男でもグッとくるルールブック

こんにちは、安武です。



今日からほとんどのお店が再開になります。

店舗スタッフは十分に対策を行い、店頭に立ちます。

基本的にはこちらからのお声がけは控えますので、何かご用の際のみ接客させていただきます。


.....


さて、土日にとあるものを見て、感化されていました。

ウィメンズ向けのカタログなのですが、

着こなしや書いてある言葉、メンズ(しかもクラシック好き)でもとても響きます。



このネイビー主体のコーディネートなんて、今すぐにでも真似したい。

(ネイビーにターコイズ、合うなあと改めて思いました)


なかなか自分の担当ジャンル以外の紹介をすることは稀なのですが、こちらは是非店頭で見つけたら手に取っていただきたいです。


「BOY'S RULE」


ウィメンズレーベルのBEAMS BOY(ビームス ボーイ)のコンセプトブックです。


BEAMS BOYとは何ぞや?という事が、この一冊を通して記されています。


ネイビーブレザーやチノ、ファティーグジャケット、ネイティブアメリカンジュエリー、スウェットシャツ、ボタンダウンシャツなど、定番アイテムのBEAMS BOY的着こなしが書かれています。


デニムパンツの所で、

「自分のジャストサイズを探すこと。気にすべきは、ボタンフライの第一ボタンの食い込み方」

と書かれていて、なるほどな〜と感心しました。



メンズでも真似できそうなコーディネートを紹介していきます。


ブレザーにチノ、そこにアロハやワラビー。

インナーに白Tを噛ませる所や、足元はローファーではなくワラビーという所。

いいなぁ。



全身ネイビーのセットアップスタイル。

コンチョベルトや、履き古されたオールスター。

タックインして股上の深さを強調しているのも良し。



何てことないチノパンにカレッジT。

だけどサイジングや、片方だけタックイン、足元のチューリヒの色目。

完璧です。



ブルーのオックスボタンダウンにグレースラックス。

ここにガムシューや、長くしたタイ。

普通のアイテムを使って、いかに個性的に見せれるか。ちょっとしたハズシが上手いです。



スウェットシのインナーにアロハシャツ。

これ、真似したい。


.....


これら以外にも素敵なコーディネートと、

それにまつわる超細かいこだわりポイントも掲載しています。


一応、WEB版もご覧いただけますが、

コレはブックになった状態でご覧いただく方が熱量が伝わるかな〜なんて思ってます。



安武

鴨志田&中村 スペシャルライブセッション

こんにちは、安武です。



来週の土曜日、こんなことやります。


ご存知、ユナイテッドアローズの鴨志田さんと中村で、Instagramライブ!


元々LINEなどをやりとりするほどの仲(と言っても鴨志田さんの方が中村よりも先輩なのですが)で、ふとした事からこの企画が決まりました。


もちろん、ユナイテッドアローズさんも公認です。


どんな裏話が飛び出すか、それはライブなので誰も予測出来ません。


こんな事、今のこの時期しか実現しないことなので、お見逃しのないように!



安武

僕たちが信じる"ファッションのチカラ"

こんにちは、安武です。



徐々に世の中の再開への兆しが見える中、

動画「KeepFashionAlive」を公開しました。


スタートしたのは約3週間前。

全てリモートで撮影してもらいました。


出演スタッフたちとのキックオフミーティングの様子です。

「こんな風に撮影して欲しい!」

というのを、Zoomを使用して伝えました。

そこから急ピッチで撮影→素材回収→編集。


BEAMSスタッフは、自宅でもファッションを楽しんでいます。

自らの口で、ファッションへの想い、在宅時のコーディネート、過ごし方を語っています。


コンテンツ内では、動画内で着用しているスタッフのコーディネートなんかも見れちゃいます。

日本各地をはじめ、ロンドン、N.Y.、台湾、バンコクなど世界中のスタッフが登場しています。


社長の設楽も参加。


クリエイティブディレクターの中村も。


きっと僕たちが信じている純粋な"ファッションのチカラ"を感じていただけると思います。


KeepFashionAlive」動画、是非ご覧くださいね。



安武


安っていいとも! vol.115

こんにちは、安武です。



在宅ワークスタイル、続けられる所まで続けますよ。

Blouson:PIOMBO(ピオンボ)

T-Shirts:BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Hat:TOOGOOD(トゥーグッド)

Belt:JABEZ CRIFF(シャベツクリフ)

Slipper:モロッコのバブーシュ



紫と赤とベージュ。

個人的に配色が気に入っています。

(後ろに映り込む蘭の色ともリンク!)


