PITTI 初日

こんばんは、吉田です。

昨日からメンズファッションの展示会 PITTIに来ています。

猛烈な暑さの中、大勢の来場者で賑わい始めています。昼間は暑すぎて、来場者の多くは建物の中に入ってしまっています。


初日は、一昨年にオーダーで仕立てた、ネイビーのシアサッカー生地のダブルスーツ。


オックスフォードのボタンダウンシャツにホリゾンタルのニットタイを合わせました。

数日にわたって会場内を細かく見て、みなさまに楽しんでいただけるような品揃えにさせていただきます。

小物も大切です

こんばんは、吉田です。


本日よりイタリアのフィレンツェで開催される、メンズファッションの展示会、PITTI(ピッティ)へ行ってきます。

毎回、何を着て行こうか悩んでいます。荷物が多くなり過ぎるのはキツいですが、自分のお気に入りの1着を持って行けないのも寂しいですしね。

日数やスケジュールを確認しながら、できるだけコンパクトにまとめているので、着回すこともあります。

そんな時は、ちょっとした小物で、コーディネートの印象を変えるようにしています。

今回の出張もネクタイ、ポケットチーフで印象を変えようと思っています。


みなさまもぜひお試しになってみて下さい。


楽なのにスッキリ

こんばんは、吉田です。

これからの季節はオンでもオフでも、リラックスした軽装が増えますよね。

それでも大人としては上品でありたいと思っています。

そんな思いの装いにピッタリだったのが<NUMBER M(ナンバーエム)>のエラスティックパンツでした。


ワンプリーツの旬なディテールに、緩やかなテーパードシルエットの組み合わせで、幅広く大人のスタイリングに使い回せます。

裾はシングルで仕上げました。ホワイトスニーカーとの相性も問題ありませんね。

上質なツヤ感のある生地はストレッチが入っているので、ストレスは感じません。

一番のポイントは独自に開発されたウエストのゴム。


適度な伸び縮みとしっかりとした質感があります。伸びきってしまうような不安は感じません。

上品な印象のままリラックスもできる、お気に入りの一本です。

スタイリングの幅も広がりますので、ウエストがドローコードやゴムになったパンツもぜひお試し下さい。

今年のインナーはニットTシャツ

こんばんは、吉田です。

今回は<Letroyes(ルトロワ)>のクルーネックのニットTシャツをご紹介します。

少しゆとりのある身幅と裾のリブも緩めでリラックスした雰囲気となっています。

着心地は軽くてソフト。

カジュアルに一枚で着るスタイリングはもちろん、インナーにもお勧めです。ジャケットの中でもたつくような事もありません。


昨年は、同じジャケットとパンツに、ニットポロを合わせていました。


今年の気分は上品なリラックス感です。

スニーカーやウエストがゴムになっているパンツも買いました。

ドレッシーからカジュアルまで幅広くファッションを楽しんでます。

みなさまも是非チェックしてみて下さい。

オーダーメイド

こんばんは、吉田です。

今日の東京は予想気温が30℃となり、上着を着て歩くにはキツい感じでした。

そんな中、2017年春夏シーズンでオーダーしたジャケットとスーツの仕上がりを待っています。

ジャケットはキャメル系のリネンで、この色味が気に入りました。


スーツはグレーブラウンのピンヘッド。少しハリのある生地感です。


どんなコーディネートにするか悩み中です。

そして、どちらも6月のピッティウォモに着ていく予定です。

秋冬シーズンになりますが、オーダーフェアの開催も予定していますので、ご興味がございましたら、お気軽にスタッフへお問い合わせ下さい。

スタートします

こんにちは、吉田です。

メンズドレスのカテゴリーから、新たなブランドの展開と共に、カジュアルスタイリングの新提案がスタートします。

http://www.beams.co.jp/special/eclectic2016aw/

ピッティなどでも注目され始めている、新たなトレンドをいち早くご紹介させていただきます。

モードと呼ばれるセンスを、大人のカジュアルに落とし込んだスタイリングで、馴染みのあるイタリアブランドと日本のドメスティックブランドを中心に展開して行きます。

弊社プレスの安武が独自のファッションセンスを武器にバイイングをしています。



商品と着こなしについて、ショップスタッフへ説明もしました。



真面目な説明から



笑顔も見せ



かぶって見せたり

質問にも答えます



そして、カメラ目線も忘れません

ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

http://www.beams.co.jp/special/eclectic2016aw/

FARO new model

こんにちは、吉田です。

店頭には秋冬シーズンの商品が揃ってきました。

ジャケット、スーツ、コートといったアイテム以外にも、ネクタイ、シューズ、バッグの新作を取り揃えています。

今回は、高品質な皮革製品を作り続けている<FARO(ファーロ)>から、初のイタリア製バッグをご紹介します。

日本の職人技術から生まれたブランドだけに、イタリア製でも仕上りは一級品です。



しっとりとした質感の柔らかなシボ革は高級感があります。革の断面を綺麗に磨いたり、素材に合った芯材の選定にも日本の職人気質が継承されています。

そして、私のお気に入りは、大きさ。

たっぷりの容量は出張などでも大活躍です。



この見え方で、最低限の2泊分の荷物を入れています。

荷物の少ない時は、開口部を狭く調整できるので便利です。

バッグやシューズなども新しい装いに欠かせないアクセントですので、ぜひチェックしてみて下さい。

Sealup new model

こんにちは、吉田です。

ここ最近は天候が悪く、気持ちのいい秋晴とはなりませんね。

早く、秋の新しい装いで出かけたいですね。

今回は<Sealup(シーラップ)>の新作をご紹介します。



2016年秋冬シーズンでは、ショートブルゾンからトレンチまでデザインが多く、素材もコットン、ウール、ナイロンと、気候やシーンに合わせてお選び頂けるラインナップとなっています。

その中からのピックアップが<BEAMS F(ビームスF)>のエクスクルーシブモデルのショートブルゾンです。

MA-1タイプもそうですが、ショートブルゾンがいま注目されています。



2016年春夏シーズンに取扱い、ご好評を頂いたナイロン素材と同じモデルのコットン素材です。

高密度で織られた生地は独特の張りのある風合いが特長です。この張りを考慮して、パターンを調整しています。スリムなシルエットで着たいのですが、ナイロン素材と同じ寸法で作ってしまうと、着用時にストレスを感じてしまいます。それを絶妙に回避するように加寸しながらシルエットを見直して仕上げています。

もう一つの特徴としては、太めの糸を使ったステッチ。これが商品の雰囲気をアップさせるポイントになるので、しっかり主張させています。


このステッチワークは、トレンチコートでも採用しています。



デニムやカーゴ以外に、コーデュロイパンツとのコーディネートもお勧めです。

ぜひチェックしてみて下さい。