大和田良 写真展 『R』Bギャラリーにて開催

2020.02.18

「Bギャラリー」では2年ぶり6回目となる写真家、大和田良の最新展を開催します。
これまでに様々なテーマに合わせて作品制作と発表を続けてきた大和田良は、現在多岐にわたるシーンで注目を集めている写真家です。本展では、写真を始めた20代前半から現在に至るまでの約20年という時間の中で、日常的にシャッターを押し続け写し出してきた、膨大なスナップ写真を一冊にまとめた新作写真集『R』の刊行を記念し、写真の展示、販売やスライドショーを通して本作をご紹介します。
どうぞご期待ください。

『私は現在までに、ワインの色を扱った「Wine collection」や盆栽をモチーフとした「FORM」など、コンセプトを重視した作品を多く発表してきました。その中で日々撮影してきたスナップや実験的なフォトグラム作品などは、写真表現の基礎として私の創作の源となるものであったと言えます。そういった意味で今回の写真集と写真展は、いわば自身のアーティストステートメントそのものを表すようなものになると感じております。また、一個の作家の20年ほどの写真経験としても、みなさんに是非楽しんで頂きたいと思っています。』 ー 大和田良

開催期間
2020年3月6日(金)〜3月23日(月・祝)
開催店舗
B ギャラリー
レセプションパーティー
2020年3月6日(金) 18:30〜20:00

※今般の新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、大和田良 写真展 『R』レセプションパーティーは開催中止とさせていただくことに致しました。
開催直前のお知らせとなりましたことをお詫び致します。
何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

尚、大和田良 写真展 『R』につきましては下記の通り開催致します。ぜひご来店ください。

【写真集刊行お知らせ】 ※本展会場にて先行発売

イトル:『R』
著者:大和田良
デザイン:吉田ナオヤ(HIBA)
発行:Kesa Publishing
定価:¥8,000(+tax)/200部限定
※200部それぞれに異なるイメージのオリジナルプリント(216×127mm)1枚が付属

大和田良(おおわだ・りょう)/写真家

1978年仙台市生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学院メディアアート専攻修了。2005年、スイスエリゼ美術館による「ReGeneration. 50 Photographers ofTomorrow」に選出され、以降国内外で作品を多数発表。2011年日本写真協会新人賞受賞。著書に『prism』(青幻舎)、『叢本草』(kesa publishing)、『五百羅漢』(天恩山五百羅漢寺)等。東京工芸大学芸術学部非常勤講師。

お気に入り