかなか見応えがありましたね。


作品それぞれの造形美等を見るのも、もちろん面白いのですが、個人的には歴史的に伝えられている彼らのイメージを考えつつ、どのような意図でそれらの像が作られたのか、どのような印象操作を狙ったのか、そういった点に興味をそそられます。


美術品を美的な物として捉えるよりも、その物を作った思惑や背景、その為の表現手段等を推し量る様にして見る方が、何となく好きだったりします。





こんばんは、石原です。





本日は、未だかつて無いほど当店にて充実した品揃えとなっている、こちらのブランドをご紹介致します。







かなり大々的にお見せしています。これも今までに無かったことです。







今季注目度が高いヘリンボーンの生地を使った、ネイビージャケットもご用意しております。

STILE LATINO ヘリンボーン ジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜52
価格:¥240,000+税
商品番号:21-16-0931-977

少し柔らかな青みの生地感。単純な濃紺とは違っていて、良いですね。





アップで見てみると、更に表情が伝わります。

白やブラウンのネップが入っているのが、お分かり頂けますか?こうした、少し素朴な雰囲気を醸し出しているのも、とても魅力的です。






タイドアップでコーディネートしてみました。

ビジネスシーンでの着用をイメージし、グレーパンツに、ブラックのタッセルローファーを配した王道のスタイルです。ネップ入りとは言っても、それほど癖があるわけではないので、こうしたコーディネートも難なく収まります。





ちなみに、Vゾーンはこんな感じです。

セミワイドのサックスのシャツに、レジメンタルタイの組み合わせ。ネクタイでボルドーの色を効かせて、今季らしい気分や洒落た雰囲気を、ちょっと加えてみました。





続いてはスーツです。

STILE LATINO 6BW ペンシルストライプ スーツ
カラー:グレー
サイズ:42〜50
価格:¥295,000+税
商品番号:21-17-0674-977

こちらのブランドで非常に好評頂いている、ダブルのスタイルのお品ですね。シャープで洗練された雰囲気ながら、どこか無骨さも漂う極太のラペルが魅力的です。





ディテールにも、今の気分を反映させております。

チェンジポケットのある仕様も、だいぶ見馴れてきましたね。英国的な雰囲気を、こうしたディテールで、ナポリのブランドも積極的に取り入れています。





パンツの方も抜かりありません。

サイドアジャスター仕様のベルトレスパンツ。ダブルのジャケットでは見えないかも知れませんが、やはり拘りたいポイントだと思います。





ブルーを基調にコーディネートしました。

ストライプスーツにストライプシャツの組み合わせですが、バランスが違うので綺麗に纏めることが出来ます。ここ数年チェック柄に押され気味の印象があったストライプ柄ですが、やはり王道のパターンですし、クラシカルな雰囲気が注目される最近の傾向で、注目度が高まって来ていますね。


ネクタイはペイズリー柄でバランスを取りつつ、オレンジがかったブラウンを差し色に入れて、少し変化をつけました。スーツがグレーなので様々な色をアクセントに加えられるのも、魅力的ですね。





<STILE LATINO>の品々に関しては、美的な感覚に乏しい私でも、美しいなと思わずにはいられない魅力があります。実際に羽織ってみると、コンパクトにフィットしながらも、しっかりと動きやすいその仕立ての良さにも驚かされます。もちろん、私の好きな歴史や背景にも事欠かないブランドです。ぜひ、ご覧下さい。






それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


危険な暑さ


再び舞い戻ってきた、危険な暑さ。続々と更新される、観測史上最高という気温を目の当たりにして、大抵の日本人にとって、今年の夏が人生で1番暑いという、気象予報士の方の言葉にも頷くしかありませんね。


個人的にはサッカーや野球に親しんだ育ちなので、暑い夏は好きなのですが、やはり洋服屋的には早く寒い季節になって、色々と着込む楽しみを味わいたいなと、考えずにはいられません。


何しろ店内は日に日に秋冬の新作が増えてゆき、気付けば店内の半分近くは新作になってきています。何を買って、どう合わせようかと、妄想が掻き立てられますね。





こんばんは、石原です。






いま当店の6階には、こちらの品々が揃っております。

目印が変わりましたね。ハットの印象が強かったので、新鮮な印象を受けます。「T」を並べたようなデザイン、なかなか良いですね。




本日はジレをご紹介致します。

グレーのバリエーションは、チェック柄とホームスパン。今の気分を良く反映した生地チョイスですね。襟付きのシングルジレは、実際にお召し頂くとそれ程癖があることもなく、ジャケットとの組み合わせでは非常に使いやすいお品になります。




まずはグレンプレイド。

TAGLIATORE グレンプレイド ラペルドジレ
カラー:グレー
サイズ:42〜50
価格:¥34,000+税
商品番号:24-06-0281-248

柄もかなり大きなバランスなので、洒落た雰囲気がありますね。細かな柄だとシックになり過ぎるので、ジャケットやブルゾン等と会わせるのにはちょうど良いバランスだと思います。






