2021.07.19
イベント商品お知らせ

BEAMS JAPAN「大名古屋展 2021」愛知・名古屋の企業やスポーツチームとのコラボ商品全16アイテムを発表

ラグビー選手の一日店長、特産品をアピールするグルメ、『BEAMS的日本遺産有松の巡り方』リーフレット配布も

株式会社ビームスが日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームスジャパン)は、2021年8月14日(土)より名古屋・東京・京都の店舗で開催する「大名古屋展 2021」で、愛知・名古屋の8つの企業や団体、スポーツチームとのコラボレーション商品全16アイテムを販売します。本日7月19日(月)より予約受付を開始し、これらコラボレーション商品などが当選するインスタグラムのキャンペーン「#愛知のここが好きだがね」を実施中です。

(写真左上から右へ)スギモト:エプロンスカーフ、トレーニング&ショッピングバッグ/中日新聞:Tシャツ、新聞収納バッグ
(左下から右へ)THE CORNER Hamburger & Saloon:ハンバーガーTシャツ/ヴェルブリッツ×ドラゴンズ×グランパス×BEAMS JAPAN:お祭りTシャツ/トヨタ自動車ヴェルブリッツ:ポロシャツ、サコッシュ/い志かわ:最高級食パンのための風呂敷、木皿、バターナイフ/『裏ゾッキ』:ゾッキ箱、GAMA GOWN
(右下)クロスプラス:PASTEL MASK勝ちいろマスク、ありまつしぼりますく

愛知・名古屋の地元愛を盛り上げるコラボアイテムやイベント

愛知・名古屋の楽しさ、美味しさ、文化の豊かさを感じさせる商品やイベントにおけるコラボレーションで、BEAMS JAPANと8つの企業や団体、スポーツチームが地元愛を盛り上げます。商品はいずれも大名古屋展のために特別に企画された限定アイテムで、名古屋の特設会場に加えて新宿・渋谷・京都のBEAMS JAPAN店舗、並びにBEAMS公式オンラインショップで販売します。(※ゾッキ箱を除く)

ヴェルブリッツ選手やマスコットが一日店長に!名古屋グランパス「鯱の大祭典」ユニフォーム配布、有松の巡り方を伝える特設サイトも

コラボレーション商品の他にも、愛知のラグビーチーム、トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手とマスコットのライガーくんがBEAMS店舗を訪れる一日店長企画(名古屋・新宿のみ)や、『BEAMS的日本遺産有松の巡り方』と題した冊子と特設サイトなど、様々なコンテンツをご用意します。名古屋グランパスが8月15日(日)より開催する「鯱の大祭典」では、日本遺産に認定されている有松の絞り柄をモチーフにビームスがデザイン制作した選手と来場者用のユニフォームがホームゲームを盛り上げます。

愛知・名古屋の特産品をグルメでアピール

名古屋の人気ハンバーガー店THE CORNER Hamburger & Saloonがローカルプライドをこだわり抜いた「大名古屋クラフトバーガー」は、8月14日(土)から9月5日(日)までの期間中、名古屋のTHE CORNER各店に加え、特別に東京でも食べられます。さらに、スギモトのお肉をい志かわのパンに挟んで食べる「牛しぐれ煮とふわふわ玉子の贅沢サンドイッチ」がスギモト本店などに登場し、大名古屋展参加企業同士のグルメコラボが実現します。ぜひお楽しみください!

コラボレーション商品一覧(価格は全て税込み)

ビームス公式オンラインショップで予約受付中
8月14日(土)より店頭販売開始

い志かわ

最高級食パンのための風呂敷(¥990)、木皿(¥6,930)、バターナイフ(¥2,750)
ふわふわの食パンを大切に包んで持ち帰るための、有松絞り・豆絞りをプリントした風呂敷は、有松絞りの名家、竹田嘉兵衛商店がデザインを監修。青森県のタモ材で作った木皿は、い志かわの食パン用にサイズを合わせました。同じくタモ材で作ったバターナイフは、柔らかいパンを潰すことなくバターを優しく塗るためのもの。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