このTシャツ、正解でした。

ベージュ(少しだけ赤みがかったベージュです)×ブラックの配色が、とても現代的です。

太いボーダーよりもこのくらい細かいピッチのものだと、ボーダー柄に抵抗のある方も手を出しやすいかと。


適度にゆったりシルエットですが、首回りが詰まっているので、だらしなくなりません。


全身だとこんな感じ。


自宅にいるのに、髪に整髪料をつけていじるのが面倒で...

なので、そろそろ髪も伸びてきたし、僕たちアパレルは室内で帽子を被っていてもそんなに違和感がないので、

帽子を被っています。

ツバの広すぎるものは、さすがに外でないとおかしいですが、このくらいのものなら室内でも大丈夫かなと。



安武

ジョブズも愛したアリゾナ

こんにちは、安武です。



遡ること2年前のPITTI UOMO。

とあるブースでこんなものが展示されていました。

厳重にケースに入れられた、使い込まれたサンダル...


スティーブ・ジョブズが実際に履いていたBIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)です。

モデルはARIZONA(アリゾナ)。

80年代ものだそう。

この何てことない、機能の上に成り立ったデザインに、きっと惹かれたのでしょう。


...

時は2020年。

そんなARIZONAが、BEAMSの手によってアップデートされました。


これだけじゃ、どこがアップデートされたか、分からないですね。


こちらをご覧ください。


お気づきになられましたか?

そう、フッドベッドまで同色のスエードで巻いています。

余計な色が入らないので、コーディネートしやすそうです。


定番カラーのトープ(ベージュ)も良いですが、


このグレーも、とっっっても良い!

(欲しい!)


グッと都会的な印象に様変わりです。


このシンプル&ミニマル加減は、ご存命ならきっとあの方もお好きなハズ...



最近、愛用のZURICH(チューリヒ)がボロボロになってきたので、

コレを買ってテンション上げたいなあ。


なんて思ってます。



安武

安っていいとも! vol.114

こんにちは、安武です。



在宅ワーク、ようやく慣れてきました。

暖かくなってきたので、在宅ワークスタイルも春夏バージョンにアップデートしていきますよ。

T-Shirts:LANDSCAPE PRODUCTS × GRAPHPAPER(ランドスケーププロダクツ×グラフペーパー)

Cut & Sewn:Ace(エース)

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI × スタイリスト私物(キジマタカユキ×スタイリスト私物)



先日、代官山ヒルサイドフォーラムで行なっていた中原慎一郎さんの展覧会「風景をつくる眼」のグッズとして販売されていたTシャツを着てみました。

元々オーバーサイズで、しかもワンサイズ展開。

かなり大きめですが、それも今の気分ということで。

バックには”バウハウス デッサウ校”のグラフィックが。

ミニマルかつ機能的、直線的なドイツデザイン、好きなんです。

なので、そんなイメージでコーディネートを組んでみました。


余計な要素を排除したかったので、キャップはアジャスターすら無いものを。

美容室が閉まっているので、髪が伸びてきました。

なので、オンラインミーティングがある時は帽子を被っています。

(セットする手間も省けますしね。)

パンツは今シーズン新たに購入したBERNARD ZINSのブラックのワイドパンツ。

サイドアジャスター付き、2インプリーツのクラシックなタイプです。

ワイドなので、カジュアルな雰囲気にもバッチリ。

着る機会を逃すので、自宅でも積極的に着ないと!



こちら、UOMOのInstagramに掲載してもらいました。



安武

安っていいとも! vol.113

こんにちは、安武です。



fashionsnap.com からお願いされた在宅ワークスタイルです。

この時期は、自分のワードローブを見直す良い機会ですね。

Cardigan:JIL SANDER(ジルサンダー)

Cut & Sewn:A.(エイス)

Pants:Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)



カーディガンは、ラフ・シモンズがデザイナーだった頃、2010年春夏コレクションの JIL SANDERのもの。

見たら一発でわかると思いますが、”レオナール・フジタ”をモチーフにしたコレクションでした。


ちょうど箱根のポーラ美術館で見た後だったかな、これを買ったのは。

実際には2012年にニューヨークを旅行した際に、ニューヨークのアウトレットで購入しました。

今思えば、もっと沢山買っておけば良かった...


最近はめっきり出番が減っていましたが、この機会に引っ張り出して着てみると、かなり良い感じ!

不便なことが多いですが、気づきも沢山ありますね。


パンツは、今季もののBrilla per il gustoのスーツ組下。

1プリーツ→2プリーツに、膝幅〜裾幅まで広げて大改造したパンツです。

在宅ワークですが、今期ものは着ないと出番がなくなってしまうので...

