昼も夜も忙しく過ごしている人が、もっとも自分らしくいられる時間。限られた時間だからこそ、好きなことや大切なことに向き合えるし、普段出会えない人と交流が生まれたり、ライフスタイルが豊かになります。 そんな「朝活」を自然と楽しんでいる人たちをフォーカスしたB:MING by BEAMSの新連載がスタートしました。 第三回は、ドラマや映画ほか、さまざまな情報番組など、マルチに活躍する女優・タレントの渡辺早織さん。彼女のある朝は、英会話からスタートします。

Photo_Go Tanabe
Hair&Make-up_Yuko Fujiwara
Edit&Text_Masayuki Ozawa

日々、清々しさを覚えるようになりました。
カラダよりも、心が楽になっています。


Q:早速ですが、渡辺さんにとって「朝」とは?

「単純に夜更かしが苦手なのもありますが、朝は自分が一番動ける時間。だから小さな頃から何でも朝に詰め込む癖がありました。受験やテスト勉強も、みんな徹夜してやるじゃないですか。 でも私はそういのが得意じゃないから夜早めに寝て、朝4時とか5時に起きてから勉強していたタイプ。今でも仕事が遅くならなければ、22時頃には寝るように心がけています。」


Q:朝の英会話も、無理をするどころか、自然なことですね。


「仕事を始めてからも、朝の番組が多かったので、自然と朝型を続けることができました。 日中のスケジュールが不規則な分、朝はスケジュールを立てやすい。英会話は7時からレッスンを受けています。 それなら9時から仕事が入っても大丈夫なので。習い事ではないですが、他にも週2でジムに行ってますし、週1で整体を入れるなど、基本的に朝に予定を詰め込んでいます。 何もないときは朝からゲームしています。スプラトゥーン好きなんです。(笑)」

(左)ポット¥11,000 +tax<バルミューダ>、ドリッパー ¥1,600 +tax<キント>、フィルター ¥350 +tax<キント>、 コーヒーサーバー ¥1,000 +tax<キント>(右)マグカップ ¥1,200 +tax ともに<ビーミング by ビームス>

独学で勉強するより会話をしていると、海外で役に立ちます。

Q:英会話を始めたきっかけはなんですか?

「大学生の頃、アメリカに短期留学したこともあり、英語を使った仕事をしたいっていう気持ちは少なからずあったのですが、 今のこの仕事に就いてからハリウッドスターを取材させて頂く機会もあったりして。もっと喋れたら面白いだろうな、とか、海外ロケで街の人とかと不自由なく喋れるといいなというのがあって。 今は初めて1年半くらいですが、やはり独学で勉強するよりも、会話をしている方が、海外に行った時にパッと言葉が出てきますね。 レッスンは基本的に、与えられた課題に対して質問したりされたりして対話しています。ちなみに先生のオーウェンは、友人を介して知り合いました。 彼も私以上にストイックでハイパー朝活人間です。毎朝4時過ぎとかに起きて、レッスンの前にさくっと高尾山を登ってきちゃうような人。彼から受けた影響もあるかもしれません。」


Q:朝活すると、他の時間帯にどんな影響がありますか?


「エンジンが回った状態で走りきれる感覚です。朝、わーっていろいろやると、そのままスタートダッシュできて、加速して駆け抜けていくイメージ。何事もセーブすることが苦手で、全力でやってしまうから、体力もつきます。がっつり朝活したら眠たくならないの?と言われたりするのですが、意外とアドレナリンが出っぱなし。あと、私の自慢が一つあって、学校生活で授業中に寝たことが一度もないんです! 高校の頃は練習が朝・昼・夜にあるハードな部活だったんですけど。 あと、何かのドキュメンタリー番組で見た、アナ・ウィンター(US版『ヴォーグ』の名物編集長)の「移動中こそ閃く」って言葉が印象的で。それから仕事の移動中もなるべく寝ないように心がけています。」


Q:朝活が終わってからの自分に切り替えるスイッチはありますか?


「うーん、どうだろう。服に関して、朝はスカートを穿かないのは、ポリシーかもしれません。朝から動きたい気持ちが強いので、カジュアルなパンツスタイルの方が、自分の背中を押してくれるというか、スタートダッシュしやすい気がしています。 お昼に友だちとランチに行こうってなれば、ワンピースに着替えて出かけます。シーンや時間でファッションを分けることを楽しめるようになりました。朝活は昔からの習慣ですが、年齢を重ねると自分をちゃんと管理することで、清々しさをより感じるようになりました。身体よりも心が楽になった気がします。」

共有できる仲間を持つことで、頑張れる。

Q:モチベーションをどうやって維持していますか?

「まずは夜、しっかり寝ることです。そして朝活の楽しみを共有できる人がいることかなって。 一人だと心が折れてしまうこともあるけど、英会話だって先生と約束していれば、前日の仕事が遅くても頑張れるし、終わったらやってよかったと気分も晴れる。 それこそ、朝にカフェへ行くと仕事をしている人ってたくさんいるじゃないですか。見知らぬ人であっても、その空間で共有できるといいのかな。」


Q:最後に朝活の魅力を教えてください。


「私にとって朝はだいたい5時から9時の間ですが、一番自分が好きな時間帯です。何をやってもはかどるし、昼よりも夜よりも一番活動的になっています。だからエネルギー30%アップですね。その分、夜の機動力は多分1/3くらいしかありません(笑)」


【 WEAR ITEMS 】
ブラウス ¥6,900 +tax<ビーミング by ビームス>、パンツ ¥8,900 +tax<ビーミング by ビームス>、ルームシューズ ¥2,500 +tax<ミルバレー>

渡辺 早織
SAORI WATANABE


「第5回ミスTGCグランプリ」受賞。ファッション誌『non-no』(集英社)で活動をスタート。日本テレビ系列『ZIP!』で5年間リポーターとして活躍し、一躍話題に。 現在はTBS系列『王様のブランチ』の「買い物の達人」で案内人を務めるなどレギュラー出演中。 秋にはテレビ朝日開局60周年記念作品「やすらぎの刻 道」に出演が決定。資格は世界史教員免許、唎酒師、スキューバダイビング。
Instagram:@_watanabesaori_

渡辺 早織
SAORI WATANABE


「第5回ミスTGCグランプリ」受賞。ファッション誌『non-no』(集英社)で活動をスタート。日本テレビ系列『ZIP!』で5年間リポーターとして活躍し、一躍話題に。 現在はTBS系列『王様のブランチ』の「買い物の達人」で案内人を務めるなどレギュラー出演中。 秋にはテレビ朝日開局60周年記念作品「やすらぎの刻 道」に出演が決定。資格は世界史教員免許、唎酒師、スキューバダイビング。
Instagram:@_watanabesaori_

お気に入り