スタッフ「中井 佑飛」の記事

アラサー男が愛用するバッグなんて興味あるわけないよね。

こんにちは。


中丼です。


本日はオンオフ兼用でヘビロテしているバッグを紹介いたします。

興味ないなんて言わずに一回見てみてくださいね〜




バッグの中身はこんな感じです。


そんなに物が多いタイプではないのですが、タブレットやノートPCを持ち歩くのでこれくらいの容量は必要。

見てわかる通り、他にも充電器やカメラなどガジェット類(デジタル電子機器)を常時携帯しています。

細々した物が多いのでポケットがたくさんあると嬉しいんですよね。



そこで大活躍するのがこちら<MONOLITH(モノリス)>のバックパック!


『たくさん入るのがいいけどアウトドアっぽい見た目やポケットがたくさんついてるのは苦手…』というワガママに応える最高のバッグなのです。


ひとまず画像をお見せしますね。


言わずもがな背面には16インチのノートPCも収納できるサイズのポケットに加え、その下に小さなポケットが2つ。

その反対にはジップがついた深いポケットまで存在します。

この時点で圧倒的収納力…‼︎


さらにさらに


サイドポケットにはスマートフォンがピッタリ収納できるマグネットポケットまで付いております、、

これだけ凄まじい収納力なのにミニマルなデザイン…。


凄すぎんだろ…(ため息)


このマグネットは不意に落ちる心配がないレベルの強度で、弱くもなく強くもない絶妙な力加減が心地よいのです。



そんな中丼が大絶賛する<MONOLITH>は現在、ビームス 梅田にてモアバリエーションイベントを開催しております!!!


普段お取り扱いのないポーチやトートバッグなどバリエーション豊かに展開。



今回紹介いたしましたモデルは"STANDARD S"

同ブランドでは最もベーシックでシンプルなバックパックとなります。



MONOLITH / BACKPACK STANDARD S(23L)
カラー:ブラック
価格:¥29,700(税込)
商品番号:11-61-2634-831

こちらは普段ビームスにてお取り扱いのあるモデルですが、バッグパックに関してはMやLといった大きいサイズや用途によって使い分けのできるモデルを数種類展開しております。多種多様なモデルがご覧いただけるこの機会に是非店頭にてご覧ください!


誠に残念なことにこちらのイベントは明日4月29日で終了となります。

お時間ある方はビームス 梅田にてお待ちしております。


私が全力でご案内いたしますので!


よろしくお願いいたします!


by 中丼

誰がパラブーツを愛し、パラブーツは誰を愛したのか。【vol.4】

こんにちは。


パラブーツの伝道師、中丼です。


本日は<PARABOOT TRUNK SHOW>最終日となっております。


昨日の告知通りブーツのおすすめを紹介いたします。




"MUCY"(左)

"CHAMFORT"(右)


MUCYはミカエルのブーツ版とでもいうようなフォルムですね。

ミッドカットなデザインが程よくボリュームがあり秋冬の装いに相性が良さそうです。

先日紹介しましたオイルヌバックレザーを採用しているのでエイジングにも期待できます。


一方、CHAMFORTはサイドゴアブーツモデルですっきりとしたフォルムながら、ノルヴェイジャン製法により堅牢性もバッチリ。

グレインレザーに加え、通常のリスレザーやスウェードなど取り揃えております。



続いてコチラ


"AVORIAZ"(左)

"IMBATTABLLE"(右)


AVORIAZに関しては見ての通りマウンテンブーツ型のモデル。

今イベントで初めて見たタバコスエードを採用したものが中丼的おすすめです。

履きはじめは少し硬いのでじっくりと馴染ませてください。


IMBATTABLLEは実際にフランス空軍に納品されたモデルです。

初めて拝見しましたが、かなり昔から展開しているようで一度も廃盤になったことがないとか。

このモデルだけに使われるアンラインドの革は裏貼りがないと思えないほど厚みがあり、シワが入ると確実に雰囲気のある1足に仕上がるはずです。



そして中丼のマジ買い。



"SANGLER"

