ビームスが提案するキーワードを、
『オトナミューズ』モデルがセルフスタイリングで紹介。
今月のお題は、装いに表情を与えてくれるアシンメトリー。
竹下玲奈さんがセレクトしたのは、
左右異なるトーンのこちらのドレス!

Photograph_KENTO MORI
Hair & Make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
Styling & Model_RENA TAKESHITA

Two sides of the MUSE

たっぷりの生地がドラマティック。竹下さんが選んだドレスはビームスのオリジナルブランド、<RBS>のもの。よく見ると右半身はスモーキーピンク、左半身は青みのあるピンク。これだけで立体感すら感じるアシンメトリーなデザインは、1枚でサマになることが最重要テーマの夏、本当にありがたい存在!ご覧のとおり1枚で本当に素敵なのですが、コーディネートとしてかなりはき込んだメンズライクなレザーシューズを素足で合わせるのが、竹下さんの強いこだわり。リゾートにぴったりのサンドレスを、都会でもフル活用。ものごとの二面性を余裕を持って楽しめるのって、大人の特権かもしれませんね。

【着用アイテム】
ドレス (RBS) ¥22,000 +tax / ハット (RBS) ¥9,000 +tax
※その他、竹下さん私物

ビームスが提案するキーワードを、『オトナミューズ』モデルがセルフスタイリングで紹介。今月のお題は、装いに表情を与えてくれるアシンメトリー。竹下玲奈さんがセレクトしたのは、左右異なるトーンのこちらのドレス!

Photograph_KENTO MORI
Hair & Make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
Styling & Model_RENA TAKESHITA

Two sides of the MUSE

たっぷりの生地がドラマティック。竹下さんが選んだドレスはビームスのオリジナルブランド、<RBS>のもの。よく見ると右半身はスモーキーピンク、左半身は青みのあるピンク。これだけで立体感すら感じるアシンメトリーなデザインは、1枚でサマになることが最重要テーマの夏、本当にありがたい存在!

ご覧のとおり1枚で本当に素敵なのですが、コーディネートとしてかなりはき込んだメンズライクなレザーシューズを素足で合わせるのが、竹下さんの強いこだわり。リゾートにぴったりのサンドレスを、都会でもフル活用。ものごとの二面性を余裕を持って楽しめるのって、大人の特権かもしれませんね。

【着用アイテム】
ドレス (RBS) ¥22,000 +tax / ハット (RBS) ¥9,000 +tax
※その他、竹下さん私物

ビームススタッフも大注目!“アシンメトリー”の春夏アイテム

お気に入り