アーティスト・muu による『PUNK IS NOT DEAD』展を開催!

2018.12.11

「ビームス ジャパン」4階「トーキョー カルチャート by ビームス」では、12月18日(火)から30日(日)の期間、日々“思いつき”で表現、物作りに明け暮れるアーティスト・muu(ムー) の作品展を開催します。

昨年に続き2回目の開催となる本展では、様々な素材を使った動植物などの立体作品や、キルト、ワッペンなどの平面作品に加え、ヴィンテージウェアをキャンバスにしたアートピースとしての要素が高いリメイクウェアブランド <from muu(フロム ムー)>の新作を展示・販売。 また、本展に合わせて自身がデザインする“NEWTIVE(ニューティブ)=NEW(新しい)+NATIVE(ネイティブ)”をコンセプトとしたジュエリーブランド <Munqa(ムンカ)>の新作も販売します。

是非、この機会にお越し下さい。

muu(ムー)

1977年神奈川生まれ。自身の生まれである湘南カルチャーの影響を受けて育つ。美大卒業後、おもちゃ会社のデザイナーを経て、作家として独立。自ら集めた色々な素材を使い、ペイント、刺繍、染色、ビーズワーク、ミシンワーク等、様々な技法で日々の”思いつき”を形にすべく、立体、平面作品を制作している。アートワークの提供やコラボレーション等、幅広く活動中。
Instagram:@from_muu

Munqa(ムンカ)

アーティスト・muuがデザインするライフスタイルブランド。
<Munqa>のジュエリーは“NEWTIVE(ニューティブ)=NEW+NATIVE”をコンセプトとし、影響受けたカルチャーと民族文化のミックス(混合)をテーマとしており、<Munqa>のフィルターを通した新しいNATIVEの表現を追求している。
銀を溶かし板金を作り、スタンプワークや、形の切り出しなど、制作・仕上げに至るまで全てが、日本の熟練の職人の手によって作り出される一点物。
Instagram:@munqa

開催期間
2018年12月18日(火)〜12月30日(日)
開催店舗
ビームス ジャパン 4階
お気に入り