サンプル品&B品フェアを開催です!

いつもご覧いただきありがとうございます!




本日6月14日(金)から16日(日)までの3日間、サンプル品&B品フェアを開催します!


掘り出し物が見つかるかも?


また三井ショッピングパーク(MSP)カードでのお買い物でポイントが100円につき7ポイント付与されます!

最大3,000円キャッシュバックの新規入会キャンペーンも現在行っています!



ぜひビームス アウトレット 横浜にお越し下さい!

MUSIC FOR 18 MUSICIANS / Steve Reich

不定期更新の趣味の時間にようこそ!

本日のご紹介はこちらです!



MUSIC FOR 18 MUSICIANS / Steve Reich


ミニマルミュージックの第一人者の1人であるSteve Reichのアルバム。現代音楽やミニマルミュージックは全く精通していない私ですがこのアルバムは本当に大好きです。アルバムって言ってますが一曲だけですが。

タイトル通り18名の音楽家達がバイオリン、チェロ、クラリネット、ピアノ、マリンバ、シロフォン、メタロフォン、女声を入れ替わりながら約1時間演奏されるこの曲。

「波打ち際の砂に立ち、波によって足が砂に埋まって行くのを見、聴き、感じる」とは本人が自身の音楽を体験する事を比喩した言葉ですが、まるでその言葉を体現するかのような音楽。ある一定のリズムに寄せては返す波の如く現れては消え、また波が重なり新たな波が現れ・・・と、音楽の素養のない私は抽象的な事しか言えないのですが、この音楽に身を委ねていると非常に心地良く、また高揚する素晴らしい音楽体験が出来ます。











どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

サンプル品&B品フェア開催!

いつもご覧頂きありがとうございます!


ビームス アウトレット 横浜は本日3月20日より24日までの期間、サンプル品&B品フェアを開催いたします!

お宝、掘り出し物が見つかるかもしれない!?この期間に是非お立ち寄り下さい!







どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

HATFUL OF FOLLOW / The Smiths

不定期更新の趣味の時間にお付き合い頂きありがとうございます!

本日のご紹介はこちらです!



HATFUL OF FOLLOW / The Smiths


最近、映画「ENGLAND IS MINE」を観たものでこちらをご紹介。

このアルバムはファーストアルバムが出た後にJohn peel等の番組に出た際のスタジオライブテイクやシングル曲の寄せ集め的なアルバム。とは言えファーストアルバムの主要な曲やシングルを集めた変則的なベスト盤といった内容なので、またファーストアルバムの硬さも抜けて間違い無く最高なのです。大好きな曲ばかり。

前述した映画はボーカリストのMorissyがバンドを結成するまでの自伝的な青春映画なんですが、劇中ではThe Smithsの曲は使われず。エンドロールでこのアルバムのラストの曲が流れます。それが何故かはご覧下さい。なんてとても簡単な答えなんですが。そしてこれが改めて良い曲だなと。

学生時代にサードアルバムの「QUEEN IS DEAD」が発売され、それがとても好きで通学中によく聴いていました。その話を昔バンドを組んでいた時の一回り歳の違うメンバーに話したら「暗い学生ですね。」と軽く吐き捨てられました笑


そして今になって思えばこの日本盤にしか無い帯が良いですね。









どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

BRILLIANT TREES / David Sylvian

不定期更新の趣味の時間にお付き合いありがとうございます!

また随分と空きましたが・・・


本日のご紹介はこちらです!

BRILLIANT TREES / David Sylvian


JAPAN解散後初のアルバム。その前には坂本龍一さんとシングル曲の共作や「MERRY CHRISTMAS MR.LAWRENCE」のボーカルバージョン(ボーカル入りがあるなんてもう知らないのかもしれませんね)を担当したりしていて、その流れからこのアルバムにも参加されています。JAPANからもSteve JansenやRichard Barbieri、その他にもJohn Hassellや元CANのHolger Czukayが参加と豪華な面子。その後もHolger Czukayとはコラボレーションアルバムを2枚出しています。

