スタッフ「渋谷 天人」の記事

ファッション&クラフトビール日記 Vol.13「SAKE WEEK!!」


こんにちは。ビームス ニューズの渋谷です。

ファッションとクラフトビールをテーマに、毎週(金)ブログを更新しております。

-----

Vol.1はこちら ビームス ニューズについて / デンマークのビール「ミッケラー」

Vol.2はこちら Hyogo Leatherの購入品 / 岩手県のビール「ドラゴン アイ スノー」

Vol.3はこちら SUBUのサイズ選びについて / 山梨県のビール「Belgian IPA

Vol.4はこちら 冬のおすすめ手袋の紹介 / 奈良県のビール「MALKO(マルコ2023)」

Vol.5はこちら 2023年に買って良かった商品 / 鎌倉のビール「SKY WALKER IPA」

Vol.6はこちら ビームス ニューズのオススメ品 / 三重県のビール「HOP ALONe」

Vol.7はこちら 男心くすぐる カスタム ギア / HOPWORKS「IPA KARYU (花柳) 」

Vol.8はこちら アーバンスタイルのショルダーバッグ / 気仙沼市のビール「Birthday Weizen

Vol.9はこちら 春の新作!おすすめのスウェット / ロサンゼルスのビール「Common Space 

Vol.10はこちら 今履きたいチノパン / 軽井沢のビール

Vol.11はこちら 大人ラグジュアリー / 休肝日

Vol.12はこちら 「新生活のおすすめバッグ / 二子新地の IPA KARYU(花柳)」

-----

"お知らせ"


JR新宿エキナカにて、お酒のイベントが開催されます!

私はNEWoManの中でも特にお酒が好きなスタッフということで、ビジュアルに起用頂きました^^

ビール以外にもクラフトジンや日本酒など、豊富なラインナップを展開予定。期間中にJR新宿をご利用の方は、ぜひ足を運んで見て下さい!

イベント詳細は"こちら"

開催日程 : 3/18(月) - 3/24(日)

開催時間 : 11時 - 20時

開催場所 : ニュウマン新宿 2F エキナカ 特設会場(JR新宿駅新南改札内 イベントスペース)


さて、本日はSAKE WEEKに絡めた企画。ビームスで取り扱いのあるグラスをご紹介いたします!

まずはビールジョッキから

BEAMS JAPAN / 別注 ハイボール & ビール ジョッキ
価格:¥1,430(税込)
商品番号:56-71-0524-595

愛知県岩倉市にあるガラス製品を製造する会社に依頼して完成したこちらのジョッキ。


しっかりと厚み、重みがあり、自宅でもまるでお店で飲んでいるかのような気分になれます。


容量は、350mlが一本分ちょうど入る大きさ。


ハイボールを作る時に役立つダイヤモンド印があるのも嬉しいポイント。

インテリア用にまとめ買いもおすすめでございます。


続いてカップルやご夫婦におすすめしたいこちら。

BEAMS JAPAN / 別注 カンパイ グラス 2個 セット
価格:¥1,980(税込)
商品番号:56-71-0523-595

2個セットで販売している乾杯グラス。

ビールジョッキと同じ工場で製造しています。


こちらはうす~いグラスになっているため、とても軽いです。

容量は250mlですので、500mlの缶を分けるのにちょうど良いです。


仕事終わりにパートナーと乾杯することが至福の時間だと感じている私にとてもぴったりなグラス。もちろん、贈答品としてもオススメです。


続いてはこちら。

OSAMU GOODS(R) / Pint Glass
価格:¥3,520(税込)
商品番号:58-96-0096-097

日本を代表するイラストレーター原田氏が手掛ける「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」

1970年に、雑誌『an・an』(マガジンハウス)創刊号でイラストレーターとしてデビューし、雑誌や広告など幅広いジャンルで活躍。カルビー「ポテトチップス」のキャラクターデザインなど多くの名作を残しています。


そんな原田氏が手掛けるこちらのパイントグラスは、まるでビアバーで出てくるようなしっかりとした作り。


しっかりと厚みがあります。

グラスの高さは15cmで、約480ml入る大きさ。500mlの缶ビールを注ぐと泡も含めて丁度良いサイズ感です。

※「Pint」は「パイント」と読まれます。 パイントはアメリカとイギリスで異なり、アメリカでは1パイント=「473mL」、イギリスでは1パイント=「568mL」だそうです。

インテリアとしてもお洒落なパイントグラス。既にビールジョッキをお持ちの方はぜひ一度お試しください。

©OSAMU HARADA/KOJI HONPO


さて、本日のクラフトビール!

