タグ「安っていいとも」の記事

安っていいとも! vol.121

こんにちは、安武です。



ビームスは約50%の出社率。

なので僕も週の半分は在宅ワークです。


在宅ワークだとTVミーティングがメインなので、ブログのネタになるような写真を撮影出来ないのが悩みです。


なので今日も自分のスタイルをご紹介。


Jacket...N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)

Cut&Sewn...ANATOMICA(アナトミカ)

Pants...RALPH LAUREN(ラルフローレン)

Bag...MIS × B:MING by BEAMS(エムアイエス×ビーミング by ビームス)



数年前に購入していたN.HOOLYWOODのジャケット。

ヨット柄の、夏しか着られないハッピーなものです。

ウエストシェイプがほとんど効いていないシルエットは今季の気分なので、

今年はよく着ています。

(逆に数年間ほとんど袖を通しませんでしたね。)


パンツは西口からもらったRALPH LAURENの1インプリーツパンツ。

太いシルエットが特徴。

シェイプの効いていないシルエットのものに合いますね。


バッグは、ミルスペックを兼ね備えたMISというブランドのもの。

2トーン配色は別注です。


最近は出勤してもPCを持ち帰ることが増えているので、

このくらい頑丈なバッグがあると安心です。

今季はモノトーンベースが多いので、このバッグは重宝しています。


足元は、ジャケットの柄と合わせすぎ?なオールスター

ちょっと色が近すぎましたね。


色や柄をマッチングさせるっていうのはストリートでは流行っていますし、

たまにはこんな日もありかな。



安武

安っていいとも! vol.120

こんにちは、安武です。



昨日Instagramにもアップした、いつかの在宅ワークスタイルです。


Blouson...PIOMBO(ピオンボ)

T-Shirts...BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)

Pants...LEVI'S(リーバイス)

Hat...TOOGOOD(トゥーグッド)

Glasses...MICHEL HENAU(ミッシェル エノー)



横向いて、考え中ですかね?

在宅ワーク中はここが定位置。

TVミーティングの際は別の部屋に移動していました。


ハットは撮影用に被りました。

髪型をセットするのが煩わしいので、寝癖が付いているときはそれを隠す為に家の中でも被ったり...

このTシャツ、すでに完売してしまっていますが、とても重宝しています。

最近のBEAMS LIGHTS、とても良い雰囲気なんです。

大人に丁度良いアイテムが揃っています。


全身だとこんな感じです。

このモロッコのスーク(市場)で買ってきたバブーシュ(スリッパ)、とても気に入っています。



自宅が写っているので、ここで再度告知です。


僕が自宅で実際に使っているアイテムを楽天の中でまとめています。

インテリアや雑貨が大好きで、普段からリサーチしています。

皆さんの生活のヒントに少しでもなれば...


こちらも是非ご覧になってみてくださいね。



安武

安っていいとも! vol.119

こんにちは、安武です。



梅雨ですね。

本来であれば、このスーツを着て、イタリア出張に行く予定でした。

(PITTIの前に、工場取材に行く予定だったんです)

ですが、もちろん延期。

残念ですが、仕方ないですね。


カジュアルな雰囲気でコーディネートを組んでみたのでパシャっと。


あ、下向いちゃった。


もう一度、パシャ。


Suits...Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)

T-Shirts...VINTAGE

BELT...VAPORIZE(ヴェイパライズ)

Cap...KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)

Bag...VINTAGE

Shoes...BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)



