元気玉を西日本へ

こんにちは、安武です。


ちょっと仰々しくなってしまいますが、

こちらでもお伝えさせてください。


西日本豪雨で被災されたみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。


実は3歳まで広島に住んでいました。

以前住んだ地が甚大な被害に遭うなんで、思ってもみませんでした。


こういう時はみんなで助けあいたい...

そんな思いでBEAMSは長場雄さんに声を掛けました。



税込3000円のTシャツ。

その制作費を除いた全ての収益である2048円を被災地への支援金として、緊急支援活動を行う公益社団法人CIVIC FORCEへお渡しします。

こちら、お届け予定日は8月上旬です。

今、一生懸命作っている最中なのでもう少しお待ちください。

コチラからご予約いただければと思います。



「ち、地球のみんな!頼む!頼むから元気を分けてくれ!みんなの助けが必要なんだ!空に手を上げてくれ...はやく!」



安武



YASUTAKE AT HOME vol.25

こんにちは、安武です。



娘が産まれて2週間が経ちました。

まだ妻と娘は妻の実家の三重に居ます。

来月あたりに東京での3人暮らしが始まります。


「この家、完全に子供仕様になっていないけど大丈夫か!?」


と日々思いながら、ここ2週間は生活しています。

回転扉やローテーブルなど、子供には危ない箇所が多々。

どうしていこうかな...


...


さて、今日は自宅で使用しているゴミ箱のご紹介です。


Hailo(ハイロ)ダストボックス



ステンレスで出来たダストボックス、いわゆるゴミ箱です。

ドイツの製品だけあって、シンプルで無駄がない感じが気に入っています。


ゴミ袋を隠せるデザインも秀逸です。

ゴミ袋って、それだけで生活感が出てしまいますからね。

この黒い蓋部分の内側に、ゴミ袋の端を納めています。(←ちょっとこの説明だとわかりづらいな...)



我が家ではキッチン後ろのメインダストボックスとして使用中。

実はこれ、BEAMSのオフィスでも使っているんですよね。

オフィスではいくつか並べて使っているのですが、それもカッコいい!


これから3人暮らしが始まってゴミも増えるだろうから、同じのを2つ並べようかな。と目論んでいます。


気になる方はコチラからどうぞ。



安武

The Nishiguchialist vol.127

こんにちは、安武です。


日本列島は暑くて溶けそうですね...

洋服なんて着てられない...


って思ったそこのダンナ!


12日からファイナルセールをやっていて、2点以上お買い上げのあかつきにはセール価格から10%オフになりますよ。

みんなが洋服なんて着たくないと思っている時だからこそ掘り出し物を見つけられるチャンスです。


...


さあ、今日のThe Nishiguchialistはシンプル イズ ベストなコーディネートですよ。


Jacket:STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Knit:ANDREA FENZI(アンドレア フェンツィ)

Pants:Levi's(リーバイス)

Shoes:BAUDOIN & LANGE(ボードイン&ランジ)



デニムのブレザーにブラックのクルーネックカットソー、

ヴィンテージのデニムにブラックのタッセルスリッポン。

とってもシンプルなコーディネートですね。


西口と最近話すのは、

「地味な洋服が好きなんだよね」

とのこと。

今までのThe Nishiguchialistを振り返っていただくと分かるのですが、

特別なことは一切やってないんですよね。むしろアイテムは、どベーシックなものばかり。

サイズ感や立ち姿などがキマりすぎているので派手に見えますが、

実は地味なんです笑


この日も非常にコンパクトなアイテム数で、ここまでキマって見えるのは、

サイズや素材感の妙でしょう。

(一番は本人の立ち姿ですね)


