“カルチャーショップ ビームス”を、東京国立博物館で開催される『150年後の国宝展−ワタシの宝物、ミライの宝物』に出展

2022.11.02

ビームスは、東京国立博物館(以下、トーハク)の創立150年記念事業として2022年11月2日(水)~2023年1月29日(日)に表慶館で開催される『150年後の国宝展−ワタシの宝物、ミライの宝物』に、“カルチャーショップ ビームス”をテーマとした“150年後の国宝候補”を展示します。
本展覧会は、明治5年の創立から今年で150年を迎えたトーハクが、現代を生きるわたしたちがもうだれも生きていないであろう150年後に向けて、“国宝候補”にしたい“ワタシの宝物”を個人や企業から集めて展示する、トーハク史上初の公募型展覧会です。
1976年の創業から、商品はもちろん、商品を媒介とした高揚感や快適性など何らかの満足、“ハッピー”なコトを提供し続けてきたビームスは、80年代にブームとなった渋カジと共に記憶に刻まれビームスの代名詞とも言える創業初期のショッピングバッグをメインに、“ビームスならではのカルチャー”を代表する商品を52点展示し、“カルチャーショップ ビームス”を表現します。47年の歴史の中で培ってきた実績や想いを、この機会に是非ご覧ください。

「こうきたか!」を見つけるチカラ。
カルチャーショップ・ビームス。

原宿の小さなセレクトショップから始まったビームスは
いまやカップラーメンから宇宙まで、
あらゆるものを幅広くプロデュースしています。
その原動力は、見えない価値を見つける“視点”と、
誰よりもそれを好きになる“偏愛力”。

いろんなあたりまえの隠れた魅力を発見し、
誰よりもそのカルチャーを楽しむ。
そこに誰も思いつかない小さなアイデアをプラスして、
「こうきたか!」、そんな驚きをデザインする。

わたしたちはこれからも、さりげない暮らしの中の
小さなワクワクを楽しみながら、
毎日をハッピーにするカルチャーを発信し続けていきます。

150年後も、ずっと。

展示商品

1979 初期BEAMSロゴスウェット
2008 BEAMSTATIONERY(セブンイレブン)
2014 映画『STAND BY ME ドラえもん』× BEAMS
2014〜 BEAMS AT HOME
2016 BEAMS JAPAN 別注 信楽焼 オレンジ たぬき(滋賀県)
2016 BEAMS JAPAN 別注 けん玉(山形工房)
2017 BEAMS beyond TOKYO(Rizzoli International Publications Inc.)
2018 Ziploc® × BEAMS COUTURE(旭化成)
2019 グランパスくん(名古屋グランパス)
2019 / 2020 焼酎のススメ。(高橋酒造、三和酒類、薩摩酒造)
2019 / 2021 銭湯のススメ。(牛乳石鹸)
2020 BEAMS JAPAN 別注 藍 だるま(白河だるま総本舗)
2020 BEAMS JAPAN 別注 オレンジ キューピー フィギュア(オビツ製作所 )
2020 LEVI’S® × BEAMS「HALF & HALF COLLECTION」
2021 新しい暮らし方のためのツール by BEAMS DESIGN(ニトリ)
2021 JAXA野口宇宙飛行士ISS搭乗記念 フライトスーツ
2021 Netflix × BEAMS COLLECTION
2022 BEAMS JAPAN 別注 招き猫(中外陶園)

150年後の国宝展―ワタシの宝物、ミライの宝物」

会期
2022年11月2日(水) ~ 2023年1月29日(日)
開館時間
9時30分~17時00分
※入館は閉館の30分前まで
特設サイト
https://150ourtreasure.jp/
お気に入り