このアルバムはJAPANの面影を感じる1曲目からそれ以降はDavid Sylvianのその後の音楽性を感じさせる作風となっていく、と言った印象。JAPANよりも即興性に重きがあり、また非西洋圏の音階なども印象的で、やはりHolger Czukayの参加はかなり大きな影響を与えていると言えます。John Hassellの独特なトランペットの音色もまたこのアルバムに色を添えています。

このアルバムのベルリンでのレコーディングセッション時のやりとりが非常に興味深い映像があり。そのオープニングがRonny Draytonがアルバム1曲目のギターをレコーディングしている映像なのですが。私的好みですが、そのギターが最高で。それがきっかけで最近急にまたギターを弾いてみる、とかしています。あ、ギターはたいして弾けません笑。

蛇足でした。

兎にも角にも音楽性、佇まい、もちろんルックス。私の憧れの方なのです!










どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

THE FIRST OF A MILLION KISS / Fairground Attraction

いつも不定期更新の趣味の時間にお付き合い頂きありがとうございます!


本日のご紹介はこちらです!


THE FIRST OF A MILLION KISS / Fairground Attraction

本当に大好きなアルバム。何回聴いたことか。心のベストテンへのランクインは間違いないアルバム。あの時あのタイミングで出会えて良かったー。

EurythmicsやGang Of Four(!)等のアルバムやツアーに参加していたボーカルのEddi ReaderがギターのMark E.Nevinに「私に歌える曲を作って」なんて電話をした事がきっかけでバンド結成となったそう。そのMark E.Nevinが手掛ける楽曲が素晴らしく、フォークやカントリー、ジャズなどのエッセンスが散りばめられた素朴な、既にスタンダード曲かの様な佇まいの楽曲たち。その楽曲に寄り添うシンプルで奥行きのある演奏がまた素敵です。楽器編成が珍しくギター、ドラム、ギタロンというメキシコの6弦楽器でその楽器がベースの役割をしています。そしてその楽曲を歌うEddi Readerの歌声がまた素晴らしく、素敵な楽曲に華を添えます。Eddi Readerの歌は本当に良いです。とても上手いのですが押し付けがましさがなく、すーっと聴き手の心に入って来ると言いますか。

彼らはこのアルバム1枚で解散をしてしまうのですが、解散前に行っていた日本公演のライブ盤があり、その中で次のアルバムがあれば入ったであろう楽曲が多く収録されていて、もし発売されていたら・・・なんて妄想も。実はその楽曲の幾つかは、その後にMark E.Nevinが結成したSweetmouthで聴くことが出来るのですが。しかしEddi Readerが歌う事を前提で書かれた曲。正直魅力は半減していたのは否めませんでした。偉そうにすみません。

前述した様にこの1枚で解散してしまったのですが、そんな彼らのその一瞬の煌めきが詰まったアルバムです。穏やかで切なくて、でも楽しくてハッピーで。そんないろんな感情が詰まった素晴らしいアルバムはクリスマスに聴くのもおすすめです。


蛇足ですが。

そんな彼らが何と35年ぶりに再集結!何と日本公演を行う!行きたい!いや行く!絶対行く!どうにかしてでも行く!







どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

【HOLIDAY GIFT 誰に何を贈る?#1】〜STAFF長南,山本,日野原編



皆さんこんにちは。


突然ですが…


もうすぐXmas!!


近づいてきましたねー。


そこで!

ビームス アウトレット 横浜、STAFFが本気で選んだ【HOLIDAY GIFT】!!

ご紹介していきたいと思います。


誰に何を贈りたいか…


久しぶりに会うあの人や、

いつものありがとうを伝えたいあの人に。


皆様のご参考になれば幸いです。



今回のSTAFFはこの3人に☆


『誰に何を贈る?』

(写真左から)

若手STAFF…長南、山本、日野原編!!

スタートですっっ!!!



まずはレディースSTAFF日野原(ひのはら)から!

いつもフェアリー感漂う、日野原ですが…実はリケジョ!意外!


いつも笑顔で店頭に立つ姿に、私も微笑ましく眺めてしまいます…

そんな彼女は、仲良しのお友達への【HOLIDAY GIFT】選び!

GIFT選びのお手伝いは、STAFF長南に。


女性のお友達へのプレゼントなら、気兼ねなく贈れる小物類がおすすめ!

