グラフィックアーティストKousuke Shimizuのエキジビション『CRASSTER』を開催

2018.09.07

新宿「ビームス ジャパン」4階の「トーキョー カルチャート by ビームス」では、9月14日(金)〜9月30日(日)まで、グラフィックアーティストKousuke Shimizuのエキジビション『CRASSTER』を開催します。

ポップでチャーミングなもの、ダークで少し不思議なものなど、異質なものたちを組み合わせたコラージュ、シルクスクリーン、イラストレーション、半立体物など様々な手法を取り入れた作品を制作するKousuke Shimizu。東京、大阪をはじめベルリンでも個展を開催し、国内外のファッション関係や広告業界からも支持を得ており、精力的に活躍の場を広げています。 
今エキジビションでは未発表作含む150点以上のペインティング作品をはじめ、プリント、刺繍やパッチワークを施した平面作品、代表作とも言えるコラージュ、イラストレーション作品などを展示します。 
会場では展示作品のほかに「ビームス ジャパン」限定アイテムとしてTシャツやパーカ、ピンズなどのオリジナルグッズも販売します。

「不気味だけど可愛い」をテーマに、日常の中にある狂気を楽しみながら体現させているKousuke Shimizuの世界観を是非体感してください。

開催期間
2018年9月14日(金)〜9月30日(日)
開催店舗
ビームス ジャパン 4F
オープニングレセプション
9月14日(金)18:00~20:00

Kousuke Shimizu

東京を拠点に様々な手法を取り入れ作品制作。国内外での個展の開催や様々なグループ展、エキジビションに参加。作品制作と共に<COMME des GARCONS>、<STUSSY>、 <CHRISTIAN DADA>など国内外問わず多くのブランドに作品を提供。
その他、CDジャケットやTVCMの衣装製作なども手掛ける。

お気に入り