フードディレクターの関口正人とフリープランナーの種市暁によるクリエイティブユニット<the grolar bilt>のポップアップストア

2018.10.23

<the grolar bilt(ザ グローラー ビルト)>は、フードディレクターの関口正人(せきぐち・まさと)とフリープランナーの種市暁(たねいち・あきら)によるクリエイティブユニット。

最小限のパッキングで旅を続ける“カウチサーファー”をイメージソースにしたラインアップは、ダメージ加工を施したリバーシブルのカットソーやショーツがリラックスした印象を与えます。
また、旅先でのアクセサリーとしてのウォッチキャップや、それ自体をレイヤーすることで、ショーツスタイルを様々なシチュエーションに対応させることができるポテンシャルの高さが売りのロングソックスも、ブランドのスタイルを構成する重要なキーアイテムです。

10月27日(土)にオープンする「ビームス 六本木ヒルズ」でのポップアップ・ストアでは、茨城県笠間で制作活動をする<Keicondo(ケイ・コンドー)>の陶器や、木材を自在に操り作品を生み続ける<TIMBER CREW(ティンバークルー)>にスペシャルオーダーしたカッティングボード、プレートなどを併せて展示し、その世界観の拡がりを表現します。

Print T-Shirt ¥7,800(+tax), Reversible Boatneck T-Shirt ¥15,000(+tax), Reversible Shorts ¥15,000(+tax), Mohair Watch Cap ¥6,000(+tax), Long Bill Cap ¥7,000(+tax), Mohair Long Socks ¥4,100(+tax)/ the grolar bilt

Cutting Board 各¥10,000(+tax)/ TIMBER CREW
BOWL S(21cm) ¥6,000(+tax), M(24cm)¥8,000(+tax), L(29cm)¥12,000(+tax)/ Keicondo

PROFILE

関口 正人|Masato Sekiguchi

1972年5月10日生まれ。東洋大学社会学部を卒業後、財閥系不動産会社を経て、株式会社都市デザインシステムにてコーポラティブハウス事業のコーディネイターとして数々のプロジェクトに携わり、後に鎌倉七里ヶ浜にある複合商業施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」を開発主体として全体のプロデュースを行う。
同じくして、同施設内にあるレストラン「bills」日本一号店を事業主体として経営に従事。その後、2008年3月株式会社THINK GREEN PRODUCEを設立。
以降「TABLOID」、「MIRROR」、「THE TERMINAL」、「ACTUS湘南店」、「THE SCAPE(R)」、「ANIMA」、「GREEN SMOOTHIE STAND」、「THE BEACH HOUSE」、「GARDEN HOUSE」、「COOk&Co」など様々な施設、店舗、ブランドのプロデュース、ブランディング・コンサルティング、オペレーションを行っている。趣味はサーフィン、バスケットボール、料理、犬と猫とのひと時。
Instagram:@masatosekiguchi

種市 暁|Akira Taneichi

1972年10月17日生まれ。
フリープランナー。
様々な企業のコンサルタント、ディレクションをしつつ、有名俳優のスタイリング、自信もモデルとして活躍する他、雑誌オーシャンズでのファッション連載、サーフィンライフでのコラム執筆等、ジャンルを問わず活躍中。
Instagram:@taneichiakira

開催期間
2018年10月27日(土)〜
開催店舗
ビームス 六本木ヒルズ
※10月27日(土)オープン
お気に入り