映画『裏ゾッキ』

GAMA GOWN(¥17,600)、5商品入りゾッキ箱(¥9,500)、9商品入りゾッキ箱(¥11,800)
GAMA GOWNは、日本の綿織業発祥の地と言われる三河の木綿で作った5重ガーゼと、牡蠣を採るために使われるロープを組み合わせた、マルチな着方ができるアイテムです。
BEAMSが見つけたメイド・イン・蒲郡の名品を詰め込んだスペシャルボックスの5商品入り・9商品入り「ゾッキ箱」にはそれぞれ、ご飯のお供やお酒の肴におすすめの、蒲郡の美味しいものを詰め合わせました。 いずれも、映画の裏方さんたちとBEAMSが蒲郡市を案内する『別冊 裏ゾッキ』付き。
GAMA GOWN BEAMS公式オンラインショップはこちら
5商品入りゾッキ箱 https://store.zokki.jp/items/42324929ら
9商品入りゾッキ箱 https://store.zokki.jp/items/42920744

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

ポロシャツ(¥7,700)、サコッシュ(¥4,950)
2022年1月のラグビー新リーグ開幕に向けて新しくなったヴェルブリッツのロゴを、いち早く身につけたいファンの皆さまへ。胸元にワンポイントの刺繍ロゴをあしらった国産の黒のポロシャツと、試合観戦時のみならず普段使いにも便利なサコッシュです。
ポロシャツ(黒)、サコッシュ BEAMS公式オンラインショップはこちら
ポロシャツ(白)は後日ヴェルブリッツのオンラインショップで販売予定(写真はサンプルであり、販売するものはボタンの仕様が異なります)

クロスプラス

ありまつしぼりますく(¥1,100)、PASTEL MASK 勝ちいろマスク(¥968)
日本遺産に認定されている名古屋・有松の名産、有松絞りの鎧段絞りという柄をプリントした国産のコットンマスク。有松絞りの名家、竹田嘉兵衛商店がデザインを監修しました。 日本の伝統色「勝色」で縁起を担ぐマスク3枚セットは、愛知県出身の三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)をイメージしました。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

THE CORNER Hamburger & Saloon

ハンバーガーTシャツ(¥4,950)
THE CORNERの人気メニューを大きく背中にプリントした、ハンバーガー好きのためのTシャツ。愛知製。THE CORNER各店での特典付きです。(インスタグラムキャンペーンの当選者には、色違いの黒が当たります。)
BEAMS公式オンラインショップはこちら

スギモト

エプロンスカーフ(¥2,310)、トレーニング&ショッピングバッグ(¥3,960)
何かと便利な大判のスカーフは、食事中にエプロンとして使うことを想定したサイズと素材で、ヴィンテージ感のあるデザインはお肉を食べる食事風景をイメージしています。
ヘルシーな食生活を応援する工夫を凝らしたロゴトートは、ヨガマットも入る大きめサイズで、お肉を平行に持ち運べる取り外し可能な保冷ポケット付き。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

ヴェルブリッツ×ドラゴンズ×グランパス×BEAMS JAPAN

お祭りTシャツ(¥4,950)
愛知を本拠地とする3つの人気スポーツチームが夢の共演!2019年にグランパスくん×ドアラの初コラボが好評を博したTシャツに続き、今回はトヨタ自動車ヴェルブリッツのライガーくんが参戦。ラグビー、野球、サッカーのスペシャルコラボTシャツは、売上の5%を「あいち子ども食堂ネットワーク」*に寄付します。なお、Tシャツはメイド・イン・愛知です。
*あいち子ども食堂ネットワークについて:愛知県内に90ヶ所以上開設されている子ども食堂の輪をつなぎ広げるとともに、学校・地域・行政・企業・NPOなどとの連携を通じて、子ども食堂が継続して安定的に運営され、さらに充実されることを目指す、子ども食堂運営者の連絡会。地域の子どもや保護者たちに栄養のある食事を提供し、様々な事情を抱える家庭をサポートする子ども食堂の活動を支えています。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

中日新聞

新聞収納バッグ(¥1,980)、中日新聞×ドアラ×大名古屋展Tシャツ(¥4,950)
中日新聞の題字とBEAMS JAPANバージョンの題字をプリントした、リユーザブルな新聞ストッカー。ひもを通しておけば、くくってそのままリサイクルに出すことができる便利アイテムです。
中日新聞を読むドアラは、このTシャツのために特別に描き下ろされたもの。一面には大名古屋展が報じられています。Tシャツはメイド・イン・愛知です。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

