デニムとキャバルリーツイル

こんにちは、安武です。



先日行われたSTILE LATINO(スティレ ラティーノ)のオーダー会。


(彼らは真面目な顔していますが、自らの写っている写真のセレクトに必死です笑)


東京(丸の内、原宿)での3日間にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

実はこのオーダー会、毎回お客様のアポイントで一杯になってしまうので、毎回スタッフのオーダーは後回しに。


僕は閉店の20:00まで待ち、ようやくオーダーを入れる事が出来ました。


待ちながら(2時間くらい?)じっくりバンチを見ていると...


今回の新しい生地を発見。

リネンシルクのツイル(デニム!?)です。

前回、ブラウンのデニムブレザーを作ったら、様々な所で好評だったので、今回も"少し変わった"ブレザーを作ろうと思っていました。


そして他も色々見ていると...


スーツも欲しくなってしまって...

キャバルリーツイルのダブルスーツもオーダー。

たぶんコレ、去年のDE PETRILLOと同じ生地です。

1年遅れだけど、ま、いっか。


今回、プレスのボス佐藤と一緒にオーダーしに行ったのですが、

佐藤がコートをオーダーしようとしたのは370gのジャケット生地。

プリモさんが、


「あと70g足りない。これはコートには向かない」


と具体的な数字を言っていて、オーダーさせてもらえませんでした。

彼らの経験値、さすがです。


ただ、いろいろと話しているうちに結局、一枚仕立てのラップコートなら370gでもOKという事になり、オーダー出来ていました。


”目先の売上だけではなく、しっかりと仕上がった際のイメージをしてアドバイスをする。”


とても重要な事だと感じました。



安武

ムッシュの一人旅

こんにちは、安武です。



今日は朝一から、この人の取材でした。


このブログでは2回目の登場かな?

BEAMS JAPAN 1Fに在籍している、スタッフ藤居(通称 ムッシュ藤居)です。


なぜ"ムッシュ藤居"かというと...


この人、パリにめちゃくちゃ詳しいんですよね。

独自のパリマップを作っていて、それが局地的に人気で、雑誌POPEYEでも特集されてしまうほど。


そんなムッシュ藤居の取材でした。


今回はとある雑誌の、一人旅特集。

パリではなく、アントワープの歩き方について取材を受けました。


アントワープと言えば...


アントワープ王立アカデミー。80年代からモードのメッカですね。


その中でもMAISON MARGIELA(メゾン マルジェラ)を思い浮かべる人も多いのでは?


ムッシュはマルジェラの回顧展がある度にアントワープへ訪れています。


MOONSTAR(ムーンスター)のスニーカーを、マルジェラに敬意を表して白いペンキで塗ったもの。

これは今日の取材でマルジェラの事を話すので、わざわざ塗ってきたそう。



ちーぷな地図のコピーに、赤いペンでルートを書いています。



旅に行くと、必ずその土地の床屋で

「ティピカルな髪型にしてくれ」

とオーダーして髪を切るというムッシュ藤居。

(幾度となく変な髪型になったらしい笑)


観光客に見られないことを第一としているとのこと。

それも含めて旅のスタイルだと。


いや〜、BEAMSには良い意味での変態が沢山います。



安武

MATSUDAとは

こんにちは、安武です。



土曜日よりInternational Gallery BEAMSで始まった、アイウエアのイベント。

みなさん、こちらのブランドご存知ですか?


MATSUDA(マツダ)です。


思いっきり日本の名前!

もちろん日本のブランドなのですが、逆輸入的な流れで海外から人気に火がついたブランドなんです。


特筆すべきは彫金です。

僕の古いiPhoneでは捉えられないほど、細かい彫金が施されています。

実物を見ると、この職人的手作業の細かさに感動しますよ!


