スタッフ「家城 仁人」の記事

ハロー・グッバイ!

先日観た映画の話。


"グッバイ・ゴダール!" (2017/フランス)

©︎LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAIN- STUDIOCANAL FRANCE 3.

50年代から幾度となく映画の歴史を切り拓いてきた巨匠 ジャン=リュック・ゴダールの2番目の妻 アンヌ・ヴィアゼムスキーが、ゴダールとの日々を自伝的に綴った原作(小説)の映画版がこちら。ですからそのアンヌがこの映画のヒロイン。

ちなみに2番目の妻ということで言うと、先日のブログ『勝手にしやがれ』で登場したアンナ・カリーナがゴダールにとって初めての妻で、いずれもゴダール映画にとって欠かせないミューズでした。


さてこの映画の何が良いって、自伝的なものなのでゴダールとアンヌがそれぞれ感じていたレイト60's時代の苦痛をリアルに見て取ることができるというのは勿論なんだけど、僕が気に入っているのは他にもあって。


というのも作中のアンヌ、服装も雰囲気もキャラも実在しているアンヌとは結構異なる部分が多いんです。なんならゴダールのひとり目の妻アンナ・カリーナの方が近い感じすらしていて。(一方ゴダールは全部そっくりそのままという感じなのに)


で、もしかしてこのアンヌ、また違う人をモデルにしてんじゃねーか?と思いながら調べてみたところ、作中のアンヌはゴダールのたくさんのミューズ達の雰囲気や60'sムード全体を色々詰め込んだ(いいとこ取りしたような)オリジナルの女性として作られたみたいです。


監督 ミシェルが言うには、自伝をベースにした映画なんだけどあくまでオリジナルの物語としての作品を作りたかったのだそう。

だから良い意味でアンヌがリアルじゃないというか、ちゃんとキャラクターとして成り立っててそれがこの映画の面白いところかなと思います。

それにしてもどのシーンでも可愛らしい洋服を着ているアンヌ。可愛らしい洋服か裸か。それでゴダールに翻弄されるアンヌ。


視聴者に語りかける場面とか、突然画面が白黒になる演出とか、ゴダール映画を思わせるいたずらっ子な雰囲気もまたミシェル監督がゴダールに敬意の気持ちを持って作品を使った現れなのだろうなあ、と勝手に想像してました。

この映画で描かれている時代を期にアーティストとして大きく変化したゴダール。

そこに行き着くまでの葛藤がとても美しかったです。

一旦、サヨナラ、ゴダール。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

サヨナラした後もなんとなーくうっすらと心に残り続けそうなブランド。

《stein》

早くも24ssが入荷して参りましたのでご紹介します。

"ドライバーズニット"

stein / オーバーサイズ ドライバーズニット ST.843
カラー:ブラック、キャメル
サイズ:S、M
価格:¥57,200(税込)
商品番号:23-15-0119-691

ハイネックじゃなくてクルーネックのドライバーズニット。よりミニマルに。で、ミニマルだからこそ引き立つ生地の良さ。

硬くてハリのあるいい生地。

今やドライバーズニットと言えばM.M一択なんて言ってる時代じゃない。それよりたくさんの選択肢がある中で是非候補に入れて頂きたいドライバーズニット。

"モヘヤクルーネックカーディガン"


stein / キッドモヘヤ クルーネック カーディガン ST.848
カラー:ブラック
サイズ:S、M
価格:¥50,600(税込)
商品番号:23-15-0116-691

肌触り抜群のキッドモヘヤをつかったカーディガン。緩いというより丸いという印象の強い一着?それは高い技術を用いて加工された生地故の立体感。だから大人の人が着ても良い感じ。着心地もすごく軽いです。

巷で良くあるモヘヤニットと同じようで、触ってみたり着てみると全然違うな、と感じる一着。

"パディングベスト"

stein / パディングベスト ST.761 74800
カラー:ブラック、カーキ
サイズ:S、M
価格:¥74,800(税込)
商品番号:23-06-0059-691

立体感のある所謂パディングベスト。

こういうのあればすごく便利、なアイテム。

なぜってアームホールが大きいこと。


だからこうやってブルゾンの上に重ねることができるし、なんならコートの上にも重ねられるアームホールの大きさ。とボリューム。

さらに、時と場合によってはコートの中に入れ込むのもアリかも。


勿論膨らみが魅力のアイテムではあるのだけど、秀逸なのが大袈裟に膨らんでないところ。だからアウターのボリュームによってはその下に着込むのもお勧めです。

steinの印象は、ミニマルで一見どこにでもあるような感じがするんだけど、実際触ったり着てみるとクオリティの高さとかデザイナーズブランドである独自性とかを感じられるブランドという感じを持っています。

だからこそ、サヨナラした後もうっすらと心の中に残り続けていてその後も気になってしまう。

リアルすぎても面白くないし、突飛なことしすぎてても大袈裟すぎるし、なんだかちょうど良いブランドです。

他にもまだまだございますので日を追って紹介させて頂きます。

一旦サヨナラしてまた会おう。

店頭で拝見して頂けると幸いです。


ビームス 梅田 家城

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

Let's Enjoy Family days

最近観た映画の話。

"メリーに首ったけ" (1998/アメリカ)

©︎1998 Magnolia Productions, Inc. and Sweetland Films, B.V. All Rights Reserved

90年代のアメリカンコメディ映画ってすごく好きなんですけどこの作品は特に大好きで10回は観たやつです。

所謂ラブコメなんですけど、とにかくコメディ要素が強くてほんと面白い。普通に1人で見てても爆笑しちゃうし、友達と観てても家族と観てても同じように爆笑しちゃう。何回も言うけどほんと笑えます。

アメリカンコメディ映画って如何にも面白いことをしてきそうな役者がいて、逆に如何にも面白いことをしてこない役者(それがヒロインなのか悪役なのかは作品次第ですが)もいて、その両者の対比の上に成り立つ構図があるという風に考えているのですが、この作品は一味違っています。

というのも登場する役者全員が面白いんです。多分面白いことをしてこない役が1人も(なんなら犬も含めて)登場しないというのが他には無いこの映画の魅力。それ故に数あるコメディ映画の中でもすごく好きなんです。


で、何と言っても主演のキャメロンディアス(当時21歳)がスーパーキュート&スーパークール。スタイル抜群。超可愛い。とにかくめっちゃ可愛い。男も女もみんな惹き込まれるような魅力。

それと彼女のヘルシーな西海岸スタイルがめっちゃお洒落。ヘルシーなスタイルって今2000年リバイバルで気になってる人も多いと思うけどそういうものの参考になるようなクールがそこに映ってます。

けれどそんな誰が見たって超キュートであり超クールな(キャメロン・ディアス演じる)メリーも当たり前のように面白いことをしてくるからたまんない。

作中のキャラもメリーに首ったけになるし、視聴者もまたメリーに首ったけに。

そしてラストスパートはちょっとびっくりな展開。

年始のお休み期間のFamily Daysに是非お勧めの一作です。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

Family Days、家で初笑いした後に次は初買いに出掛けたくなってしまうというのも分かります。

そんな訳で記念すべき2024年の初買いにお勧めしたいアイテムを梅田のメリーことStaff 庄野に紹介してもらいます。

家城 「庄野さん!お勧めの商品ありますか?」

庄野 「仕方ないわね、こんなのはどうかしら!」


Ray BEAMS / ヘアリー シャギー カーディガン
カラー:ベージュ、ピンク、ブルー
サイズ:ONE SIZE
価格:¥10,010(税込)
商品番号:61-15-0216-353

家城「確かにモテそうですね!めちゃモテ委員長の庄野さんが言うならその通りです♪

他にもお勧めありますか?」

庄野 「なんて欲張りな男なの。ちょっと待ってなさい。」

ゴソゴソゴソ(店内を漁る音)


Ray BEAMS / フェイク ムートン ボマーブルゾン
カラー:ブラック、グレー
サイズ:0、1
価格:¥17,325(税込)
商品番号:61-18-0143-462

家城 「B-3ジャケットってトレンド感もあって良いですね。ウィメンズのアイテムではあるけどこういうのをメンズが着てもいいし、カップルでシェアするのも今っぽくてアリですよね!」

庄野 「そうよ。ちなみに私も違うブランドではあるのだけどB-3を冬場重宝しているわ。


家城 「マネキンお姉さんもB-3着て良い顔してますね。庄野さん、ありがとうございました!」

(※当ブログでのStaff 庄野のキャラクターは完全フィクションです。)


ビームス 梅田 家城

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

WAR IS OVER?