パラブーツが生鮮食品市場の目の前に出店した際、市場の冷凍庫で働くワーカーのために作ったブーツ。

「猪」を意味するモデル名から、ずんぐりとしたフォルムがどこか愛おしい。




内側は全面ムートン仕様となっており、大阪で履くには完全にオーバースペック。(笑)

フリーザーブーツやブッチャーズ(肉屋)ブーツなど呼ばれたりします。




2バックルにより調整の幅が広く、厚みのあるパンツをブーツインしても余裕の設計となっています。




腐食に強い最強のHYDRAレザーに加え、縫い目に樹脂を流し込み防水性能を高めています。

日本の雨雪程度なら余裕で踏破できてしまうポテンシャルを有しています。

これぞローテク技術の結集から得られる性能といったところでしょうか。



おそらく1年に数回しか登板しないかもしれません。

それでも持っているだけで嬉しい、所有欲を満たしてくれるアイテムだと思います。


もう一度言いますが、<PARABOOT TRUNK SHOW>最終日です。


後悔させない圧巻のバリエーション揃えていますので是非一度店頭でご覧くださいませ。


by 中丼

誰がパラブーツを愛し、パラブーツは誰を愛したのか。【vol.3】

こんばんは。


パラブーツの伝道師、中丼です。



本日は変化球系のおすすめを紹介いたします。




おすすめモデルというよりは、今回は革に焦点を当ててみました。


深みのある表情が特徴のオイルヌバックレザー"GRINGO"。

元々はハンティングブーツなどにも採用されているこちらはスウェードと同じ起毛皮革の一種で、スウェードは裏革を起毛させたものを指し、ヌバックは表革に起毛処理を施したもの。




このマットな質感と落ち着いたブラウンカラーは冬の装いにぴったりな色味です。




また、履く人によって表情が異なるのも魅力の一つです。




左が1年前に購入した私物と右が新品。


お手入れはとても簡単で、スウェードと同じく防水スプレーのみで完了。


私はさらに、オイルバームなるものをブラシに付け軽くブラッシングをしています。

すると自然なツヤが出て自分好みに育ってまいりました。


革の性質上、擦れた跡が目立ちやすいですがブラッシングすればある程度目立たなくなります。


キズも愛せて、じっくりと経年変化も楽しみたい革靴好きの変態さんには強くおすすめいたします。



こんな感じでお店におりますので気軽にお声掛けください。


明日はおすすめのブーツと中丼のマジ買いでお届けいたします。


by 中丼


誰がパラブーツを愛し、パラブーツは誰を愛したのか。【vol.2】

こんばんは。


パラブーツの伝道師、中丼です。


<PARABOOT TRUNK SHOW>からおすすめを紹介いたします。


本日はガチのおすすめ。

早速いきます。


私物と比較



『AVIGNON』

アヴィニョンとお読みください。

Uチップシューズは一般的にはカジュアルシューズの部類ですが、昨日紹介しましたシャンボードに比べて甲が低く、ノーズが長くすっきりとしたデザインがドレスシューズのような面構えです。

よりジャケットスタイルに相性の良いモデルかと思います。

フランスでは長年人気となっている定番モデルとのこと。


私は3年前にグレインレザー仕様のものを購入。

これが汎用性抜群のうえ、グレインレザー特有のタフさも相まってヘビロテしています。

手入れによる経年変化で色が薄くなってますね。


やはり本国で人気のモデルということもあってかコードバンやスエードなどのバリエーション豊富にご用意しています。



そして、次が最もおすすめ。



『WILLIAM』

先日のインスタライブでも紹介しておりますが、"My first PARABOOT"です。

私が革靴の沼にハマるきっかけがパラブーツ。


何度か廃盤になっては復活を遂げる根強い人気のあるモデルです。

ここ10年近くはシューズのトレンドがタッセルローファーなどすっきりとしたデザインが主流となっていますが、私が購入した当時はダブルモンクがトレンドを牽引していたと思います。