竹田嘉兵衛商店

富士山柄ハンカチ(¥1,430)
日本遺産に認定されている有松を代表する、有松絞りの名家、竹田嘉兵衛商店とBEAMS JAPANのコラボレーション。BEAMS JAPANのロゴモチーフでもある富士山を真上と横から眺めた姿を、巻き上げ絞りという絞り柄で表現した、オリジナルデザインのハンカチです。
BEAMS公式オンラインショップはこちら

展開店舗

ビームス 名古屋
特設会場(ラシック1F エスカレーター横 [大津通側] イベントスペース)
2021年8月14日(土)〜9月5日(日)予定
住所:愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 1Fイベントスペース
TEL:052-265-2610
ビームス ジャパン(新宿)
2021年8月14 日(土)〜9月14日(火)予定
※新宿のみ 8月13日(金)プレオープン予定
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7300
ビームス ジャパン 渋谷
2021年8月14日(土)〜9月7日(火)予定
住所:東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ 2F
TEL:03-5422-3974
ビームス ジャパン 京都
2021年8月14日(土)〜9月7日(火)予定
住所:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2 新風館 1F
TEL:075-708-6848
ビームス公式オンラインショップ
2021年7月19日(月)より全商品予約受付開始
商品ページ:https://www.beams.co.jp/tag/210601_BJ_01/
特設サイト
https://www.beams.co.jp/special/teamjapan/dainagoyaten2021/

スペシャルイベント

トヨタ自動車ヴェルブリッツ 選手&ライガーくん 一日店長

愛知のラグビーチーム、トヨタ自動車ヴェルブリッツの選手やマスコットのライガーくんがBEAMS店舗でファンの皆さまとミート&グリート!(名古屋・新宿のみ)※メンバー・日時など変更の可能性があります。特設サイトをご確認ください。

- 名古屋:ラシック1F エスカレーター横(大津通側)イベントスペース(愛知県名古屋市中区栄3-6-1)
・8月14日(土)12:00〜14:00 茂野 海人/髙橋 汰地、15:00〜17:00 加藤 竜聖/淺岡 俊亮
・9月4日(土)13:00〜15:00 彦坂 匡克/彦坂 圭克
・9月5日(日)13:00〜15:00 三浦 昌伍/木津 悠輔
※ ライガーくんは名古屋の上記全日程参加予定

- 東京:ビームス ジャパン(新宿)(東京都新宿区新宿3-32-6)
・9月11日(土)13:00〜15:00 滑川 剛人

​THE CORNER Hamburger & Saloon

大名古屋クラフトバーガー(¥1,758)&いちじくスムージー(¥990)
名古屋のバーガー好きを唸らせるハンバーガースペシャリティレストランTHE CORNERの店主が、地元への愛をこめて作り上げたスペシャルメニュー。愛知の伝統野菜、愛知の畜産農家が作る無添加のベーコン、そして愛知が日本一の産地であるいちじくを使った、渾身のクラフトバーガーが誕生します。名古屋のTHE CORNER 2店舗に加えて、8月14日(土)〜9月5日(日)の間の週末限定で、東京・原宿のTHE GREAT BURGERでも「大名古屋クラフトバーガー」が食べられます。この特別なハンバーガーを祝して、BEAMSが作成した特別なロゴにもご注目ください。 (THE GREAT BURGERでは期間中の土日のみ、数量限定でTHE CORNERの食材を使った大名古屋クラフトバーガーを提供予定、以下参照。BEAMSで各種メニューの販売はありません。)

- THE CORNER Hamburger & Saloon(愛知県名古屋市西区那古野2-18-7)
- THE CORNER HAMBURGER global gate(愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-12 グローバルゲート1F)
- THE GREAT BURGER(東京都渋谷区神宮前6-12-5 1F)
※ THE GREAT BURGERでの大名古屋クラフトバーガー提供日:
8月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)
9月4日(土)・5日(日)各日数量限定

