作家しまおまほスーベニアの“スーベニアショップ”を期間限定でオープン!

2020.07.24

新宿「ビームス ジャパン」4階の<トーキョー カルチャート by ビームス>では、7月31日(金)〜8月19日(水)の会期にて、しまおまほ初の長編恋愛小説『スーベニア』(文藝春秋)の刊行を記念して、スーベニアショップを期間限定でオープンします。

スーベニアショップでは作家活動の他に、イラストレーター、エッセイストとしても活躍中のしまおまほプロデュースによるオリジナルグッズやご本人私物の販売に加え、装画で使用されたとろろ園の原画の展示や装画をモチーフにしたグッズや書籍を販売します。
ご来店の方には、しまおまほが編集した『スーベニア』の副読本(ZINE)をプレゼント(なくなり次第終了)。

ぜひこの機会にしまおまほの世界観をご体感ください。

開催期間
2020年7月31日(金)〜8月19日(水)※会期中無休
開催店舗
ビームス ジャパン 4階

しまおまほ/作家

1978年10月東京・御茶ノ水に生まれる。多摩美術大学芸術学部卒業。
1997年、『女子高生ゴリコ』(扶桑社)でデビュー。ファッション誌やカルチャー誌に漫画やエッセイを発表。著書に『タビリオン』(Pヴァイン・ブックス)、『ぼんやり小町』(ソニー・マガジンズ)、『しまおまほのひとりオリーブ調査隊』(プチグラパブリッシング)、『まほちゃんの家』(WAVE出版)、『漫画真帆ちゃん』(KKベストセラーズ)、『ガールフレンド』(Pヴァイン・ブックス)、『マイ・リトル・世田谷』(スペースシャワーネットワーク)、『スーベニア』(文藝春秋)。
両親はカメラマン、祖父母は作家の島尾敏雄・島尾ミホ。

とろろ園

漫画家友沢ミミヨとその娘こたお(東京藝大油画在学中)によるアートユニット。
2019年結成。むっちり原案ミミヨ x ねっちり油絵こたお = とろけるような奇妙な可愛さ爆裂
展示歴
2019年 ビリケンギャラリー
2020年 トランスポップギャラリー

お気に入り