タグ「CIRCOLO1901」の記事

安っていいとも! vol.75

こんにちは、安武です。



続けますよ〜”安っていいとも!”。

秋冬物も店頭にかなり入荷してきていて、

個人的にも買い物がかさんでいます。


自分で買い付けているもの以外でも欲しいものがたくさんなんですよね。

ローンはあと30年以上残っているけれど、今後の自分の糧になると思って買い物しますかね!

Jacket...CIRCOLO1901(チルコロ1901)

Knit...DRUMOHR(ドルモア)

Pants...BERWICH(ベルウィッチ)

Shoes...ALDEN(オールデン)



まずジャケット。

グレーやホワイトのメランジって、昔っから好きなんですよね。

これはトレンドのヘリンボーンがプリントされたジャージージャケット。

ジャージージャケットの着やすさはもちろんなのだけど、クラシックなヘリンボーン柄をプリントで表現した、フラットな生地感に惹かれました。

この写真、なんか面白い笑

スカしてる安武。

とりあえず、この写真で「これだけ伸びるんですよ〜!」ということを言いたかったのかな?


パンツは僕の定番BERWICHの”SAKE”。


渡りのゆったり具合から裾にかけてのテーパード、クセになるなあ。

そして、足元のALDENもこうやって見ると結構アジが出てきたなあ。



安武

華麗なる”TAKA”ビー vol.40

こんにちは、安武です。



この日はモノトーンでまとめた高田。

銀座の街で撮影です。

モノトーンって地味になりがちですが、よく見るといろんなアイデアが組み込まれています。

Jacket:CIRCOLO 1901(チルコロ1901)

Cut & Sewn:CIRCOLO 1901(チルコロ1901)

Pants:BERWICH(ベルウィッチ)

Shoes:ALDEN(オールデン)



ジャージー素材のジャケットは、ジャカード織りが特徴。これが無地だと全然違うんですよね。

パンツもコーデュロイなので、このくらいジャケットも表情がある方が洒落て見えます。

インナーはカットソー素材のタートルネック。

このコットンのタートル、狭間の季節にすっごく重宝します。

僕もSUNSPEL等のコットンタートルを愛用しているのですが、春と秋に何かと困った時に使えるんです。

素材感もなくフラットなので、上に合わせるアウターやジャケットの素材感や柄を気にしなくて良いですしね。


(やたらと首まわりを気にしていますね笑)


この場合、しっかりとタートル部分を折らずに、くしゃっとさせた方がこなれて見えます。

このタートル、3色展開なので、一枚持っておくとすごく重宝しますよ!



安武