このコーディネートで今年らしい所は、ニットのタックインでしょう。

昨年ならニットはタックアウトしていたはず。

股上が深いパンツ、とても今っぽく見えますよね。



安武

TAGLIATORE 19SS

こんにちは、安武です。



TAGLIATORE(タリアトーレ)の19年春夏の模様です。


千鳥格子のスーツに、左はブラックのインナーでモノトーン、右はブラウンのポロシャツで合わせていました。

モノトーン×ブラウン、とても綺麗です。



こちらはストライプのジャケットをメインに、ホワイト×ブラウン。


ネイビー×ホワイトは、先シーズンからの打ち出し。

この色合わせは夏の鉄板ですね。



テラコッタやワイン。



ストライプジャケットは、次のシーズンのキーワードになるでしょう。



春夏らしいホワイト×カラーのジャケットです。

こういった小柄なジャケットもクラシカルで良いですね。



そして、春夏のレザーアイテム。

ヨーロッパでは湿気がないので、春夏でも朝方や夜は長袖が必須。

こういったレザーアイテムも着れちゃうんですね。


日本の夏では少し難しいですが...

春先のレザーは良いですよね。

ウールのコートでは暑苦しく見える3月あたりに、丁度良さそうです。



安武


ABARTHと中村

こんにちは、安武です。



一昨日は遅くまで男7人で語り明かし、翌日は朝から中村の撮影でした。




車種はABARTH595です。

メタリックグレーが都会的な印象。


(ギリギリナンバーを写さないように撮影)


ドライブをするスタイルも、中村なりのこだわりがあります。

そして、ドライブの必需品も紹介予定です。


8月中には皆さんにご覧いただけます。


...


撮影していた都内某所から原宿の事務所まで、助手席に乗せてもらいました


(スクリーンショットですいません)


マフラーを替えているとのことで、良い音がしていました。

そして加速力もすごい。


小回りが利くので都内でのドライブにとても良いですね。

実際に中村も主に都内で乗っています。


そして赤いレザーのシートは乗り心地バツグン。

久々にタクシーとロケバス以外の車に乗りました笑



安武


昨晩は...

こんにちは、安武です。



昨晩はこんなメンバーで食事をしました。


(お写真、トガブロ。より拝借)


オフィス戸賀代表、ハースト・メンズ・メディア・ブランド・アンバサダー、ナノ・ユニバース メンズディレクターetc...

様々な肩書きを持つ戸賀さんと、

オフィス戸賀の梅本さん、

コスモコミュニケーションズの山本さん、

BEAMSからは中村、諸岡、小林、安武の

オトコ7人で食事会。


かなり遅くなりましたが、”オフィス戸賀”の設立祝いでした。



と思ったら、

僕の第一子誕生祝いを急遽していただき...

本当に感謝です。


ありがとうございます。



1軒だけでは話足りず...


(こちらもトガブロ。より拝借)


2軒目までしっかりと。

翌日、この中の3名は同じ撮影がありましたが、全員てっぺんを超える時間まで楽しみました。



安武

PT01 19SS

こんにちは、安武です。



今日はPT01の展示会に行って来ました。


大人気のブランドなだけに、お客様の期待を裏切ることは出来ません。

バイヤー陣も自然と熱のこもったトークを繰り広げます。


どのモデルにどの生地を載せていくか...

別注モデルの確認...

価格の交渉...


体力のいる仕事です。


...

展示会場の風景をちらりとご紹介しますね。




色や柄がしっかりと打ち出されているシーズンです。





ここから下はFORWARD(フォワード)のライン。





週末は1件撮影が入っています。

その後は月曜まで休み。

昨日退院して、妻の実家にいる子供に会いに行こうかな...



安武

Baudoin & Lange 19SS

こんにちは、安武です。



展示会が続きます。

一昨日はCantate(カンタータ)の後に、

Baudoin & Lange(ボードイン&ランジ)などを扱うショールームの展示会でした。


BEAMSで現在取り扱っているのはプレーンなバンプタイプとタッセルのブラックスエードとブラウンスエードですが、

こんなにバリエーションが実はあるんです。


おかげさまで、初回入荷分はほぼ完売。

ただ、追加入荷がこの秋冬中にあるので、買えなかった方はそのタイミングで...