先日観た映画の話。

"ロミオ&ジュリエット" (1996・アメリカ)

©︎1999 Magnolia Productions, Inc. and Sweetland Films, B.V. All Rights Reserved

ロミオとジュリエットと言われると、とても有名なシェイクスピアの古典作品のリメイク版!?って思われそうだけど、この映画は決してリメイクなんて言葉で片付けらるものではありません。

古典作品も、巨匠バズ・ラーマン監督の手に掛かればロマンチックなムードは残しつつ、思い切りパンクでカオスな世界観にモダナイズ。世界観が超絶かっこいいし引き込まれてしまいます。

で、主演は若かりし頃のレオナルド・ディカプリオ(ロミオ役)。そして全盛期と言われている頃の彼が劇中で着用するスーツやパンツはステファーノ・ピラーティ期のプラダ メンズがオーダーメイドしたものみたいです。

その他にも、ドルチェ&ガッバーナ デザインのスーツやシャツ、ベスト。映画製作デザイナーが加工したリメイクヴィンテージシャツなども登場。それらを使ったスタイリングも含めてファッションとしての見どころがとても多い。それだけでも洋服好きとしては観る価値がある作品かと思います。


最高にクールな世界観は去ることながら、内容的にはあまーいシーンと、激しく揺れ動くシーンとが交互にくる感じがたまらない。

さっきまで(ロミオとジュリエットが)めっちゃあまいシーンだったのに、次コレ!?!?みたいな。それの連続がずっと続くものだから息してる暇もありません。そこがまた引き込まれるポイント。

からのロミオとジュリエットの結末を知っている人も、初めて観た気持ちになるような結末が待ってます…

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

日々の装いをロマンチックでパンクな世界に導いてくれそうなアイテム。

International Gallery BEAMS的定番のアクセサリー。


THE INOUE BROTHERS / アルパカ マルチカラーチェック ストール 55x180
価格:¥26,400(税込)
商品番号:23-45-0358-503

コーディネートのアクセントになるラップスカート&レッグカバー。

Glen Fyne × International Gallery BEAMS / 別注 ラップスカート
カラー:WYKE BLACK、MACMILLAN、BLUE/RED CHK
サイズ:Free
価格:¥26,400(税込)
商品番号:23-27-0019-369

IG / パディング レッグカバー
カラー:オリーブ
価格:¥12,100(税込)
商品番号:23-65-0005-262

こういうのは女性だけの装い方ではないですね。

ナイスカラーのモヘヤソックス&このまま空飛んでいけちゃいそうなスリッポン。


International Gallery BEAMS / モヘヤソックス
カラー:ピンク
価格:¥3,300(税込)
商品番号:23-43-0157-479

UGG(R) / TASMAN シュラウドジップ スリッポン
カラー:グレー、ブラック
サイズ:US7、US8、US9、US10
価格:¥22,000(税込)
商品番号:23-32-0031-417

いつものrepettoのルームシューズ代わりに。


クリスマスプレゼントには毒薬でなくて洋服を、クリスマスには戦争でなくてメリークリスマスを。


ビームス 梅田 家城

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

Let's 妄想旅行

先日観た映画の話。

"ル・アーヴルの靴磨き" (2011)

©︎Sputnik Oy

ここ1年でどハマりしているフィンランドの映画監督 アキ・カウリマキの作品。(北欧と言えば!な映画監督です。)

この監督の作品ってほんと悲しいくらい救いのない物語が多いんだけど(それがいいのですが)、この作品は人情味があるキャラクター達の物語で、勿論結末が救いのないものなのか否かはここでは述べませんがまた少し他と違った毛色で好きです。

ちなみに北欧でなくて南フランスを舞台としているのもまた他と毛色が違う理由の一つでしょうか。

そんなこんなでラストまでのゆったりとした展開も面白いし、それら全ての伏線を回収するラストもまた見応え抜群。

で、北欧の監督の作品ってムードが最高。

特にアキ・カウリマキのそれは、陰鬱なフィルムのカラーと、その中に映る対照的に高発色なカラーリング(街並みとか洋服とか)という一見対比的な組み合わせが絶妙にマッチしていてすごく良いんです。

綺麗なカラーの上を陰鬱なダークトーンのカラーがコーティングしているみたいなイメージ。街並みは鮮やかな色彩だけど空は曇り空と言うと分かりやすい例えでしょうか。

オフビートでゆっくり展開していく物語の面白さをグッと加速させてくれるのは目に映りこむそのムード。ステキです。

それと、キャラクター達の刹那的な表情に定評があるのもこの映画の特徴。靴磨きの奥さんや移民の少年など、彼らが運命と対峙するときの表情に注目してみるのも良いかもです。


他にも色々話したい事があるのですが、ここで長くなりすぎても‥って感じなので続きは店頭で是非。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

高発色なのにどこか陰鬱なコーティングがされているみたいな配色と言えば…

Sefrのアイテムに多く見られる傾向。

Sefrが北欧のデザイナーのブランドであるということが関係あるのかどうかは知りませんが。

例えばコレ!


発色の良いイエローを使っているはずなのに、どこかダークなトーンも感じるこちら。


イエローの上に、陰鬱なグレーとかそういうカラーをコーティングして曇らせたみたいな感じ。曇り空。

Sefr / RENO JACKET ブラッシュドウールジャケット
カラー:AUTUMN CHECK
サイズ:S、M、L
価格:¥160,600(税込)
商品番号:23-18-0176-115


こちらも一見メルティキッスな甘い配色なのですが、


よく見るとうっすらスモックがかかったみたいな薄暗さの中にある淡いトーンという印象。

Sefr / FLORENCE SWEATER ブラッシュドウール クルーネックニット
カラー:SUNRIZE CHK
サイズ:S、M、L
価格:¥55,000(税込)
商品番号:23-15-0106-115


こちらもまたピュアなホワイトではなくて少しグレーッシュな霧がかったオフホワイト。


オフビートなホワイト。所謂ニュアンスカラーと言うのでしょうか。

Sefr / SENSE フリース オーバーシャツ
カラー:オフホワイト
サイズ:S、M、L
価格:¥40,700(税込)
商品番号:23-11-0177-115

洋服のみならず全てのデザインの細部を決める大きな要素として、そのデザイナーの故郷の色や音、匂いというのは重要な要素を占めるみたいです。

Sefrはトレンドチックなアイテムが多いけれどそういう事だけでなくて、デザイナーの育った環境などに着目して、なんとなーく想像して、思いを巡らせてみて、それで見てみるとまた違った面白さがあると思っています。

それを着た自分が歩む人生の結末は救いのあったものなのかは、終わってみないと(或いは終わる直前になってみないと)分からないものだとは思うけど、今ここに生きている自分がこれまで行ったこともない離れた土地に想いを馳せながら洋服や映画と関わってみることで、せめてその瞬間は少し救われる気もしています。

あくまで全て想像でありフィクション、所詮 妄想旅行ですが、それもまたいいんです。


ビームス 梅田 家城

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

勝手にしやがれ

先日観た映画の話。


"勝手にしやがれ"

©︎LES FILMS GEORGES DE BEAUREGARD + SNC + IMPERIA 1960

1960年のフランス映画。この映画、洋服屋の大定番!

