タグ「vaporize」の記事

安っていいとも! vol.60(モロッコ編)

こんにちは、安武です。



モロッコでも撮影敢行しました、”安っていいとも!”。

だって、旅の時の服装って重要じゃないですか。

厳選したワードローブでの着まわしとか、街の雰囲気に馴染んでるかとか。

馴染んでるかどうかは謎ですが、

参考になるかも謎ですが、いってみましょう。


Polo:VAPORIZE(ヴェイパライズ)

Pants:BERWICH(ベルウィッチ)

Sandals:BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

Sunglasses:OTTICO DEGANI(オッティコ デガーニ


日本を出てから32時間。ようやくフェズつきました。

夜着いたので、明けてその朝。

ホテルは”HOTEL SAFRAI”です。

せっかくだから...とフェズの旧市街を見渡せる丘の上にあるホテルにしました。

2014年に出来ただけあって新しい!そして噂通りホテルの内装が、伝統的なモロッコスタイルのインテリアと、モダンでコンテンポラリーな雰囲気が混ざっていて、とても勉強になりました。


さて、洋服のことを話すと...

レトロポロはオーバーサイジングで着てみました。そこに、ホテルでの朝食の時には、一応襟付きが良いかなと思ってポロをセレクト。

パンツも短パンだとちょっと気がひけたので、ベルトレストラウザースにしてみました。

(でもここのホテルは全然カジュアルで問題なかった!)


足元は10年選手のチューリヒ。

スリッポンの方が合うんでしょうけど、ラクしてサンダルにしちゃいました。

だって、プールもあるしね!


(ボツになった写真)


こんな感じで撮りためているものを出していきますね。



安武

About a Yosuke(アバウト ア ヨウスケ) vol.1

こんにちは、安武です。



新連載が続きます。


『About a Yosuke(アバウト ア ヨウスケ)』



International Gallery BEAMS バイヤーの関根陽介のスタイルを追った連載です。



連載名の由来は、「About a〜」=「〜について」

なのですが、NIRVANAの名曲「About a girl」から取りました。


そう、関根はBEAMS内でも1・2位を争うKURT COBAIN(カート・コバーン)好き。

自宅には当時NIRVANAが使用していたギターやドラム、ベースなどがある通称”カート部屋”があるとのこと。

(自宅は「BEAMS AT HOME 2」に掲載されているので、要チェック!)



では、行きましょう。

『About a Yosuke』第1回目は...


Coat:TA CA SI(タキャシ)

Inner:TA CA SI(タキャシ)

Pants:VAPORIZE(ヴェイパライズ)

Shoes:CONVERSE(コンバース)

Stole:OWEN BARRY(オーウェン バリー)

Bag:MASTER & CO(マスター&コー)



チェックのショールカラーコートを主役に、ナイロンやファーといった素材感をミックスしたハイブリッドスタイルです。

ショールカラーコートというラグジュアリーな雰囲気のものに、あえてナイロンのプルオーバーというスポーティなアイテムをイン。グリーンのレイヤリングにも注目です。



適度に抜け感を出すために、ヴィンテージのオールスターを持ってきたり、ショッパー型のバッグを持ったりと、コーディネート全体にも気を使っています。


ぜひ『Maison Hattorini』とともに今後にご期待くださいね!



安武