すごいバリエーション。

ただ、僕らがバイイングする時は、実際のコーディネートを想像しながらバイイングするので、

現状のラインナップになっているんです。

こうやって並んでいると可愛いんですけどね。

カラーシューズは結構コーディネート難しいですよね。



世界でBEAMSだけの別注なんかも動いていて...



ふむふむ。

これはまた今度...



安武

cantate 19SS

こんにちは、安武です。



今日は朝から展示会廻りでした。

朝イチはこちら。



cantate(カンタータ)です。

毎シーズン、妥協のないモノづくりはとても刺激になります。


この春夏は、トリプルバックルのトレンチコートが大人気でした。

ここんちの洋服は値段が張りますが、作りや生地に対する拘りを聞くと納得。

とにかく拘りまくってます。


何をオーダーしたかはまだ秘密ですが、

また別注を展開するかも...?

(18年秋冬で展開する完全別注ダッフル、ほんとカッコいいので、店頭のiPadで見てみてくださいね!)



そして今回からウィメンズもはじめたようです。


4型のスモールコレクション。

これも良かったなぁ。

自分が女だったら着たいアイテムたちでした。




(デザイナー松島さん私物のLEICA M10)


カタログ制作と平行して、

来週まで展示会廻りが続きます。



安武

濃霧の中で

こんにちは、安武です。



一昨日の夜に都内に戻り、昨日から仕事でした。

昨日は、少し遠方へロケ。

今週は撮影が続きます。



徐々に雲が下がってきて...

こんな感じの濃霧に。


実はこれ、予定通り。

この濃霧を予測して撮影場所を選んでいました。



どんどん深くなる霧。

夜になる頃には、数メートル先が見えなくなるほどです。




予定時間をオーバーしましたが、何とか20体ほどの撮影が終わりました。




かなり良い感じの出来になったハズ。

来月の中旬にはお見せ出来ると思います。



安武

ご報告

こんにちは、安武です。



ご報告です。


7/5(木)12:49

3005gの元気な女の子が誕生しました。

まず、痛みに耐えて産んでくれた奥さんに感謝です、ありがとう。そして一旦お疲れさま。

予定日は来週でしたが、一昨日の深夜に破水、そこから38時間。

陣痛は昨日から来ていたものの弱く、昨晩自分は指示により帰宅。

翌朝まで弱ければ陣痛促進剤を打つとの事でした。

今朝、痛みは強くなっていたものの、破水してから時間が経っていたこともあり、促進剤を打つことに。

そこから約2時間後には産まれてくれました。

立ち会って思ったことは、女性は偉大だなと。

腰をさする事しか出来ない自分。

男性は無力です。

10ヶ月も自分と違う体内の"ヒト"と生活を共にすること。

そして産みの苦しみ。


男性は一生経験出来ません。


無事に産まれてきてくれて本当に良かった。

女の子なので、どうにか顔は僕に似ない事を祈って...

 

そして、楽しく笑顔の多い素敵な人生を歩めますように...

父親になった実感を出す為に、記しておきました。



安武

続・昨日の撮影

こんにちは、安武です。



昨日の撮影の模様を、今日もチラッとお届けします。




ロケの後は、スタジオで撮影です。


グレーの背景にて。

コーディネートは、あえて隠れるように撮影しています。

(皆さんの期待感をあおる為に...笑)


...


そして夕方になる前に撮影終了です。

朝(というか深夜)早かったですからね。

撮影を終了して、片付けしている間は...


みんな考え事が多いようです笑


撮影が終わると校正作業に入ります。

誌面がデザインされて上がってくるタイミング、いつも楽しみなんだよな〜。



安武

早朝集合からのロケ撮影

こんにちは、安武です。



3:50集合。

前半は集合場所に近いバーで、

後半はロケバスで観戦しました。


トンネルに入る度に、映らなくなる画面。

本田選手のフリーキックは観れませんでした。


...


絶頂からどん底へ。


...


選手、関係者のみなさん、お疲れさまでした。

感動をありがとう。


...


早朝5:30にロケ場所へ到着。

気を取り直して、早速撮影がスタート。



撮影の合間は、サッカーの話が止まりません。



こんなに望遠で撮影です。


仕上がりは...