洋服屋になりたいならとりあえず観ておけ、と入社当時に言われて観たのですが難解なジャン・リュック・ゴダール監督作品とあって到底意味もわからず、、、なんなら途中寝てしまった記憶が…笑

でもそれから数年の間に3回、4回と観て、その意味が正しいかはさておき自分なりの解釈を得られました。

最初はどう関われば良いか分からなかったけど何回も会ううちに関わり方が分かってくる人間関係みたいに。(映画も一緒ですよね。)


さて、僕のスーパーヒーローのひとり ジャン・ポール・ベルモンド演じる主人公ミシェルがとにかくクール。

映画冒頭の登場シーンからもう既にめちゃくちゃかっこよくて、ガシガシのツイードジャケットに黒のニットタイ、ハットを深めに被って咥え煙草で怪しげな表情。

基本的に日々をだらしなーくテキトーに過ごしてるミシェル。でも作中ずっとヒロインには翻弄されている姿があって、それがなんとも可愛らしい。

そういう描写を何度か観てからの、マンションでのヒロインとのベッドシーンを経由して、そしてその後訪れるラストシーン。すごく儚くて泣ける…

点と点が線になる感じ。

現代映画と違って、その"点"が本当にこの映画にとって必要なピースなのかな?と疑いたくなるくらい曖昧というか、本当に最後点同士が線になるのか想像しづらいから、観ている最中に退屈だなって思ってしまう人もいるかもしれません。

が、ちゃんと点と点は線になる。はず。

つまり途中からは想像できないようなラストシーンが待っているので、退屈と言わずに絶対最後まで観てもらいたいなって思います。

そこがこの映画の面白いところかなと。

また、ゴダール映画と言えばキャラクター達が語る詩的な表現とそれを観る側に語りかけるようなアプローチが特徴。まるでその意味を観る側に問いかける、みたいに。

有名なのは映画序盤の、


"海が嫌いなら、山が嫌いなら、都会が嫌いなら、勝手にしやがれ!"

これこそ解釈は人それぞれ。

"とりあえず物語はこっちで作ったので、解釈はそちらにお任せします、勝手にしやがれ"ってスタンスがゴダール的だと思うし、ファッションでもそういうスタンスのデザイナーに魅力を感じます。

勝手にしやがれマインドな映画監督やデザイナー。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

当店で取り扱うブランドの中だとまさに《CLASS》が"洋服はこっちで作ったので解釈や着方は着る人にお任せします"、なブランドかと思います。

で、そのブランドのデザイナー堀切 道之氏とInternational Gallery BEAMSとが一緒に作っているブランド《TOO SOON TO KNOW》もまた"着方はこちらに委ねられた"ブランド。

.

リラックスしているはずのラグランスリーブにまさかの肩パッドを入れている一着。


更にしっかりと入ったウエストシェイプ。


所謂構築的。ラグランスリーブなのに。こんなの見たことない。

TOO SOON TO KNOW / ラグランスリーブ ダブルブレストジャケット
カラー:ライトグレーフランネル
サイズ:44/S、46/M、48/L
価格:¥115,500(税込)
商品番号:23-16-0096-693


故にテーラードジャケットだけど男性的でもなければ女性的でもない。何的かは着る人に委ねられます。

ちなみに赤いタートルネックのハイゲージニットには少し女性的な雰囲気を感じます。

TOO SOON TO KNOW / ラグランスリーブ ST ダブルブレストジャケット
カラー:ネイビーストライプ
サイズ:44/S、46/M、48/L
価格:¥115,500(税込)
商品番号:23-16-0098-693

.

超がつくほどミニマルなスーツ。


またミニマルなのは極限まで削ぎ落としたディテールだけでなく、


直線的なシルエットもそう。


ミニマルすぎるスーツ。故にこちらもまた着方は着る本人に委ねられます。

TOO SOON TO KNOW / ミニマルスーツ 23AW
カラー:ブラック、ブラウン
サイズ:44/S、46/M、48/L
価格:¥138,600(税込)
商品番号:23-17-0007-693

.

フラップポケットが5つも付いたジャケットに、幾つものヒダが入れられたパンツのスーツ。

その名もSKINSスーツ。


スキンズってあの?


解釈は人それぞれです。


TOO SOON TO KNOW / スキンズスーツ 23AW
カラー:グレー、ネイビーチェック
サイズ:44/S、46/M
価格:¥145,200(税込)
商品番号:23-17-0008-693

.

裾にスキーパンツのディテールを組み込まれたトラウザーズ。


スキーパンツってのに引っ張られそうだけどこれにもまた別に意味は無い気がします。だからこそ自らで意味を。

自らで意味を。

TOO SOON TO KNOW / ウール スキーパンツ
カラー:ブラック×グレー ハウンドトゥース
サイズ:44/S、46/M、48/L
価格:¥48,400(税込)
商品番号:23-23-0121-693

.

解釈=着方はこちらに委ねられている。

だから

勝手にしやがれ。

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)


ビームス 梅田 家城

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

キラキラしているキミがスキ

先日観た映画の話。

"ギター弾きの恋"

©︎1999 Magnolia Productions, Inc. and Sweetland Films, B.V. All Rights Reserved

1999年の映画で、舞台は1930年代ジャズ全盛のアメリカ。

空想のジャズギタリスト エメット・レイにまつわる音楽活動や恋愛についての伝説をエメット・レイの周りの人たち視点で語っていくような内容です。

そして何よりこの映画を観た人がグッと心を掴まれるのは、自信過剰で独りよがりでその上女にもだらしない孤高のアーティストが、ひょんなことから純粋な恋をしていくっていう展開というか、そのギャップにあるのかなと思います。

っていうここまではよくある恋愛映画のスタイルと同じ。

そこにプラスで、ウディ・アレン監督作品の主人公って(本人が演者である時も含めて)大体みんなめちゃくちゃ捻くれてるんですよね。

だから観る側からすれば、

"今回は純粋な恋をするかも?"

"でもやっぱり本人が捻くれすぎてて今回もそうも上手くいかないかあ…"

"待てよ!今回はいけるかも!"

