『ふくしまものまっぷ』第13弾 -起き上がり子法師-

2018.12.27

2018年1月にスタートした『ふくしまものまっぷ』の第13弾は会津若松で約400年前から伝わる民芸品“起き上がり小法師”に着目しました。
転んでも転んでも起き上がることから、家内安全と無病息災を招くとされる“起き上がり小法師”は、毎年正月の初市で家族の人数よりひとつ多く買い求めることが会津若松の習わしになっています。

今回「ビームス ジャパン」では限定商品の橙色を含んだ、大中小3サイズの“起き上がり子法師”を発売するほか、中心に黒豆が据えられ“まめまめしく、くるくると働けますように”という願いが込められた“風車”も販売します。
いずれも一年間、神棚などに供える伝統的な新年の縁起物です。
この機会にぜひご来店ください。

開催期間
2019年1月2日(水)〜
開催店舗
ビームス ジャパン 1階
お気に入り