その流れもあってこちらを選んだのですが今も変わらず愛用しています。


先のアヴィニョンと同じ木型を使用していますがこちらはぽってりとしたトゥが印象的ですね。

とにかくデニムやスラックスなど色々合わせてお楽しみいただきたい靴です。



明日は少し変化球系の紹介です。


by 中丼

誰がパラブーツを愛し、パラブーツは誰を愛したのか。【vol.1】

こんばんは。


パラブーツの伝道師、中丼です。


12/1(金)から開催しております<PARABOOT TRUNK SHOW>から主観を交えたおすすめの紹介をさせていただきます!



皆様はLISレザー(リスレザー)というのはご存知でしょうか?

動物のリスの革を使ったものだと思っている方は少なからずいるようですがそれは間違いですのでご安心を。笑

リスはフランス語でスムースレザーのことを指します。


正式名は「LIS WAXI LETHER」。

<PARABOOT>のシューズの多くに使われ、非常に多くの油分を含むため一般的な皮革よりも撥水性に優れています。



ではオイルドレザーとはどう違うのか?

オイルは液体。

液体はいずれ蒸発し撥水効果も弱まってしまいます。

一方、リスレザーは蝋(ロウ)です。

固形状態だと変化が少なく水に濡れても蒸発せず撥水効果が持続します。

しかし蝋は寒いと固まるので履きはじめは少し堅く感じるかもしれません。

たまに革の表面に白く粉が吹いている個体がありますが、それがロウが固まったものになります。



前置きがめちゃくちゃ長くなってしまったのですがここからおすすめモデルを紹介させていただきます。



『CHAMBORD』


パラブーツといえばこちらのモデル。

もはや説明不要とまで言えるほど人気で履いている方をよく見かけます。

ビームスでも常時取り扱っていますが、左のオイルヌバックレザーはこのイベントでしかご覧いただけません。


カジュアルからジャケパンスタイルまで汎用性抜群の面構えですよね。



10年弱愛用している私物と新品を比較してみました。


シワもいい感じに入り、長年のケアによる光沢や足の形にあった丸みなど、かなり良い表情ではないでしょうか。


少しの傷や汚れも愛せてしまう。

そうやって自分のモノになっていくわけです。



続いてのおすすめはコチラ。



『MICHAEL』

先ほどのシャンボードと双璧をなす、パラブーツの代名詞と言えるモデル。

今回のイベントで取り扱いのある『MORZINE』をタウンユースにしたものです。


履き口が広く、くるぶしが痛くなりやすい方はコチラがおすすめかもしれません。

踵が浮きやすいのでソックスの厚みで調整必須です。


コチラも私物と比較。


約7年愛用。

色の深みや丸みを帯びたフォルムに仕上がりとても良いエイジングで気に入っています。




本日は殿堂入りと言っても過言ではないモデルの紹介でした。

パラブーツを十数足所有する根っからの狂人ですので明日もおすすめを紹介予定。


明日はガチのおすすめです。

乞うご期待!


by 中丼

“Made in Germany”という魅力

こんばんは。


中丼です。


本日のブログは愛してやまない“Made in Germany”について。




ドイツ製と聞くと何を思い浮かべるでしょう?