って常に主人公の生き方に踊らされながら展開していくストーリーがとてつもなく面白いんですよね。

この映画もまたそういうウディ・アレン的要素を存分に楽しめる内容になっています。


またそんな物語自体もすごくお勧めなのですが、30年代当時のアメリカを感じられる各キャラクターのファッションもまたGood。

特に僕が好きなのは映画の序盤でエメット・レイが着用していて映画のビジュアルにもなっているキラキラジャケット。(このブログのサムネイルになっている、彼が月の上で着ているやつ。)


黒ベロアのダブルのテーラードジャケットに、星座を模したスパンコール?と月の形のブローチが飾られたもの。

派手好きで自信過剰なエメットは、『自分は夜空を模したジャケットを着て月に座りながら演奏するのが丁度いい!』と言ってこのシチュエーションを自ら希望する訳だけど、そんなのも上手くいかず…やれやれ‥っていうそこまでがセットで好き。とても人間的です。

果たしてエメットレイはキラキラしたジャケットを着ている自分が好きなのか?、それともキラキラしている彼女が好きなのか?そういうところにフォーカスしながら観ていく面白いですよ。勿論彼の恋模様と一緒に、登場するファッション及びキラキラジャケットにも注目してご覧ください。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてくださいね。

キラキラ。

僕も昔からキラキラしているものが好きです。

それは小さい頃から親に、醜い争い事をするくらないならキラキラしたものだけ見て平和に生きるよう育てられていたからでしょうか。

で、大人になってからもキラキラした洋服を見ると胸がときめく。

ヴィーガンレザーのキラキラ…


Sefr / MILLE ヴィーガンレザー オーバーシャツ
サイズ:S、M、L
価格:¥70,400(税込)
商品番号:23-11-2142-115


Sefr / LONDRE シンセティックレザー 5ポケットパンツ
サイズ:29inch、30inch、31inch
価格:¥68,970(税込)
商品番号:23-21-0383-115

シャイニーナイロンのキラキラ…

PYRENEX / VINTAGE MYTHIC ダウンジャケット
カラー:ブラック、ライトブラウン、ブルー
サイズ:S、M、L、XL
価格:¥80,300(税込)
商品番号:23-18-0121-502

マルチカラーチェックのキラキラ…

THE INOUE BROTHERS / アルパカ マルチカラーチェック ストール
価格:¥26,400(税込)
商品番号:23-45-0358-503

帰宅路のキラキラ…


キラキラしたものを見たときの感動には、生きていく中で乾いていったものを潤してくれるミネラルウォーターみたいな役割があるように感じています。だからみんなイルミネーションが好きなのだろうし。

で、そんなキラキラしたもの達に負けず劣らず、自らが1番キラキラとした目で洋服について語っている、そんな毎日を過ごしていたいものです。

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)


ビームス 梅田 家城

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。

ロード・オブ・ザ・妖艶

先日観た映画の話。


"南へ行けば"

©︎Ad Vitam Production

2009年のフランス映画。

大好きな女優レア・セドゥ(サムネイル画像のこの人です)が出演していて、彼女は表現力がほんとすごい。なんか妖艶っていうか。一目見れば男も女もみんな虜になってしまう魅力がある最高の俳優の1人です。


で、内容は不良達のロードムービーなんですけど、1シーン毎の繊細な描写で刹那的な気分に浸れるのと、家族とか友達って複雑だよねってのを考えさせられる感じが好きでした。

ラストシーンは特にそんな感じ。ロードムービーなので途中眠くなりそうですけどこのラストシーンのために最後まで観るべきやつです。

ま、とにかくレア・セドゥがすごく素敵(←これに尽きる)

これ観て良い!ってなったら"アデル、ブルーは熱い色"、"ミッドナイト・イン・パリ"も観てくださいね。(どっちかと言うとこの2つが先なのかもですが)

最近だと"フレンチ・ディスパッチ"って映画での大人になった彼女もとても良いです。

VOGUE JAPANのインタビューで『レアセドゥはどんな役でもできる』って自画自賛しながら悪戯っぽく笑ってたけど、本当にそうだなあと思います。

気になった方は、【♡+】でお気に入りに入れといてください。

妖艶、、、

妖艶と言えばこちら。


《International Gallery BEAMS》のファージャケット。艶やかなジャケット。

IG / フェイクファー ドレーピージャケット
カラー:ダークブラウン
サイズ:S、M、L
価格:¥57,200(税込)
商品番号:23-16-0050-262

シルエットはリラクシング(所謂ドレーピー)なので適度な肌見せとか肩を抜いた着方で合わせてみました。

艶やかすぎるのもキャラではないのでフェアアイルのざっくりニットを合わせてみたのですが如何でしょうか。濃い茶色のジャケットに対して真っ赤のインナーです。

フェイクファーなのでやりすぎてないというか、決して成金っぽく見えない=ちゃんと街着として羽織れるのがまた良いです。

是非店頭でご覧下さい。

(※価格は時期によって変動する可能性がございます。)


ビームス 梅田 家城

【Web決済ってご存知ですか?】


店舗まで足を運べなくても自宅にいながら商品をご購入頂けるシステムです。

コレのすごいところって当店で展開していないブランドもご購入頂ける点です。

気になるアイテム、ブランドがあればまずは気軽にお電話頂けると幸いです。

勿論一度店舗に取り寄せてご試着頂いてから決めることも可能です。

(ビームス 梅田 電話番号:06-6347-0490)

フォローもお願いします。


"renoma PARIS" Vol.7

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


当ブランドのマスターピース的存在。そんなダブルのネイビーブレザー。

renoma PARIS / TROCADERO ダブルブレザー
カラー:ネイビー
サイズ:44/S、46/M、48/L、50/XL
価格:¥144,100(税込)
商品番号:23-16-0062-693

以前のブログ【"renoma PARIS" Vol.5】でご紹介したコードレーンのコットンブレザーとは


同じ形の生地違いです。

素材はフランス DRMEIUL社のモヘヤウール。色っぽい艶と超バキバキに硬い生地が特徴。この生地が最もブランド定番です。

シルバーメタルの平ボタンも


レノマのブレザーと言えば、のひとつ。

そして何と言っても、


大袈裟に肩が迫り上がったショルダーラインと、


超ボディコンシャスなウエストシェイプ。そしてそれらに呼応した長めの着丈。

超ボディコンシャスと記載しましたが、普段44のジャケットを着る僕がこちらの44を着るとかなりタイト。(にも関わらず丈はいつもより長いです。)

ただ着れる状況なのであれば、サイズは上げずに是非ピタッと着て頂くのがお勧め。

鎧みたいにね。

更には


独特のラペルや高めの返り位置は、ある特定の年代とか国とかではなくて、"レノマ"。

それぞれのディテール・形に関してはVol.5にてより詳しくご紹介していますのでそちらも合わせてご確認下さい。

で、そちらに記載している通り真面目にタイドアップして着用してもいいし、不真面目に好きな洋服を合わせて着こなしてもいい自由なブレザー。

それではスタイリングです。


そんな訳で僕はミニマルなネイビーブレザーに対して、ボトムスレイヤードをしてスタイリング。

ブレザーにスウェットパンツと言えばアイビーリーガー。

でもナチュラルショルダー且つウエストシェイプの少ないサックジャケットに合わせるスウェットパンツのスタイルとは違っていて、


超構築的なジャケットにスウェットパンツというのがよりコントラスト強めで面白いですね。

ちなみに


ボトムスレイヤードのスウェットパンツの中に履いているのはブルーのショーツ。

人によっては(女性に多いのかな?)パンツの下に見せパンを履いて、それを見せるみたいなスタイルも最近結構あったりしますよね。

何でもかんでも重ねりゃいいってものでもないのかもしれませんが、何でもかんでも重ねてみないと分からないこともあるかも。

なので是非そういう着方にもトライして頂けると幸いです。

またボトムスレイヤードをする時のトップスのバランスはこのブレザーみたいに長めか、もしくはショート丈のモノが良いと考えています。

そういう意味では理にかなったスタイリングなのかな(?)