2月にアップした「スーツ大改造計画」のスーツです。

ようやく日の目を浴びることができました。


ちなみに、在宅ワーク中では、待ちきれずパンツだけ穿いてました。


サイズ46と、自身のジャストサイズよりも2サイズアップで購入したスーツ。

パンツは1プリーツ→2プリーツに変更し、膝〜裾を出してワイドシルエットに修正。

と、大改造したのが正解でした。

カジュアルでも着やすい、だけどテーラードとしての雰囲気は損なわない、

絶妙なバランスに仕上がりました。


インナーは遊んで、ニューヨークの野球チームのヴィンテージTシャツ。

ベルトはウエスタンベルトにしてみました。


ここでは見えづらいですが、ベージュのソックスを履いています。

裸足よりも何となく”ダサい感じ”が、このコーディネートにおいては自分っぽいかなと。


やっぱり外出時のファッションの方が、楽しいですね。



安武



安っていいとも! vol.118

こんにちは、安武です。



現在プレスルームでは秋冬のサンプルが続々と入荷中。

と言っても、例年だとこの時期はプレス向け内覧会が終わり、カタログ撮影に向けて動き始めているので、

入荷は1ヶ月くらい遅いのですが...


やはりイタリアからの出荷は遅れているものもあり、サンプルがしっかり揃うか?とヒヤヒヤしています。

(これから20年秋冬の仕込みをするので)


そんな中、この春夏の一番のキーワードであった”フレンチスタイル”を体現したコーディネートをしてみました。


Jacket...AUBERGE × Brilla per il gusto(オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト)

Knit T...BEAMS F(ビームスF)

Pants...BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Cap...KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)

Shoes...Tricker's(トリッカーズ)



わかりやすいモノトーンスタイルです。

リネンの千鳥格子パンツは、先週修理から上がって来たので、初登板です。

丈や裾の仕上げで迷いましたが、

「ハーフ〜ワンクッション、ダブル4センチ」

に落ち着きました。


カラーソックスも80年代のフレンチスタイルっぽいかなと。

気の抜けたバッグもポイントです。


このバッグ、お菓子のPIERRE HERMEの丸の内店限定で売られているもの。

シャレで買ってみたのですが、意外と調子良いです。

デザインはアートディレクターの平林奈緒美さん。憧れの人です。



パンツのプリーツが分かりづらかったので、もう1カット。

顔がなぜかドヤ顔になってしまいました。



安武


安っていいとも! vol.117

こんにちは、安武です。



明日はマンションの総会です。

理事長を1年間やってきたのですが、明日で最後(の予定)。

知見が広がるので、色々なことをやってみるもんだなと思った1年でした。


さて、そんなマンションのエントランスで撮影した写真です。

ヴィンテージマンションただの中古マンションのエントランスの壁、意外と光の入り方が綺麗なことに気づき、

セルフタイマーで撮影しました。



Jacket:DALCUORE(ダルクオーレ)

Shirts:SUN SURF(サンサーフ

T-Shirts:patagonia(パタゴニア)

Pants:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)

Bag:FERRUCCIO SERAFINI(フェッルッチオ セラフィーニ)

Shoes:BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)



なんだか一人PITTI UOMOみたいになってしまったのですが、

浮かれたい気分なので、このくらいやっちゃっても良いかな〜と。


バッグはこの自粛期間中に購入した、セラフィーニじっちゃんのバッグです。

(詳細はAfter Hoursをご覧ください。)

外出するのを夢見て買ったバッグ、ようやく外に連れ出しました。


なんだろう、とても雰囲気が良いんです。

手作りならではの味というか、だけどとても仕事は丁寧で...

魂がこもっているのがビシビシと伝わってきます。


赤茶の色目に合わせてコーディネートを組んでいきました。

やっぱり魂のこもった服には、魂のこもったジャケットを。


このバッグ、

当分、いやずっと一軍で活躍してくれることでしょう。



安武

安っていいとも! vol.116

こんにちは、安武です。



先ほど雑誌UOMOのInstagramにアップされた写真です。

先週撮影しました。


Blouson:BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)

T-Shirts:BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Scarf:makie(マキエ)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)



「在宅ワーク時の体温調整、この時期意外と難しくて...とても短いストールを首に巻いてみました。
PC作業時にも邪魔にならず、寒くなったら首に巻けば良し。
TVミーティングの時はちょっとシャレて見えるので、手を抜いた時にオススメです。

