昼も夜も忙しく過ごしている人が、もっとも自分らしくいられる時間。限られた時間だから好きなことや大切なことに向き合えるし、普段出会えない人と交流が生まれたり。そんな豊かなライフスタイルを自然と楽しんでいる人たちをフォーカスした連載「朝活」。第17回は、お笑い芸人のあべこうじさん&女優・モデルの高橋愛さん。笑顔が絶えないお二人の幸せなルーティーンワークのひとつがモーニング外食。他にも夫婦円満の秘訣をたっぷり聞きました。

Photo_Go Tanabe /
Stylist_Maki Otake /
Hair&Make-up_Sayoko Yoshizaki[io] /
Interview&Text_Masayuki Ozawa[MANUSKRIPT]

朝活はコミュニケーション。こんなご時世だから、
夜より朝のほうが、ゆっくり食事も楽しめる。


Q:今日のお店は、渋谷セルリアンタワー内にある「金田中 草」。料理やサービスに日本の文化の粋を味わえる、この和食店を選ばれた理由は?

あべこうじ(以下A):もうね、毎回毎回、検索検索で調べまくりですよ。ただ朝活で和食ってあんまりなかったので、行ってみたいねって。気になるお店を見つけたら、鎌倉とかまで車で行くこともあります。
高橋愛(以下T):そうだね。Google先生のおかげだね!


Q:朝、外食するようになったきっかけはありますか?


A:いつかって明確なのはないですね。お互いの仕事があるから、となると朝が一番二人の時間がとれるのかねって。まぁ夜もとれるんですけどね。結局、一日中なにかしら時間はとってますけどね。
T:アッハッハ。そうだねー。でも、バレンタインの日に行ったのが最初じゃないかな?
A:そうです。その日の夜がお互い仕事だったのでディナーでお祝い(結婚記念日でもあるので)ができないかって話になって、モーニングを食べに行ったんです。


Q:もともと、お二人の生活は朝型なのでしょうか?


T:私は夜型かもしれない……。
A:僕はけっこう朝型ですね。次の日の仕事のスタート時間によって寝る時間が変わってくるんですが、もったいなくて昼まで寝てられません。わざと遮光タイプじゃないカーテンにして、朝日が窓から差し込んだら目が覚めるようにしています。


Q:家で食べる朝ごはんは、普段どうされていますか?


T:結構適当に済ませちゃうかも。家ではあまり食べないかもですね。一時期スムージーにはまって、毎朝飲んでいたけど。
A:小松菜とバナナと、すごいシンプルなやつね。ハマってました。もともと食の趣味が合うとか、そういうのも気にしたこともないんです。多分、お互いなんでもいけるんですよ。だから「イタリアン好き?」ってなると
T:「うん、好き」
A:「メキシカンは?」「タイ料理は?」「和食は?」「肉は?」
T:「うん」、「うん」、全部大丈夫。
A:そんな感じなんです。
T:あ、私ナスとマンゴーだけ苦手なんです。


Q:朝の方が外食しやすいですか?


A:常に人の目とかあまり気にしていないので、いつでも平気です。でも今は夜遅くまでお店も営業していないから、時間には気を遣うようになったかもです。朝の方がゆっくり食事できますよね。


Q:コロナになって多くの人が、家にいる時間が増えました。夫婦のコミュニケーションに変化はありましたか?


A:一緒に過ごす時間が長くなったので、よりいろいろ話すようになりました。あと、ちゃん愛がYouTubeをはじめたので、二人でできることを企画したり、芸能以外の新しいこととかも。公私ともに一緒に考えることが増えたかもしれません。お互いの仕事があったので、時間が合わないんだけど、でも合わないこともないんだけど、ってのが一つになった感じ。僕らにとってはいい時間だったと思います。


Q:お互いの家事の役割は決めていますか?