お次はホームスパン。

TAGLIATORE ホームスパン ラペルドジレ
カラー:グレー、ブラウン
サイズ:42〜50
価格:¥30,000+税
商品番号:24-06-0283-248

襟のロールが良い感じです。よりクラシカルな雰囲気を演出できる襟付きのジレは、特に秋冬の装いには収まりが良く、ホームスパンやネップ入りのヘリンボーンなど、スポーティーな生地との相性にも優れていますね。





ネイビージャケットを用いて、コーディネートを作りました。

全体的にはグレー×ネイビーで、色を抑えています。ジャケットやパンツは、織り柄のあるものをチョイスし、表情のある品々で構成しましたが、癖の強い物は無いので、スッキリと纏まっていますね。




パンツは2プリーツのベルトレスモデルです。

PT01 GENTLEMAN FIT ミニチェック 2プリーツパンツ
カラー:チャコールグレー、ブルー
サイズ:42〜52
価格:¥38,000+税
商品番号:21-23-0589-512

ご覧のように、単体では柄が気になるかも知れません。それがソリッドなネイビージャケットや、表情はありますが柄感のないホームスパン生地等と合わせると、程好く中和されます。もちろんシンプルなサキソニーやフランネルの生地でも良いのですが、派手にならない範囲で、柄のあるボトムスを持ってくると、コーディネートの良いアクセントになると思います。






Vゾーンはパープルを主軸にした構成です。

TAGLIATORE VESUVIO ネイビーソリッドジャケット
カラー:ネイビー
サイズ:42〜50
価格:¥89,000+税
商品番号:24-16-1090-248

シンプルにネイビーやブラウンで纏めるパターンも魅力的ですが、然り気無く今季らしい色を効かせると、コーディネートの鮮度が上がります。グリーンやボルドー、あるいはオレンジがかったブラウン等を挿すのも面白そうですね。パープルは比較的色のアクセントも控え目で、ネイビーに近い感覚でコーディネート出来るので、取り入れやすい色になると思います。ぜひ、ワードローブに加えて頂きたいですね。




さて、もう7月も終わりですね。8月になると、店内が秋冬の品々に切り替わるスピードも、さらに加速して参ります。そして我々スタッフも、間も無く装いが秋冬に衣替。この暑さのせいで、例年以上に戦々恐々としております。早く「危険ではない暑さ」になって欲しいものですね。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


楽しみ学ぶ


ついに残るは決勝ですね。もしかすると、9番目の新たな優勝国が生まれるかもしれません。


色々と優勝国の法則なども語られています。自国出身の代表監督以外が優勝したことは未だに無いとか、人口が4000万人に満たない国は優勝できないとか。今回はベスト4のうち、ベルギーのみが外国人監督を起用し、準決勝で敗れたので、自国出身の監督ジンクスは継続ですね。一方で決勝に進んだクロアチアは人口が500万人にも満たない国なので、優勝すれば凄い事ですね。


ジンクスが今回も当たるのか、それとも史上初の例が生まれるのか。そんな所に注目しながら、優勝国を予想するのも一興ですね。






こんばんは、石原です。





本日は、こちらのお品をご紹介致します。


<PAIDEIA>

古代ギリシャのアルファベットで記されたブランドネーム。昔、必死で辞書を引きながら解読していた身としては、なかなか感慨深いものがあります。


「パイデイア」とは、元々「子供の遊び」というニュアンスを持つ別の言葉から派生し、「しつけ、教育」と言った意味になります。

どのような想いで、ブランドネームを付けたのかは知りませんが、英国的でクラシカルな雰囲気の魅力、それを我々に楽しませつつも教えてくれる、そんなブランドです。



まずは、全体のコーディネートから。

PAIDEIA ヴィンテージグレンプレイドスーツ
カラー:ブラウン
サイズ:44〜50
価格:¥210,000+税
商品番号:21-17-0786-465

ヴィンテージ感のある、ブラウンのグレンプレイド柄。格好良いですね。




クレリックシャツに、ボルドーの小紋プリントタイを合わせて、渋い中にも幾分か洒落た雰囲気を演出しました。






ちなみに、パンツはツープリーツになります。

やはり、こうした雰囲気が欠かせませんね。





フロントポケットも、チェンジポケットのある仕様です。

ご覧の通り、ブラウンと言っても乾いたグレイッシュな色味。癖が少なく、意外と使いやすそうな雰囲気ですね。




足元はブラックも良いですが、今回はブラウンを用いて纏まりを付けてみました。

ENZO BONAFE DUCCIO シングルモンクストラップシューズ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0093-302