ストールや、手袋などのあったか小物なら喜ばれること間違いなし。

店頭には、バリエーション豊富に、取り揃えております!


よく知るお友達なら、好みも多少はわかるので、「これ好きそう!」がきっと見つかるはず。


日野原は、「これに決めた!」


GIFTにも、ご自分用にも好評のこのアイテム!


BEAMS HEART / ケーブル × フェイクファー スヌード
カラー:アイボリー、グレー、ベージュ
サイズ:FREE
価格:¥4,400(税込)
商品番号:43-45-0027-218

年令問わずに好評な、もふかわ、あったかスヌード。すぽっとかぶるだけだから、楽ちんで重宝します。


日野原の選んだギフトに、こんなプラスワンしても、かわいいSETに!



手袋はこちら↓

BEAMS HEART / 裏ボア 雪柄 グローブ
カラー:アイボリー、グレー、ブラウン、ネイビー
サイズ:FREE
価格:¥3,190(税込)
商品番号:43-46-0009-171



お次は、日野原のギフト選びをお手伝いしてくれた、レディースSTAFF長南(ちょうなん)に!


ブラックなモード系ファッション多めの長南。

どんな時も笑顔の長南は、皆の癒やし系!

誰に対しても親切で丁寧。

私も長南から学ぶことがとても多い、尊敬する1人です。


そんな長南は、彼へのプレゼントを。


長く一緒にいる彼なら、軽めの【HOLIDAY GIFT】をさり気なく渡したい!


GIFT選びのお手伝いは、メンズSTAFF山本に。

山本「どんなものがいいですか?」

長南「う〜ん、何がいいかな?」

異性へのプレゼント選びは難しい!



小物選びも、こちらも種類豊富!


お店に入って目の前にも、こんなコーナーが。



こっちもいいかなー?と、

2人で相談中。



いや、やっぱり若い方ならこっちだ!と戻って…


靴下!いいかも!とピンときた様子!



長南「これに決めた!」



山本に相談して選んだGIFTがこちら!

BEAMS HEART / ワッペン ニット キャップ
カラー:ブラック、ダークブラウン
サイズ:FREE
価格:¥3,080(税込)
商品番号:42-41-0051-862

BEAMS HEART / パッチワーク柄 ソックス
カラー:ブラック、ブラウン、ネイビー、ネイビー②
サイズ:ONE SIZE
価格:¥1,320(税込)
商品番号:42-43-0002-324

さわり心地良しのあったかニット帽はコーディネートのアクセントになりそうなワッペン付き。

パッチワーク柄の靴下もさり気なくおしゃれ!


いつものコーディネートにプラスワン出来そうなアイテムなら、GIFTにもぴったり!


いいもの選べた〜!と長南もにっこり。



お次はそんなGIFT選びをお手伝いしてくれた、山本も!


皆の弟的存在の、STAFF山本。

私からしたら、かわいい息子的な存在(笑)

いつも素直で、一生懸命の山本。

そして1番の若手!



そんな山本は、彼女へのプレゼント選び。

またしても異性へのGIFTは難しい!ということで、お手伝いお返し長南!



手袋とかはどうでしょうー?


自分でつけちゃう山本に苦笑する長南…笑笑


山本「でも手袋は持ってるんですよねー、

彼女。」

早く言ってよ!(笑)


じゃあ、やっぱり男性からもらって嬉しいものNo.1は、アクセサリーでしょ!っと、

アクセサリーコーナーに移動。


そう、GIFTと言えばこれ。


やっぱり、彼からもらいたいものはアクセサリーが1番人気!



真剣に選んでおります。



山本「これに決めた!」


はい、STAFF山本が、長南にお手伝いしてもらって選んだのはこちら!


BEAMS HEART / サークル × ハート ダブルリング
カラー:シルバー、ゴールド
サイズ:ONE SIZE
価格:¥2,310(税込)
商品番号:43-42-0220-414

BEAMS HEART / ロングハート ネックレス
カラー:シルバー、ゴールド
サイズ:ONE SIZE
価格:¥2,530(税込)
商品番号:43-42-0218-218


今期も人気のハートモチーフのアクセサリー。こちらはその中でも、ひと癖あって差がつくアイテム!


