ブランド<HUB>による『KAKUOZAN LARDER & COFFEE PLEASE POP UP SHOP』を開催

2019.05.13

5月14日(火)より新宿「ビームス ジャパン」4階「トーキョー カルチャート by ビームス」にて、新ブランド<HUB(ハブ)>のイベント『KAKUOZAN LARDER & COFFEE PLEASE POP UP SHOP』を開催します。

日本の中心に位置しているトーカイ。
このトーカイを一つの“中継地点”と捉える<KAKUOZAN LARDER(カクオウザン ラーダー)>の店主・丹羽洋己と、<COFFEE PLEASE(コーヒー プリーズ)>のディレクター・五十嵐光一による新しいブランド<HUB>。 「ナゴヤ」「ナゴヤ発信」というワードではなく、日本の中心から広がる新しい『HUBカルチャー』を提案します。

今回の展示では、そのHUBCITYに存在する架空の運送業者をイメージし<KAKUOZAN LARDER>の得意とするローカルカルチャーのオマージュと、<COFFEE PLEASE>の得意とするコラージュを合体させた作品を展示。また両ブランドのアイテムやイベントに合わせたコラボグッズの販売も行います。

貴重な機会に是非、お越しください。

開催期間
2019年5月14日(火)〜5月22日(水)
開催店舗
ビームス ジャパン 4階
レセプションパーティー
5月14日(火)17:30〜19:30

KAKUOZAN LARDER(カクオウザン ラーダー)

名古屋覚王山にあるハンバーガーショップ。若い頃に訪れたNYの飲食店で音楽ライブが行われていた光景に衝撃を受け「人が行き交う場所」を作りたいとオープン。ただのハンバーガー屋ではなく、新しいコミュニティースペースとして数多くのアーティストの展示や、アート部門「KIOSK」/オルターエゴ無店舗居酒屋「らだ八」/台湾料理&雑貨「タイワンシャオツーハウスハオツーハオツーハオツー」の運営、アートグッズの製造・販売を行っている。
Instagram:@kakuozan_lader

COFFEE PLEASE(コーヒー プリーズ)

ファッションディレクター五十嵐光一の提案する無店舗型コーヒースタンド。ディレクターやライター・スタイリストとして数多く仕事を展開している五十嵐氏のコミュニケーションツールの一つとして展開。場所を選ばず、時にはゲリラ的に、時には計画的に販売するグッズの数々は出会えればラッキーアイテムとして数多くのファンを獲得。

お気に入り