2016.09.13
お知らせ

ビームス、スクールユニフォームブランド<BEAMS SCHOOL>をスタート

ビームスは、ライセンス事業としてスクールユニフォームブランド<BEAMS SCHOOL(ビームス スクール)>をあらたにスタートし、さまざまな企業との協業で、学校指定制服や自由制服と、ステーショナリーや雑貨などのプロダクトを製作します。

学生生活のほとんどを制服で過ごす学生にとって、制服は日常着でありフォーマルな装いでもある特別な服です。<BEAMS SCHOOL>は、学生が向き合うどんなシーンにもふさわしく、毎日を心地よく過ごすことができる学校制服を目指し、その学校の伝統や校風を尊重しながら、アメリカントラディショナルのアイビースタイルをデザインの軸に企画を行います。また、学校制服の提案に加えて、制服を通して正しい服の知識や手入れの方法を学ぶセミナーなども行い、服を正しく着こなすことで生まれる楽しさも伝えていきます。

ビームスではこれまで、ライセンスレーベル「BEAMSdesign®」と、菅公学生服株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:尾﨑茂)との協業で、制服ブランド「KANKO produced by BEAMSdesign®」を2012年にスタートしたほか、2015年には東京FMの人気プログラム「SCHOOL OF LOCK!」とのコラボレーションで雑貨やTシャツを提案するなど、学生が毎日をよりハッピーに過ごすための取り組みを行ってきました。「KANKO produced by BEAMSdesign®」は、「BEAMS SCHOOL product by KANKO(ビームス スクール プロダクト バイ カンコー)」とブランド名を変更し、<BEAMS SCHOOL>の取り組みのひとつとして再始動します。

<BEAMS SCHOOL>は、幅広いファッションスタイルを提案しているビームスならではのアイディアを活かしたスクールユニフォームを提案します。