ダブルリングは2連でつけるも良し、隣り合った指輪につけるも良しで、一際目を引くリング。

ロングなネックレスに個性的なハートモチーフのトップがついたこのアイテムも、秋冬のコーディネートのアクセントに!


他にもアクセサリーも種類豊富にご用意ございます!

是非店頭でもご覧ください!!



アウトレット店舗では、無料のギフトラッピングをご用意しております。


今年のHOLIDAYショッパーは、初のチェック柄!

お客様からも「かわいい!!」の声多数!

数に限りがございますので、お早めに!



いかがでしたでしょうか!?

今回は若さ溢れるフレッシュなSTAFFがギフト選び!

次回は私とSTAFF磯松で、熟年ギフト選びもアップ予定(笑)


是非お楽しみに!




ブログ内に記載の価格は、記事公開時のものであり、変更する可能性がございます。






      *****





ビームス アウトレット 横浜、店舗ブログではお得な情報や新作アイテム、たまにスタッフの日常などなど、発信中!



店舗フォローお待ちしております!!









スタッフスタイリングも!






Instagramも♡





チェック宜しくお願い致します!






私、クラシゲも、店舗レディースブログを更新中!


よかったらこちらもフォローやお気に入り♡、していただけると、励みになります!!



      ↓↓↓↓








ではまた!!




クラシゲでしたっ!





STAY CLOSE / Yukihiro Takahashi and Steve Jansen

不定期更新の趣味の時間にお付き合い頂きありがとうございます!


本日はこちらです!


STAY CLOSE / Yukihiro Takahashi and Steve Jansen


JAPANというバンドがあり、その独特な音楽性が大好きでした。もちろん今でも。ビジュアルも憧れましたー。ただ同じ生き物として自分とはあまりにもな雲泥の差に、真似をする様なことはありませんでしたが。

そのメンバーでお兄さんのDavid Sylvianは全回紹介した坂本龍一さんと、弟のSteve Jansenは高橋幸宏さんと。元YMOのメンバーとの繋がりはその後に至るまで続いていました。

そのSteve JansenはRoxy Musicのサポートアクトとしてサディスティック・ミカ・バンドが出演したロンドン公演を観て以来高橋幸宏さんのファンだそう。YMOの公演で再会後、今に至るまでお互いに影響し合う関係として続いていて、昨年9月に行われた高橋幸宏さんの音楽活動50周年を記念したライブにも参加しており、その時にこの曲が演奏されました。幸宏さん本人は闘病中で出演は叶わなかったのですが、Steveはスマホで会場の様子を幸宏さんに映して見せてエールを贈っていた姿に胸が熱くなってしまいました。

この曲にはDavid BowieのバンドのギタイリストだったCarlos Alonarも参加したギターのカッティングも最高なエレポップなナンバー。B面のBETSU-NIもメロウな秀曲。



その後復帰は叶わず今年1月に旅立たれました。幸宏さんの声や歌い方がとても好きでした。



裏ジャケットの写真。

2人の関係性が垣間見れる良い写真でとても気に入っています。










どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

音楽図鑑 / 坂本龍一

不定期更新の趣味の時間にお付き合い頂きありがとうございます!


本日ご紹介はこちらです!



音楽図鑑 / 坂本龍一


YMO散開後初のアルバム。散開を見据えた上で制作に入ったこのアルバムは、この先自分が何処へ向かうのか、今一度自身を見直す機会となったと語っています。

対YMOとしてのコンセプトを元に制作された今までのアルバムと違い、その時その時に自分の中から出て来たものを断片的に録り溜めていき制作されたこのアルバムは、その後も含め無邪気な部分が出ていてとても人懐っこさのある「世界のサカモト」以前のアルバムで大好きなアルバムです。

立花ハジメさんが作成した影が蟻になっているジャケットは当時オーバーワークだった本人を表しているそう。このジャケットも大好きです。


幸宏さんを追うかの様に坂本さんも旅立たれてしまいました。それだけでなくここ数年国内外の素晴らしい音楽家の方々の訃報が届く事が多く本当に辛いです。

それでも、こうして残してくれた素晴らしい作品を聴く事が出来る事がどれだけ幸せかを噛み締めながら、音楽を聴きたいと思います。







どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

NEW YORK AT DAWN / Elbow Bones and the Racketeers

不定期更新にいつもお付き合い頂きありがとうございます!