い志かわ × スギモト

牛しぐれ煮とふわふわ玉子の贅沢サンドイッチ(¥1,080) 「大名古屋展2021」の期間中、名古屋のスギモト3店舗とい志かわ2店舗にて、い志かわのパンでスギモトのお肉を挟んだ限定サンドイッチが登場します。牛肉のしぐれ煮、名古屋コーチンの卵など、贅を尽くした具材は元公邸料理人、宮田シェフによる監修のもと開発されました。

- スギモト 本店(愛知県名古屋市中区栄3-1-35)
- スギモト 松坂屋名古屋店(愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店本館 B1F)
- スギモト ジェイアール名古屋タカシマヤ店(愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B2F)
- い志かわ 覚王山本店(愛知県名古屋市千種区覚王山通8-24)
- い志かわ 名古屋栄三越(愛知県名古屋市中区栄3-5-3 名古屋栄三越 B1F)
※ 8月14日(土)〜9月5日(日)の間、各店数量限定販売

大人のクッピーラムネ つかみ取り

名古屋・新宿・渋谷・京都の各店にて「大名古屋展2021」開催期間中、¥1,100(税込)以上ご購入の方を対象に、「大人のクッピーラムネ」のつかみ取りにご参加いただけます。「大人のクッピーラムネ」は、初回の「大名古屋展」での人気商品の復刻です。

スペシャルコンテンツ

「BEAMS的 日本遺産 有松の巡り方」リーフレット、オンラインコンテンツ

日本遺産に認定されている有松でBEAMSが出会ったヒト・モノ・コトをご紹介する街歩きガイド。名古屋おもてなし武将隊®徳川家康公による歴史解説や、名古屋グランパス柿谷曜一朗選手のコメントも掲載します。
リーフレットを開催各店で配布、オンライン版を「大名古屋展2021」特設サイト内で8月13日(金)公開予定です。
*「日本遺産(Japan Heritage)」は地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。

「BEAMS JAPAN会議 大名古屋展 徳川家康に学ぶ愛知の歴史」YouTube番組

BEAMS公式YouTubeチャンネル「BEAMSテレビ」で定期的にお届けしている「BEAMS JAPAN会議」は、BEAMS JAPANの商品開発秘話やプロジェクトにこめられた想いについて放送作家・脚本家の小山薫堂さんとBEAMS代表 設楽洋がディスカッションする番組です。大名古屋展を記念して、名古屋おもてなし武将隊®徳川家康公をゲストに迎え、愛知・名古屋の歴史を紐解き、地域文化の魅力に迫ります。

ハッシュタグキャンペーン「#愛知のここが好きだがね」

9月7日(火)までの間、ビームス 名古屋のインスタグラムアカウント(https://www.instagram.com/beams_nagoya/)をフォローした上で、自分が好きな愛知・名古屋のヒト・モノ・コトの写真や動画に「#愛知のここが好きだがね」を付けて投稿していただいた方の中から抽選で、大名古屋展に関連する賞品が当たるキャンペーンを実施中です。応募条件など詳細は「大名古屋展2021」特設サイト、またはビームス 名古屋のインスタグラムアカウントにてご確認ください。

名古屋グランパス「鯱の大祭典」について (「大名古屋展」連動イベント)

ホームタウンである名古屋市、豊田市、みよし市と連携し、名古屋グランパスが主催する「スタジアムで街で、クラブと地域がひとつになる」大祭典。2019年に初開催し、対象試合の来場者にBEAMSがデザインしたスペシャルユニフォームがプレゼントされました。
2回目の開催となる今年も「鯱の大祭典」はBEAMS JAPANの「大名古屋展2021」と連動します。今回のユニフォームは、日本遺産に認定されている名古屋・有松の名産、有松絞りの鎧段絞りという柄をモチーフにした、BEAMSデザイナー水尾旅人による新デザインです。「鯱の大祭典」対象試合で選手が着用し、スタジアムにご来場される皆様にレプリカユニフォームがプレゼントされる予定です。

「鯱の大祭典」開催期間:8月15日(日)〜9月1日(水)もしくは5日(日)

