2017.03.31
社会活動

Get in touchのボランティアスタッフTシャツをビームスが提供します

ビームスは、あらゆる個性を持つ人が共に生きる「まぜこぜ」の社会を提唱する一般社団法人Get in touchの活動に賛同し、ボランティアスタッフが着用するTシャツを提供しました。Get in touchが主催し、4月2日の「世界自閉症啓発デー」に合わせて開催されるWarm Blueキャンペーンの一連のイベントにて着用されます。

国連が定める「世界自閉症啓発デー」である4月2日に世界各都市で数々のランドマークがブルーにライトアップされることから、Get in touchはこれをWarm Blue Dayと呼び、様々なソーシャルマイノリティが正しく理解されるための企画を、2013年より毎年継続しています。

Warm Blue 2017の詳細はこちら