本日のご紹介はこちらです!


NEW YORK AT DAWN / Elbow Bones and the Racketeers


Kid CreoleことAugust Darnellが手掛けた最高のパーティバンドの唯一のアルバム。これがもう最高なんです。この辺りって当時聴いていた人も、若者に掘り起こされることも無くスルーされていて寂しいですが、サイコーなんです。大事なことなので2回言います。

ビッグバンド風の音にトロピカルなムードを纏い、80年代その当時に落とし込んだその音は今聴いても新鮮です。August仕事という感じですが、どちらかと言うとDr. Buzzard’s Original Savannah Bandに近い雰囲気。当初はAugust Darnellには興味を持って貰えず、彼の兄であるStony Browder Jr.に協力してデモテープを作った様で。そんなこともあってかDr. Buzzard’s Original Savannah Bandに似た雰囲気なのかも。兎に角、最高以外の言葉が見つからない1曲目の「A Night In New York」から一気に楽しめるアルバムです





どうぞご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!



宜しくお願いします!

緊急告知!!【HAPPY HALLOWEEN】



ついに始まりましたっ!


ビームス アウトレット 横浜の

HALLOWEEN!!




昨日から、4日間。

スタッフの楽しい仮装が見られるかも!?


本日のスタッフの装いを一挙公開!


きのこ食べ過ぎてでっかくなっちゃった!

スタッフ児玉。



かわいいあの魔法使い!

スタッフ相楽。



チャイナな…

自前で仮装!スタッフ日野原。



怪しい魔道士、

わたくし、スタッフ蔵重。



おかえりなさいませ、御主人様、

スタッフ宮川。



捕まっちゃった〜(顔・・・笑)

スタッフ磯松。



明日は誰がどんな仮装か!?

是非店頭でお待ちしております。


ノベルティも数量限定で配布中!



お早めに!





クラシゲでした!

NIGHT TIME SHADOWS / Kalima

不定期更新、いつもお付き合い頂きありがとうございます!


本日のご紹介はこちらです!



NIGHT TIME SHADOWS / Kalima


以前The Jazz Defektorsの時にも名前の上がったA Certain Ratio。そのメンバーがかなり被っているのがこのKalimaです。以前はSwamp Childrenとして活動しており、A Certain Ratioと同じくFACTORY RECORDSからアルバムを出しており、このアルバムは改名後初のアルバム。

Swamp Childrenよりもよりジャズ色が強くなり、更にラテンやボサノバなどの要素も取り入れより洗練された音になっています。ですが出自のせいかどこかダークさもあり、そこがまた良いです。ちなみに後にSwing Out Sisterを結成するメンバーも参加しています。


やはりこの頃の時代の空気感が大好きです。









ご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!


宜しくお願いします!

THE AWAKENING / The Ahmad Jamal

いつもご覧頂きありがとうございます!


本日ご紹介するレコードはこちらです!



THE AWAKENING / The Ahmad Jamal


Miles Davisは「リズム感、スペース(間)のコンセプト、タッチの軽さ、控えめな表現などに感銘を受けた」とJamalを高く評価しており、彼の楽曲を多くカバーしていたりもします。自身のバンドへの加入も打診しましたが参加には至りませんでした。当時バンドメンバーのピアニストには「Jamalの様に弾いてくれ」と言ったという逸話も。

とは言えそこまで評価の高いアーティストでは無かったのが一変したのは、90年代に多くのヒップホップアーティストがこのアルバムをサンプリングしたことが大きな要因であります。勿論私もそのひとりです。この当時のDJやサンプリングといった文化の影響は僕らの世代からすると価値観が根底から変わる程の衝撃的な事でした。とは言え、ヒップホップにハマったことはないんですが笑。その方法論に、です。

以前から比べるとこの頃のJamalは間や繊細さはそのままにダイナミクスさも加わり、また違う側面を見せていて、愛聴しています。このアルバム以降に出るモントルージャズフェスティバルのライブ録音盤ではかなり熱い演奏を聴かせていて、幅の広い音楽性を垣間見れます。

このアルバムは前述した様にネタの宝庫であり、また生まれ年の発売ということもあって、勝手に自分にとって特別なアルバム、という事にしています。









ご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!