あの高級車やあのブランドだったり様々ですよね。


持ってる持ってないは別として、意外と身の回りにはドイツ製品が溢れているなと思う今日この頃であります。


約10年前でしょうか、私がドイツ製と意識して初めて手にしたのは洋服でした。

今も取り扱いのある<FRANK LEDER>。

当時、漠然と生地や作りがしっかりしていると感じると同時にこういうのが好きだなぁと何かに目覚めた気もしました。笑



そんな私が最近手にしたモノがこちら。



知る人ぞ知るKing of CAMERA


購入を機に数年ぶりにカメラ沼へどっぷり浸かっておりますが、一言で表すとすれば“質実剛健”。

ドイツ製品は所有欲をこんなにも満たしてくれるモノだと再確認しました。


作例はまた後日ということで。



他にも


普段愛用しているこちらもドイツメーカー。(adidasはドイツ製ではありませんが…)


BIRKENSTOCK / BOSTON
カラー:BLACK
サイズ:39〜43
価格:¥20,900(税込)
商品番号:11-33-0840-271

トレンドが変われど伝統的なデザインを変えず、時代を超える普遍性が今も世界中に秘訣のひとつなんだと思います。




前置きがとても長くなってしまいましたが、私はドイツ製という理由だけで購入してしまったアイテムを紹介いたします。笑


HOHNER / Little Lady ハーモニカ
価格:¥2,200(税込)
商品番号:33-02-0018-308

1857年設立のドイツの老舗楽器メーカー<HOHNER(ホーナー)>社のハーモニカ。


こちらなんと!幅約4cmの世界で最も小さいハーモニカなんです!

ミニサイズだからと侮ることなかれ、真鍮素材の重みを感じとれ、しっかりと1オクターブの音階が出ますのでいつでもどこでもセッション可能です。

しかも宇宙空間で初めて演奏された楽器という嬉しい土産話付き。


紐を通せばネックレスとしても使えるので男女問わずギフトとしておすすめでございますので来たるクリスマスプレゼントの参考になれば幸いでございます。


“Made in Germany”の魅力感じていただけましたでしょうか。

またおすすめの雑貨があれば紹介させていただきますね〜




*ブログに記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。




店頭またはお電話でもお問い合わせお待ちしております。

ネットお取り置き・お取り寄せの便利なサービスもございますので是非ご利用ください。


よろしければ次回更新までにフォローやお気に入り登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

AMERICAN INDIAN JEWELRY

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。


本日は現在開催中のコチラ


<AMERICAN INDIAN JEWELRY FAIR>


大盛況です。

マニアの方から初めての方までお楽しみいただけるラインナップとなっております。








様々なアーティストの作品を幅広く取り揃えております。






注目度の高いナバホパールを使用したネックレスも豊富に。






ウィメンズサイズも充実しており満足度の高いイベントとなっています。


そんな毎年恒例となりつつあるイベントも今週末、あと2日で終了です。


このイベントなくして夏は終われない。

一見の価値アリですよ!


週末は梅田でお待ちしております。



ちなみに中丼が気になっているのは<ジェニファーカーティス>の細いバングル重ね付けですね。

ジャケットスタイルにも馴染みそうです。


よろしければ次回更新までにお気に入りやフォローをしていただけると幸いです。


by 中丼

溺愛ブランド<cantate>

こんばんは!


中丼(ナカドン)です。



本日は愛してやまないブランドのアイテムを紹介します。


<cantate(カンタータ)>

日本が誇る職人の手仕事と"至高"の素材を駆使し、失われつつある稀有な技術を継承・アーカイブしていくハイファッションブランドです。


ビームスでの展開はごく一部になりますが、Tシャツからスーツまで幅広いアイテム数を拘って作っているブランドでそのどれもが高クオリティなんです。

生地や縫製に妥協のないもの作りは服好きをきっと魅了するはず。



ではひとつめはコチラ


cantate モヘヤウール カーディガン
カラー:CAMEL、BLACK
サイズ:ONE SIZE
価格:¥137,500(税込)
商品番号:21-15-0068-349

通常モヘヤが50〜60%混紡されているものが上質と言われていますがコチラは80%と高混率と贅沢な素材使いとなっています。



アウターとして使用できるようにゆとりのあるシルエットに。



重みのあるビジュアルですが着てみると非常に軽くて驚きます。



CAMELの洒落た色も捨て難いですが、中丼的にはBLACK推し!