T:これは気づいた方がやってます。まったくどっちがどっちって決め事はないですね。担当とか決めない方が私たちは楽かな。決めちゃうとプレッシャーになるし。
A:「やらなきゃいけない」より「やるにこしたことはない」の方がいい。何でも白と黒をつけるんじゃなくて、白とグレーくらいがいい。洗濯物が溜まっていたら、気づいた方がやる感じです。


Q:では得意分野はあるんですか?


A:料理だったら、僕の方がやるかな。どっちかというと。
T:うんうん。どっちかというとね。
A:洗濯も僕の方が多いかな。あと掃除もまぁ僕の方がやるかな。
T:うんうん。そうだよね。あれ?あれ? でも水回りは私うるさいよね。
A:そうなんです。水垢取りとかずっとやってます。で、栓にたまったゴミとか、カッピカピになるまで置きっぱなし。で、結局僕が捨てる。
T:いつもありがとう。でも掃除に本気過ぎて忘れるんだよ(笑)。全体が水びだしになっていても、ここだけがきれいになってればOK!みたいな。アッハッハ。なんだか私のこだわりって男の人みたいだよねきっと。
A:それが男らしいのかわからんけど。
T:わからないよね。アッハッハ。
A:まあまあビッショビショですよ。いつも。
T:気になったらすぐやっちゃうんです。あれ!って急にミラーだけとか。
A:そうなると、被ったりするんです。「そこおれやったよ」って話すと。「そっかー」っ言って続けてる。それが結構悲しいんですよ。一回掃除したところを掃除しはじめたり。お花の水やりも朝僕があげたのにやったり。
T:「そっかー」って言ってね。しかも雨が降ってるのにあげたりね。
A:花もそんなに水飲みたくないだろうにって思ってます。

「怒る」ではなく、「起こっている」と捉えれば、
すべてが許容できるようになって、ハッピーに。


Q:取材中も笑顔が絶えないのは、楽しいことに敏感なのか、喜怒哀楽すべてがそうなのかはどちらですか?

A:喜怒哀楽すべてだと思いますが、その中の「怒」の質量がどんどん減っている気がします。
T:何かあっても、結局いいかな、と割り切れるようになりましたね。あべさんがそう教えてくれたんですよ。アッハッハ。
A:そんなことないけどな。でもすべては「怒る」じゃなくて「起こる」であって、何事も物事として見るようになりました。そこに感情が加わるからいけない。彼女、よく待ち合わせに遅刻するんですよ。最初はイライラすることもあったけど、それは自分のルールに合わなかったことへの怒りじゃないかって。相手が遅れたことは事実だけど、僕に余裕があってその意識が相手に向いていなければ、遅刻は事実なだけで。
T:私も、友達が遅刻してもその間に自分がしたいことができるって思えてプラスになりました。遅れたことがずっと心にひっかかっていたら、ずっとそのことを考えてしまってそれ以外何も生み出せないですよね。ポジティブに自分の時間に変えられてラッキーって。
A:お互い、いい意味で依存し合っていないんですよ。個人と個人なんです。
T:そうそう、こないだ占いでびっくりされたよね。仲がいいのに、一人一人が自分の足で立ってるみたいな。寂しがりや同士じゃないんですねって言われて。支え合うじゃなくて、別々で同じ方向に走り出しているみたいなイメージです。もちろん一緒ならラッキーで嬉しいですけど、私、一日中ひとりでスタバにいてって言われてもオッケーなんです。
A:おれはちょっとそれは嫌だな。
T:アッハッハ。相手にこれをして欲しいとか、求める割合は少ないかもですね。ベース、自分でできるとか思っちゃってるんで。
A:だからそこを磨いていて、そこにゴミが落ちていても。「あ、ここをやった人なんだな」って思うだけ。ぶっちゃけ片しとけ!って思いますけどね。
T:気をつけますね!
A:あ、テンパった時に周りが見えなくなるのは直した方がいいかもです。
T:うんうんうん、そうだよね。
A:テンパらないように余裕持って動けばいいのに、って思うんですよ。朝も僕は絶対に10分前とか、1時間前に準備を先に済ませてから、残った時間でやりたいことをやるタイプ。それで先に下に降りて車のエンジンかけてるんですが、彼女はギリギリまでなんかしてて、急にダダダダダって準備して、ダダダダダって息切れして降りてくる。
T:うんうんうん、たしかにね。アッハッハ。
A:もったいないぁーって思っちゃうんですよ。でも、何だなんだ強要しません。「あ、今日も慌ててますね」って感じ。それでもご機嫌よくやってくれていれば幸せ何です。