やっぱり今期ものを着るとテンションが上がります。

ウールxリネンの深いグリーンが特徴ですね。


コチラに掲載されているので、見てみてくださいね。



安武




動く!GIFスタンプ

こんにちは、安武です。


BEAMSスタッフのInstagramをフォローされている方でしたら見たことがあるかもしれませんが、

最近、ストーリーズでこんなスタンプを付けてます。


これは静止画ですが、実際は動きます。


実はこのスタンプ、僕たちBEAMSスタッフだけでなく、誰でも付けれるんです。



まずInstagramのストーリーズの画面にして、(背景は、我が家にあるコールマンとのコラボチェア。数年使っていませんでしたが、今、庭で大活躍中!)


上の右から3番目のアイコンをタップします。


そして、上から2段目、右の"GIF"をタップ。


検索で"BEAMS"と入力します。

すると...



上段3つと、その下の左が今回追加されたGIFスタンプです。



是非、BEAMSで購入したものなどに付けたりして、

(かわいいので単純に遊びで付けたり!)

楽しんでみて下さいね。



安武

おウチ時間充実のススメ

こんにちは、安武です。



自宅で過ごすのも、ここまで長いと飽きてきますよね。

ですが、様々なアーティストが無料でライブを公開していたり、BEAMS AT HOME VIDEOがあったりするので、映像や音楽を楽しむには絶好の機会です。


その絶好の機会を、更に楽しいものにするために。

コレ、買っておいて良かったです。


Sonosのスピーカーです。

コレはOneというモデル。

wifi経由で音を拾うので、途中で電話が掛かってきても大丈夫。

そのまま音楽が流れ続けます。



我が家ではOneを2つ、壁付けしています。

操作はスマートフォンで行うので、高い場所に設置。

場所も取らず良い感じです。


そしてTVの下にも壁付けで、大きめのものを。


これでホームシアターになるというわけ。


余計な配線は必要ありません。

全部無線で繋がってます。


こちらはBeamというサウンドバー。


浮いているように見えますが、

壁付け専用のブラケットを使用しています。


業者に頼んで、コンクリの壁に穴を空けてもらいました。


肝心の音は...


小さいのに、めちゃくちゃパワフルです。

音を小さくしても、立体感のある音を楽しめます。

One1つでも十分満足していただけると思いますよ。


是非皆さんも、おウチ時間を充実させてみて下さいね。



安武

あのブランドがオンラインショップでも

こんにちは、安武です。



ほとんどのお店が閉まってしまい、オンラインショップでのお買い物がメインとなっているBEAMS。

だけど、

「オンラインショップで取り扱っていないブランドはお店でしか見れないんだよな〜」


そんなお悩みが、少しずつ解消されつつあるんです。


例えば、MONCLER(モンクレール)。


先週よりオンラインショップでの販売がスタートしました。


こんな感じでまとめページが出来ています。


メンズだけではありませんよ、ウィメンズも購入出来ちゃいます。



ぜひこの機会にご活用くださいね。



安武



安っていいとも! vol.112

こんにちは、安武です。



先日、雑誌2ndで掲載してもらったコーディネートの紹介です。

色使いが、個人的にうまくいったな〜と思っています。


嘘っぽい笑顔は置いておいて....


Jacket:BUZZ RICKSON'S × fennica(バズリクソンズ×フェニカ)

Jacket:THE GIGI(ザ・ジジ)

Shirts:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Tie:DRAKE'S(ドレイクス)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Shoes:ALDEN(オールデン)



先日も紹介したBUZZ RICKSON'S × fennicaのデッキジャケットをアウターにしたタイドアップスタイル。

雑誌内でも書いていますが、ポイントが4つあります。


①ボタンダウンシャツの襟のボタンを外す

これはもはや定番と化していますが、僕のキャラだとイタリアもののジャケットをすんなり着るというのはちょっと男前すぎるので、

ボタンダウンの襟ボタンを外してカジュアルダウンさせています。


②あらゆる金具の色を揃える

コーディネートの色数を増やさないように、アクセサリーやボタン、ベルトバックルなど統一させています。


③織りのコントラストでニュアンス付け

この場合、ジャケットはヘリンボーン、パンツは綾織り、というように織りの異なる素材を合わせるようにしています。

ちなみにシャツはオックスフォードで平織りです。

こうする事で、全体にメリハリが出来、立体的なコーディネートが完成します。


④ソックスの有無によって靴のサイズを変える

ソックスの有無や厚みを考慮して、靴のサイズを選びます。厚手のソックスを履いた時にアイレットが開きすぎるのはかっこ悪いと個人的に思っているので、明らかに厚手のソックスを履くものに関してはハーフサイズアップします。

ちなみにCONVERSEのオールスターは3サイズ持ってます。


こんな感じのことが、2ndに載ってます。



是非おうち時間で、ご覧になってみてくださいね。



安武

昨日のライブ配信②

こんにちは、安武です。



昨日のInstagramライブ配信、ご覧いただけましたでしょうか。



今回も西口、小林、それぞれの自宅からの配信です。


今回もカジュアルスタイルのご提案。

プレスルームにあるサンプルを西口宅に持ち込み、紹介しています。


このセットアップ、今季の一押しですよ!