ふたつめはコチラ


cantate コットンタートルネック
カラー:GREIGE、BLACK、BEIGE
サイズ:44、46、48
価格:¥27,500(税込)
商品番号:21-14-0002-349


上質なギザコットンを使用し、しっとりと光沢のある上品な佇まいのタートルネック。



今年の新色GREIGEが良さそうです。

中丼は46を着用しています。

少しゆとりのあるシルエットで1枚でもインナー使いでも大活躍!



昨年はBEIGEを購入し週2くらいでヘビロテ。

洗濯を繰り返しても生地のヨレや毛羽立ちもなく、素材の良さを体感しました。


全色買いもアリですね。笑



最後はコチラ


cantate フレアデニム
カラー:INDIGO
サイズ:28、30、32
価格:¥40,700(税込)
商品番号:21-21-0004-349

ブーツカットジーンズをモチーフにウエスト40インチサイズの丈を詰めたかのようなほぼストレートに近いシルエットが特徴です。

ほぼストレートなのにどこかフレアデニムな雰囲気もあるような?どことなくいつもより脚も長く綺麗に見える?そんなジーンズです。



30インチを着用。

約1年履き込みましたがいい感じの色落ちで気に入っています。



STAFF乘松は私の影響で購入し、高頻度で着用しているのを見かけます。

これからも布教活動頑張ります!笑


ブランドの代名詞となっているのがデニムであり、こだわりを強く感じられます。


余談ですが中丼も出会いはデニムから。


気に入ってモデル違いや色違いを買い足しているうちに5本所有していました。

代々木八幡にある直営店で個人で購入するほど大好きなブランドです。


ビームスではフレアデニムの取り扱いですが是非1度トライしていただきたいです。


店頭またはお電話でもお問い合わせお待ちしております。

ネットお取り置き・お取り寄せの便利なサービスもございますのでご利用ください。


*ブログに記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。


よろしければ次回更新までにフォローやお気に入り登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

<A.P.C.>おすすめアイテム

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。


本日は大人気の<A.P.C.>よりおすすめアイテムを紹介させていただきます。


私が普段から愛用している


デニムチャイナジャケット


こちらがサイズ感を一新して今年再登場します。


A.P.C. デニムチャイナカバーオール
サイズ:S.M.L
価格:¥48,400(税込)
商品番号:51-18-0080-059

3年前に展開していたチャイナカバーオールが復刻します。

今回は着やすさを重視し、身幅とアームを現代的な広めに設定しており、ゆったりとしたサイズ感で着用いただけます。



リジッドデニムを使用しておりますので着込むごとに色落ちを楽しんでいただけます。


私の着用画像を見ていただくとかなり色落ちが進んでいるのが分かると思います。


前回の入荷も1ヶ月経たないうちに完売した記憶がありますのでご予約をおすすめします。


ぜひ店頭またはお電話でもお問い合わせお待ちしております。



*ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。


よろしければ次回更新までにフォローやお気に入りに登録してお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

10年選手

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。


本日は春夏シーズンに愛用しているシューズを紹介させていただきます!



言わずと知れた<PARABOOT>の"BIRTH"

フランス海軍潜水艦部隊に納入されていたデッキシューズをベースに作られたモデル。

油分を多く含んだレザーは撥水性や速乾性に優れ、デッキという名が付くだけあって甲板の上でも滑らない工夫がされた自社開発のマリンソールを採用。




11年前入社した当時、右も左も分からず先輩スタッフに言われるがままセール価格で購入した思い出があります。笑


春夏シーズンには週2〜3ペースでヘビロテしておりますが、本当に丈夫な靴です。

所々、傷やパーツが取れたりしていて経年変化を感じるもののあと10年は余裕で履けそうな雰囲気です。



こちらはパラブーツお馴染みのノルヴェイジャン製法ではなく、マッケイ製法。

ソール交換は難しいですが、約10年履いてこの減り具合です。

まだまだグリップも効きますし問題ありません。


普段はデニムに合わせることが多いです。


程よい抜け感がいいんですよね。


真夏になるとショーツに合わせたスタイルもおすすめです。


毎年人気アイテムにつき欲しいと思った時には完売なんてことをしばしば…。



PARABOOT / BIRTH
価格:¥35,200(税込)
商品番号:21-32-0202-099

今くらいがベストシーズンなのでお早めに!