宜しくお願いします!

THE JAZZ DEFEKTORS / The Jazz Defektors

いつもご覧頂きありがとうございます!


本日ご紹介の一枚はこちら!


THE JAZZ DEFEKTORS / The Jazz Defektors


昨年、The Specialsなどで知られるTerry hallが亡くなり(かなりショック・・・)、映像を色々と見ていたところ思い出して引っ張り出したこのアルバム。


こちらは彼ら唯一のアルバム。日本先行で発売された当時は所謂ジャズファンからは批評されていたと記憶していますが、個人的には何かが始まる感があった気がします(曖昧)。

ボーカルの4人は元々ダンサーで、1970年半ばのクラブで、ジャズで若者たちが踊ると言うムーブメントが徐々に大きくなっていくその渦中で多感な時期を過ごした4人のメンバーが、その後A Certain Ratioのメンバーと出会い、それがきっかけでSpecial AKAの「 What I Like Most About You Is Your Girlfriend」のPVに参加。その後徐々に頭角を表し、その後はバンドとして活動することに。

そのPVでの姿を見て思い出し、このアルバムを引っ張り出して聴いていました。


当時The Style Councilが大好きだった私。そのお二人がかなり深く関わっているとのことで知り、聴いた様な記憶(曖昧2)。その後のAcid Jazz等の大きなムーブメントになっていく前夜の熱の様なものも感じたり感じなかったり。

ポップな4ビート曲「Ooh! This Feeling」なんて今聴いても最高なんです。









ご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!


宜しくお願いします!

EM SOM MAIOR / Sambrasa Trio

 こんにちは、不定期更新が代名詞の私でございます・・・

が、どうぞお付き合い頂ければ幸いです!


本日はレコードでの再発は初というこちらをご紹介いたします!



em som maior / sambrasa trio

Sambrasa Trio / Em Som Maior
サイズ:FREE
価格:¥3430(税込)
商品番号:29-67-0138-526


これは手に入れねばなりません!


ジャズ・サンバ・ムーブメントと言われた音楽的流行は1964年から約3年程と短い期間でしたが、今でも多くの人を魅了している音楽であります。

そんな中でも最高峰の1枚とされているのがこのアルバム。

前身のSambalanco Trioからメンバーが抜け、Hermeto Pascoalが後任として加入して発表されたこちらのアルバムはSambrasa Trioとしての唯一のアルバム。その後メンバーは渡米し、ドラマーのAirto MoreiraはMiles Davis見出され、またそれを介して繋がるHermeto Pascoalは「この世で最も重要な音楽家のひとり」と最大の賛辞が贈られています。
冒頭の「sambrasa」から強力なドラムプレイで持っていかれます。自由度の高い演奏が堪らなくアルバム一枚一気に聴き終えてしまうほど。

間違いなく聴いて損のないアルバムです!









ご贔屓に!




スタイリングも!



インスタも!


宜しくお願いします!

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドが3周年!

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドは6月4日(日)で3周年を迎えます!3周年を記念して本日6月2日(金)より6月18日(日)まで色々なイベントが盛り沢山!




詳しくは画像をタップ!



ビームス アウトレット 横浜も久しぶりにサンプル&B品フェアに参加いたします!期間は本日6月2日(金)から6月7日(水)までとなります。


また、3周年を記念して10,000円(税込)以上お買い上げのお客様先着133名様に「ビームス バランスタワー 2」をプレゼントいたします!






あいにくの天気ではありますが、ぜひこの機会をお見逃しなく!







店舗フォロー宜しくお願いします!


スタイリングも更新しています!


Instagramも更新中!


気になる店舗の商品もWEB決済でご自宅に配送出来ます!



その他にも通信販売や宅急便コレクトサービスもご利用頂けます。

お気軽にご連絡下さい!