コラボレーションユニフォーム着用試合

- 8月15日(日)明治安田生命J1リーグ第24節 湘南ベルマーレ戦@豊田スタジアム
- 8月22日(日)明治安田生命J1リーグ第25節 アビスパ福岡戦@豊田スタジアム
- 8月29日(日)明治安田生命J1リーグ第27節 清水エスパルス戦@豊田スタジアム
- 9月1日(水)or 9月5日(日)JリーグYBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦 or 第2戦
※JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝の対戦相手と開催スタジアムは、共に未定です。

「大名古屋展」について

愛知・名古屋の知られざる魅力を、地元の人気者同士とBEAMS JAPANのコラボレーションでつなげて盛り上げる「大名古屋展」は、2019年7月から9月にかけて第一弾を開催しました。2021年8月から9月にかけて開催予定の第二弾では、前回に引き続き名古屋グランパス「鯱の大祭典」と連動しつつさらに輪を広げ、スポーツチームの垣根を超えてトヨタ自動車ヴェルブリッツ、中日ドラゴンズと共にそれぞれのマスコットが並んで地域を盛り上げます。地元で愛されるブランドや人気店とBEAMS JAPANが手を組んで発信することで、新たな魅力を創出し、県外・国内外へのアピールのみならず、地元におけるシビックプライドの醸成や地域への還元を目指します。

名古屋グランパス について

1993年のJリーグ創設時から参加する”オリジナル 10”と呼ばれる10チームのうちの1つで、名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県全県をホームタウンとして活動をおこなっています。1995年と1999年に天皇杯優勝、2010年にはリーグ初優勝を飾りました。マッシモ フィッカデンティ監督のもと成長を続けるチームは、コロナ禍においてもこの地域の皆さまの”元気”と”笑顔”のために闘い続けます。

最高級食パン専門店 い志かわ について

「最高級食パン専門店 い志かわ」の創業は2016年から始まり本年で6年目を迎え、「BEAMS JAPAN」と同じ時を歩んできました。代表の石川が世界を巡り小麦探しから始めたのがい志かわの原点です。余分なモノは一切入れず、厳選した食材のみで食パンの味わいを高めることにこだわりを持っております。マーガリンやはちみつ等も不使用の為、小さいお子様からご年配の方まで幅広い年代にお召し上がり頂ける食パンを提供しております。【大切な一日の始まりをい志かわの食パンで】をテーマに、安心安全、無添加・保存料不使用の食パンを是非お楽しみ下さい。

『裏ゾッキ』 について

竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人がメガホンを取り、漫画家・大橋裕之の短編集を実写化する異色の映画、「ゾッキ」は2020年に撮影されました。ロケ地である愛知県・蒲郡で、監督、出演者と200名を超える市民が支える実行委員に巻き起こる、数々のハプニングや奮闘する模様とその結果を追った「裏ゾッキ」は、映画作りのあらゆる場面を500日追い続け、街で映画作りに取り組むために寄せ集まった”表と裏”の人々を描く、新感覚のドキュメンタリー作品です。2021年5月より全国に順次公開します。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ について

トヨタ自動車ヴェルブリッツ(TOYOTA Verblitz)は、ジャパンラグビートップリーグに加盟するラグビーチーム。創部は1941年で今年で創部80周年を迎えます。地域のみなさまに、勇気や感動を与えることが出来るよう、日本一を目指し活動をしております。 近年は豊田スポーツアカデミーやタグラグビー教室などを通じた、ラグビーの普及活動や地域貢献活動にも力を入れており、勝利を追求する「強さ」のみではなく、周囲に愛される「人間力」を兼ね備えたチームを目指し、日々努力しております。

クロスプラス株式会社 について

服づくりから、売場づくりまで、スタッフ200名を超える充実の企画チーム体制で、レディス・メンズ・キッズの衣料品からファッション雑貨を年間5,000万枚以上企画・生産し、専門店をはじめとした様々なチャネルへのODM・OEM販売する総合アパレルメーカーです。社名に表している通り、社員一人ひとりの個性や能力をクロスし、お客様にプラスアルファの価値をご提供し続けてまいります。