商品ページ内の取り置き・取り寄せ申込機能を是非ご活用ください。


*ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。


よろしければ次回の更新までにフォローやお気に入りに登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

梅雨時期は念入りに

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。




本日は梅雨シーズン特に気にかけていただきたいシューケアについて。


仕事上、雨の日でも革靴を履かなければならなかったり、突然の雨に降られたり。

誰しも同じ経験があると思います。


革というのは濡れた後、乾く瞬間に油分が多く抜けます。

その状態でケアもせずに履いてしまうと屈曲部に負荷がかかり革にクラック(裂け)が生じやすくなってしまいます。


一度でも裂けてしまうと人間の皮膚のように治ったりしませんから日々の手入れが重要ということなのです。


前置きが長くなってしまいましたが、シューケアに必要なアイテムとそのやり方について解説いたします。



①馬毛ブラシ

②豚毛ブラシ

③ペネトレイトブラシ

④栄養クリーム

⑤ステインリムーバー

⑥柔らかい布


最低限こちらが揃えば大丈夫です。


ここからは基本的なシューケアの手順を。

こちらを手入れしていきます。


※シューツリーは必ず入れてください。



まずは馬毛ブラシで靴についた細かい汚れを払い落としていきます。

縫い目の間の汚れを狙っていきたいので躊躇なくガシガシと。柔らかい毛ですので強めにいきましょう。


その後はステインリムーバー(水溶性汚れ落とし)で表面についた汚れや古いクリームを落としていきます。

その際に柔らかい布を使用しますが使い古したTシャツや靴下で代用していただいて大丈夫です。

私はいつもそうしています。


汚れを落とすとこんな感じに。


古いクリームを除去したことでマットな表情になりましたね。


ここからペネトレイトブラシを使って栄養クリームを塗布。


クリームはよく伸びますからこれくらいの量で十分です。

全体に塗り広げて細かい部分を入念に。


足りないと感じたら少し量を増やしてま大丈夫ですが過度な量を塗ると革の劣化に繋がるのでご注意ください。


そして豚毛ブラシで塗布したクリームを全体に馴染ませていきましょう。

そうすると艶も出ていい感じに。


豚毛ブラシは硬い毛ですので、柔らかい革やデリケートな革にはもうひとつ馬毛ブラシを用意することをオススメします。


後は柔らかい布などで艶出しをおこなって完成です。



金額の高い安いに関わらず足に馴染んだ革靴は10年・20年とメンテナンスをおこないながら寄り添っていきたいですよね。


自分の子供に革靴を譲るのが夢です。

結婚すらしてませんけど。笑



あと、スエードやヌバック革にはこの一本があれば安心です。


M.MOWBRAY 防水スプレー
価格:¥1,650(税込)
商品番号:21-65-0103-231

栄養と防水を担う一石二鳥のスプレー。

靴だけでなく、ブルゾンやバッグにもお使いいただけます。


使うとこんな感じで水が玉になります。


結論、スエード靴が最強。



*ブログ内に記載の価格は、記事公開当時のものであり、変更する可能性がございます。


よろしければ次回の更新までにフォローやお気に入り登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

スーツ作りました

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。


<CustomTailor BEAMS>にてスーツ作っちゃいました。



極力地味なチェック柄のスーツを探していたところ理想の生地が見つかったので飛びつくようにオーダー。笑


その生地がこちら


CANONICOのウールリネン素材。