最近ではある程度アンコンストラクションなジャケットしか店頭で見てこなかったので、renoma PARISの超構築的なブレザーが並ぶのはすごく新鮮な気分でした。

で、ちょうどBEAMS Fのジャケットと並べて比較してみると(どちらが普通という話ではないのだけど)見慣れているジャケットとの"ちょっとした"違和感がやっぱり感じられて。

しかし、

よく考えてみるとテーラードジャケットって根本的な形はそんなに極端に変わらずに100年以上受け継がれている奇稀な洋服だとも思いました。

時代や国ごとに何かが変わると言っても、ちょっとディテールやサイズ感が変わるくらい。

それにロンドンのテーラーが仕立てたモノも、パリの気鋭デザイナーがデザインしたモノも、勿論細部は違うっちゃ違うんだけどそれでも根本的なベースは変わらない。

となると真面目にスーツを着る人も、不真面目にスーツを着る人も、それぞれ考え方のベクトルは違うかもしれないけど、根本を辿れば共通言語で話が出来る。なんて思いました。

で、それがInternational Gallery BEAMSらしさのひとつでもあるのかなあとか思ったりも。

脱構築的なテーラードスタイルはトレンド云々ではなくて定着化してきたから今後もそういう提案が続くけれど、

それと共にここからは構築的に作り上げられた鎧のようなテーラードが続々と登場してきます。

今の時代にそういうモノが市民権を得ることはないとは思いますが、ファッションをするという事に於いては選択肢が増える。

例えば来たる2023FWで当レーベルでは、サヴィル・ロウのテーラー Mark Powellのジャケットを買い付けているし、復活したY's for menからもシャープなジャケットを買い付けています。

かと思いきや、steinのような日本のブランドから脱構築的なジャケットを買い付けていたり。

話題のSECTHUやCLASSのように特異なパターンやテキスタイルが際立つジャケットも勿論やっていたり。

国も、

ジャンルも、

作りも、

形も、

これと決めつけず広い選択肢の中で洋服を楽しめる時代がまたコロナ禍の(一旦の)落ち着きを経てやって来たということでしょうか。

勿論次シーズンでもrenoma PARISは豊富に取り扱う予定です。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.6

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


コードレーン調ストライプのマルチポケットショーツ。

renoma PARIS / AGADEZ マルチポケットショーツ
カラー:グレーストライプ
サイズ:2、3
価格:¥55,000(税込)
商品番号:23-25-0016-693

こちらは前回のブログ【"renoma PARIS" Vol.5でご紹介したこの


renoma PARIS / TROCADERO コットン ダブルブレザー
カラー:グレーストライプ
サイズ:44/S、46/M、48/L、50/XL
価格:¥132,000(税込)
商品番号:23-16-0063-693

ブレザーと組になります。

で、renoma PARISと言えば!なマルチポケット。今回も数えてみます。ポケットの数。


正面からポケット6コと、


右ポケットのマチ部分に1コ、


左ポケットのマチ部分に1コ、


ヒップポケットも合わせて、

合計でポケットの数10コ。

ショーツでポケット10コはどう考えたって過剰だろ。というファッションコンシャス。

ちなみに


僕はプリーツ部分から繋がるこのディテールがお気に入り。

横から見るとこんな感じ。


フロントプリーツとヒップから垂れ落ちるもう一枚の生地。このディテールがマルチポケットに、より一層の立体感を生み出します。

あとそれと、


裾幅が広めなのもこちらの特徴。

最近は裾幅がバイカーショーツくらい極端に細いか、逆に大袈裟に太いか、という両極端なシルエットのショーツを履きたい気分です。

それではスタイリング。


せっかくなのでVol.5でご紹介したブレザーと合わせてセットアップスタイルで。


ルーズなイージージャケット×ショーツの組み合わせではなくて、ストイックな超構築的テーラードジャケットとショーツの組み合わせというのがコントラストの効いたファッション見えするコンビネーションです。

中は


軽快且つ優等生風にマドラスチェックのシャツとブラックのニットタイ、

足元は、


ストラップローファー。

◯Shoes

Artesania Gomez / レザー ストラップシューズ
カラー:ブラック、ライトブラウン
サイズ:EU39、EU40、EU41、EU42、EU43
価格:¥20,900(税込)
商品番号:23-32-0022-070


ジャケット単体とかショーツ単体でも勿論すごく良いんですけど、せっかくなら組みでお楽しみ頂きたいセットアップ。

ルックではショーツにブーツを合わせていましたね。その感じもすごく良かったです。

気になる方はInstagramで、renoma PARISのアカウントから見て頂けますよ。是非。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.5

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


大昔からブランドが大事にしているピースのひとつ。ダブルのブレザー。

renoma PARIS / TROCADERO コットン ダブルブレザー
カラー:グレーストライプ
サイズ:44/S、46/M、48/L、50/XL
価格:¥132,000(税込)
商品番号:23-16-0063-693

鎧みたいに


肩が大きく見える厚めの肩パッド、

超ボディコンシャスな


ウエストラインのシェイプと、

それらの特徴に呼応した


かなり長めの着丈。(こちらはBEAMS F ジャケットの着丈と比較してみました。いずれもサイズ44、BEAMS Fで着丈70.5cm、renoma PARISで着丈74.0cmです。)

今の世の中に全くフィットしていない形のテーラードジャケット。

コロナ禍を経てアンコンストラクションなジャケットやシャツジャケットなんかの"とにかく軽く"着用できるジャケットが求められるこの時代に、その逆をいくような一着。

だからこそ思い切りファッションに全振りして着こなすのもアリ、勿論奇をてらわず普通に着こなすのもアリ。

またこのラペルの形や、高めのラペル返り位置は、


ブリティッシュでもイタリアンでもアメリカンでもフレンチでもない、


唯一無二の"レノマ"。

で、今シーズンはそんな定番モデルをちょっぴりアップデート。

ラペルを更に誇張して大きくしてみたり、より高い位置からシェイプを強くしてみたり、元々長めの着丈をより一層長くしてみたり。

さりげなくアクの強さを増したアップデートモデル《TROCADERO》。

こちらの素材はコットン。


コードレーン調のストライプ生地はちょっぴり軽い印象。

上述しているような超重厚な仕立てに対して程よく息を抜く素材使いです。そのミックス感が良いですね。

それではスタイリング。


超構築的なジャケットには70'sレトロなムードで、 


ロングポイントレギュラーカラーシャツの襟だし。

全体的には


淡い色のトーンでまとめて、


シューズとウエストポーチのブラックで引き締めました。

後ろから見ると、


より分かりやすい極端なウエストシェイプ。そしてAラインに広がる蹴まわし(ヒップ部分)。

また他のスタイリングサンプルとしてこちらは、


マネキン(スタッフ大前 作)。

LACOSTEコーナーに合わせてLACOSTEのカノコポロをin。


カノコポロのマッチョな着方ではなくて、インテリな着方。

◯Glasses

ハラダマニア × 金子眼鏡 / 別注 『gosling』 サングラス
カラー:シルバー×ブルー…etc.
価格:¥29,700(税込)
商品番号:51-65-0008-156

◯Polo shirt

LACOSTE / L1264 ポロシャツ
カラー:シルバー…etc.
サイズ:2、3、4、5
価格:¥16,500(税込)
商品番号:21-02-0149-462

ニットポロではなくて


カノコポロを第一ボタンまで閉めてネッカチーフを合わせるのが意外といい感じです

◯Neckerchife

Vincenzo Miozza / 別注 カシミヤシルク ストライプ+ドット チーフ
カラー:サックス…etc.
価格:¥7,920(税込)
商品番号:21-47-0553-085

