スタッフ「衛本 侑侍」の記事

THE NORTH FACE PURPLE LABEL

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


衛本です。


立春が過ぎていよいよ春が近づいてきましたね。

とは、いうもののまだまだ朝晩の冷え込みがきびしくて「さっむ!」といいながら出勤する今日この頃です。笑


今日は大分店でも定番で人気のブランドを紹介したいと思います。


それがコチラ!!



THE NORTH FACE PURPLE LABEL 65/35 マウンテンパーカー
カラー:ベージュ、ブラック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥33,000+税
商品番号:11-18-6017-594

皆様お馴染みのTHE NORTH FACE PURPLE LABELからマウンテンパーカーのご紹介です。

これかっこいいですよね。クラシックで合わせやすくて、本当に万能アウターです。

ご参考までにスタイリングも!




あ、そういえばですが、皆様に聞かれる質問があります。

「THE NORTH FACEと、THE NORTH FACE PURPLE LABELって何が違うの?」

「タグに書いてる65/35ってなに?」

こちらのご質問に答えていきたいと思います。


「THE NORTH FACE PURPLE LABEL」とは

最初にTHE NORTH FACEとは、1968年アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコで当時登山家のダグラストンプキンス氏によって生まれたブランドです。

最初は小さいブランドでしたが、70年代のアメリカアウトドアブームの最中に、高品質な寝袋を発表したところ、大ヒットし成長したブランドです。

では、後ろについてるPURPLE LABELとは??

こちらは、nanamicaという2003年東京代官山にて本間永一郎氏によって立ち上げられたブランドとタッグを組んで展開しているレーベルになっています。

nanamicaとは「7つの家」という意味があるそうです。

こちらは主観ですが、THE NORTH FACE PURPLE LABELは、従来のTHE NORTH FACEに比べ、よりスタイリッシュで都会的な雰囲気があり、カジュアルはもちろんの事、スーツスタイルに上から羽織ったり、キレイ目な服装にもバッチリハマってくれます。

次に「タグに書いてる65/35とは」

こちらは、ボディに使われている素材の配合比率になります。ポリエステル65%コットン35%の配合になっており、ベイヘッドクロスと言われています。

大分店で取り扱われているTHE NORTH FACE PURPLE LABELのアウターには全てこちらのタグが付いています。

この65/35の配合のベイヘッドクロスはTHE NORTH FACEが独自で開発した生地になっており、雨に濡れた時にコットンが膨張するのを利用して雨が中に侵入しないよう計算された生地になっています。有名なシエラデザインの60/40クロスと同じ原理です。

同じ原理で作られた2つの生地ですが60/40クロスは触った感触がヌルッとしており光沢感があるのに対し、THE NORTH FACEの65/35ベイヘッドクロスは光沢感は抑え目でサラッとた乾いた感触があります。

実際に着てみるとパリッとしており、それでいて軽やかで着やすい洋服なのが分かります。

先ほどご紹介したマウンテンパーカーのほかにもう2型ございますのでスタイリングと一緒にご紹介します。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL×BEAMS 別注フィールドジャケット21ss
カラー:ベージュ、サージ、ネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥28,000+税

商品番号:11-18-6015-594


THE NORTH FACE PURPLE LABEL×BEAMS別注ステンカラーコート21ss
カラー:ベージュ、ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥36,000+税

商品番号:11-19-1407-594

こちらの2型は別注になります!

これからの季節活躍する事間違い無しなアイテムですので是非店頭、オンラインにてお求め下さい!!


最後までご覧いただきありがとうございました!



衛本

【焼酎のススメ。第二弾】ついに発売!

こんにちは!


いつもビームス 大分のブログをお読みいただき、ありがとうございます!

寒くて寒くてこたつから出るのに一苦労している衛本です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、告知にもあったように、本日12月1日〜12月13日までBEAMS JAPANと酒造メーカー3社とのコラボイベント【焼酎のススメ】第2弾がスタートしております!!

大分県からも三和種類様が出ており、それに伴い大分店でもPOPUPを開催しております!

その中でも本日はオススメの3着をご紹介させて頂きます!

ドンッ!!!


焼酎のススメ。第二弾/いいちこロングスリーブTシャツ
カラー:ホワイト、グレー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥5,500+税
商品番号:58-14-0159-191



焼酎のススメ。第二弾/白波ロングスリーブTシャツ
カラー:ホワイト、グレー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥5,500+税
商品番号:58-14-0160-191





焼酎のススメ。第二弾/白岳ロングスリーブTシャツ
カラー:ホワイト、グレー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥5,500+税
商品番号:58-14-0161-191

こちらはアーティストの柴切重行さんが手がけた作品です!