グレイッシュなブラウンカラーで落ち着いた配色のグレンプレイドです。



はい。究極に地味です。



クラシカルな柄ではありますがリネン混紡によりシワや素材特有な表情が出て軽快に、なにより着込むごとに雰囲気が増すスーツだと確信しております。


特に大きな補正は入れてませんが

こだわりポイントとして、ホーンボタンではなくナットボタンを採用しました。

見た目はクラシックですが少し軽めの装いをイメージしていたので重厚なホーンではなくナットを選んだというわけです。


パンツに関しては既製品にはないシルエットに。



股上を少し深く修正し、さらに裾幅も広く取ってストレート気味に。



そしてノープリーツ。


こんな感じで最高で究極に地味なスーツの完成です。


普段既製品が身体に合わない方は一度検討されてはいかがでしょうか。

限界値はありますが補正を入れることで格段に着心地が良くなりますよ。



ぜひご検討を!



よろしければ次回の更新までにフォローやお気に入り登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

中丼リアルバイ

こんばんは。


中丼(ナカドン)です。


今回はリアルに購入したアイテムについてのブログを。


「なんかいいパンツないかな〜?」

と思っていたところ理想のパンツに出会えたので紹介させてください。


コチラ


:colon 1プリーツスラックス
カラー:NAVY
サイズ:1、2、3、4
価格:¥28,600(税込)
商品番号:23-23-0036-914

太くも細くもない絶妙なシルエットです。

それに加えポリエステル生地でシワになりにくい高機能素材。



見た目スラックスなのに履き心地ジャージ?


はい。いいとこ取りしすぎな"ちょうどいい"パンツなんです。

画像のようにステッチがサイドに走っているのでジャージのラインっぽく見えますよね。

これが不思議なことに、革靴・スニーカー・サンダル全て相性抜群で驚きます。


気に入りすぎて休日も履いちゃうので週3ペースでヘビロテ。笑


<:colon(コロン)>

キーワードは「ドレス工場でカジュアルなアイテムを作る面白さ」


探すと意外と見つからないシンプルでいいもの。

それがこのブランドには揃ってます。


今ならサイズが揃っていますので是非ビームス 梅田へ。

商品ページからネットお取り置き・お取寄せサービスもぜひご利用ください。


*ブログ内に記載の価格は、生地公開時のものであり、変更する可能性がございます。



よろしければ次回の更新までにフォローやお気に入り登録をしてお待ちいただけると幸いです。


by 中丼(ナカドン)

溺愛ブランド<La Favola>

こんばんは、中丼です。


2年ぶりのブログは愛してやまないブランドを紹介させていただきます。


<La Favola(ラファーヴォラ)>

2015年にスタートしたテーラードアイテムを中心としたブランド。

オーダーメイドのみの展開であったが、2019年春夏シーズンよりプレタポルテをスタート。


ビームスでは2020年春夏シーズンからお取り扱いを開始したブランドです。

ドレスとワークの要素を上手く組み合わせたアイテムに惹かれ毎シーズン買い足しているブランドの一つでもあります。


さっそくビームス 梅田で展開している商品を紹介します。



La Favola セミダブルネイビーブレザー
サイズ:0〜2
価格:¥86,900(税込)
商品番号:21-16-0154-837

*ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。


一見何の変哲もないブレザーですが、フロントカットがダブルブレストのような丸みのない形に。

これが前述のドレスとワークの調和といった感じでジャケットなのにかっちり見えすぎないちょうど良い塩梅になっています。

ほどよくゆとりのあるシルエットに柔らかなトロピカルウールで絶妙な抜け感があり、ジーンズやチノパン、ウールパンツなど幅広いコーディネートをお楽しみいただけるアイテムです。