もうすぐ春ですねということで、今回はこちらをチョイス。

ファッション&クラフトビール日記 Vol.3でも登場した、FAR YEAST BREWING COMPANIYが手掛ける期間限定の一本。

" APRICITY "

冬の暖かい日差しのような、温もりのあるチェリースコッチエール。

アルコール度数は8.5%とやや高め。その理由は後述します。

原産地は"Far Yeast Brewing 源流醸造所"で山梨県のビールです。

冷凍庫で冷やしたグラスに注ぎました。


スコットランド生まれの「スコッチエール」は、アルコール度数が高く、モルトの存在感が特徴的。もともとは強いビールを好むベルギーへの輸出用に開発されたスタイルだそう。ベルギーでは「スコッチ」というとウイスキーではなくこのエールを指すみたいです。

控えめなホップにしっかりとモルトが効かせてあり、カラメルのような甘さも感じられるアロマ・フレーバーは、冬の寒い日にぴったり。そこにチェリーピューレの甘酸っぱさが足されています。

飲むと春の訪れを待つこの寒い日々すらも楽しくなる。そんなビールです。


<ブルワーズノート> 

寒さ厳しい小菅村で、今か今かと春の訪れを待ちわびるわたしたちの気持ちをプロダクトに込めました。 

仕込みの沸騰時間を通常より長めにし、タンクにチェリーピューレを追加することで、スタイルに適したボディのあるスコッチエールに仕上げました。

モルトを際立たせるためにホップの量は控えめ、しかしながらチェリーのキャラクターは残したかったのでフルーティーなアロマが強いIdaho7を使用。 

外観からアロマ、フレーバー、余韻にいたるまで、冬の暖かい陽だまりをイメージしながらお楽しみください。


--------------------------------------------------------

『ビームス ニューズのブログ』

月:

火:黒田

水:タカハシ

木:石原

金:渋谷

土:水谷

日:植木

澤谷は、不定期更新です◎

個人のInstagramも良ければポチッとフォローお願いいたします◎


お店のInstagramはこちら



※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


これからも楽しんで頂ける様に〈♡+フォロー〉して頂けると嬉しいです!


ではまた、次回のブログで◎


渋谷天人

ファッション&クラフトビール日記 Vol.12「新生活のおすすめバッグ / 二子新地の IPA KARYU(花柳)」


こんにちは。ビームス ニューズの渋谷です。

ファッションとクラフトビールをテーマに、毎週(金)ブログを更新しております。

-----

Vol.1はこちら ビームス ニューズについて / デンマークのビール「ミッケラー」

Vol.2はこちら Hyogo Leatherの購入品 / 岩手県のビール「ドラゴン アイ スノー」

Vol.3はこちら SUBUのサイズ選びについて / 山梨県のビール「Belgian IPA

Vol.4はこちら 冬のおすすめ手袋の紹介 / 奈良県のビール「MALKO(マルコ2023)」

Vol.5はこちら 2023年に買って良かった商品 / 鎌倉のビール「SKY WALKER IPA」

Vol.6はこちら ビームス ニューズのオススメ品 / 三重県のビール「HOP ALONe」

Vol.7はこちら 男心くすぐる カスタム ギア / HOPWORKS「IPA KARYU (花柳) 」

Vol.8はこちら アーバンスタイルのショルダーバッグ / 気仙沼市のビール「Birthday Weizen

Vol.9はこちら 春の新作!おすすめのスウェット / ロサンゼルスのビール「Common Space 

Vol.10はこちら 今履きたいチノパン / 軽井沢のビール

Vol.11はこちら 大人ラグジュアリー / 休肝日

-----

本日は

「新生活のおすすめバッグ / 二子新地の IPA KARYU(花柳)」


春が近づくに連れて新しいカバンを探してる方も多いのではないでしょうか?

