スタッフ「渡邊 小弥太」の記事

こやたのこりゃあええが!!VOL.5『スニーカーカスタムもええが!』

皆さまこんにちは!

ブログご覧頂きありがとうございます。今回でVOL.5となりました。今回も張り切っていきたいと思います!

いきなりですが僕はスニーカーが好きで、欲しいモデルがあるとついつい買ってしまいます。ただ昨今の古着ブーム、僕も古着を組み合わせた格好をよくするようになったのですが足元が綺麗なスニーカーだとちょっと浮いてしまうというか…そんな中、インターネットを見漁っていると《スニーカーカスタム》という言葉を目にするようになりました。

どうも海外のスニーカーフリークの中では今トレンドらしく、日本でもそのような加工をするショップも増えているみたいなんです。


でもやはりお気に入りのスニーカーに自分で手を加えるのにも抵抗があり…

結果半年間悩んでようやく初心者向けのキットを購入しちゃいました笑

今回使用したのはこちらです!


ソールを日焼けしたようなカラーリングにするマーカーと、レザーパーツの経年劣化を表現するようなカラーペンの二つです!

ご紹介した上で大変恐縮ですが、弊社での取り扱いは無く、ネット通販での購入です…

良ければご参考までに!

仕上がりはこちらです!

ずっと寝かしていたシューズがこのようにビンテージ感漂う物に早変わりです!ただすみません、手を加える前の画像が無いという痛恨のミスをしてしまいました…

あとこうして見るとソールの塗りムラが目立ちますね…次回再トライしたいと思います!

そしてこちらが今回のスニーカーを使ったスタイリングです。


古着の《CARHARTT》のダックパンツに合わせてビンテージライクなテイストに仕上がってるのではないでしょうか!

履くと塗りムラも雰囲気良く見えますね!笑

ということで!


こりゃあええが!!ですね!

ご静聴ありがとうございます!!

調べていくと専用のペンキがあったり、スニーカーカスタムはかなり奥が深いようで…もっと学んで紹介していきたいと思います!

次回のこりゃあええが!お楽しみに!!


https://www.beams.co.jp/shop/tnj/https://www.beams.co.jp/staff/295/

フォロー、お気に入りもお待ちしております!

 https://www.beams.co.jp/news/816/ https://www.instagram.com/beams_tennoji/

こやたのこりゃあええが!!VOL.4『ジャケットがええが!』

天王寺店のブログをご覧の皆さまこんにちは、渡邊です!!

4回目のブログ執筆となります。最近は毎回最初の文章は悩んでしまいますね…。まだまだ慣れるには時間がかかりそうです!

今回はサブタイトル(?)にもあるようにジャケットの紹介をさせて頂きます!!

10月に突入して日中も涼しくなり、スタイリングにも羽織り物が増えて来ましたね。スケートブランドやストリートなスタイルも好きですが、年齢と共にジャケットの着こなしって純粋にカッコいいなあと思いまして…。特にここ数年でカジュアルダウンしたジャケットスタイルはトレンドにもなっているように感じてます!ということでまずはブレザーをと思い昨年購入したのがこちらです!

BEAMS PLUS/4ボタン ダブルブレザー
カラー:ネイビー
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥46,200(税込)
商品番号:11-16-1748-887

自分はLサイズでややゆとりを持って着用してます。

このスタイリングではインナーは古着のTシャツに、キャップと極太のチノパンでストリートライクなジャケットスタイルをしたいと思いコーディネートをしました!

とは言えカジュアル過ぎますかね?ゆくゆくはタイドアップなんかもしてみたいですね!

二つ目は直近で入荷したBEAMS PLUSのスモーキングジャケットです!

BEAMS PLUS/スモーキング 1ボタン ジャケット
カラー:ブラック
サイズ:S.M.L.XL
価格:¥37,400(税込)
商品番号:38-16-0074-803

スモーキングジャケット、その名の通りタバコを吸う際に灰が付かないように上から羽織っていたのが由来です。デザインを見て頂くと分かる様に少しエレガントで品のあるデザインが特徴ですね。タキシードの原型ともなったと言われています。

こちらは軽めのアウター感覚で着用、ゆとりのあるミリタリーパンツと《CONVERSE》でカジュアルダウンした着こなしです!

今回は二つ纏めて…

こりゃあええが!!ですね!!