見たことがないデザインばかりで、

かなりファッション的なモデルもあります。


実はこのブランド、西口が前から注目していて、個人買いしているほど。



このモデルも店頭に並んでいます。


フレームはこちらで、西口は自らレンズを変えサングラスとして使っています。


ちなみに、9月25日までにご購入頂くと、キャンドルやレザートレイといったノベルティが付いてきます。

(詳細はコチラ

MATSUDA、これから目が離せないブランドですよ。



安武

世界のファッショニスタ vol.2

こんにちは、安武です。



昨日のプリモさんに続き、今日はSTILE LATINOディレクターのヴィンチェンツォ・アットリーニさんをご紹介です。

一昨日よりオーダー会がスタートし、来週まで全国行脚。

翌週には韓国でオーダー会と、多忙を極めています。



グレーのシャークスキンスーツにセミワイドシャツ、ペイズリーのタイといった言葉で表すとフツーのコーディネートなのですが、

なぜか洒落て見えるのはヴィンチェンツォさんの人柄と笑顔でしょう。



ワイドピッチのストライプに、少しだけ間隔が空いたペイズリー。

ペイズリーの内側の色とシャツのストライプの色がマッチングしていて、全くうるさく見えません。


あえて狙っているのか(?)チーフは無しでした。

(ランチの時に使って、忘れてきたのかな?)


足元はALDEN(オールデン)のシングルモンク。

バーガンディカラーがとても綺麗です。


それよりも気になるのはパンツの裾の仕上げ。

シングルにしています。これはなぜだろう?

聞こうと思っていたのですが、お客様のアポイントがフルで入っているので、聞けませんでした。笑


ちなみにオーダー会の日程はコチラ


どなたかオーダー会に行かれる方は、聞いておいてください。笑



安武

世界のファッショニスタ vol.1

こんにちは、安武です。



昨日からスタートしているSTILE LATINO(スティレ ラティーノ)のオーダー会。

そのために来日しているこの人のスタイルをご紹介です。


そう、ご存知プリモ・グエルチレーナ氏です。


(ここで外国人のファッショニスタを紹介するときは、

”世界のファッショニスタ”という連載形式で紹介していこうと思います。)


スーツはもちろんSTILE LATINO。

(ベージュのカバートクロスの生地は中村と同じじゃないかな?)

そこにイエローのラウンドカラーシャツ!


そしてイエローの生花をブートニエールとして挿れています。


シャツとチーフの生地を揃えるのはプリモさんの真骨頂。

イエローのトーンを微妙にズラしたペイズリーの上手いですねえ。



時計とカフスボタンも見せてもらいました。



シューズは明るめのブラウンのキャップトゥ。

ちらりと覗いたパープルのソックスが何ともお茶目です。




原宿を闊歩するイタリア人4人組。笑


明日はヴィンチェンツォさんのスタイルを紹介します。



安武

WWDメンズインフルエンサー

こんにちは、安武です。



月曜日に発行されたWWD JAPANの最新号、

その中で西口と僕の記事が掲載されています。



"なぜビームスだけは男性インフルエンサーが多いのか!?"


というタイトルで質問に答えました。



そしてビームスのメンズインフルエンサーTOP10を紹介してもらっています。



WWD JAPAN最新号

”越境系クリエイターはいかがでしょう?”


ぜひご覧くださいね!



安武

うえちゃん、プレスアシスタントやめるってよ

こんにちは、安武です。



昨日、こんな会が開かれました。


このブログにも度々登場していた、プレスアシスタントの上田(通称 うえちゃん)。

9月よりBEAMSの他の部署に異動することになりました。


BEAMS GOLF(ビームス ゴルフ)の部署です。


スタイリストからの評判もすこぶる良く(たまに口説かれたり!?)みんなの人気者だったうえちゃん。


今日は、そんな業界や社内のうえちゃんファンに向けて、未公開画像を公開します。



いつも笑顔のうえちゃんも、壮行会ではしんみり。


今日から連休でNYに行き、次に出社する時は違う部署です。


毎日会えなくなるの、寂しいな。

うえちゃん、違う部署でも頑張ってね!