2つめはコチラ。



La Favola オープンカラーシャツブルゾン
サイズ:0〜2
価格:¥37,400(税込)
商品番号:21-18-0661-837

*ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。

シャツなの?カバーオールなの?って問いたくなりますがそのどちらもです。

カットソーに合わせてシャツのように、インナーにシャツを着てタイドアップしても様になる一着。



濃紺のコットン地に映えるゴールドメタルボタンが服好きの心を刺激してきますよね。笑



最後はコチラ。


La Favola ウールリネン ダブルブレスト ブレザー
サイズ:0〜2
価格:¥97,900(税込)
商品番号:21-16-0153-837

*ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。

スモーキーなオレンジ色が目を惹く一着。

言わずもがな無地やボーダーといったシンプルなアイテムと相性がよく、説明要らずの“カッコイイ”ジャケット。

ハリと柔らかさを兼ね備えたウールリネン生地は着込むほどにシワが入り雰囲気のある一着に仕上がります。



オレンジにゴールドの組み合わせはリッチな匂いがプンプン。



3年前に購入した同型のジャケットは様々なスタイルに合わせて愛用しています。



本日紹介させていただきました商品は全て店頭にてご覧いただけますので大阪にお越しの際はビームス 梅田まで是非お立ち寄りください!


今後も定期的におすすめアイテムや愛用ブランドを発信していきますのでよろしければフォローをお願いいたします。


by 中丼(ナカドン)

【必見】夏にオススメのジャケット3選

ブログをご覧の皆様、こんばんは。

メンズドレス担当の中井と申します。


約3年前を最後に更新が止まっていたブログを久しぶりに書いてみました。笑

不定期ですがたまに更新しますので是非見ていってください(^^)



いや~、最近めっちゃ暑くないですか?外に出ればじめっとしてるし...

大阪は例年より3週間も早く梅雨入りしたそうですよ。

そして梅雨が終われば夏の到来。。。半袖の季節と思いきや?



本日は、じめっとした気候でも着用いただけるジャケットを3つ紹介したいと思います!



【1着目】




TAGLIATORE / 別注 G-DAKAR ウールコットン ギンガムチェック ジャケット
カラー:NAVY
サイズ:42〜50
価格:¥94,600(税込)→¥66,220(税込)
商品番号:24-16-1511-248


定番中の定番ブランド、<TAGLIATORE>!!

合わせるインナーをほぼ選ばない絶妙な大きさのギンガムチェックがいいですよね。

ネイビー×ホワイトの配色でThe Basicな印象です。


スタイリングイメージは爽やかに白のポロシャツでいかがでしょうか。




【2着目】




LARDINI / 別注 COOLMAX(R) シアサッカー ストライプ シャツジャケット
カラー:OLIVE
サイズ:XXS〜L
価格:¥71,500(税込)
商品番号:21-16-1868-115


こちらも定番中の定番ブランド<LARDINI>!!

デティールにご注目いただきたいのですが、胸ポケットが無く、袖にボタンもつかない仕様になっています。

軽めに着用できる所謂、シャツジャケット型です。

腕捲りして着てもいいですね(^^)




淡いオリーブのストライプがどこか涼しげです。


深いオレンジのカットソーで少しパッションに。



【3着目】




BEAMS F / SUBALPINO EASY シアサッカー ストライプ ジャケット
カラー:NAVY
サイズ:42〜52
価格:¥47,300(税込)
商品番号:21-16-1922-015


最後は<BEAMS F>オリジナルです。
カットソーやポロシャツにもちろん相性がいいですが、クールビズ用のジャケットとしてもオススメです。



白蝶貝のボタンが何とも夏らしい!


ブラウンのリネンシャツで大人の雰囲気漂う感じにスタイリングしました。



今回紹介したジャケットに挙げられる共通点、それは。。。


"シアサッカー"


凹凸状の波打った素材が立体感を演出してくれると同時に、肌への接地面積が少なくなるため涼しい。

リネンと双璧をなす夏の定番素材ですよね!



持っておいて損はないジャケットですのでお悩みの方はお早めに。



それではまたお会いしましょう。