Q:最後に、朝からハッピーでいられるために心がけていることはありますか?


T:私はちょっとしたことも「わーっ」ってなるんです。こないだも、あべさんの笑い方が可笑しくて真似していたり。ちょっとした小さなことも楽しんだり、幸せだと気づけるように。おいしいとか、冷たいとかを嬉しいと思えるように。
A:すごくないですか?冷たいが幸せなんですよ。
T:アッハッハ。冷たいと喉越しとかね、よかったりするじゃない!
A:人間って、本来一日で1万個嬉しいと思えることがあるらしいんですよ。それに気づけるかどうか。でも、このコロナ禍で多くの人が思いましたよね。普通がどれだけ幸せかとか。
T:うんうんうん。そうそう。
A:そこから日常に戻ってしまうと忘れがちになってしまいますが、ずっと同じなはず。普通に感謝だね、っていつも話しています。今日もほら、朝早く起きたからこうしていろんな人に会えて、素敵な店に来れて、おいしい鯛お茶漬けを食べられてね。
T:ありがとうございます!

あべさん着用分:コート ¥5,900(+tax)<ビーミング by ビームス>、 シャツ ¥12,800(+tax)<DANTON × ビーミング by ビームス>、 Tシャツ ¥6,400(+tax)<ビーミング by ビームス>、 パンツ ¥12,000(+tax)<GRAMICCI × ビーミング by ビームス>
高橋さん着用分:コート ¥27,000(+tax) ニット ¥8,500(+tax) スカート ¥8,900(+tax)<ビーミング by ビームス>

あべ こうじ
KOJI ABE


お笑い芸人。1975年2月19日生まれ、神奈川県出身。O型。お笑いコンビ・カンヴァスとしてデビュー。2001年の解散後はソロ芸人として数々の番組に出演。漫談をベースとする話芸の巧みさが話題になり、R-1グランプリで優勝するなど、実力派芸人として知られている。
Instagram:@abe_happy

あべ こうじ
KOJI ABE


お笑い芸人。1975年2月19日生まれ、神奈川県出身。O型。お笑いコンビ・カンヴァスとしてデビュー。2001年の解散後はソロ芸人として数々の番組に出演。漫談をベースとする話芸の巧みさが話題になり、R-1グランプリで優勝するなど、実力派芸人として知られている。
Instagram:@abe_happy

高橋 愛
AI TAKAHASHI


モーニング娘。第5期メンバーとして10年在籍し、モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello! Projectのリーダーとして活動した。2011年より地元・福井の『ふくいブランド大使』に就任。卒業後は女優としてミュージカルや舞台・ドラマにて活躍し、現在では幼少期から大好きなファッション誌にモデルとしても多数出演中。最近では自身のこだわりを活かした各ファッションブランドとのコラボアイテムも展開。
Instagram:@i_am_takahashi

高橋 愛
AI TAKAHASHI


モーニング娘。第5期メンバーとして10年在籍し、モーニング娘。第6代リーダー及び、Hello! Projectのリーダーとして活動した。2011年より地元・福井の『ふくいブランド大使』に就任。卒業後は女優としてミュージカルや舞台・ドラマにて活躍し、現在では幼少期から大好きなファッション誌にモデルとしても多数出演中。最近では自身のこだわりを活かした各ファッションブランドとのコラボアイテムも展開。
Instagram:@i_am_takahashi

お気に入り