スタッフ「川﨑 渓介」の記事

〜紅葉闊歩にうってつけの服〜



ようやく秋の訪れを感じます。

STAFF 川﨑です。こんにちは。



私の大好きな映画も10月が舞台。

和訳すれば「10月の空」。

いつ観ても、泣ける映画です。



今日はその映画の主人公たちが着てそうな、アメリカンなジャケットのご紹介です。












PENDLETON : ロガージャケット
カラー:BEIGE CHECK、BLUE CHECK
サイズ:S、M、L
価格:¥18,000+税
商品番号:92-18-0259-964


紅葉を連想させるような、秋色が入った暖かみのあるチェック。






ウール×ポリですが、防寒性も然ることながら、重量感もあり、生地にアメリカらしいタフさを感じます。



そしてディティールから目が離せません....

まず前面から背面にかけて、雨除けとなるヨークがあります。






さらに背面に、ゲームポケットが左右にあります。


狩猟免許があればゲームポケットに獲物を入れて、さながら「鹿の狩人」。


私は免許を持っていないので、サラダチキンを入れてみました....




まだまだ余裕があるので、色々なものが入りそうです。




もうヴィンテージ好きは「辛抱たまらん!」といった感じではないでしょうか....

私は「辛抱たまらん!」だったので、ついサイフの紐が緩みました。




スタイリングにいってみましょう....


まずは私から。


やはりこのアイテムのアメリカンな雰囲気を丁寧、丁寧、丁寧に〜大切にしたかったので....




ブラウンのフェドラハットに、色味まで合わせちゃって、お決まりのクラシックアメリカンなスタイル。


ちなみに足元はVansで、コスプレを避けました。



コテコテには変わりありませんが....



そして前回に続き、STAFF 森永に着て頂きました。

スケーターなアイテム好きな彼...




フーディは「Dime」。

今っぽいスケーターなスタイリングにも、落とし込むことができますね....



ぜひ各々のスタイルや信条に合わせてみてください....

きっと秋冬に活躍してくれるはずです。






それではまた、ブログでお会いしましょう。






粋な農夫



こんにちは! STAFF 川﨑です。


秋の到来を感じるこの頃、不器用さが異名の某大御所俳優が気分な、今日この頃の私です。



さて今回も、クラシックで私のハートにドンピシャなアイテムのご紹介....

ヴィンテージフリークへ贈る、オススメな逸品です。


では登場して頂きましょう。










B:MING by BEAMS : リネンネル バンドカラーシャツ
カラー:アイボリー、ブラック
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥7,200+税
商品番号:92-11-0327-647

生地は柔らかなコットンリネン。着用感は、申し分なし


肌に直接重ねても、疲れた心をも優しく包みこむ....

癒しな生地感です....






生地の起毛も相まって、さらにクラシックなディティールとの相乗効果で、幾重にも時代を超えた貫禄を身に纏っているかのよう....






私物の30sワークパンツに、rdv o globe よりリリースされた「MARTIN VE」。さらにブレイシーズも合わせれば、粋な農夫。



ヴィンテージと合わせても、全く生地負けしてないですね。



キャップは、コテコテなスタイルを避けるための打開策で被ってます

やはりキャップは正義....


....目が死んでいるので、これはギャングですね....









勿論、ノーカラーとのジャケットとの相性も良し。

アメカジな要素と合わせて着こなすのも、アリですね....






こう言ったスタイリングも良さそうですね。



万能なバンドカラー。


思索を巡らせて、スタイルの物語を紡ぐのも良し。何も考えず、ラフでリアルに着るのもよし。

新たなワードローブに、オススメです。



自分、不器用なので、今日はここまで....



ではまたブログでお会いしましょう。










〜秋雨の中で輝いて〜



こんにちは! STAFF 川﨑です。



祈りを唱えて悪人達を処刑する、主人公兄弟然り...

二等兵を救い出すWW2映画に登場する、狙撃二等兵然り...