大学生や新社会人の方はもちろん、大人サラリーマンにもおすすめしたいバッグパックが入荷しました。

こちら!


patagonia / レフュジオ デイパック 30L
価格:¥18,700(税込)
商品番号:11-61-0071-403


薄いグレーでPatagoniaのロゴ。


上段外側のポケットには、財布や携帯がすっぽり入ります。


大容量入る真ん中のポケット。このモデルは全体で約30Lも入るんです。


背中側に近いポケットには、何か入っています。


スリーブが付属しているんです!

15インチまでのPCがすっぽり入ります。

iPadと比較してみると、こんな感じ。

ビジネスシーンや学校生活で重宝しそうな予感。

実際に背負ってみました。


165cm 55kgで背負っています。


横から見るとこんな感じ。


街でもアウトドアでも大活躍間違いなしです。

以上、おすすめバッグのご紹介でした。


さて、本日のクラフトビールはこちら


Vol.7でも登場した IPA KARYU(花柳)

ポートランドのBrewery "HOP WORKS" と二子新地の "Riverside Base"のコラボレーションで生まれたクラフトビール。

-----

IPA KARYU

芸者が行き交い、三味線の音はずむ花柳街だった二子新地。その名残りと多摩川下流の風情がおくるスペシャルな IPA。

 2007年、オレゴン州ポートランドに設立されたブルワリ 一HOPWORKS BREWERYがこの土地の友人たちへと醸造。CRAFTHOUSE TALKIE'S THE YOKE. 'RIVERSIDE BASEのコラボレーションにより生まれました。

 ゴールド色を帯びるウエストコーストIPAは、柑橘や松のフレーバーを醸しモルト感は控えめ。使用しているホップはEl Dorado, Cascade, Strata, Chinookの4種。 柔らかくトロピカルフルーツを思わせるフルーティーなノート、ドライなフィニッシュに苦みの余韻が続く... 

かの地が花街としてひらく発起人となった芸術家 岡本太郎の曽祖父大貫吉之丞の存在も忘れることなかれ。

-----

先日はこちらのローンチパーティがございました。当日の様子をぜひ、お楽しみください。

エントランス

フラワーアーティストによる店内装飾も素敵でした。

オリジナルグッズも大盛況。

普段使いしやすいバッグが目玉商品のようでした。

そんな花柳にはオフィシャルサイトが出来た様子。


気になった方はぜひ、サイトを訪れてみてください。


--------------------------------------------------------

『ビームス ニューズのブログ』

月:

火:黒田

水:タカハシ

木:石原

金:渋谷

土:水谷

日:植木

澤谷は、不定期更新です◎

個人のInstagramも良ければポチッとフォローお願いいたします◎


お店のInstagramはこちら



※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


これからも楽しんで頂ける様に〈♡+フォロー〉して頂けると嬉しいです!


ではまた、次回のブログで◎


渋谷天人

クラフトビール&ファッション日記 Vol.11「大人ラグジュアリー」


ファッションとクラフトビールをテーマに、毎週(金)ブログを更新しております。

-----

Vol.1はこちら ビームス ニューズについて / デンマークのビール「ミッケラー」

Vol.2はこちら Hyogo Leatherの購入品 / 岩手県のビール「ドラゴン アイ スノー」

Vol.3はこちら SUBUのサイズ選びについて / 山梨県のビール「Belgian IPA

Vol.4はこちら 冬のおすすめ手袋の紹介 / 奈良県のビール「MALKO(マルコ2023)」

Vol.5はこちら 2023年に買って良かった商品 / 鎌倉のビール「SKY WALKER IPA」

Vol.6はこちら ビームス ニューズのオススメ品 / 三重県のビール「HOP ALONe」

Vol.7はこちら 男心くすぐる カスタム ギア / HOPWORKS BREWERY 「IPA KARYU (花柳) 」

Vol.8はこちら アーバンスタイルのショルダーバッグ / 気仙沼市のビール「Birthday Weizen

Vol.9はこちら 春の新作!おすすめのスウェット / アメリカ西海岸 ロサンゼルスのビール「Common Space 

Vol.10はこちら クラフトビール&ファッション日記 Vol.10「今履きたいチノパン / 軽井沢のビール]

-----

本日のテーマは、「大人ラグジュアリー」

ビームス ニューズでは

2024年 2月7日(水) 〜 2月20日(火)の間

BEAMS LIGHTSのPOP UP STOREを開催しております。

上品なアイテムが並ぶ店内ですが、その中でも特に気になったこちらのジャケットを紹介いたします。

こちら!