安武

BEAMS FAMILY DAY

こんにちは、安武です。



昨年の秋にオフィスを移転し、ほぼ全ての部署が同じビルで働くことになりました。

(物流系は別なのですが)


約一年経過したところで、新たな試みを始めました。


BEAMS FAMILY DAY!!


スタッフだけではなく、その家族も呼んで、秋祭りを開催しました。


上の写真のように、出店がでたり...


射的や輪投げのアトラクションや、



キッズによる洋服リメイクコーナー、



お絵かきコーナー、



風船やストライダースペースなどなど。

子連れには嬉しい催し物ばかり。


最後は大抽選会が行われましたよ。


下に写っているのは、代表の設楽です。

テラスに総勢400名?が大集結。



残念ながら安武家は当たりませんでしたが、子供が産まれたご挨拶も兼ねていたので、とても有意義な時間が過ごせました。



最後に...


Instagramerの彼女に、ウチの子を抱っこしてもらいました。


関係者のみなさま、暑い中一日お疲れさまでした。



安武

質問に答えてみた vol.2

こんにちは、安武です。



質問に答えてみたの第二弾です。


Q.今一番の楽しみはなんですか?(子育てはもちろんだと思うのでそれ以外で何かあれば)


A.フットサルですね。20代より今の方が走れますね。

あと休憩時に仲間とたわいもない話をするのが楽しいです。

健康的w



Q.デニムはふつうにお直し屋さんでお直ししてるのですか?


A.BEAMSが提携しているお直し屋さんに出しています。



Q.ファッションセンスを向上したいのですが、どうすればいいでしょうか?


A.カッコいいと思う人と実際に出会う事でしょうか。



Q.フレグランスはどこのをお使いですか?


A.フレグランスは使っていませんが、匂い付きの万能バームを色んな所に塗っています。

今使っているのはARTS & SCIENCEのコレ。



Q.ローファーが痛くて履けません。どのような基準で自分に合ったものを選んでいますか?


A.僕も昔、EDWARD GREEN(エドワード グリーン)のを小さめで買ってしまい、お酒を飲んで足が浮腫んで血が出たことがあります笑

前置きはさておき、大きい所に合わせて買うのが既成靴の基本です。

ただ、そうするとカカトが抜けやすかったり、つま先部分が余ったりするので、妥協出来る範囲で気に入った靴ブランドやラストを見つけることでしょうか。

試し履きだけならタダなので、色んな靴を試してみてはいかがでしょう。




Q.皆さんのLevi's(リーバイス)ヴィンテージはどこで購入されていますか??

サイズが合っていることが羨ましいです。


A.皆、古着屋で買っていますね。高円寺など。僕のは「ベルベルジン」のセールで買いました。



Q.安武さんのオススメセレクトショップを教えてください!


A.手前味噌で言いづらいですが...

「International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)」です。

ファッションのパワー、パッションを直に感じられます。

アートから民芸品まで観れるのもサイコー。



Q.仕事とオフの日でファッションスタイルに違いはありますか?


A.僕の場合、仕事時もカジュアルが多いので、オフの日とほとんど変わらないですね。

プライベートでのシンガポール旅行もこんな感じでした。

強いていうなら、仕事時にスニーカーを履くことは少ないです。


Q.ファッションで、影響を受けた本などがあれば、教えていただきたいです!


A.穂積和夫さんのアイビーボーイ・ギャル図鑑は、BEAMSに入りたての頃かなり読みました。

ドレススタイルに通ずる色合わせや素材合わせなど勉強になります。

あと、文化出版局から出ているザ・ストリートスタイル。

コレはたしか絶版になってしまいましたが、スタイルの歴史が書いてあり勉強になります。



Q.La Manual Alpargatera(ラ マヌアル アルパルガテラ)を買ったのですが、お勧めの結び方、安武さん結びみたいなのありますか?


A.ありがとうございます!特に決まった結び方は無いので、適当です笑

ただ、クロスするのを多めにした方がキマる気がしています。




こんな感じでかなり質問が来ました。

(なんだかたくさんの質問が来て、嬉しいなあ!)


まだこちらでご紹介出来ていない質問があるので、また後日お伝えしますね!