お祈りがキメ台詞のキャラはカッコイイですよね。


自分のキメ台詞も、お祈りにしようかなと思う、今日この頃です。



さて今日も商品のご紹介です。









THE NORTH FACE / Dot Shot Jacket
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:S、M、L
価格:¥20,000+税
商品番号:92-18-0263-594



説明が憚られるほどの、大御所アウトドアブランド。

その影響力は、各国のビッグブランドとも肩を並べるほど。






生地は、ザ・ノース・フェイス開発の「HYVENT」。

Gore-Texの下位互換といったところですが、裏側はシームテープにより圧着され、確かな防水性を実現。






同様に私物の、某ブランドもシームテープで圧着されております。

こういったところから、信頼性の高い造りであることが窺えます。






また2.5レイヤーの素材のため、防水性とともに透湿性をも確保。

発汗後の、汗による体温低下も防ぐことができるため、アウトドアの様々なシーンで活躍が期待できます....






登場、STAFF 森永。彼に着て頂きました。


彼の物腰の柔らかさを表すような、起毛の柔らかいカーディガンにも、ピッタリフィット。

流石ビッグブランドといったところ....


続けて着て頂きました。






米軍のレイヤーシステムのように、インナーとしてフリースを仕込めば、寒冷地にも対応できそうです。

冬キャンプには持ってこいですね....



インナー次第で、さまざまな気温や場所に対応できそうです。



ちなみに着用したフリースもザ・ノース・フェイスです。

詳しくはこちらから....




これからのアウトドアマン志望の方へ、自信を持って強くオススメできるアイテムでした。

是非この1着から、いやゼロから始めるアウトドアマンへ....



ではまたブログでお会いしましょう。



....“MIZPAH”....

























アメリカンな秋



こんにちは!STAFF 川﨑です。



前回はミリタリー全快でしたが、今回は私好みな、アメリカンなキャップのご紹介です....





B:MING by BEAMS : ワッペンキャップ
カラー:ブラック、ブラウン、ブルー
サイズ:FREE
価格:¥3,300+税
商品番号:92-41-0447-862

ワッペンが特徴的で、アメリカンな雰囲気が漂うベースボールキャップ....

6パネルで、深めの作り。短いツバ。


雰囲気はオールディ。ロックンロールが聞こえてきますね!

ヴィンテージフリークな自分には、見逃せませんでした。クリーンヒットです。




ツバは自在に変えることができるので、バッグへ入れても型崩れはしないでしょう。


ポケットへガサツに突っ込むスタイルも良し。




コテコテAround 50sスタイルも興味深いです。

しかしかく言う私は、相変わらずジャケパンに落とし込みます....




こちらは、勿論キャップなしでも十分成立するスタイリングかと思います。


しかしあえてキャップを取り入れることで、程よいカジュアルダウンを実現...

オフの装いにもピッタリではないでしょうか....



ネイビーベースでも、この通り。




ネイビーの正統さと清潔感はそのままに、キャップ×スニーカーで、抜け感UP。


洋服の着こなしが増えるこれからの季節に、オススメのスタイルです....

お試しあれ。




それではまた、ブログでお会いしましょう。







ミリタリーフリークの春

はじめまして、こんにちは!

STAFF 川﨑です。



今回よりブログ、始めました。

温かい眼差しで見ていただければ、幸いです。


そんな私は重度のミリタリーフリーク(ミリオタ)なので、ブログ初投稿一発目はやはり....





PROPPER:Over Dyed BDU Jacket Special
価格:¥11,000+税
商品番号:92-18-0271-159


待ちわびたミリタリーアイテム、私にとってはまさに春。



さてこちらのジャケットですが、ファティーグジャケットののちに、米軍で採用されたバトルドレスユニフォーム、通称「BDU」。


有名どころなファティーグジャケットに比べ、影の薄い、どこぞの緑な弟分のような位置づけになりがちですが、それにも劣らない無骨さは健在です。



生地はリップストップ、ダブルエルボーと堅牢さは抜群。


そこにOverDyedを施すことで、無骨さはそのままに、程よい抜け感を実現。



ミリフリ魂も忘れておりません。こんなにもイカしたタグも付いてます。

着て美味しい、観て美味しい。一石二鳥。





STAFF 藤沢に着てもらいました。






ジーンズに合わせてもらいましたが、スタイリングに男らしさがグッと出ております。

BDU効果なのか、表情に漢を感じます。


私も負けじと着ております。よかったら私のスタイリングもご覧ください。BDUのおかげで漢になりました!



ビーミング ライフストア by ビームス別注のOverDyed BDU、秋のワードローブに加えてはいかがでしょうか?



ミリタリー万歳!