グループ展『ALL THE ROMANTICISTS ARE GONE ...』開催

2018.09.28



「トーキョー カルチャート by ビームス」では画家、中村穣二がキュレーションしたmei ehara、annie the clumsy、Yusuke Nagaoka、Nozomi Takayamaの4名によるグループ展『ALL THE ROMANTICISTS ARE GONE...」を開催します。本イベントではシンガーソングライターやアーティストとして幅広いフィールドで活躍する4人が一堂に会し作品を展示する他、限定グッズの販売もいたします。

フワリとつながり、そしてしっかりと個々が存在している感じ。

この感じはなんなのだろうと惹かれながら、この機会を形にすべく進めてきました。

そしていま思うのは音楽が演奏されて、絵が飾られた時に「それが何なのか?」をわかろうとするのではなく、ただしっかりとストレートに作品に魅了されているであろう自分を自分自身で感じたいなと思うのです。

そんな気持ちにさせてくれる4人が集まってくれました。みなさまお楽しみに。


中村穣二

mei ehara

1991年愛知県生まれ。学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、may.eという名義で、これまでに計5作の自主制作作品を発表。Yogee New Waves、nakayaan(ミツメ)などのアルバムにゲストコーラスで参加。音楽活動のほか、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行う。活動名をmei eharaと改め、2017年11月、カクバリズムより本格デビュー。
http://www.eharamei.com/

annie the clumsy

2011年よりバンドFlight of the Conchordsに影響を受け、宅録で音楽制作を始める。YouTubeやSoundCloudにて主にウクレレを使用した楽曲の発表を続け、2012年、EP「Annie the clumsy vol.1」を自主リリース。2014年同作を元に1stアルバム「from my messy room」を発表。翌年には2ndアルバム「Inside her fancy brain」をリリース。CMソングの歌唱、作詞作曲等に携わりながら都内を中心に活動。
https://annietheclumsy.com/

Yusuke Nagaoka

様々な媒体でイラストレーターとして活動し、2017年にはmei eharaの1stアルバム「Sway」のアートワークを手がけた。現在は東京と台北を中心に活動を続けているが、近年はソウル、台中でも展示を行っている。台湾のイラストレーター、Chou Yiと共にアートブック「MESS TEETH」をリリース。
http://www.yusukenagaoka.com/

Nozomi Takayama

アーティスト、イラストレーター。1993年大阪生まれ、現在は東京を拠点に活動。 鉛筆・クレヨン・油彩を使い、私生活と旅をテーマに絵を描く。 10代の頃から海外へ一人旅をするようになり、2015年にヨーロッパを旅した記録のアートブック「babylion」、2018年にはアムステルダムとベルリンでの1年間の生活を描いた作品集「People,Life」を発表。 初期作品からannie the clumsyのアルバムやグッズ等のアートワークも手がけている。
https://nozomitakayama.com/

開催期間
2018年10月5日(金)〜10月17日(水)
11:00〜20:00 ※会期最終日は18:00までの営業となります。
開催場所
トーキョー カルチャート by ビームス
オープニングパーティー
10月5日(金)17:00〜20:00
お気に入り