ご静聴ありがとうございます。

ジャケットスタイルに抵抗ある方も昨今のトレンドでもあるようなカジュアルダウンした着こなしならトライしやすいかも知れませんね!是非ともお試し下さい!


では次回のこりゃあええが!!お楽しみに!



https://www.beams.co.jp/shop/tnj/https://www.beams.co.jp/staff/295/

フォロー、お気に入りもお待ちしております!

 https://www.beams.co.jp/news/816/ https://www.instagram.com/beams_tennoji/

こやたのこりゃあええが!VOL.3

皆さま、こんにちは!!


ブログご覧頂きありがとうございます!

今回で3回目の執筆です。なんとか三日坊主は免れたのではないかと感じております、、。継続は力なり、言い聞かせて今回も張り切っていきたいと思います!笑


今日はスペシャルなスニーカーのご紹介を!!

今や弊社別注の定番ブランドとなったフランスの《SALOMON(サロモン)》。今回はその第4弾別注シューズのご紹介です!!


まずは簡単にブランドの説明をさせて頂きます!

元々はウィンタースポーツのウェアーやブーツをメインにしていたブランドですが、近年では特徴的な配色やデザイン性の高いシューズが注目され人気を博していますね!


僕は10年程前に先輩に譲って貰ったのが初SALOMONでした!配色も攻めてて、当時非常に新鮮な印象があったのを覚えています。そちらは山登り帰りのラーメン屋で置いたまま失くしてしまいました…


以前はトレイルランニング用シューズのイメージが強かったですが、2015年にパリのセレクトショップのオファーを受けたのが新たに注目を集めたきっかけだと言われています。また世界的なファッションアイコンであるアーティストのスニーカー用クローゼットの中にもSALOMONのシューズが有ったという話もありますね!


昨今のブームに乗っかり僕も何足か所有しています。ざっと紹介しますね!

1足目はこちら、販路をセレクトショップに絞ったファッション性が高い《SALOMON ADVANCED》の"S-LAB XT"。オールブラックのカラーリングで様々なスタイルに合うので重宝しています!

2足目はこちら、カナダのセレクトショップ《Better Gift Shop》別注の"ultra 3 GTX"。非常に良色な一足です。それぞれ雨でも気にせず履けるのもポイント高いですね!


前置きが長くなりました…前回は迷彩色をテーマにミュール型を販売したのは記憶に新しいですね(僕もよく履いています!)。

今シーズンは名作と呼ばれる『XA PRO 1 GORE-TEX(R)』モデルでの別注をリリースします!

SALOMON×BEAMS/別注XA-PRO 1
サイズ:25.5、26、27、27.5、28、28.5、29、30
価格:¥26,400(税込)
商品番号:11-31-3437-757


アシンメトリーなデザインはこれまでのシリーズを踏襲し、モノトーンな落ち着いたカラーリングや、ボリュームのあるローテクな印象はどことなくいなたさを感じる仕上りになっていますね。


また見た目だけではなく、クッション性に優れたEVAミッドソールを使用して履き心地にも拘って作成しております!


個人的にはSALOMONといえば!な、脱ぎ履きが簡単なシューレースシステムも搭載している欲張り仕様となっております。


まさにこりゃあええが!!ですね!!

今回はええが過ぎて思わず阿倍野ハルカスに向かって叫んでしまいました!笑

今回も早めの在庫欠けが予想されますので、是非ご予約検討してみて下さい。

それでは次回もこりゃあええが言いますよ!!


https://www.beams.co.jp/shop/tnj/https://www.beams.co.jp/staff/295/

フォロー、お気に入りもお待ちしております!

 https://www.beams.co.jp/news/816/ https://www.instagram.com/beams_tennoji/




こやたのこりゃあええが!VOL.2

ブログをご覧の皆さま、大変お待たせ致しました!『こやたのこりゃあええが!!』VOL.2が公開です!前回予告でお伝えしていた秋冬立ち上がりに際して購入した商品のご紹介をさせて頂けたらと思います!

まず初めにお伝えしたいのが、私達ビームススタッフには立ち上がり日というのが設定されており、その日からは秋冬物の着用をスタートしなければなりません

。シーズン初めの購入商品とは、そのシーズンの象徴でもあり、失敗したくない物なんです、、、!!

そんな気概で私が購入したのはこちらの商品、《MOJITO》のアブサンシャツです!

