昼も夜も忙しく過ごしている人が、もっとも自分らしくいられる時間。限られた時間だからこそ、好きなことや大切なことに向き合えるし、普段出会えない人と交流が生まれたり、ライフスタイルが豊かになります。そんな「朝活」を自然と楽しんでいる人たちをフォーカスした<B:MING by BEAMS>の連載企画。第16回はヨガインストラクターの廣田なおさん。コロナ禍をきっかけに始めたオンラインサロンが、ライフスタイルの転機に。毎朝わずか10分程度の配信で、画面の先のたくさんの人から一日のエネルギーをもらっています。

Photo_Ayumi Yamamoto /
Interview & Text_Masayuki Ozawa[MANUSKRIPT]

心と身体と呼吸の繋がりを知ってから
気持ちが前向きになりました。


Q:廣田さんとヨガの出会いはいつですか?

「銀行で働いていたOL時代です。一日中、椅子に座っている仕事だったので、多くの方と同じように運動不足の解消やダイエット目的で始めました。でも、小さな頃から本当に運動神経が悪くて、走ったり体を動かすことが好きじゃないんです。そんな私でもヨガなら出来るんじゃないかなって。母が習っていた地元のヨガスタジオに、週末の朝に私も通い始めました。」


Q:実際にヨガが続いた理由はどこにあるのでしょう?


「運動は終わった後に疲れちゃうじゃないですか。でも、ヨガはむしろ疲れているときにすること。始めるまではちょっと面倒くさいなって気持ちもありましたが、皆さんが仕事の合間に首や肩まわりをストレッチするのと同じように、身体が解されて楽になっていく日々の実感が、続けられたんだと思います。」


Q:その後、会社を辞め、独立を目指して転職されました。


「社員という安定を捨てきれない元OLの私がいたのと(笑)、インストラクターとして独立できたらスタジオを開くのが夢だったので、最初からフリーではなくホットヨガスタジオで働きました。子どもの頃、あれほど賑わっていていた地元の商店街がシャッター街に変わり果てた姿を目の当たりにすると寂しさを覚えたんです。私を含めて、みんなが一人にならない場所を作りたい気持ちと大好きなヨガが結びついたんです。」



「約2年間スタジオに勤務したことでたくさん勉強できたし、仕事への意識も変わりました。心を元気にするためには、身体を動かさないと。身体が鈍って血流が滞ると、視野が狭まりネガティブ思考になるなど、心に悪影響が出るんです。勉強しているうちに、それが呼吸にも関係していることがわかりました。心と身体と呼吸の繋がりを知ってから、自分をコントロールできるようになったんです。気持ちが前向きになり、いろいろチャレンジしたい気持ちが膨らみました。」

オンラインのコミュニケーションが育んだ
みんなが一人にならない、大好きな場所


Q:そして念願のスタジオをオープン。しかし今はオンライン配信が中心ですね。

「都立大駅の近くにオープンしてinstagramを始めたら、みんなが検索してくれるようになって。始めはスタジオ経営も大変でしたが、次第にお客さんが増えてきました。一日3コマくらいあったレッスンの合間にパーソナルを入れ、週7で働いていました。とても過密スケジュールでしたが、嬉しかったですね。でも、コロナで自粛モードに入ってからいろいろ考え、緊急事態宣言が出てすぐにオンラインに切り替えました。それまで頑張ってきた歩みを思い返すと寂しい気持ちもありますが、私の性格でしょうか、未練は全くありません。新しい気づきもたくさんありました。今までは忙しくてレッスンに通えず、オンラインのお陰で参加できた、と喜んで下さるお客さんが思っていた以上に多かったんです。今はいろいろな世代の会員のみなさんに向けて、レッスンや質問回答のトークライブ、そして平日の朝は3分ストレッチをメインに配信しています。」


Q:朝はどんな内容を配信しているのですか?


「前もって“今日はこれをしよう”とか考えません。毎朝欠かさずやって欲しい基本のポーズもあるので、前日と同じこともやったりするし、器具も使わず出張先のホテルのベッドから配信することもあります。自分だけが発信しているつもりはなく、コミュニケーションを楽しんでいます。会員みんなのコメントも「おはよう」から始まるし、私も最後は「いってらっしゃい」とか「素敵な一日を過ごしてね」って言うように心がけています。配信は10分くらいですので、9時頃から打ち合わせなどを入れるようにしています。合間に時間がある日は、家の近所をのんびり散歩したり、コーヒーを淹れて過ごしています。」


Q:朝に配信して、どんなメリットが生まれましたか?


「寝ている間って人はそこまで動かないし、どちらか片方に向いて寝る癖があります。そうなると圧迫されている時間が長くなって筋肉が硬まってしまう。そんな歪みやすい体で一日を過ごすより、朝のうちに解しておくと血流も呼吸もよくなり、毎日が良い状態でスタートできるんです。あと、気持ち的な面でいうと、毎朝6時半に起きて7時に配信することで、私自身の生活に余裕とメリハリが生まれました。会社員時代の朝7時って、もう戦争でしたから(笑)その忙しかった時間帯にあえて、ほんの数分だけヨガの時間を取り入れるだけで、逆にゆとりができるんじゃないかな?と今は思います。」


Q:みんなで集まれる感覚と、1対1で廣田さんと向き合えている2つの感覚が味わえて素敵ですね。最後に、朝活の魅力を教えてください。


「運動を習慣にするって大変ですよね?まずは短い時間を楽しく共有することが継続の近道だと思ったのが、朝の配信を始めた理由です。みんなと毎朝ここで待ち合わせしているみたいで、求め続けていた“人が集まれる場所”がオンライン上でできあがっている感覚。私からの配信だけでなく、サロンメンバー同士のコミュニケーションも楽しむ時間になっているのかなと。そして純粋に朝は気持ちがいいです! この生活が始まってからお酒も昔ほど飲まなくなり、夜は10時過ぎには寝るようになりました。テレビを見ることもなくなったので、時間に余裕が生まれたのかも。出発ギリギリまで寝ていた会社員の頃を思い出すと、とても前向きに生きている気がします。」

パーカー ¥5,900(+tax)パンツ ¥5,900(+tax)<ビーミング by ビームス>

廣田 なお
NAO HIROTA


大手ヨガスタジオにて年間数百本のレッスンで1万人以上を指導。自身のスタジオ設立を経て、オンラインサロンのオーナーも務める。「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」は、多くの女性に定評を得ている。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。
Instagram:@onaoonao

廣田 なお
NAO HIROTA


大手ヨガスタジオにて年間数百本のレッスンで1万人以上を指導。自身のスタジオ設立を経て、オンラインサロンのオーナーも務める。「ほぐす+伸ばす+鍛える」ことで女性らしいしなやかなボディラインを作る「美筋ヨガ」は、多くの女性に定評を得ている。YouTube「美筋ヨガチャンネル」を配信する他、TV、音楽イベントにも多数出演するなど、多方面で活動中。
Instagram:@onaoonao

お気に入り