2018.07.31
お知らせ

ビームス、福島県南相⾺市の再⽣可能エネルギー発電所の電⼒を利⽤

株式会社ビームスは、「ビームス ジャパン」(新宿)、「ビームス 原宿」、「ビームス ボーイ 原宿」の3店舗の営業に使⽤する電⼒について、2018年8⽉より、みんな電⼒株式会社を通して購⼊契約し、福島県南相⾺市にある野⾺⼟発電所の太陽光発電による電⼒を導⼊します。

2016年の電⼒全⾯⾃由化をもって個⼈を含めた消費者が電⼒供給者を選択できる環境が整い、温暖化ガスを多く排出する従来の⽕⼒発電や、原⼦⼒に代わる電源として期待される再⽣可能エネルギーを、利⽤者が選択できるようになりました。ビームスも、いち利⽤者として、できるところから導⼊を進めてまいります。

特に「ビームス ジャパン」では、全国各地の伝統⼯芸や特産品に加えて知られざる名所など、広く⽇本の魅⼒を紹介していることから、電⼒の産地にも着⽬します。今回、供給元に選んだ福島県南相⾺市の太陽光事業「野⾺⼟プロジェクト」は、2011年の東⽇本⼤震災による津波と原発事故により使⽤できなくなった農地などに太陽光発電施設を設置し、売電収⼊を農業復興と地域再⽣のための活動にあてるものです。ビームスは、福島県と「ビームス ジャパン」のタイアップ企画「ふくしまものまっぷ」を2018年1⽉より継続中で、同県の名産品やもの作りに焦点を当てています。加えて地域再⽣事業を応援することが、さらなる復興⽀援の⼀助になることを願います。

導⼊開始⽇
2018年8⽉1⽇(⽔)
導⼊店舗
ビームス ジャパン、ビームス 原宿、ビームス ボーイ 原宿
野⾺⼟プロジェクトについて
みんな電⼒株式会社について