東京2020公式ライセンス商品の販売予約が1月4日(月)よりスタート

2021.01.04

東京2020オリンピック競技大会・東京2020パラリンピック競技大会・JOC(オリンピック日本代表選手団)・JPC(パラリンピック日本代表選手団)公式ライセンス商品の販売予約がスタートします。

大会のエンブレムやグラフィックを使用した、現代のファッションシーンに合わせたアイテムをご用意。

1月4日(月)よりBEAMS公式サイトにて予約を承ります。

東京2020エンブレム

形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表しています。

東京2020エンブレムを使用した、現代的なビッグシルエットを用いたTシャツや、日常生活にも使いやすい巾着バッグ、スケートデッキやサーフフィンまで幅広くご用意。

JOC(オリンピック日本代表選手団)エンブレム

JOCエンブレムは「日の丸」をイメージの中心に据え、円と正方形、赤と黒、西洋と東洋、静と動、宇宙と人間をテーマにデザインされています。対極は両極が存在してはじめてつり合いがとれバランスや調和を生み出すことが可能になります。

円と正方形には、神が作ったとされる「形」と人間の技による「形」という造形的な側面で根源的な意味があります。赤と黒は、対極のイメージを表現しています。動く太陽は、東と西、南と北を一つにすることをシンボライズし、各国間に存在する障壁を取り除き地球的な視野で物事に取り組んでいく姿勢を表わしています。

JOCエンブレムを使用した、ポップな配色のTシャツやトートバッグ、現代のファッションに取り入れやすいキャップやハットなどをご用意。

JPC(パラリンピック日本代表選手団)エンブレム

JPCエンブレムは、日章旗とスリー・アギトス(パラリンピックシンボル)、JPCの英語名称“Japanese Paralympic Committee”によって構成されています。1点を囲むように並んでいるスリー・アギトスは動きを象徴し、世界中の選手を集めて競争可能にするパラリンピック・ムーブメントの役割を強調しています。

またこのシンボルは、常に前に進み、決して諦めないパラリンピック選手のすぐれたパフォーマンスが「人を勇気つけ」、「感動を与え」ていることも表現しています。

JPCエンブレムを使用した、現代のファッションに取り入れやすいキャップや、ビッグシルエットTシャツなどをご用意。

2021年1月4日時点の販売情報となります。
予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。

お気に入り