安武

冬カタログ

こんにちは、安武です。



先週の金曜日、始発で撮影場所へ向かいました。

金曜日ということは...

前日はライブ配信をしていました。

お酒を交えながらの配信で、割と遅い時間までだったので、翌日の始発の時間帯はさすがに応える...

撮影は思った以上にサクサク進行し、通常の出勤時間よりも前に出勤出来てしまう状況でした。



撮影には事前準備が不可欠。

エディターの方に、前日にロケハンしてもらっていたので、撮影する場所も決め込みで行うことが出来ました。


撮影が早く終わると、全員気分が良いものです。


何の撮影だったかと言うと...


タイトルからご想像くださいませ。



安武

質問に答えてみた

こんにちは、安武です。



昨晩、思い立ってInstagramのストーリーで質問を募ってみました。


ライブ配信をした際、答えられなかった質問がかなりあったので、

ちょっと気になっていました。


そしたら...

来るわ来るわ、洋服やコスメ、食の質問まで。


ここでは一部を公開していこうと思いますよ。



Q.安武さんのジャケットはどこのですか?


A.STILE LATINO(スティレ ラティーノ)のオーダー品です。ネイビーとオレンジのデニム生地です。



Q.Levi's(リーバイス)のデニムをジャケットなどで合わせる時のコツを教えてください。


A.ウエストをジャストで合わせる事でしょうか。以前は501や505を直してスリムシルエットにしていましたが、最近は西口も高田も通常の太さ(お直しナシ)の501をよく穿いています。着こなしだとタックインがオススメです。



Q.いつも着用されているリングはどこのものでしょうか?


A.結婚指輪はCartier(カルティエ)。ピンキーリングは銀座の「OLD & NEW」で購入したアメリカのアンティークで、表面を一度サラにして自分のイニシャルを入れています。



Q.身長が低く見えないようにスタイリングするコツを教えて下さい。


A.極力上にポイントを持ってくること。(ネッカチーフ好きはコレがあるからかも) あとは着丈のバランスを人よりも注意すること。流行りのバランスよりも少しだけ短めが良いです。



Q.そのパンツのカットオフは自分でやったのですか??


A.この春夏にカジュアルレーベルで展開していたLevi'sのスタプレで、元々この長さでカットオフされていました。



Q.皆様の時計を教えてください!


A.西口の時計は、40年代のBULOVA(ブローバ)。高田は、Cartier(カルティエ)のタンクルイカルティエ。僕のはOMEGA(オメガ)のシーマスターボーイズ。全員アンティーク時計です。

高田と僕のものは吉祥寺の江口洋品店/時計店でゲットしました。



Q.かっちりしすぎないカジュアル使いでダブルのジャケット探しています。いいのありますか?


A.THE GIGI(ザ・ジジ)の8つ釦ダブルは、タイドアップよりもニットやカットソーとよく合います。

あとはLARDINI(ラルディーニ)のニットジャケット、T-JACKET(ティージャケット)などでしょうか。



Q.コーデュロイのジャケットをカジュアルに着る場合、表革のシューズはNGですか?


A.内羽根のスマートなラストのタイプはNGですね。表革でもALDENの990や、CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズ)のスリッポン、サイドゴアブーツなど、カジュアルな雰囲気が醸し出せるものならOKです。



Q.初めてスーツをオーダーするなら、最初は何色がいいと思います・・・


A.用途によると思いますが、ダークネイビーの無地なら間違いないです。フォーマルまで使えます。

「せっかくオーダーするなら、既製品にないものを...」と思いがちですが、基本を抑える方が後々に繋がると思います。ご自身の体型や似合う形を知る機会にもなりますので、オーダーはオススメです。




とりあえず前編はここまで。

いまだにまだ質問が来ているので、後編もお楽しみに!

(あ、これがアップされる頃はまだ質問受け付け中です。)



安武



ひっぱりだこ

こんにちは、安武です。



先日からお伝えしていますが、各媒体から引っ張りだこの西口です。

この日はスーツスタイルで撮影。

Instagramでも披露したことのないVゾーンが登場しますよ。



また別の日は...