THE CORNER Hamburger & Saloon について

「美味しい、ヘルシー、地球に優しい」という理念のもと、2010年より名古屋でスタートしたクラフトバーガー専門店&BARです。肉は上質な牛肉100%を使い、バンズは当店オリジナルの特注品を使うなど、本格的な味が評判を呼び、特に那古野本店は行列ができるほど。「日本育ちの極上ハンバーガーを名古屋から世界へ!」を将来の夢として、まずはアジア市場への参入もイメージしながら地産地消の新規メニュー開発などを考えています。

杉本食肉産業株式会社 について

スギモトの創業は明治33年(西暦1900年)。120年以上の伝統を積み重ねながら、食肉ひとすじを貫いています。現在では、牛の肥育から、生産・製造・販売まで、グループ内で流通を全て網羅しております。食肉の分野において、グループ内で流通の一貫体制を築いているのは、当社を含め、数える程しかありません。この一貫体制が、「生産者の顔が見える安全な食肉の提供」を可能としており、また、「お客様の求める品質と量」に対応することを可能にしています。和牛の美味しさを、全国に、そして世界に発信していきたいと願い、現在では、中部はもちろん、関東、関西の他、中国、タイにも展開しています。スギモトは食肉を通して、幸せと感動を世界中に発信していきたいと考えています。

株式会社 中日新聞社 について

インターネットやソーシャルメディアを通じて大量の情報が飛び交う昨今、生活は飛躍的に便利になりました。その中には、不確かな情報も紛れこむようになり、社会を惑わすほどにもなっています。だからこそ私たち中日新聞社は、創業130年以上の歴史に裏付けされた、丹念な取材に基づいた記事や熟慮された論説の重要性が高まっていると信じています。

竹田嘉兵衛商店について

日本遺産に認定されている有松を代表する、有松絞りの名家。有松絞りの開祖とされる竹田庄九郎らが移住してきたことで400年以上前、慶長13年に有松の街が誕生したと伝えられています。東海道筋に位置することから、往来する旅人の土産品として人気を博した有松絞りは、今では伝統的工芸品として指定されています。竹田庄九郎の流れを汲む竹田嘉兵衛商店は、江戸時代から現在に至るまで、有松の伝統文化を守る絞り問屋として経営を続けながら、その建物は名古屋市の有形文化財に指定されており、有松の町並みは国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

BEAMS JAPAN について

BEAMSが日本の良さや面白さを世界へ発信するプロジェクトとして2016年にスタート。新宿、渋谷、京都のBEAMS JAPAN 3店舗を拠点に、日本の技術が光るプロダクト、伝統に裏付けされた各地の名品、モダンカルチャーやアートに加え、こだわりの日本ブランドやオリジナルウエアなどファッションアイテムも集積し、日本のモノやコトの魅力を国内外に発信しています。これまでに兵庫県神戸市、大分県別府市、愛知県名古屋市、福島県などの地方自治体や、異業種の企業ともコラボレーションを行い、店頭イベントに加えて商品開発やガイドブックの発行など、数多くのプロジェクトに取り組んでいます。

株式会社ビームス BEAMS JAPANプロジェクトリーダー 佐野明政 コメント

BEAMS JAPANのプロジェクトリーダーとして日本各地の魅力を伝える企画を進める中で、私自身の故郷である愛知・名古屋が魅力度ランキングなどで低い順位にあることが気になっていました。地元にはたくさんの個性豊かなスポーツチームや企業、文化、伝統工芸などがあり、BEAMS NAGOYAのお客様とスタッフの繋がりの中にも実に多彩で活発なコミュニティがあります。「大名古屋展」も一人の顧客様との会話をきっかけに生まれた企画ですが、人と人の繋がりがあるからこそ、コラボレーションを通して、楽しさや共感を増幅させて地域を盛り上げることができると実感しています。
今回も、たくさんの方に繋いでいただいた出会いの中から、こんな時だからこそ愛知・名古屋を一緒に盛り上げようと共感してくださった、地元愛溢れる8つの企業・団体・スポーツチームと共に「大名古屋展2021」を開催できることを大変嬉しく思います。そして「大名古屋展」と名古屋グランパスエイト様の「鯱の大祭典」が連動することで、さらに強力に、より多くの方々へ、愛知・名古屋の魅力を発信してまいります。
いつまでも愛知・名古屋が魅力的な街でありますように。次の世代も、愛知・名古屋を誇りに想い続けますように。