ウエストドローコードのイージーなセットアップですが、

なんとRING JACKET製。

そこはBEAMS Fとして提案するものなので、テーラードを熟知している工場で作らせたかったんです。


質問も絶えずいただいていましたね。

1時間では話し足りず、延長していました。


...

実は安武、ちょうど子供を寝かしつける時間だったのでリアルタイムで見れず...

なのでアーカイブで見ました。


今日の夜まではアーカイブが見れるので、ぜひご覧になってみてください。




安武


BEAMS AT HOME VIDEOスタート

こんにちは、安武です。



みなさん、緊急事態宣言の期間中にYouTubeをご覧になられている方、ものすごく増えていると思います。

有名アーティストのライブなどもこの期間解禁されているので、飽きないですよね。


そんな中、僕たちBEAMSスタッフも、

お家での楽しみ方を動画で配信することにしました。


名付けて、

BEAMS AT HOME VIDEO


YouTubeのBEAMSチャンネル「BEAMS BROADCAST」内で配信です。

プレスのサッコ(藤井)や、


ビームス 新宿のこのみまる


BEAMS JAPANディレクターの鈴木や、


新宿のビームス ジャパンのイクヨや、


BEAMS JAPANチーフバイヤーの太田や、


ビームス ジャパン 京都のマチュ(松井)。


それぞれが自宅で、お家での過ごし方などを語っています。

これからも様々なスタッフが更新予定です。

(みなさんが知ってるあのスタッフも登場するかも...?)



ぜひチャンネル登録お願いしますね!

(コレ、言ってみたかったんです笑)



安武


テレビ社内勉強会

こんにちは、安武です。



昨日の18:00、こんな勉強会が行われました。


講師は中村です。


普段、イタリアの事を語る事が多い中村ですですが、今回はアメリカとイギリスの洋服について。


出てくる洋服は、全部中村の私物。

80〜90年代のものが中心です。



マドラスチェックのシャツたちや、



英国製のダブルカフスのシャツなど。



中村も服装が在宅ワーク仕様ですね。




バドミントン部だった時のヨネックスのポロシャツ笑

こんな脱線した話もしつつ...




ボタンダウンシャツのボタンを外すスタイルの解説など。


こんな勉強会をタダで聴けるのは、BEAMSの社員の良い所ですね。



安武

オススメ在宅ワークスタイル

こんにちは、安武です。



金曜、Instagram @beams_f  のアカウントにて公開されたライブ配信、

みなさんご覧いただけましたでしょうか。



西口と小林。

こんなご時世なので、二人とも自宅からライブ配信。

なので2画面です。


いつものように小林が進行役、

西口が今期オススメの「在宅ワークスタイル」を、コーディネートと共に紹介するといった内容でした。


質問も随時受け付けていたので、ご覧になられていた方は”ライブ感”を感じていただけたのでは?

と思います。


小林の背景が、フローリング風なので、

「床に寝ながらやってるの?」

という質問が飛び交っていました笑



終始アットホームな雰囲気で(二人とも自宅からだからアットホーム感丸出し笑)1時間強行いました。


紹介した商品は、↓と、コチラからご覧いただけます。



安武

安っていいとも! vol.111

こんにちは、安武です。



今日は在宅ワークスタイルをご紹介しますね。


Vest:RIER(リアー)

Knit:used

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Slipper:CHARVET(シャルべ)



とある媒体から「在宅ワークスタイルの写真を撮って送ってくれ!」と言われたので、

写真を撮る為に、見えるところだけ片付けてます。

先週から本格的なリモートワークが始まったのですが、

まだ在宅ワークスタイルに慣れずいつもとそんなに変わらないスタイルです。


基本座り姿勢になるのでパンツは太いものを。

トップスも緩いとダルダルになってしまうので、ベストを着て引き締めています。

このベストはリネン製のキルティングという珍しいもので、今期買いました。

今期買ったものは積極的に着ないと!と思ってます。


今週は意外と寒いので、コットンニット+ベストくらいがちょうど良いですね。

在宅スタイルでは、基本的にアイロンの必要ないものを着て、アクセサリーなども外します。

スリッパは、以前妻からパリ土産でもらったもの。ブラックスエード製。履くだけで気分が上がりますね。



そんなブログを書いている最中にも、テレビミーティングです。



そろそろ外に出たくなってきますね。



安武