コートを着ていますね。

デニムはヴィンテージの501かな?


実は明日も撮影があります。

本当に多忙な西口...

よく働きます。



安武


Sartorialist 2人?

こんにちは、安武です。



先日の撮影模様をご紹介です。

夕方5:30、都内のスタジオに集合して、対談でした。


右はFRANCO BASSIやDe Petrilloなどを取り扱うアイネックスの並木さん。

左は高田です。


二人の共通点とは...



顔が黒いこと...



ではなく、


そう!スコット・シューマンのThe Sartorialist(ザ・サルトリアリスト)に載ったということ!


(遠い昔は、僕も載ったことあるんですよ...)



そんなオシャレメンズ2人による対談は...

何を話したのでしょう?



安武

昨日のライブ配信

こんにちは、安武です。



昨晩のInstagramライブ配信、ご覧いただけましたでしょうか?


Bacardi Japan(バカルディ ジャパン)さんのオフィス内バーカウンターをお借りして、

3人で18年秋冬カタログのことについて話しました。


とりあえずセッティングを行い...

着席した所で...


「乾杯!」

この時すでにライブ配信は始まっています。

コメントでも「カンパイ!」と沢山入ってきたので、

一緒に乾杯してくださった方々も多数いらっしゃったはずです。



こんな感じで携帯電話をセットしていました。


携帯一つで生放送が出来ちゃうなんて、すごい時代ですよね。

しかもリアルタイムでコメントにも答えられちゃうっていう。


そしてお酒が美味しすぎて、結構飲んでしまい...

30分過ぎからはなかなか酔いが回った状態で全員しゃべっていました。

(高田と僕のInstagramからは今夜までライブ配信の模様をご覧いただけるので、確認してみてください笑)



ここで、問い合わせの多い西口と高田の着用していたタイの品番を記載しておきます。


西口着用のクレストタイ

ブランド:JOHN COMFORT(ジョン コンフォート)

価格:¥14,000(税抜)

品番:21-44-6178-107-89-88


高田着用のレジメンタルタイ

ブランド:FRANCO BASSI(フランコ バッシ)

価格:¥16,000(税抜)

品番:21-44-5972-380-39-88


高田着用のチーフ

ブランド:SPACCA NEAPOLIS(スパッカ ネアポリス)

価格:¥6,000(税抜)

品番:24-47-0245-493-75-88



そして、高田が紹介していたシューズはこちらです。

ブランド:TRICKER'S(トリッカーズ)

価格:¥49,000(税抜)

品番:24-32-0059-232-39-18


反響が大きかったので、また次回を考えています。

次はどんな形が楽しいかな?



安武




ライブ配信の裏側

こんにちは、安武です。



先ほど、ウィメンズプレス三條場のInstagramにて、ライブ配信を行いました。



(はじまりのふたり。まだ少し緊張ぎみ)


この18年秋冬がスタートするタイミングで、メンズ・ウィメンズ同じくらいのタイミングでライブ配信をしよう!と目論んでいました。


まず口火を切ったのがウィメンズです。

18年秋冬の商品、しかもウィメンズプレス知識と三條場が好きなものだけを紹介するという、とてもプライベート感溢れるライブ配信。


始めてすぐに100人の視聴者が。



その後すぐに400人近くまで。そこからは400人前後をキープし続けていました。


ちなみに撮影の裏側はこんな感じ。


赤いスカートの知識が、随時質問を読み上げて、三條場が答えるスタイルです。



逆パターンも。この時は437名の方がご覧になっていますね。




ちなみに彼女らが着ているのは、プレスルームにあるサンプル。普段はモデルが着るサイズ感のサンプルなので若干大きめですが、雰囲気で着こなしちゃってます。


40分くらいのライブ配信でしたが、トータルで3000人弱の方が見ていたとか...



そして8/30(木)21:00〜は僕らの番です。

カタログ片手に是非ご覧下さいね!