J.PRESS × BEAMS LIGHTS / 別注 4B BAGGY BLAZER
価格:¥66,000(税込)
商品番号:51-16-0082-967


<J.PRESS>と<BEAMS LIGHTS>の別注ブレザー。


背面からみてもわかる、ゆったりとしたシルエット。「バギーフィット」と呼ばれるモデルがペースになっています。



別注ポイントは、クレイジーボタン。

今までの<J.PRESS>のブレザーで使われていた様々なボタンのアーカイブから、<BEAMS LIGHTS>こだわりの4種類のデザインを採用。


 

袖口のボタンもよく見ると、同じボタンではありません。



内側のブランドネームはこのような仕様に。



<J.PRESS>のネイビータグ


<BEAMS LIGHTS>のコンセプトカラーである、"メローベージュ"のタグ。

実際に着てみました。


※165cm 56kgで、サイズ38を着用

カジュアルなアイテムと合わせても、品格ある雰囲気に。


私はカジュアルな服が好きなので、ブレザーを主役にしながら動きやすいアイテムと合わせました。


バックシルエットはこんな感じ。程良いリラックスシルエットが抜け感を演出してくれます。


4つボタン止めるとこんな感じ。身幅がたっぷりあるのでかっちりせず、カジュアルに持ってこいなデザインです。


今っぽく着れるブレザージャケットをお探しの方に、おすすめしたい一品。

2/20までビームス ニューズにて取り扱いがございますので、お気軽にお問合せください。


今日は断酒dayなので、ビールお休みです。



--------------------------------------------------------

『ビームス ニューズのブログ』

月:

火:黒田

水:タカハシ

木:石原

金:渋谷

土:水谷

日:植木

澤谷は、不定期更新です◎

個人のInstagramも良ければポチッとフォローお願いいたします◎


お店のInstagramはこちら



※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


これからも楽しんで頂ける様に〈♡+フォロー〉して頂けると嬉しいです!


ではまた、次回のブログで◎


渋谷天人

クラフトビール&ファッション日記 Vol.10「今履きたいチノパン / 軽井沢のビール前略 好みなんて聞いてないぜSORRY うま味一番だしアロマ仕立てホワイトIPA」


こんにちは。ビームス ニューズの渋谷です。

ファッションとクラフトビールをテーマに、毎週(金)ブログを更新しております。

-----

Vol.1はこちら ビームス ニューズについて / デンマークのビール「ミッケラー」

Vol.2はこちら Hyogo Leatherの購入品 / 岩手県のビール「ドラゴン アイ スノー」

Vol.3はこちら SUBUのサイズ選びについて / 山梨県のビール「Belgian IPA

Vol.4はこちら 冬のおすすめ手袋の紹介 / 奈良県のビール「MALKO(マルコ2023)」

Vol.5はこちら 2023年に買って良かった商品 / 鎌倉のビール「SKY WALKER IPA」

Vol.6はこちら ビームス ニューズのオススメ品 / 三重県のビール「HOP ALONe」

Vol.7はこちら 男心くすぐる カスタム ギア / HOPWORKS BREWERY 「IPA KARYU (花柳) 」

Vol.8はこちら アーバンスタイルのショルダーバッグ / 気仙沼市のビール「Birthday Weizen

Vol.9はこちら 春の新作!おすすめのスウェット / アメリカ西海岸 ロサンゼルスのビール「Common Space 

-----


本日は、「今履きたいチノパン / 鰹節をふんだんに使ったクラフトビール」でお送りいたします。

僕だけかもしれないのですが、チノパンって結構難しくないですか?古着を探しても、新品を探しても、良いな~っていうのは沢山あるんだけど、これだ!!っていうチノパンには中々出会えなかったり。昔の物だと細すぎたり、新品で探してもテーパードがかかっていて(それも良いんですけど)なんだか気分じゃなかったり。

今日はそんな私の悩みを解消してくれた、まさに「今履きたい チノパン」を見つけたので、ぜひご紹介させてください。

それでは、どどん!


