タグ「スプリングコート」の記事

華麗なる”TAKA”ビー vol.55

こんにちは、安武です。



春一番に吹かれている高田です。

スプリングコートって軽いので、裾がはためく感じがまたかっこいいんですよね。

Coat:PRIVATE WHITE V.C.(プライベート ホワイト V.C.)

Jacket:DREW & Co.(ドリュー&コー)

Gilet:FORTELA(フォルテラ)

Shirts:BOLZONELLA(ボルゾネッラ)

Tie:FRANCO MINUCCI(フランコ ミヌッチ)

Pants:BEAMS PLUS(ビームス プラス)

Shoes:GUCCI(グッチ)


以前西口も着ていたPRIVATE WHITE V.C.のモーターサイクルコート。

このテラコッタカラーがなんとも今年っぽいです。

ボタンを留めずにベルトだけで前を閉めています。

ラフにこなすのが今年のスプリングコートの着方です。


インナーも洒落ていたので、コートを脱いでもらいました。

脱ぐと全身ホワイト!

絶妙にトーンを変えているのと、ジレやタイ、シューズをアースカラーでまとめることで統一感を持たせています。


金ボタンが良いアクセントになっています。

ジレの粗野な素材感と太めのパンツで男っぽさをプラス。このあたりのさじ加減がうまいんだよな〜。



スニーカーではなく、ビットローファーで大人っぽくしている点も見逃せないポイントです。



安武

スプリングコート3人衆

こんにちは、安武です。


昨日はこの3人と一緒に、午前中から「ビームス ハウス 丸の内」へ。


スプリングコート3人衆です。


なんか3人の歩いている姿がバランス良かったので写真を撮りました。

コーディネートは、それぞれの連載でアップしていきますね。



安武

華麗なる”TAKA”ビー vol.52

こんにちは、安武です。



”ハードボイルドスタイル”を一つ挟みましたが、”スプリングコートスタイル”をもう一つ。

早くもコットンスーツを着た高田です。

スーツスタイルにもスプリングコートは合いますね〜。

Coat:PALTO(パルト)

Suits:THE GIGI(ザ・ジジ)

Polo:JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)

Shoes:DOUCAL'S(デュカルス)



このスプリングコート、実はベルテッド仕様なのですが、ベルトは結ばずにポケットに入れています。

そうすることで、ジャケットの8BWのディテールが良く見えるというわけです。

最近はネッカチーフに凝ってますね。

これはチーフくらいの大きさのもの。

小さめのものをこのようにグルグルと捻って巻くのも技ですね。

そして、8BWのボタンの留め方にも注目。

上2つ目を留めています。そうすることでVゾーンが狭くなり、小さいネッカチーフをしても間延びしないんです。


安武「ちょっとスーツのディテールも見たいから、コート脱いでもらって良いです?」

コートを脱ぐと同時にさりげなくボタンも外した高田。

ボタンを外すと縦のラインが強調されますね。

ちなみにこのパンツはvol.50の時に穿いていた組下パンツ。

このTHE GIGIのスーツは上下バラしても使えるんです!



足元は最近DOUCAL’Sのローファーが多いですね。

このボリューム感が丁度良いのと、ボリュームの割に軽くて履きやすいってのが、ついつい合わせてしまうポイントです。



安武


安っていいとも! vol.56

こんにちは、安武です。



先週、久々に古着を買いました。この日早速着たのですが、なかなか調子が良い!

ということでコーディネート披露です。

Coat:AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ)

Knit:USED

Pants:LEVI'S(リーバイス)

Shoes:ALDEN(オールデン)

Sunglasses:BLANC(ブラン)



サングラスとポージングのせいか、調子に乗っているように見えますね笑


サングラスはBLANCです。実はウィメンズフロアで売られているもの。

だけど、メンズでも全然いけちゃいます。

ナイロンコートは、これでXSサイズ。着丈が長くゆったりとしています。

フードつきなので不意な雨でも大丈夫。



そしてこのニットが先週買ったものです。ロールネックの首元とゆったりとしたバランスが今っぽいなあと。

(モックネックニットはこの秋冬、メンズドレスのジャンルでも多数登場します)

着丈が長いので、タックインしてブラウジングさせています。このブラウジング、多少身幅にゆとりがないとしっかりと出ないんですよね。最近はこのくらいたっぷりとしたブラウジングが気に入っています。


ブラウン・ブラック・ホワイトのメランジなので、この3色でコーディネートしました。

色を披露だけの簡単コーディネートです。



足元は、僕の春夏の定番です。

このくらいの裾幅と丈に、とてもよく合うなあ。

我ながら良く出来ました。



安武