The Leach Pottery / 片口(小)
¥4,950(税込)
135ポイント付与
item thumbnail

ONE SIZE/残り1点
アイテム説明
シンプルで美しいデザイン
すべて手仕事により作られております。同じ形の食器でも、模様の出方など一点一点焼き上がりが異なります。手作業ならではの一つ一つの微妙な焼き上がりの違いをお楽しみください。

【陶器ご使用時の注意点】
初めてお使いになる前に、目止めをお勧めしています(米のとぎ汁や水に溶いた小麦粉に一晩浸けて下さい)。また料理を盛り付ける前に水に通してからご使用下さい。匂いや油分が付きにくくなります。うつわを洗った後は乾燥させてから保管して下さい。


The Leach Pottery
1920年、イギリス人陶芸家バーナード・リーチは、後に栃木県益子を作陶拠点とする濱田庄司とともに、イギリス南西部の港町セントアイヴス(St. Ives)に渡り、東洋風の登り窯として1922年に「リーチポタリー(Leach Pottery)」を開窯。英国のスタジオ陶器の発祥の地として、またその後多くの優れた陶芸家を輩出し、イギリス現代陶芸の礎となる。

Bernard Leach
バーナード・リーチ(1887-1979)。イギリス人、香港で生まれる。幼児期は京都で過ごし、帰英後はロンドン美術学校などでエッチングを学ぶ。1909年日本への憧れを強くし再来日。上野桜木町に居を構えてエッチングを指導し、入門してきた柳宗悦ら白樺派の人々と親交を結ぶ。1911年六代目尾形乾山に富本憲吉とともに入門、その後千葉県我孫子の柳邸内に窯を築くなど日本国内で作陶を始める。1920 年濱田庄司を伴って帰英、コーンウォール州セント・アイヴスに日本風の登窯を築き、1922年にはリーチ工房を設立し生涯の拠点とした。以降もたびたび来日し、京都、益子などの窯を訪れて作陶をつづけ、日本やイギリス各地の伝統的な技法を自らの作品にとり入れて昇華させ、近代陶芸を代表する陶芸家となる。また、柳宗悦とはウィリアム・ブレイクや陶磁器への関心を通して、芸術に関する思想的な影響や刺激を与え合う生涯の 友として親しく交わった。
2003年、BEAMSにおいて"デザインとクラフトの橋渡し"をテーマに、日本を中心とした伝統的な手仕事と、主に北欧などから集められた新旧デザインを融合するスタイル を発表。"less global, more local"という考えのもと、各地から集められたメンズ、ウィメンズのウエアはもとより、食器やインテリアから食品まで、これまでのセレクトの範囲を超 えた、まさにライフスタイル提案型の品揃えです。
店舗へのお問い合わせの際は下記品番をお伝え下さい。
商品番号:66-99-4515-284
アイテム詳細
レーベル fennica
性別 MEN
カテゴリ 食器・キッチン食器
サイズ ONE SIZE
素材 陶器
原産国 イギリス製
商品番号 66-99-4515-284
返品可否 不可
アイテムサイズ
ONE SIZE 幅 12/高さ 5.5/奥行き 12.5
fennicaをフォロー
取り扱いショップ・試着 閉じる
66-99-4515-284
fennica
The Leach Pottery / 片口(小)
¥4,950/商品番号 66-99-4515-284
取り扱いショップ一覧
在庫表示についての注意

※ 売り切れやお取り置きの可能性がありますので、ご利用店舗までお問い合わせください。一部の店舗や商品をのぞきますが、表示のない店舗へも他店よりお取り寄せすることができます。店舗一覧は こちら

※ ビーミング ライフストア by ビームス店舗は、B:MING by BEAMS商品のみのお取り扱いです。B:MING by BEAMS商品はビーミング ライフストア by ビームス店舗でのみお取り寄せすることができます。

※ 価格表記はオンラインショップでの現時点の価格となります。店舗によりサイト表記価格と価格差が生じる場合がございます。詳細はご利用店舗までお問い合わせください。