お子さまのはじめての乗り物に、<tokyobike>のファーストバイク

遊ぶのが大好きなこどもたちの初めての乗り物体験。
まずは跨ぐところから始まって、慣れてくると小さな体で前へ前へと一生懸命!
笑顔いっぱいのこどもたちの世界はどんどん広がっていくことでしょう。

お子さまのはじめての乗り物に、
<tokyobike>のファーストバイク

遊ぶのが大好きなこどもたちの初めての乗り物体験。まずは跨ぐところから始まって、慣れてくると小さな体で前へ前へと一生懸命!笑顔いっぱいのこどもたちの世界はどんどん広がっていくことでしょう。

<tokyobike>より2〜4歳向けに発売された『tokyobike paddle』。<こども ビームス>別注カラーの水色は、天気の良い青空の下によく映える爽やかさが魅力。男の子も女の子も愛用できるカラーです。

<tokyobike>より2〜4歳向けに発売された『tokyobike paddle』。<こども ビームス>別注カラーの水色は、天気の良い青空の下によく映える爽やかさが魅力。男の子も女の子も愛用できるカラーです。




開発ストーリー

<tokyobike>のファーストバイク『tokyobike paddle』は、
こどもたちのことを考えて作られたこだわりがたっぷりと詰まっています。
開発担当で1児のママでもある、小西 遥さんにお話を伺いました。

開発ストーリー

<tokyobike>より2〜4歳向けに発売された『tokyobike paddle』。<こども ビームス>別注カラーの水色は、天気の良い青空の下によく映える爽やかさが魅力。男の子も女の子も愛用できるカラーです。

開発経緯について

ここ数年親になるスタッフが増えて、そろそろ初めての乗り物をプレゼントしたい、自分のこどもに安心して乗せられるキックバイクが欲しいという話が持ち上がりました。そこで“乗り物体験を通して、外に出かけて冒険するって楽しいんだよということを伝えたい”“家の玄関先に置いてあっても溶け込むデザイン、自分たちの服装に馴染みやすいカラーにしたい”というパパ・ママの声を反映しながら、はじめての乗り物体験が特別で楽しくなることを願って開発がスタートしました。

開発経緯について

ここ数年親になるスタッフが増えて、そろそろ初めての乗り物をプレゼントしたい、自分のこどもに安心して乗せられるキックバイクが欲しいという話が持ち上がりました。そこで“乗り物体験を通して、外に出かけて冒険するって楽しいんだよということを伝えたい”“家の玄関先に置いてあっても溶け込むデザイン、自分たちの服装に馴染みやすいカラーにしたい”というパパ・ママの声を反映しながら、はじめての乗り物体験が特別で楽しくなることを願って開発がスタートしました。

こだわりポイント①
デコボコ道でも走れるように、グリップ性のあるエアチューブ タイヤを使用。
エアチューブタイヤは空気の入ったタイヤで、プラスチックなどの樹脂製タイヤに比べ、空気圧によるクッション作用に非常に優れています。元気なこどもたちが走りたくなる場所はきれいに舗装された道に限らず、公園の芝生やデコボコした道であることも多いので、路面から伝わる衝撃を和らげるエアチューブタイヤを使っています。
こだわりポイント①
デコボコ道でも走れるように、グリップ性のある
エアチューブタイヤを使用。
エアチューブタイヤは空気の入ったタイヤで、プラスチックなどの樹脂製タイヤに比べ、空気圧によるクッション作用に非常に優れています。元気なこどもたちが走りたくなる場所はきれいに舗装された道に限らず、公園の芝生やデコボコした道であることも多いので、路面から伝わる衝撃を和らげるエアチューブタイヤを使っています。

こだわりポイント②
小さいこどもたちのことを考えた、細身ハンドルと柔らかサドル
2、3歳児の手は小さく、ハンドルを握れる幅も狭いです。 『tokyobike paddle』のハンドルは、その小さな手でもしっかりと握れる太さで設計しています。また、腰を掛ける部分は硬いとお尻が痛くなって、乗ることが嫌になる子も。柔らかめのものを採用することで、乗り心地にも考慮しました。
こだわりポイント②
小さいこどもたちのことを考えた、
細身ハンドルと柔らかサドル
2、3歳児の手は小さく、ハンドルを握れる幅も狭いです。 『tokyobike paddle』のハンドルは、その小さな手でもしっかりと握れる太さで設計しています。また、腰を掛ける部分は硬いとお尻が痛くなって、乗ることが嫌になる子も。柔らかめのものを採用することで、乗り心地にも考慮しました。

こだわりポイント③
サドルの高さ調整は、あえて工具で締め込むタイプ
ワンタッチのサドルは高さを変えるのには便利ですが、好奇心旺盛な子どもたちは小さなパーツを自分で触りたくなるので、自分でいじって乗っている最中にサドルが動いてしまう危険性もあります。そのため、<tokyobike>のこども向け自転車は全てワンタッチ仕様ではなく、安全性を重視し工具でしっかり締めこむタイプにこだわっています。
こだわりポイント③
サドルの高さ調整は、
あえて工具で締め込むタイプ
ワンタッチのサドルは高さを変えるのには便利ですが、好奇心旺盛な子どもたちは小さなパーツを自分で触りたくなるので、自分でいじって乗っている最中にサドルが動いてしまう危険性もあります。そのため、<tokyobike>のこども向け自転車は全てワンタッチ仕様ではなく、安全性を重視し工具でしっかり締めこむタイプにこだわっています。

tokyobike × こども ビームス別注モデル
¥19,980(税込)

● スペック

対象年齢:2〜4歳
適応身長:80~115cm
腕・股下の長さ、適正サイズの感覚には個人差があるため、適応身長は目安となります。
本体重量:3.8kg
タイヤ:12インチ(オールアイボリー)
チューブ: 英式バルブ
タイヤ適正気圧:70psi/4.5bar
フレーム・フォーク:ハイテンスチール

● 取り扱い店舗

こども ビームス、ビームス 銀座、ビームス 二子玉川、ビームス 立川、ビームス 神戸、公式オンラインショップ

tokyobike × こども ビームス別注モデル
¥19,980(税込)

● スペック

対象年齢:2〜4歳
適応身長:80~115cm
腕・股下の長さ、適正サイズの感覚には個人差があるため、適応身長は目安となります。
本体重量:3.8kg
タイヤ:12インチ(オールアイボリー)
チューブ: 英式バルブ
タイヤ適正気圧:70psi/4.5bar
フレーム・フォーク:ハイテンスチール

● 取り扱い店舗

こども ビームス、ビームス 銀座、ビームス 二子玉川、ビームス 立川、ビームス 神戸、公式オンラインショップ

お気に入り