個人的にも愛用しているシューズでして、端正な雰囲気と幅広く活用出来るのが魅了です。





続いては、ブラウンを基調としたコーディネートです。

色彩的な纏まりがあり、エレガントに見えますね。



ちなみに、全てに柄を用いています。

色味を揃え、柄のバランスを区別することで、整った印象を演出しています。柄物のスーツは他をシンプルに纏められるので楽ですし、それはそれで素敵ですが、柄物を多用すると、より渋味が増すので、個人的にはお薦めです。





最後はトレンドカラーの1つ、グリーンを挿したコーディネートです。

最初に挿したボルドーよりも柔らかな印象。色による視覚的な印象は大切ですね。グリーンとブラウンのミックスは、より知的で静的な雰囲気を醸し出します。






シャツをホワイトにしても良いのですが、サックスの方が柔らかさが引き立つのでお薦めですね。


プリントの小紋タイは、エレガントでありかつ軽快。変に重々しくならないのが魅力です。



今回は茶靴で縛り、ブラウンに寄せたコーディネートにしましたが、もちろん黒靴を軸にしたコーディネートも良いと思います。その際は、ネイビーを軸にしたコーディネートもお薦めですね。


<PAIDEIA>の素敵なスーツは如何でしたか。実際に生地に触れて頂くと、そのがっしりとした感触に驚かれるかもしれません。どんどん着込んで、馴染ませていきたい一着になるでしょう。楽しみながら、その魅力を学んで頂ければと思います。


さて、気付けば英国ではウィンブルドンが佳境ですね。こちらも男子のシングルスでは、芝の王者フェデラーがまさかの逆転負け。もしかすると、こちらでも新たな優勝者が生まれるかもしれません。サッカーとテニスの決勝が同日にあるとは、どちらも好きなスポーツファンには、なかなか厳しい週末ですね。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原





ただいま開催中です。




ビームス ジャパンおよびビームス F 新宿では、楽天ペイもご利用頂けます。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/


ポリバレントなドレスシューズ


サッカー日本代表のメンバー発表が、先日ありましたね。世界各地で各国の代表チームが調整試合を行うなど、4年に一度の大会に向けて気分が高まってきているのを感じます。


今回のメンバー発表では、かつてのカズや中村俊輔のようなサプライズは、あまり無かったように感じますが、大一番にこれから臨もうという監督の身になってみると、もっと大勢選べれば楽なんだろうなと、思わずにはいられませんね。


メンバー選びで話題となり、流行語にもなりそうなのが、「ポリバレント」という言葉ですね。もともと化学分野の用語らしいのですが、そこから派生して比喩的「複数の働きを持つ」といった意味合いがあるそうです。


仕事で身近なポリバレントなアイツと言うと、タッセルローファーがまずは思い浮かびます。それ以外にも何か無いかな?と思っていたところ、ちょうど良いお品が入荷して参りました。





こんばんは、石原です。




というわけで、先週に続き、もう一足の素晴らしい入荷シューズをご紹介致します。




ENZO BONAFE DE CHIRICOⅡ
カラー:ブラック
サイズ:5〜9.5
価格:¥105,000+税
商品番号:21-32-0140-302

往年の傑作ダブルモンク、「DE CHIRICO」がリニューアルされて、入荷して参りました。




まずはじっくりと、その雰囲気をご覧頂ければと思います。





ピッチドヒールのエレガントな風情。






トゥの少し張ったコバから、絞り込まれたウェスト。まるでビスポークシューズのような雰囲気で、とてもエレガントですね。




前作との一番の違いは、爪先の雰囲気。


ご覧のように、ポインテッド気味のラウンドトゥから、セミスクエアに変わりました。よりクラシカルで、今の英国調の気分を反映した雰囲気ですね。






前作もそうでしたが、幅広いコーディネートで活躍してくれるお品です。


ベージュのスーツの足元にも良いですね。普通のブラックのレースアップでは難しい所ですが、スポーティな雰囲気も伴う、ダブルモンクならではの汎用性です。





よりエレガントな装いにも、綺麗におさまります。


シングルモンクや、ストレートチップですと、少し堅すぎるかなと感じるときに、こちらがあると非常に便利ですね。タッセルローファーよりもかっちりと見せられるので、ドレッシーな装いにはこちらがお薦めです。




さて、タッセルローファーにも劣らないポリバレントなお品、ダブルモンクストラップシューズ「DE CHIRICO Ⅱ」、如何でしょうか。前身が大ヒット作だっただけに、期待を裏切らない逸品であることは間違い無いと思います。ぜひ、お試しになって下さい。





それでは、

見る前に跳べの心意気で、

ご来店お待ち申し上げております。


石原




ちなみに。


当店のみの先行販売中です。

お見逃しなく。




↓インスタグラムもお願いします。

http://instagram.com/beams_f_shinjuku



↓当店スタッフのインスタグラムもお願いします。

https://www.instagram.com/naoya_kuga/