足元は


粋な室内靴。

◯Pants

GERMANO / TRAVEL ストレッチウール ノープリーツ スラックス
カラー:ライトグレー…etc.
サイズ:42、44、46、48、50、52
価格:¥30,800(税込)
商品番号:21-23-1213-081

◯Shoes

CROWN × BEAMS F / 別注 オックスフォード バレエシューズ
カラー:ホワイト…etc.
サイズ:UK6、UK7、UK8、UK9、UK10
価格:¥14,300(税込)
商品番号:21-32-0027-232

都会的な無彩色もまた気分な感じ。

renoma PARISのブレザー。

吊るしてあるモノをただ見つめているだけではなくて一歩踏み出して着てみてわかるかっこよさ。

"かっこいい"って言葉はとても抽象的で逃げのひとことと捉えることもできますが、このブレザーを羽織ってみてパッとその瞬間僕が感じたのは、ディテールの違いとか着心地云々より先に、"なんだかかっこいい"でした。

とりあえず一旦なんかわかんないけどかっこいいって思って、その後にその理屈を知っていけたらいい。

ですからドレスファッションを一通り経験されたお客様から、テーラードジャケットを着たことがないファッション好きなお客様まで、どなた様も是非店頭でご試着頂ければ幸いです。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.4

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


腰にマルチポケットが付けられたこちらのブルージーンズ。

renoma PARIS / TAMANRASSET マルチポケット インティゴデニム
カラー:インディゴ
サイズ:2/M、3/L
価格:¥53,900(税込)
商品番号:23-21-0028-693

前回のブログ《"renoma PARIS" Vol.3》でも少し触れましたが、マルチポケットと言えばrenoma PARIS?

ここ最近当ブログの定番の流れでマルチポケットが何コついてるのか数えるっていうのを過去3回やってきたんですけど、



今日のは(ヒップポケットも合わせて)計5コ。

ミリタリーとかワークのモノと比較するとそんなに多くは感じないけど、オーセンティックなジーンズと考えるとやや多め。

ちなみにこの立体的なポケットが付く代わりにいつもあるL字のポケットはありません。

では早速スタイリング。


シルエットはみんな大好きLevi's 501みたいなストレートシルエット。すっきり綺麗な感じ。

で、


ワークで使われるブッシュパンツのポケットを立体的にした感じ?つまり3D?洗って柔軟剤の匂いがつけば4Dですかね?

ちなみにポケットの上の方にジップがありますよね。


なので取り外してポーチみたいにしても使えます。

そんなジーンズに合わせているジャケットもこれまた"renoma PARIS"のモノ。

厚めの肩パッドと、しっかりシェイプの入ったウエストラインが"鎧"みたいなブランド定番のブレザー。今シーズンはそれをちょっぴりアップデートしています。こちらは次のブログあたりでお話ししましょうかね。

さて、話は戻って今度はスタッフ大場も着用。


大場は少しアレンジを効かせた着こなしを。

ポケットの裏側とフラップ裏にマジックテープが付いているので、こうやって


丸めて、サバゲーのマガジンポーチみたいに変形させるのもまたいい感じ。よりしっかり立体感がでます。

そして


やっぱり


いいシルエットですね。

また、


こちらはホワイトデニムでもやってます。

ホワイトデニムにはスタッフ浅田みたいに潔くトップスもホワイトのモノにしてコーディネートするのがこの夏の気分。

renoma PARIS / TAMANRASSET マルチポケット ホワイトデニム
カラー:ホワイト
サイズ:2/M、3/L
価格:¥45,100(税込)
商品番号:23-21-0029-693

またホワイトと言ってもキザな真っ白ではなくて、


生成りがかったオフホワイトなのも良い。キザなモノが少し苦手な世代の人も取り入れやすいホワイトパンツ。


腰のポケットに何を入れるかは人それぞれだけど、アクセサリー的に捉えて何も入れなくても良い。

アンティークウォッチを身につけているけど、その針は止まったままみたいな感じで。

renoma PARISを当店で取り扱い始めたのは今シーズンから。

店頭でのお客様の様子を見ていると、

元々レノマについて知っている40、50代以上のお客様は懐かしまれているし、若いお客様は新鮮な眼差しで生地を触ったり値段を確認したり。

1世代以上年齢が違うそれぞれのお客様の目にはきっとそれらが違うように写っているのだろうなあ。なんて考えていると改めてファッションって素敵だと思いました。

これは実際にあった出来事で、

2世代でビームスをご愛顧頂いているお客様がいらっしゃって、そのお二方にこのブランドについて紹介する機会があったのですが、感想はそれぞれ。

ブランド定番のブレザーを見て、お父様はタイドアップやニットポロと合わせたいと仰られたし、息子様は古着のバンTやタンクトップと合わせたいと仰られました。

で、結果的に買っていかれたのは19歳の息子様の方。

"トレンドは枯渇して忘れ去られては、また新しい世代に発見されて蘇る"

と昔ある先輩に教えてもらったけど、実際にこれがそういうことなのかな?って感動したのがここ最近ではかなり印象的な出来事。

僕らが感動させないといけない立場なのに逆にこっちが感動させられるってすごい。

ここから僕には何ができるのかをもっと考えないといけないと思いました。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.3

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


先日【"renoma PARIS" Vol.2】でご紹介したマルチポケットシャツの同型、生地違い。

renoma PARIS / GAO コットンタイプライター マルチポケットシャツ
カラー:ホワイト
サイズ:1/S、2/M
価格:¥72,600(税込)
商品番号:23-11-0113-693

前回ご紹介した粗野なハードツイストコットンメッシュ生地とは打って変わって、

ミニマルなホワイトのコットンタイプライター生地。

さて、Vol.1のマルチポケットブルゾンのときもVol.2のマルチポケットシャツのときも数えましたが、このブログでもまた数えてみました。ポケットの数。


正面から見て6コに、


右ポケットのマチ部分、


左ポケットのマチ部分。

やっぱりポケット合計8コ。

それとウエスタン調のヨーク。


マルチポケットやエポレットなどのスポーティな各ディテールと、


ミニマルな白いタイプライター地とのコンビネーションがバランスよく感じる一着。

これはドレスライクに着てみるのもありだなあ。なんて。で、


スタッフ大前はタイドアップしてスタイリング。ブラックのニットタイとブルージーンズを合わせて組み合わせとしてはミニマルに。

ちなみに合わせているネクタイはこちらです。


TRICOT-DIO × BEAMS F / 別注 ニットタイ
カラー:ブラック…etc.
価格:¥13,200(税込)
商品番号:21-55-0899-805

艶のあるニットタイ。

これは真似したいスタイリングですね。

で、この変なジーンズはなんなんだ?という声が聞こえてきそうですが、"マルチポケット"ということで察しの良い方は気付いているかも。

そうそう、こちらもrenoma PARIS。このブルージーンズに関しては次回以降のブログでまた紹介させて頂きます。(また数かぞえるかもしれませんね。)

ちなみに、


僕もなんだかドレスライクに合わせたくなってスラックスパンツにタックインしてスタイリング。

ポケット8コのシャツなのでもうきっと十分なんだろうけど、


更に6コポケットのあるエプロンを腰に装着。

パンツポケットも合わせると計18コも体にポケットを身につけている状態。

しかしその内ひとつかふたつくらいしか使っていません(笑)

マルチポケットだからポケットを必ずフルに使わないといけない訳ではないし、使いたけりゃ使ってもいいし。

そんな訳で機能を求める人も過剰なディテールを求める人も何も考えていない人も是非ご試着頂けると幸いです。

"マルチポケットなのにポケットを使わない"、で思い出したことがひとつ。

それは入社1年目の間もない頃。

その日はスーツにニットポロを合わせていたんだっけな?