そろそろ本格的に在宅ワークにマンネリ化する頃。
そんな時は、飲み物を入れるカップで気分を変えるのも一つの手です。
この日はアスティエ ド ヴィラッドのものを。
お気に入りのものだと気分が上がります。
ちなみに前回はヒースセラミックスのマグカップでした。」


UOMOに掲載した全文です。

実はこのストール、子供用なんです。

なのでこの短さ。

配色が気に入っているので、この時期重宝しています。


横向きだとブルゾンやパンツのシルエットがより分かりますね。

このブルゾンのゆったり具合、肩の丸み、生地のドレープ、いずれも良い感じです。


髪、そろそろ切りに行かなきゃな〜



安武

安っていいとも! vol.114

こんにちは、安武です。



在宅ワーク、ようやく慣れてきました。

暖かくなってきたので、在宅ワークスタイルも春夏バージョンにアップデートしていきますよ。

T-Shirts:LANDSCAPE PRODUCTS × GRAPHPAPER(ランドスケーププロダクツ×グラフペーパー)

Cut & Sewn:Ace(エース)

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI × スタイリスト私物(キジマタカユキ×スタイリスト私物)



先日、代官山ヒルサイドフォーラムで行なっていた中原慎一郎さんの展覧会「風景をつくる眼」のグッズとして販売されていたTシャツを着てみました。

元々オーバーサイズで、しかもワンサイズ展開。

かなり大きめですが、それも今の気分ということで。

バックには”バウハウス デッサウ校”のグラフィックが。

ミニマルかつ機能的、直線的なドイツデザイン、好きなんです。

なので、そんなイメージでコーディネートを組んでみました。


余計な要素を排除したかったので、キャップはアジャスターすら無いものを。

美容室が閉まっているので、髪が伸びてきました。

なので、オンラインミーティングがある時は帽子を被っています。

(セットする手間も省けますしね。)

パンツは今シーズン新たに購入したBERNARD ZINSのブラックのワイドパンツ。

サイドアジャスター付き、2インプリーツのクラシックなタイプです。

ワイドなので、カジュアルな雰囲気にもバッチリ。

着る機会を逃すので、自宅でも積極的に着ないと!



こちら、UOMOのInstagramに掲載してもらいました。



安武

安っていいとも! vol.113

こんにちは、安武です。



fashionsnap.com からお願いされた在宅ワークスタイルです。

この時期は、自分のワードローブを見直す良い機会ですね。

Cardigan:JIL SANDER(ジルサンダー)

Cut & Sewn:A.(エイス)

Pants:Brilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)

Cap:KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)



カーディガンは、ラフ・シモンズがデザイナーだった頃、2010年春夏コレクションの JIL SANDERのもの。

見たら一発でわかると思いますが、”レオナール・フジタ”をモチーフにしたコレクションでした。


ちょうど箱根のポーラ美術館で見た後だったかな、これを買ったのは。

実際には2012年にニューヨークを旅行した際に、ニューヨークのアウトレットで購入しました。

今思えば、もっと沢山買っておけば良かった...


最近はめっきり出番が減っていましたが、この機会に引っ張り出して着てみると、かなり良い感じ!

不便なことが多いですが、気づきも沢山ありますね。


パンツは、今季もののBrilla per il gustoのスーツ組下。

1プリーツ→2プリーツに、膝幅〜裾幅まで広げて大改造したパンツです。

在宅ワークですが、今期ものは着ないと出番がなくなってしまうので...

やっぱり今期ものを着るとテンションが上がります。

ウールxリネンの深いグリーンが特徴ですね。


コチラに掲載されているので、見てみてくださいね。



安武




安っていいとも! vol.112

こんにちは、安武です。



先日、雑誌2ndで掲載してもらったコーディネートの紹介です。

色使いが、個人的にうまくいったな〜と思っています。


嘘っぽい笑顔は置いておいて....