BEAMS / 1940'sディテール ワイドチノパンツ
価格:¥17,600(税込)
商品番号:11-23-0484-791

ズドーン!と太い。極太チノ。1940年代のチノパンの仕様を忠実に再現しながら、シルエットや着心地を現代的にアップデートされた、まさにBEAMSらしい一品。



1940年代(第二次世界大戦前)のチノパンに  見られる2本針での巻縫い仕様。


両足、両サイドとも同じく巻縫い仕様。

細かい巻縫いで仕上げる事で、強度の高い一品に。


40年代のジーンズと同様に  オフセットベルトループ(バックサイドのセンターのベルトループをヒップ縫い合わせのステッチラインを避けて縫われたセンターのベルトループのこと)仕様。この仕様の背景は、生地の厚いところを縫う事で生まれる生産の不効率性を解消したこと。


そしてなんといっても、40年代を彷彿とさせるデティールといえば、こちらのパイピング(両玉縁(リョウタマブチ))仕様。


コインポケットやヒップポケットに多く見られる玉縁仕様ですが、「両玉縁」は40年代に多いデティールで、50年代以降は肩玉縁が主流になっています。

40年代のミリタリーチノと言えば、両玉縁!と言えるほど代表的なデティールです。

ここからは、アップデートされた仕様のご紹介。


ウエストにドローコードがついているため、快適な着脱が可能に。


ポケット口も40年代の仕様に比べて広くとられているため、何かと便利。


様々な加工を施したことで、新品ながらも古着の様な風合いに。この風合いが洒落た感じを演出してくれます。


実際に着てみました。

私は165cm 56kgでSサイズを着用。


Sサイズでも、この太さ。


普通の40年代のチノは、ストレートではあるものの、ここまで太いシルエットは見た事がありません。


オリ―ブも履いてみました。こちらもSサイズ。


ドローコード便利です。


履いた時の背面ポケットの見え方は、こんな感じ。


ズドンと極太のシルエット。


このくらいの太さ。

※着用アイテムはページ下部に掲載しております。

アウターを羽織っても、野暮ったくならない絶妙なシルエットです。

結局、こういうシンプルながらこだわりの詰まったアイテムが良いんですよね。気づいたら今日も履いてる。そんなパンツ。ネットから好きなお店にお取り置き手配も可能です。ぜひ一度お試しくださいませ!


以上、今履きたいチノのご紹介でした。


------

さて、本日のビールタイム!

鰹節の旨みを凝縮したスペシャルな一品。こちら。

長野県 軽井沢のヤッホーブルーイングより、「前略 好みなんて聞いてないぜSORRY うま味一番だしアロマ仕立てホワイトIPA」


既存のビアスタイルにとらわれることなく、ブルワーが和の素材・手法と新しい発想で作り上げる『前略好みなんて聞いてないぜSORRY』シリーズ。こちらのホワイトIPAは2023年11月より発売された新しいビールです。


アルコール度数は6.5%とやや高め。

「前略うま味IPA」は、日本人に深く愛される「かつお節」をふんだんに使用したクラフトビールです。かつお節のだしに含まれる「うま味」は英語でも「umami」と表記されるように、日本の食文化生まれの味わい。

これを海外生まれIPAと組み合わせたのです。楽しみ。

グラスに注ぐと、透き通った褐色の色。サラッとした感じ。


良い色です!!