MOJITO
カラー:ブラック
サイズ:S.M.L
価格:¥29,000(税込)
商品番号:38-11-0350-697


実は今回初購入のブランドなんです。

《MOJITO》とはアメリカ文学を代表する作家ヘミングウェイが愛したカクテルがブランド名の由来となっています。ヘミングウェイの人物像や時代背景などをそれぞれのアイテムのディテールで表現している質実剛健な男らしいテイストが魅力的なブランドです!


惹かれた点としては、こちらのシャツは《MOJITO》がブランド発足から定番でリリースしている"アブサンシャツ"にあえて変化を加え、今シーズン初のチャイナボタン仕様にしたところ!


今までのコアなファンも大事にしつつ新たに挑戦する姿勢が服にも現れてる気がします(因みに通常のボタンのタイプもご用意があります)。

またコットンフランネル素材のヘリンボーン織りで生地にも適度な厚みがあり、このオリエンタルな見た目と相まって独特の上品さが出てますね!


着用している人間が上品とは言えない分商品の良さが分かって頂けるのではないでしょうか、、!!

今回のスタイリングはそんな"アブサンシャツ"をメインにインナーにはレオパード柄、パンツはカジュアルにルーズフィットのデニムで合わせています。


うん、『こりゃあええが!!』ですね!


初ええがご静聴ありがとうございました!笑

次回も『こりゃあええが!!』言いますよ!!




https://www.beams.co.jp/shop/tnj/https://www.beams.co.jp/staff/295/

フォロー、お気に入りもお待ちしております!

 https://www.beams.co.jp/news/816/ https://www.instagram.com/beams_tennoji/

こやたのこりゃあええが!!VOL.1

ビームス 天王寺のブログをご覧の皆様、初めまして!渡邊と申します。


この度周りの若手スタッフのブログに感化され、自分からも何か発信出来ればと思い今回書かせて頂きました!

こやたのこりゃあええが!宜しくお願い致します!


今思うとブログというのは15年前ぐらいに流行った某SNSで書いた事があるぐらいでして。

当時流行っていたお洒落なインストバンドのYouTubeを貼り付け、ポエティックな内容で自分探しをテーマに書いてました。あの時は自分を見失ってました。


今は個人からの発信の時代とも言われるように様々な形で自身を表現出来るのでこのブログを読んで何かしら共感頂けたらうれしいです!何しろ入社初ブログともあり緊張気味で書いてますが…


このブログでは主に購入品(自社、他社製品問わず)オススメ商品の紹介やいずれは趣味や家族の紹介等出来れば良いなと思っています!


まずは自己紹介を!

出身は島根県の隠岐島、育ちは出雲市という本物の田舎育ち(島根の方すみません、地元に対しての愛は深いです。)で、中学1年の時までは母親が買うスーパーの服がお気に入りでした。

中学2年生、当時友人とはガンダムの話しかしていない人間でしたが、兄がXSサイズのインポートブランドのTシャツを着て(当時はピチピチが流行ってたはず)、NIKEのエアフォース1を履いている姿に衝撃を受けたのがファッションの出会いでした。

聞き慣れない洋楽をMDにいれて持ち歩いたり、ファッション雑誌を読み漁ったりしてました。

当時は裏原宿ムーブメントの真っ只中、田舎者の自分は貯めたお小遣いを握りしめ、往復二時間かけて隣町まで服を買いに行っていました。そんな自分ですが、大学時代は教育系の学部に在籍してたのですが、服への思いが捨てきれず、土壇場での進路変更。ビームス 岡山にバイトで入ったのがビームス人生の始まりです。そこから紆余曲折あり今に至ります!


長い長い導入の割に内容の薄さは否めないですね、、お詫び申し上げます。


因みにブログタイトルの『こりゃあええが!!』は岡山弁で、未だについつい使ってしまう言葉です。ついこの言葉を口に発してしまうぐらい、素の自分が出るようなモノ、コトを紹介したいというのがタイトルの由来です!笑


自己紹介が長くなってしまいましたので、今回はここまでに!次回の【こりゃあええが!!】は近日公開予定です!次回は立ち上がり始めに自分が購入した商品を紹介させてもらいます!!予告はこちら!


次回『こやたのこりゃあええが!!』お楽しみに!





https://www.beams.co.jp/shop/tnj/https://www.beams.co.jp/staff/295/

フォロー、お気に入りもお待ちしております!

 https://www.beams.co.jp/news/816/ https://www.instagram.com/beams_tennoji/