ジャケットの胸ポケットにチーフを挿す気分でもなかったのだけど何もないのも寂しかったので、なんとなくサングラスを挿していたんですよ、別に掛けるつもりはなかったんだけど。

するとある先輩に、掛けないなら挿すなよ、なんて怒られたことがありました。

そのときは入社当時だったし、先輩に楯突くことも出来るはずがなく。

で、うるせえよって心の中で叫びました(笑)

きっと、リアルじゃないことするなよ!って意味だったのだと今となっては理解できる気がしますが。

或いはニットを肩掛けするときには、それに袖を通したとしてもコーディネートが成り立つモノを選ばないといけないみたいな"感覚"なのでしょう。

ただ、何でもかんでもリアルじゃないといけないとなるとファッションを考える楽しみがちょっぴり減ってしまいそうな気もします。

特に意味もないんだけどなんとなくやってみたら意外といいかも!って感じで偶然鉢合わせるみたいな"感覚"が僕は好きです。

で、意味ないと思ってたけど、あとからココとココがこうだからしっくりきたんだなあ!なんて気付くみたいな。

そんな感じで(いや、どんな感じ?)、着方に縛られず自由な感性で着用して頂きたいrenoma PARISのマルチポケットTops。今回が3部作の最終章。

是非店頭でそれぞれ着比べてみてくださいね。

それに先立ってVol.1とVol.2も一緒にご覧頂けると幸いです。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.2

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


"renoma PARIS" Vol.1】でご紹介したブルゾンと同生地であるベージュのコットンメッシュ素材を使った、こちらはシャツ。

renoma PARIS / GAO ハードツイストメッシュ マルチポケットシャツ
カラー:ベージュ
サイズ:1/S、2/M
価格:¥75,900(税込)
商品番号:23-11-0114-693

ただし裏地を貼っているブルゾンとは違ってシャツであるこちらは表地のみ。


ですからこちらの方がよりシアー感があります。(伝わってますか?…)

で、ブルゾンと同様に


マルチポケット。


正面から見て6コのポケットと、


右ポケットのマチ部分に1コ、


左ポケットのマチ部分にも1コ。

合計8コのポケット。ブルゾン同様にバッグ要らずです。

で、生地の話に戻りますが


ハードツイスト(=強撚)コットンのメッシュ生地は通気性◎。また裏地を貼っているブルゾンと比較しても、裏地を貼っていないこちらは更に通気性良しです。

ちなみに


後ろはウエスタン調のヨーク。


肩のエポレットも健在です。

このエポレットが付いたシャツって古着のミリタリーシャツとかワークシャツにあると思うのですが、そのどれもとてもムードがあって好みだったりします、、、

さて、


着てみました。

ショーツやグルカサンダル、ラフィアのクラッチバッグと合わせて軽快に。

遠目から見てもリネンに似たような生地が波打つ感じがとても良い。裏地を貼っていないハードツイストコットンだからこその雰囲気です。

(※太陽光の当たり具合で少し薄く見えますが、実際はもう少し濃いベージュです。)


こんなにポケットが付いているんだからバッグは要らないなと思いながらも(アクセサリーとしての)バッグを欲してしまったこの日の自分。


このラフィアのバッグもとても良い雰囲気です。

MAISON N.H PARIS / ELIE ラフィア クラッチバッグ
カラー:ブラック、ブラウン
価格:¥25,300(税込)
商品番号:23-61-0004-594

で、ショーツは当ブログで何度か紹介してきたクシャッとしたナイロンのモノ。ハードツイストなうねるシャツやラフィアのバッグなど素材感がある洋服とも難なく馴染むのがこのナイロンショーツの良いところ。

:colon × International Gallery BEAMS / 別注 ナイロンタフタ 2プリーツショーツ
カラー:ライトブラウン
サイズ:1,2,3,4
価格:¥26,400(税込)
商品番号:23-25-0007-914

足元は、


インソールが抜群のクッション性なので素足で1日履いていても疲れないこちらのグルカサンダル。

F.LLI.GIACOMETTI / スコッチレザー グルカシューズ
カラー:ブラック、ライトブラウン、ブラウン、ダークブラウン
サイズ:39、39.5、40、40.5、41、41.5、42、42.5
価格:¥90,200(税込)
商品番号:23-32-0405-693

サマースタイルを格上げしてくれるrenoma PARISのシャツ。

是非店頭でお試しください。

レノマと聞くと百貨店の片隅でハンカチを売っているファッションではないブランドというイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

しかし今僕達がご紹介しているrenoma PARISはそれらとは全くの別物。

数年前からディレクションを務めるとあるデザイナーの元、過去のレガシーを尊重しながらファッションできるアイテムを引っ提げてまた第一線に舞い戻ってきたブランドです。

良くも悪くもファッションにはイメージというのが付きものだとは思うけれど、ここはひとつ皆様にはフラットな目線でお楽しみ頂きたいと思っています。

皆様に着て頂きたい思いと共に僕自身も欲しい。すごい良いんですよね…


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"renoma PARIS" Vol.1

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日からは"renoma PARIS"というブランドのアイテムについてご紹介して参ります。

それでは早速、


今シーズンのrenom PARISの中でも最も目を引くアイテム。そんなマルチポケットのブルゾン。

renoma PARIS / DAKAR マルチポケットブルゾン
カラー:ベージュ
サイズ:1,2
価格:¥150,700(税込)
商品番号:23-18-0114-693

マルチポケットと言えばミリタリーとかワーク、アウトドアのような機能が求められる状況で着る洋服に見られるディテール。


で、レノマはと言うと。

80年代、パリ・ダカールラリーの選手にユニフォームを供給していたという歴史があって、そんなアーカイブをベースにしつつそれをファッションライクに誇張して提案しているのがこちらのブルゾン。(ブルゾンというよりハーフコートのような丈です。)


で、このポケットの数。総数12コ。だからバッグいらずです。

また平面的なポケットではなくて



きちんとマチがついているので立体感があって良い感じ。

あと生地。


ハードツイスト、所謂強撚のコットンをメッシュ状に仕立てたこの生地は仕立て映えするハリのある質感と、通気性が特徴。

重めにも見える一着ですからこれからの時期着るのが難しいのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれが意外と着てみると涼しいんですよね。

強撚のメッシュは結構風を通すのです。

インナーをタンクトップとか薄手のTシャツ、コットンニットなんかにして頂くと、室内であればこれからも着て頂けるのではないかなと思います。

という訳で、


人体に着せてみました。

そうそうこのブルゾン、フードを出して着ることも出来ます。


ボディと同じメッシュ生地ですがフードは裏地を張っていないのでより透ける感じに。


で、


ボリュームのあるトップスからシャープなフレアパンツの好バランス。

◯Pants

IG / ストレッチ フレアパンツ
カラー:ベージュ
サイズ:S、M、L
価格:¥18,70(税込)
商品番号:23-23-0005-262

ブルゾンを軸に全体的には淡い色のトーンonトーンで統一感を持たせました。


一昨年夏辺りから個人的にもハマっているレトロチックな色合わせ。まだまだ提案していきたく思います。

で、


こういうハイゲージのコットンニットを合わせれば意外と暑苦しくなく着用できるという提案。

◯Cardigan

ROBERTO COLLINA / ハイゲージ Vネックカーディガン
カラー:ブラック、オリーブ
サイズ:44,46,48
価格:¥30,800(税込)
商品番号:23-15-0066-994

