2019.03.01
イベント商品お知らせ

福島県 × BEAMS タイアップ発信プロジェクト「ふくしまものまっぷ」第15弾 「いわき絵のぼり」絵師による原画の掛け軸やTシャツなどを発売

株式会社ビームスは福島県と共同で福島の「モノ・コト・ヒト」の魅力をお届けするプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第15弾として、2019年3月1日(金)より新宿の店舗「ビームス ジャパン」でいわき市の伝統工芸「いわき絵のぼり」の掛け軸やTシャツなどを販売します。

「ふくしまものまっぷ」第15弾では、福島県いわき市で江戸時代から続く伝統工芸「いわき絵のぼり」にフォーカスしました。同市では当時より端午の節句に飾るという風習があったため、絵のぼりには勇壮な武者をモチーフとした“武者のぼり” といった、子供の強く健やかな成長を願う気持ちを込めた図柄も多く見られます。手描きならではの緻密で繊細かつ迫力のある絵のぼりは、江戸文化が地方で残存した希少例として広く再評価されつつあり、1997年には福島県指定伝統的工芸品にもなっています。

今回は「ふくしまものまっぷ」のために「いわき絵のぼり吉田」の絵師によって描き下ろされた“鍾馗”、“昇り龍”、“鯉の滝登り”の3種をご用意しました。“鍾馗”は厄除け、受験の神、病気除け、“昇り龍”には心願成就祈願、“鯉の滝登り”には立身出世祈願を表しています。それぞれに手描きの原画で1点ものの掛け軸と、それぞれの絵をプリントしたTシャツとハンカチを販売します。

開始日
2019年3月1日(金)~
実施店舗
ビームス ジャパン 1F
実施内容
(1)BEAMS JAPANと「いわき絵のぼり吉田」のコラボレーション商品の販売
(2)福島県総合情報誌「ふくしままっぷ」(日本語版・英語版)の配布
(3)「ふくしままっぷ」を描いた寄藤文平さんが表紙を描き下ろし、新たに制作したパンフレットの配布

販売商品

いわき絵のぼり「鍾馗(しょうき)」 

価格:60,000円(税抜)

いわき絵のぼり「鯉の滝のぼり」

価格:70,000円(税抜)

いわき絵のぼり「昇り龍」

価格:70,000円(税抜)

ハンカチ

価格:各2,800円(税抜)

Tシャツ

サイズ:M、L、XL 価格:白4,500円(税抜)
※全ての絵柄で、白と黒のカラーバリエーションがあります。えんじ色は「鯉の滝のぼり」のみです。

Tシャツ

サイズ:M、L、XL えんじ色 5,000円(税抜)

Tシャツ

サイズ:M、L、XL 黒 5,000円(税抜)

パンフレット表紙