8月末です。


絶頂を皆さんにお届け出来ると思っています。



安武

鬼の24体トルソーノック

こんにちは、安武です。



8月末に18年秋冬のカタログを発行します。

先週から今週にかけて撮影ウィーク。

ちなみに明日(今日)は深夜から遠方に行きロケ撮影です。



3:00 ベルギー戦キックオフ。

3:50 渋谷でロケバスにピックアップ。



ハーフタイム中にピックアップですね。

ロケバスの中で勝利を祈ることになります。

(どうにかしてロケバスで見れないかな...)


さて、今日の撮影はVゾーンの撮影です。

トルソーに着せつけて、24体分撮影していきます。



24体、多いな〜。

でも、Vゾーン実例は多ければ多いほど良いですよね?

みなさんの声が聞こえてきそうなので、頑張って撮影します。


ブツ撮りだけでもスタッフ数は8名。

これだけの人数が携わって出来ているんです。



...


今週のラジオ”BEAMS TOKYO CULTURE STORY”は、

BRUTUS編集長の西田善太さんです。



どんな話が繰り広げられるか...

楽しみですね。



安武

フレッド・アステア?

こんにちは、安武です。



久しぶりに商品の紹介です。

先月のフィレンツェにて、たくさんの外国人から褒められたベルトがあります。

ん?

レジメンタルタイ?

いえいえ、PAOLO ALLBIZZATI(パオロ アルビザッティ)のダブルリングベルトなんです。


ネックウエアをベルトにするというアイデアと言えば、

フレッド・アステアですね。


「パリの恋人(1957)」のBROOKS BROTHERS(ブルックス ブラザーズ)のシャツに太めのプリーツパンツ、そこにスカーフを腰に巻いたスタイルはあまりにも有名ですね。


偶然同じ日に色違いを巻いていたのが僕です。




茶色系のコーディネートだったので、茶系をチョイス。


若干垂らす位置やスタイルが異なるのも面白いですね。


やはりアメリカンな雰囲気のスタイリングに合うこのベルト。

ブレザーやチノとの組み合わせは鉄板なのではないでしょうか。


往年のスターに想いを馳せて...



安武

後輩たちへ

こんにちは、安武です。



今週は水・木・金と文化服装学院で授業でした。



もう6年目ですね。

(授業では間違えて「5年間やっている」って言っていましたね...)


去年のブログはコチラ



1クラスを4グループ約10名ずつに分け、20分ずつ話していきます。

それを8クラス分。


4グループ×8クラス=32回


同じ内容を32回話しました。

(毎日授業が終わるとノドが...最終日は龍角散のど飴を持って授業に臨みました。)


同じ目線なので、親近感を持って聞いてもらえます。


全グループに聞いたことが、

「BEAMS知ってる人?」

という質問。


95%の生徒は知ってましたね。(残りの5%は留学生かな。)

ちょっと安心しました。


内容はと言うと...



文化服装学院に入学した際、周りが自分よりもオシャレで凹んだこと。

2年生の1学期にはBEAMSに内定をもらっていたこと。

それから学校の行事には全部手を上げて参加したこと。

BEAMSに入ってプレスになるまでのこと。

プレスの仕事内容。 


などなど。



毎回、授業が終わった後に質問などを個人的にしてきてくれるのが嬉しいです。



後輩たちよ!

いつか同じファッション業界で仕事すること、楽しみにしてるよ!



安武

GLENROYALのサイトに西口が

こんにちは、安武です。



お伝えし忘れていたのですが...

BEAMS Fで取り扱っていて、別注バッグは顧客をはじめ大人気のGLENROYAL(グレンロイヤル)。

そのGLENROYALのオフィシャルサイトに西口が登場しています。


全て西口の語り口調で展開されるこの企画。


BEAMS Fの信念や世界観、そしてGLENROYALの関係性、別注バッグのポイントなどを細かく語っています。




ぜひコチラからご覧ください。


そしてアイテムが気になる方は↓からどうぞ。



安武


新連載「Sunday Cooking!ー今週末、たまには僕が料理でもー」

こんにちは、安武です。



先日お邪魔した”DOIJI AT HOME”。(まだの方は是非先週のブログをごらんください。)


その家主であるコミュニケーションディレクター土井地の新連載が始まりました。

それが、なんと!