そんな訳で、


涼しげなメッシュ素材のブルゾンと、


胸元の適度な肌見せ、

◯Tanktop

MILLER × IG / 別注 2パック カラー タンクトップ
カラー:オリーブ&ワイン
サイズ:S、M、L
価格:¥7,480(税込)
商品番号:23-04-0066-498

そして


グルカサンダルの素足履き。


◯Shoes

F.LLI.GIACOMETTI / ピトーネ グルカサンダル
カラー:カーキ×オレンジ、ブルー×ベージュ
サイズ:39、39.5、40、40.5、41、41.5、42、42.5
価格:¥132,000(税込)
商品番号:23-32-0531-693

透け感のあるメッシュ、胸元の肌見せ、サンダルの素足履き、など所々シアーな要素を取り入れて夏のハイファッションに。

仕上げに、

ベッコウ太フレームのクールなサングラス。

○Glasses

TBD EYEWEAR / DONEGAL バイオアセテートフレーム サングラス
カラー:ブラック×オレンジ、ライトブラウン×ブラウン×グリーングレー、
価格:¥39,600(税込)
商品番号:24-65-0016-837


夏を過ぎて秋口にも着用頂けるかと思いますし、来年の春にもまた大活躍するに違いありません。

ビームスは全国にたくさんあるけれど、どこのビームスでも見れる訳ではないブランド及びアイテムですから、是非店頭に見に来て頂けると幸いです。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"Sefr" Vol.4

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

本日は引き続き"Sefr"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速、


こちらのレザーシャツブルゾン。

レザーブルゾンと言っても、Sefr解釈なら他とは一味違っていて、それはヴィーガンレザーである事やシルエット、ディテールなどがそうなのですがそれらについて一つずつご紹介していければと思います。

Sefr / RAINIER ヴィーガンレザー オーバーシャツ
カラー:ブラック
サイズ:S、M、L
価格:¥34,100(税込)
商品番号:23-11-0079-115

それではまず生地について。

こちらは冒頭でもお話ししている通りヴィーガンレザー。すなわちリアルレザーではありません。

で、これは【"Sefr" Vol.3】のレザーパンツについてのブログでもお話ししたのですが、Sefrの使うフェイクレザーはぱっと見リアルレザーと変わらないルックス。


このシボ感とか、しばらく使い込んだ後のリアルレザーみたいな雰囲気。


また手入れをした後みたいな艶やかな光沢もまたフェイクレザーならでは。

アンティーク調に加工されたスナップボタンも、付属品に拘るブランドならではの魅力的な側面。


で、ロングポイントの襟も特徴的。


70'sを思わせる襟型はブランドのアイデンティティの一つ。

またレザーブルゾンってハードでストイックなイメージがありますが、こちらはSefrらしいリラックス感のあるサイジング。ですからラギット(=無骨)な印象は皆無です。


という訳で着てみるとこんな感じ。

ゆるーく着るレザー。

柄にもなくブラック〜ネイビーの冷たい同系色でコーディネートしてみました。

レザーブルゾンにスラックスの組み合わせがレトロな感じで好きです。

パンツはこちら

:colon / 1アウトプリーツ スラックス
カラー:ネイビー
サイズ:1、2、3、4
価格:¥28,600(税込)
商品番号:23-23-0036-914

シワにもならないし、肌触りも良いし休日でも履けるスラックス。

また、こういう縦の長さがあるニットキャップを、


パジャマキャップみたいにリラックスした感じで被るのにハマってます。それをツナギに合わせるみたいな。

QUATTROCCHI / ワイドリブ コットン ワッチキャップ
カラー:チャコールグレー、ブラック、ライトブラウン、オレンジ、グリーン、
価格:¥7,480(税込)
商品番号:23-41-0027-042

で、このレザーブルゾンもリラックスして着用したいアイテムだから同様にニットキャップを合わせてみました。

ハードであったりラギットな雰囲気をできるだけ排除してちょっぴりアンニュイな感じで。

是非セットでご覧下さい。

フェイクレザーはリアルレザーの劣化版で洋服屋が着るモノではない!なんて数年前までは思っていたんですけど、その考え方がSefrに出会って変わりました。

勿論安価で大量に量産されたフェイクレザーにはリアルレザーの劣化版という側面があるのだろうけど、Sefrのそれみたいに生地自体に並々ならぬこだわりを待って作り込まれたフェイクレザーはもうリアルレザーとは別ジャンルの生地だという事に気が付いたんですよね。

リアルレザーにはリアルレザーの良さがあるし、Sefrが扱うようなシンセティックレザーやヴィーガンレザーに総称されるフェイクレザーにもその良さがあるという事です。

これまでレザーは絶対リアル!と考えていた人も、もう全く別物としてSefrのレザーアイテムを手に取って頂ければ幸いです。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。

"Sefr" Vol.3

こんにちは。

International Gallery BEAMS 担当家城です。

引き続き"Sefr"というブランドのアイテムについてご紹介。

それでは早速ですが、


シンセティックレザーの5ポケットパンツ。

レザーらしいハードなルックスと、履いてみると実はストレッチが効いているという快適さを併せ持った一着。

ちなみに色はブラックでなくて綺麗なダークネイビー。

こちらのパンツは、

スタッフ浅田がかっこよく着こなしています。

Sefr / SAKO シンセティックレザー 5ポケットパンツ
カラー:ディープブルー
サイズ:29inch、30inch、31inch、32inch
価格:¥33,000(税込)
商品番号:23-21-0019-115

ちなみに【"Sefr" Vol.1】でもSefrのシャツを人一倍かっこよく着こなしてました。合わせてご覧下さい。

で、


レザーパンツ特有の、生地が落ちずにくしゃっ残る感じがかっこいい。

最近はこういう細身のパンツを丈長めで裾をダボつかせて履くのがなんだか新しくて良い感じです。

またSefrらしく付属品にもこだわってます。


ブランドの世界観を感じさせるボタンや


リベット。

で、こちらは最初の方に記載している通りシンセティックレザー。所謂、(リアルレザーではなくて)人工のレザー。人工皮革。

人工皮革と言われると本革の劣化版なんて思われがちだし或いはそういう側面もあるのかもしれませんが、Sefrのそれは一味違います。


まず見た目が全くチープじゃないし、パッと見リアルレザーと変わらないルックス。

シワが刻み込まれたヴィンテージのリアルレザーみたいな感じに仕上げられています。

冒頭でも話しているように、こういう細身のハードなパンツを敢えて腰パンで裾をダボつかせて履いてみるのも気分。


重複しますが、生地が硬いから裾の溜まりが落ちずに残る。波打つ足元周りがとてもファッションコンシャスです。

個人的には細身のパンツをピタッと履くのが苦手で、でも例えば1サイズ上げて腰で履けばある程度の股上深さが確保されるから履けたりする気がしています。

そんな感じで着る人それぞれの好みのバランスでサイズや着方を決めて頂ければ幸いです。

ぜひお試しください。


ビームス 梅田 家城

できる限り読み応えある内容で定期的にブログ投稿をしており、そちらをチェックして頂きやすくなりますので是非フォローをお願い致します。下記の画像をタップして頂くとフォロー画面に移行致します。是非宜しくお願い致します。


Instagramでも日々スタイリングを投稿しているのに加えて、International Gallery BEAMSの様々な情報を発信しております。

是非こちらもフォローして頂けると幸いです。

下記画像をタップして頂くと当アカウントに繋がります⇩⇩⇩

※1 : ブログ内に記載の価格は記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。

※2 : 他スタッフ画像掲出は許可を得ています。