安武


チャオチャオチャオ〜

こんにちは、安武です。



東京は先ほどまで雷と雨がすごかったですね。

そんな中、雨が止むのを待ってブログを書いています。


そうそう、コレがアップされたので見て欲しいなあと。

GQ Japanのwebで、PITTI 2日目の服装について、動画で語っています。

以前のブログでは、こんな感じで撮影模様を切り取っていました。)


実際に文面で見るのと、本人が語っているのを見るのとでは、

伝わり方が違いますよね。


中村バージョンはコチラをご覧ください。


西口バージョンはコチラ

(西口の関西弁、実はファンが多いんですよね笑。

そういった所も動画ならでは。)




そして安武バージョンはコチラ


「チャオチャオチャオ〜」

GQファッションディレクター森口さんにテンションを合わせたら、おかしなことになってしまいました笑


リズミカルに見れる1分程度の動画なので、是非ご覧くださいね!



安武


ゆる〜く裏話を

こんにちは、安武です。


昨日ご紹介したカタログを持った3人の写真、実はコレの告知用でした。


8月30日(木)21:00〜22:00に

Instagramのライブ配信で、昨日発行したカタログの裏話をします。


二人の本音を聞き出す(!?)ために、お酒を交えながら語っていきます。


そこでフツーの居酒屋ではカッコがつかないので、とあるお酒会社のバーを貸し切って行うことにしました。

どこで行うかは当日のお楽しみに...

(密かにそこのお酒がすごく楽しみです!)


西口、高田、安武の3人のInstagramでライブ配信をしていきます。

質問などにも出来るだけ答えていこうと思っているので、コメントもお待ちしています。



SAVE THE DATE!!

8月30日(木)21:00〜22:00!!



安武

カタログ配布スタートです

こんにちは、安武です。



2018年秋冬カタログを本日より配布しています。

僕が携わったのは、いつも通りメンズドレスカタログ。

そう、今回はメンズドレスだけで一冊なんです。

いつも好評のモデルカットをはじめ、お客様やスタッフから要望の多かったVゾーン企画(24体コーディネートはさすがにシビれましたw)、オリジナルスーツ解説、スタッフスタイリング紹介に至るまで、読み応えバツグンの内容に仕上がりました。


西口も、




高田も、



安武も、



ご満悦です笑


是非お近くのビームスで、ゲットしちゃってくださいね。



安武

トレンド解説動画の第二弾

こんにちは、安武です。



先週アップしましたコチラ。

トレンド解説動画 vol.2です。


今回は何について話しているかというと...

ニットやコート、アウターについて語っています。


今回も”NISHIGUCHI'S CHOICE”と、


”TAKADA'S CHOICE"がありますよ。

それぞれ、自分が思い入れを持って別注した商品について熱く語っています。


髙田は個人オーダーしたコートを一足早く着用して、今年1月のPITTIに着て行っていました。

その画像を見せています。


いいね!の数は...?


和やかな雰囲気で進行した動画、ぜひご覧くださいね!



安武


日建設計で打ち合わせ

こんにちは、安武です。



今日は朝からこちらの会社にお邪魔して、打ち合わせでした。


大手建築設計会社、日建設計さんです。


とあるB to B的な取り組みをしていて、その打ち合わせでした。

オフィスの入口にはこんなものが。


東京スカイツリーの絵が描かれています。


そうなんです、東京スカイツリーを手掛けたのも日建設計さん。


中に入ると...


スタジアムの模型が。


どこのスタジアムだろう?


カンプノウ!


FCバルセロナの新ホームスタジアムを手掛けるのも日建設計さんなんです。

画像からも分かりますが、選手達のサインが!

(メッシのサイン、どれだろう?)


打ち合わせ後は、オフィスを見学させてもらいました。

異業種のオフィス見学は面白いですね。

大手建築会社だけあって、オフィス風景もクリエイティブな雰囲気でした。

(まだ公になっていない都市プロジェクトの模型やイラストがあったり...ワクワク)



安武