Jacket:BUZZ RICKSON'S × fennica(バズリクソンズ×フェニカ)

Jacket:THE GIGI(ザ・ジジ)

Shirts:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Tie:DRAKE'S(ドレイクス)

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Shoes:ALDEN(オールデン)



先日も紹介したBUZZ RICKSON'S × fennicaのデッキジャケットをアウターにしたタイドアップスタイル。

雑誌内でも書いていますが、ポイントが4つあります。


①ボタンダウンシャツの襟のボタンを外す

これはもはや定番と化していますが、僕のキャラだとイタリアもののジャケットをすんなり着るというのはちょっと男前すぎるので、

ボタンダウンの襟ボタンを外してカジュアルダウンさせています。


②あらゆる金具の色を揃える

コーディネートの色数を増やさないように、アクセサリーやボタン、ベルトバックルなど統一させています。


③織りのコントラストでニュアンス付け

この場合、ジャケットはヘリンボーン、パンツは綾織り、というように織りの異なる素材を合わせるようにしています。

ちなみにシャツはオックスフォードで平織りです。

こうする事で、全体にメリハリが出来、立体的なコーディネートが完成します。


④ソックスの有無によって靴のサイズを変える

ソックスの有無や厚みを考慮して、靴のサイズを選びます。厚手のソックスを履いた時にアイレットが開きすぎるのはかっこ悪いと個人的に思っているので、明らかに厚手のソックスを履くものに関してはハーフサイズアップします。

ちなみにCONVERSEのオールスターは3サイズ持ってます。


こんな感じのことが、2ndに載ってます。



是非おうち時間で、ご覧になってみてくださいね。



安武

安っていいとも! vol.111

こんにちは、安武です。



今日は在宅ワークスタイルをご紹介しますね。


Vest:RIER(リアー)

Knit:used

Pants:BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)

Slipper:CHARVET(シャルべ)



とある媒体から「在宅ワークスタイルの写真を撮って送ってくれ!」と言われたので、

写真を撮る為に、見えるところだけ片付けてます。

先週から本格的なリモートワークが始まったのですが、

まだ在宅ワークスタイルに慣れずいつもとそんなに変わらないスタイルです。


基本座り姿勢になるのでパンツは太いものを。

トップスも緩いとダルダルになってしまうので、ベストを着て引き締めています。

このベストはリネン製のキルティングという珍しいもので、今期買いました。

今期買ったものは積極的に着ないと!と思ってます。


今週は意外と寒いので、コットンニット+ベストくらいがちょうど良いですね。

在宅スタイルでは、基本的にアイロンの必要ないものを着て、アクセサリーなども外します。

スリッパは、以前妻からパリ土産でもらったもの。ブラックスエード製。履くだけで気分が上がりますね。



そんなブログを書いている最中にも、テレビミーティングです。



そろそろ外に出たくなってきますね。



安武

安っていいとも! vol.110

こんにちは、安武です。



今日はこんな写真から始めてみようと思います。


”安武俊宏の日常”的な...


ガラス越し、雰囲気良いですね。

Blouson:Barbour(バブアー)

Knit:Editions M.R(エディションズエムアール)

Shirts:International Gallery BEAMS(インターナショナルギャラリー ビームス)

Pants:YANUK(ヤヌーク)

Shoes:JM WESTON(ジェイエム ウエストン)