メルセデス・ベンツの公式サイト「Mercedes-Benz LIVE」内で始まったんです。


Sunday Cooking!ー今週末、たまには僕が料理でもー



実際にMercedes Benzが愛車の土井地。


「全く料理ができない人、というレッテルを家族から貼られている自分を変えたいんです!」


という意気込みから始まったこの企画。

食材の買い出しや...

エプロンをつける所からスタートです。


毎回、料理研究家ワタナベマキさんから料理を学んでいきます。


第一回は”夏しらすの冷製パスタ”と”枝豆とじゃがいもの冷たいスープ”。

しっかりとレシピも書いてあり、Mersedes me Tokyoの2Fレストラン「UPSTAIRS」にて7月からスペシャルランチメニューとして登場するそう。


....


Mercedes BenzとBEAMS。

唐突に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

実はこんな繋がりがあるんです。

Mercedes Benzの新型Gクラスの発表会でスタッフユニフォームをBEAMSがデザイン。


イベントはもう終わってしまいましたが、今後も取り組みを継続していく予定です。


Mercedes BenzとBEAMS、今後もお楽しみに!



安武

YASUTAKE AT HOME vol.24

こんにちは、安武です。



昨晩は燃えましたね。

日本の粘り強さを見せつけられました。

あんなに身体能力の高い相手をどのように崩すのかが見ものでしたが、

ボール支配率も高く、大会が始まる前の下馬評を大きく覆しています。

次は木曜日、今から楽しみで仕方ありません。


さて、今回はその大会には出ていない国のアイテムをご紹介です。

出張の度に何かしら持ち帰る、

あの世界最古の薬局の代物となります。

Santa Maria Novella(サンタマリアノヴェッラ) ポプリポット


BEAMSのドレス店舗のフィッティングに小さな袋が掛けられているのはみなさんご存知でしょうか?

その中にはSanta Maria Novellaのポプリが入っています。

ほのかに香る匂いは、その匂いなんです。


常に仕事をしている状態で居たいから...

というわけではありませんが、この匂い、好きなんですよね。

自宅でも香らせたいと思って、ポプリポットを置いています

この卵型のがSanta Maria Novellaのオフィシャルのポプリポット。

白い陶器で出来ています。


お皿のようなものに置いても良いのですが、ホコリを被ってしまったりするので、

この陶器製のポットに入れています。


中身が見えないので、他のものを入れても良いかもしれません。

受け皿の部分には、由緒正しきSanta Maria Novellaのマークが。

これがこのアイテムの格式を上げてくれます。


場所も取らないですし、一見何かわからない所が気に入っています。

玄関以外でも他の場所に置いても良さそうです。

このデザインなら、インテリアに良い意味で干渉しませんしね。



安武


DOIJI AT HOME

こんにちは、安武です。



先日、「BEAMS AT HOME」シリーズが社内で賞を取りまして。

その打ち上げで、コミュニケーションディレクター土井地邸を社内関係スタッフで訪れました。




玄関で出迎えてくれる土井地


「BEAMS AT HOME」シリーズは全4冊。

2014年から1年に1度、宝島社より発行しています。


社内で賞を取ったのが3ヶ月前、その時から「土井地邸が出来上がったら打ち上げをやろう!」と言っていて、実現しました。





制作スタッフのほとんどが子持ち。

ということで、家族ぐるみで打ち上げをしました。




それぞれ、食べ物を持ち寄ってのスタイルです。


休みの日でも、家族ぐるみで付き合っちゃうのがBEAMSスタイルです。



キッチンに座ってしまったハルくん



ユルい時間を土井地邸で過ごさせてもらいました。


あ、土井地邸の取材依頼は安武まで笑



安武