柴切さんはステンシルを使った作品を得意とし、デザインの考案から作成まで1人で行っております。

ステンシルアートとは、デザインを切り抜いた型の上から塗料を吹きかけ、絵や文字を描くアート作品の手法です。

こちらの作品は、一つ一つ切り抜いたステンシルを使って丁寧に描き上げており、とても味わい深い温かい雰囲気に仕上がっております。


バックプリントもかっこいいですねー!!




ご購入頂いたお客様には限定ステッカーもプレゼントしております!

店頭にてご覧下さいませー!

また、オンラインショップでもご覧いただけます!



是非お待ちしておりま〜す!!!


お問い合わせは

097-513-2296

ビームス 大分

こちらまで。



試着申し込みや

通販も承っておりますので

お気軽にお問い合わせください!


衛本

定番のループウィラー

おはようございます。


いつもビームス 大分のブログをお読みいただきありがとうございます!


衛本です。


今回は、、、



ドンッ!!


ループウィラー 半袖スウェット
カラー:Hグレー、ピンク、オリーブ、ダークグリーン、ダークネイビー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥12,000+税
商品番号:11-03-0085-593

定番で出している

LOOPWHEELER × BEAMS PLUSのスウェットについて、、

ウンチクを語りたいと思います!!笑


LOOPWHEELERは1999年に世界で1番スウェットを着ていると言われる、鈴木諭氏が立ち上げました。

LOOPWHEELERのスウェットの最大の特徴は、吊り編み機を使った柔らかい生地感です!

吊り編み機を使った生地は、独特なフワッとした柔らかいタオルのような着心地になります。


では、そんな独特なスウェット生地を作り出す吊り編み機とは何か、、

吊り編み機とは1860年にフランスで誕生した古い編み機で、1960年代まではスウェット生地を作るにはごく一般的な編み機でした。

しかし、吊り編み機は柔らかな生地を生み出す変わりに、1時間に1mしか編めない為、大量生産、大量消費時代になると、時代に合わず姿を消して行きました。

現在は機械メーカーも生産を終了しており、世界的にみても和歌山県にしか残っておらず現存している400台のうち、稼働している機械は200台のみという状況です。

時代には合わなくなったかもしれませんが、大量生産品には出せないフワッとした雰囲気はスウェット好きには堪らないものがあります!


その中毒性のある柔らかさは、吊り編み機の特徴にあります!

吊り編み機はヒゲ針という編み針が固定されたシャフトを中心にシンカーホイールという固定パーツを通る時に生地が編まれる仕組みになっています。

この際に、糸が強く引っ張られる事なく常にリラックスした状態で編まれる為、吊り編み機にしか出せないフワッとした生地ができるのです!

ちなみに余談ですが、吊り編み機に使われるヒゲ針はとても特殊で、現在はドイツのグロッツベッケルト社が、かろうじて生産をしているという状況です。

そのヒゲ針を一台の吊り編み機に1000本以上つけてスウェットを編みあげていくのです!びっくりですよね、、!!

そんな歴史ある貴重な吊り編み機で編み上げたスウェット、、独特な生地感をまとってみてはいかがでしょうか??


最後になりますが、現在ビームス オンラインショップでは、お得なキャンペーンを行っております!




引き続き休業の為、大変ご迷惑をお掛けいたします。



最後までお読みいただきありがとうございました!




衛本

LEVI'S(R) 501ヒストリー

おはようございます!


いつもビームス 大分のブログをお読みいただき

ありがとうございます。

衛本です。

昨日は5月1日でしたね。


突然ですが、、

僕の私物、ベスト501を紹介します!!笑


ドンッ!!


1960年代の巷で66BigEと呼ばれる501です!

赤タブのロゴが現行のeではなく大文字のEになっているタイプで、色落ちが荒々しい所が気に入っています。


という事で笑

今回は5月1日にちなんで知らない人がいないであろうLEVI'S(R) 501について触れたいと思います。


501誕生には2人の偉人が存在します!


リーバイストラウス社の創業者

リーバイストラウス氏


アメリカ人テーラー

ヤコブデイビス氏


歴史とともに僕の好きなウンチクを

語らせて頂きます!笑


1869年、ヤコブデイビス氏は、ネバダ州レノのメインストリートに自身のテーラーショップを開店します。

当時は労働者向けにブランケットや、ワゴンカバーを作っていました。

生地はリーバイストラウス社から購入した9オンスのデニムや、10オンスのコットンダック生地を使っていたと言われています。

1870年12月、1人の労働者の婦人から壊れづらい丈夫なワークパンツを作って欲しいと言われます。

ヤコブデイビスは縫い目とポケットの補強に銅リベットを取り付けることを考案し作成します。

当時はデニムとコットンダック生地で作っていましたが、

1873年頃になると、デニム生地が主流となり労働者の間で好評になっていました。

この頃ヤコブデイビスはリベットをパンツにつける価値に気づき特許取得の費用一部負担してもらうお願い手紙として、ある会社に送ります。

それがリーバイストラウス社です!!