YANUK(ヤヌーク)さんのオフィシャルサイトに掲載してもらっています。


ちょっと前からシャツの裾出しにハマっているので、この日もそのコーディネート。

インナーに着たのはInternational Gallery BEAMSのシャツです。

厚手のオックスフォードなどではなく、ツルッとした高番手のシャツを裾から出すのが良い感じだと勝手に思っています。

ニットとの素材のコントラストが面白いんです。


パンツはもちろんYANUK。Brilla per il gustoの別注品です。

久々にストレッチの効いたパンツを穿きましたが、ワイドパンツよりラクですね。


仕事内容までフォーカスしてもらったので、BEAMS AT HOMEを持っています。


ぜひコチラからご覧になってみてくださいね。



安武

安っていいとも! vol.109

こんにちは、安武です。



「写真撮りますよ〜」


安武「あ、ちょっと待って。コレ着て撮ってもらっても良い?」



今日は、最近よく着用している帽子とジャケットのご紹介をしますね。


Jacket(Out):BUZZ RICKSON'S × fennica(バズリクソンズ×フェニカ)

Jacket(In):FALLAN & HARVEY(ファーラン&ハーヴィー)

Shirts:POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Tie:DRAKE'S(ドレイクス)

Cap:BUZZ RICKSON'S × fennica(バズリクソンズ×フェニカ)

Pants:Levi's(リーバイス)

Shoes:ALDEN(オールデン)



12月のブログでも、気になっている発言をしていましたが、

やっぱり買っちゃいました。


ジャケットだけにしようか迷いましたが、

「ビームス ジャパン」5Fにいる彼のスタイリングを見て、僕もセットで購入しちゃいました。


”48”の由来は...


fennica(フェニカ)ディレクターのテリー・エリス、北村恵子の友人のカーレースの番号なんです。

その友人のカーレースを見に行く際、(”48”が施されたジャケットをいくつかfennicaでは過去にリリースしているのですが、)

たまたま自宅にそれらが無かったらしく、(ロンドンと日本の2拠点生活しているので)

エリスが自らステンシルで”48”をデッキジャケットに施したのが、

このジャケットが出来たきっかけです。


なので、某アイドルグループとは一切関係がありません(笑)

(でも、某アイドルグループのテレビ番組の司会の方が以前のfennica”48”ジャケットを着てくださっているようです)




先週の撮影の際も着ていました。

先週2回、今週はすでに2回着ています。


ヘビーローテーション!(決して掛けている訳ではないですよ)



これ、セットで着ると、それだけでものすごくファッションに見えます。

例えば上下スウェットでも、このジャケットと帽子さえ着用すればものすごくキマるというか。

なので、コーディネートを考えたくない休日着にこそ持ってこいなのではと思ってます。


暖かくなってきたので、この3連休のどこかでも絶対着ますね、これは。



安武

安っていいとも! vol.108

こんにちは、安武です。



Instagramで先にアップし、問い合わせを多くいただいているアイテムがあります。

今日は、その紹介をしますね。


Jacket...AUBERGE × Brilla per il gusto(オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グスト)

Knit...USED

Neckerchief...ROHKA(ローカ)

Pants...STUDIO NICHOLSON(スタジオ ニコルソン)

Shoes...ALDEN(オールデン)


このチャイナジャケット、AUBERGEデザイナーの小林さんの取材を行った時から買おうと決めていました。


まずフランドルリネンという、チクチクしないリネンを使っていること。

リネンって固くてチクチクするのですが、これは全くそれがありませrん。


そしてポケットがウエスタンシャツのような両玉縁でカーブを描いているということ。

チャイナなのに、ウエスタン?そしてリネン?

このミックス感が今のファッションにぴったりです。


一番の決め手は...

画家のピカソが着ていたものがモチーフになっていること。

ピカソは陶芸家としても活躍していたのですが、その時にこのようなチャイナジャケットを着ている資料があるとのこと。


あのピカソと一緒ですよ〜


もう買うっきゃ無いでしょ。



まだまだ寒いので、上からアウターを羽織って出勤。


このチャイナジャケットのミックス感なら何でもアリな感じがして、

丸の内の「ピエール・エルメ」のビニールバッグを持って着てみました。


個人的には”粋”に仕上がったと思ってますが、

周りの人は、お菓子買って着たんだなって思いますよね(笑)