飲んだ感想は、すごく飲みやすい!それでいて、美味しい!喉越しがサラリと爽快で、ゴクゴク飲めてしまいます。

かつお節をつかったビールと聞いて「出汁の味がするのかな?」と思われた方、多いかもしれません。

しかし、うま味成分は発酵の過程で酵母によって別の成分に変わるため、出汁の味するわけではないみたいです。  

鰹節のうま味成分は、ビールのボディとコク、飲んだ時の口当たりに変わっています。ぜひ、ビールを口に含んだときのまろやかな口当たりを楽しんでみてください!^ ^

--------------------------------------------------------

『ビームス ニューズのブログ』

月:

火:黒田

水:タカハシ

木:石原

金:渋谷

土:水谷

日:植木

澤谷は、不定期更新です◎

個人のInstagramも良ければポチッとフォローお願いいたします◎


お店のInstagramはこちら



※ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


また、来週も読んでみるかと思って頂けましたら、ぜひ〈♡+フォロー〉して頂けるともっと嬉しいです!


ではまた、次回のブログで◎


渋谷天人

ファッション&クラフトビール日記 Vol.9「春の新作!おすすめのスウェット / 大好きなロサンゼルスのビール」


こんにちは。ビームス ニューズの渋谷です。

ファッションとクラフトビールをテーマに、毎週(金)ブログを更新しております。

-----

Vol.1はこちら ビームス ニューズについて / デンマークのビール「ミッケラー」

Vol.2はこちら Hyogo Leatherの購入品 / 岩手県のビール「ドラゴン アイ スノー」

Vol.3はこちら SUBUのサイズ選びについて / 山梨県のビール「Belgian IPA

Vol.4はこちら 冬のおすすめ手袋の紹介 / 奈良県のビール「MALKO(マルコ2023)」

Vol.5はこちら 2023年に買って良かった商品 / 鎌倉のビール「SKY WALKER IPA」

Vol.6はこちら ビームス ニューズのオススメ品 / 三重県のビール「HOP ALONe」

Vol.7はこちら 男心くすぐる カスタム ギア / HOPWORKS BREWERY 「IPA KARYU (花柳) 」

Vol.8はこちら アーバンスタイルのショルダーバッグ / 気仙沼市のビール「Birthday Weizen

-----

本日は、「春の新作!おすすめのスウェット / 大好きなロサンゼルスのビール」をご紹介いたします。


まずはスウェットから。どん!



〈BEAMS〉フェード プリント クルーネック スウェット。


フェード加工(古着のように見える加工)が施されているため、少し古着のような雰囲気があります。



オールドイングリッシュのフォントがフェード加工とマッチして、グンと良い雰囲気を醸し出しています。



イングランドの街の名前がプリントされています。

背面は無地。シンプルで着回しやすそうです。


続いてブラック。


グレーよりも、フェード感が伝わりやすいですね。


ひび割れたプリントが、古着感を醸し出しています。


こちらはイングランド文化にちなんだ架空の教会名がプリントされています。

こちらも背面は無地。色褪せた感じが格好良いです。


厚すぎず薄すぎず、オールシーズン着やすい生地。

本体はコットン100%で、柔らかい肌触り。

実際に着てみました。


165cm56kgで、XLサイズを着用。


例年に比べてやや小さめな作り。XLで今までのLサイズないしMサイズ(ビッグシルエットの場合)と同じくらいな感覚。


着丈が短くなり、身幅が広く取られた90年代風のシルエット。

日本人の体型に合うように作られているので、気になる方はぜひお試しください。


---------


さて、本日おすすめするのはBEAMSのルーツでもある、アメリカ西海岸を彷彿とさせるビールです。

その名も

「Somewhere On The West Coast IPA (473ml) / 西海岸のどこか」

Mosaic、Cryo Mosaic、Citra、Cryo Citraと高価なホップを贅沢に使用。

 ベタベタな松脂のようなニュアンスに砂糖漬けのオレンジピール、そしてメロンソーダのような風味を感じる事が出来ます。


こちらのビールは、「Common Space 」というロサンゼルスのBreweryから出ている商品。

Common Spaceは2018年にロサンゼルスのホーソーンでブレント・ナップとライアン・フィリピーニが共同創業。ブリュワリー名は「人々が集まれる共通(Common)の居場所(Space)」という意味で、彼らが醸造するビールを通じて人々が集まれるコミュニティや居場所を提供したいという想いが込められています。 ドジャーススタジアムが近いこの地区では野球ファンも多く、試合の日には選手のユニフォームを着たファンらが集まり、直営タップルームのテレビで観戦しながら出来立てのクラフトビールに舌鼓を打っています。