手紙を読んだリーバイストラウス氏はそれを承諾し、共同で特許を申請しました。


1873年の5月20日、ついに特許が降りこの瞬間に「ジーンズ」が誕生しました!!

厳密には当時はベルトループが無くサスペンダーで吊って履いていたのでウエストオーバーオールと呼ばれていました。


1882年、古着が好きな方はご存知かと思いますが、xx(ダブルエックス)という最高品質のデニムを意味する言葉を謳うようになります。


1886年に、LEVI'S(R) のジーンズの証ツーホースマークがに誕生しバックポケット上の腰の位置につけられるようになりました。


1890年、ついに品番統制によってロットナンバー「501」が初めて商品に付けられます。

これこそが「501」の誕生です!!


その後、第二次世界大戦の大変な時期を超えて1950年代〜1960年代にかけてジェームズディーンや、スティーブマックイーンなど有名なハリウッド俳優が着用し、「501」を含めジーンズは労働者向けの作業着のイメージから若者のお洒落着として世界中に広まって行きました!!


501ヒストリーをお話させて頂きました!!

現在ある全てのジーンズの元祖ともいえるLEVI'S(R) 501は、リーバイストラウス氏、ジェイコブデイビス氏の2人の偉人がいなければ存在していなかったと考えると本当に感慨深いものがありますね!!

そんな歴史が詰まったLEVI'S(R) 501を皆様も穿いてみませんか??



LEVI'S(R) 501 93年モデル
カラー:BASIL SUBTLE、BLEU EYES BABY
サイズ:29、30、31、32、33
価格:¥12,000+税
商品番号:11-21-1090-291


自粛が続く大変な世の中ですが、落ち着いた時大切な方と元気に会えるよう、楽しくショッピングができるようもうひと踏ん張り一緒に頑張りましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました!




衛本


CAMBERの魅力

おはようございます!


いつもビームス 大分のブログをお読みいただき

ありがとうございます。


衛本です。


早速ですが

お家時間にお勧めの

アイテムをご紹介させて頂きます。


ドンッ!!


CAMBERポケットTシャツ
カラー:ホワイト、ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥5,800+税
商品番号:11-04-1026-159

皆様ご存知のCAMBERです!!

こちらのCAMBERのTシャツについて魅力を伝えたいと思います!


CAMBERは1948年ペンシルバニア州にてカレッジ用のTシャツを作る工場として生まれました。

当時は工場としてTシャツを作っていたのでブランドはまだありません、そして時が流れ1992年にファクトリーブランドとしてCAMBERというブランドを立ち上げました。そして現在まで一貫して、素材、縫製全てMADE IN USAを貫いています!

MADE IN USA好きにはたまらないです!笑


またCAMBERの代名詞と言える8オンスマックスヘビーコットンのガシッとした生地!!

ヘビーオンスのTシャツとも言えるヘインズの「ビーフィー」が6オンス、チャンピオンの「T1011」が7オンスなので、8オンスマックスヘビーコットンがどれほど凄いのか分かります、、!

流石カレッジ用のTシャツを作っていただけあります!!

またこれだけ分厚いと頑丈なので型崩れがしにくく、一枚で着ても透ける心配もないです!!

ちなみに襟ぐりも昔ながらの程よく首が詰まったヘビーウェイトのフライス編みでヨレ辛いです!

先程ご紹介した2枚のCAMBERのうち白は何回か洗濯してますがヨレは気配が全くありません笑

シルエットもアメリカらしいボックス型で程よくゆるく着ることができます!!

買出しに出た時のリアルスタイリングをご参考にどうぞ!!


①シャツを羽織ってキレイな印象に。




②一枚で着る場合は

センタープレスのパンツとレザーシューズを合わせるとラフになり過ぎないのでお勧めです。



165センチでLサイズを着用しています!


最後に

今とても苦しい時期ですが

また皆様にお会いできる事を楽しみに、大切な人を守る為、今できる行動をとりたいと思います。

止まない雨はないと信じて一緒に乗り越えましょう!


最後までお読み頂きありがとうございました!



衛本