安武

安っていいとも! vol.107

こんにちは、安武です。



今週から春服を着ています。

室内は良いのですが、さすがに通勤は寒いですね。

自宅も駅からそう遠くはないので外を歩いている時間は少ないのですが、

しびれます。


写真は少し前のものですが、BARBOUR PEOPLEに掲載されたものです。

Blouson...BARBOUR(バブアー)

Jacket...STILE LATINO(スティレ ラティーノ)

Sweat Shirts...VINTAGE

Shirts...POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Pants...LEVI'S(リーバイス)

Shoes...ALLEN EDMONDS(アレン エドモンズ)



昨年のInternational Gallery BEAMSの別注BARBOUR。

ビデイルSLにブラウンの生地を載せています。

赤みのあるブラウン。個人的にも好きなブラウンです。


ジャケットスタイルとの相性の良さはピカイチですね。

グリーンを多用していますが、上手く馴染んでくれてます。


下半身はホワイトの501です。

上半身で色を多用しているので、下半身はシンプルに。


BARBOUR PEOPLE(バブアーピープル)、

色々とBEAMSスタッフが載っているので、見てみてくださいね。



安武

安っていいとも! vol.106

こんにちは、安武です。



先日、とある撮影のカメラチェック時に撮影してもらったこの写真を使って、

"安っていいとも!"

やっちゃいます。

(決してネタが無かったからではありませんよ!)


Suits...ANTONIO PANICO(アントニオ パニコ)

Shirts...POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)

Tie...mando(マンド)

Coat...GRENFELL(グレンフェル)

Shoes...BAUDOIN & LANGE(ボードイン アンド ランジ)



久々に良いスーツでも着ようかなと思い、引っ張り出しました。

やっぱり良いものは良いですね。

上の写真も腕を上げていますが、全く襟が抜けず、ピタッと首に吸い付いています。


アザーカットはこんな感じ。

パニコをキメキメでタイドアップすると、自分のキャラと合わないので、

BDハズシやチーフではなくサングラスを挿したりして、自分っぽさを保ちました。

(保たれてるのか!?)


でも最近、チーフまでしっかり挿すのはどうも自分のキャラでは無い気がして...

ただ、何も無いと手を抜いている感じがするので、サングラスを入れています。


もちろん、シャツやタイがカジュアルな場合に限りますが。



この日のアウターはゆったりとしたGRENFELLのハンティングコート。


何度か書きましたが、これは10年ほど前に購入したもの。

チャールズ皇太子がハンティングをする際に着ているモデルです。

International Gallery BEAMSの当時のバイヤーが、ブースに掛かっていたコレのサンプルを目にして、非売品でしたが商品化させたというもの。 


手元にいまだに残っているものは、やっぱり買っておいて良かったと思えるものですね。



安武

安っていいとも! vol.105

こんにちは、安武です。



PITTI UOMO 1日目のコーディネートを紹介します。


PITTI初日は昨今のトレンドに合わせて、

ウエストシェイプの緩い4つボタンジャケットをチョイスしました。

普通のブレザースタイルでは飽き足らず、

80年代後半に流行したワッペンを胸に付けてカスタム。


下半身に関しては、

数年前から冬でもくるぶし丈+素足というのが定番になりつつあるので、

僕の場合は丈をグンッと短くしてマイクロショーツにしています。

ハイソックスで素肌が見えるバランスを考慮して。



やはりこのスタイルは世界のストリートフォトグラファーから見ても新鮮だったみたいで、

ホテルを出た瞬間にスナップされました。


....


すみません、おふざけブログです。

今回はPITTIには行っていませんので、ちょっとふざけてみました。


正月に実家に帰省した際に出て来た写真です。

ピースではなく”3”と指でポーズをとっているので、3歳の頃でしょうか。

となると88年か89年になります。


....


コバから1日目のスナップが届いたので、

後ほど更新しますね。




安武