『DEVILMAN crybaby meets BEAMS JAPAN -SABBATH SHINJUKU-』開催

2018.07.11

新宿・ビームス ジャパンにてアニメーション作品「DEVILMAN crybaby」とのコラボレーションによるポップアップストアを展開いたします。

昨年、「夜は短し歩けよ乙女」にて日本アカデミー賞・最優秀アニメーション作品賞を、「夜明けを告げるルーのうた」では2017年フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門クリスタル賞(最高賞)を受賞した湯浅政明監督による「DEVILMAN crybaby」は、原作者である永井豪氏の画業50周年記念として制作されたNetflixオリジナルアニメ作品です。1972年に発表された原作コミック「デビルマン」のストーリー骨子はそのままに、設定やプロップを現代に置き換えることによって新たな価値観を創出し、国内外から非常に高い評価をうけています。また、作中の登場人物の衣装スタイリングをビームスが担当しました。

今回のポップアップストアでは、キャラクターデザインを手がけた倉島亜由美氏描き下ろしのキービジュアルや、本作のアートディレクション全般を手がけた阿閉高尚氏によるアートワークの展示、<TOKYO CULTUART by BEAMS>によるTシャツのリリースなどによりファッションやアートの観点から「DEVILMAN crybaby」の世界へのアプローチをいたします。

DEVILMAN crybaby × TOKYO CULTUART by BEAMS “crybaby.”
Designer:Takahisa Atsuji
PRICE:4,000yen + tax
SIZE:M、L、XL
DEVILMAN crybabyのタイトルにもなるほど本作で印象的な「涙」。原作コミック「デビルマン」の明とサタンが涙を流すシーンをコラージュすることで、ふたつの作品のミッシングリンクを埋めるビジュアルになっています。

DEVILMAN crybaby × TOKYO CULTUART by BEAMS “DEVILCAT”
Designer:Takahisa Atsuji
PRICE:4,000yen + tax
SIZE:M、L、XL
作中に登場する悪魔と融合した猫を、ローファイ感あふれるタッチでTシャツ化しています。バックネック部分には原作コミックロゴ風の「クライベイビー」が描かれています。

DEVILMAN crybaby × TOKYO CULTUART by BEAMS “GO TO HELL”
Designer:Takahisa Atsuji
PRICE:4,000yen + tax
SIZE:M、L、XL
DEVILMAN crybabyの第9話タイトル(のグローバル版)であり、原作コミックでも重要なシーンで放たれる「地獄へ堕ちろ 人間ども」をストリートコンシャスなタイポグラフィでTシャツに落とし込みました。バックにはボディカラーと同色で激情を迸らせたデビルマンの目がプリントされています。


※その他、DEVILMAN crybaby × ナタリーストアの人気コラボアイテムの展示販売なども開催いたします。

開催日時
2018年7月18日(水)〜7月31日(火)11:00〜20:00
開催店舗
ビームス ジャパン 4F
お気に入り