『ふくしまものまっぷ』第五弾 -磐城高箸-

2018.04.27

「ビームス ジャパン」で開催中のプロジェクト『ふくしまものまっぷ』の第五弾として、福島県いわき市にある<磐城高箸(いわきたかはし)>の“割り箸”を発売します。

美しい自然を守る為に行われる森林整備で出る間伐材を使用した<磐城高箸>の割り箸。 今回発売する福島県産の杉原木からつくられる“利休箸”は使いやすさを考えて箸頭は断面が楕円形、箸先は正方形になるよう成形されており、仕上げに<ビームス ジャパン>の刻印が1膳ずつ手作業で施されています。杉の幹の中心部を使った“赤身”と周辺部を使った“白太(しらた)”の2色展開で、清々しい杉の香りと美しい柾目(まさめ)が特徴です。

『ふくしまものまっぷ』

福島県の総合情報誌である「ふくしままっぷ」から着想を得てうまれた、新しいプロジェクト『ふくしまものまっぷ』では、<ビームス ジャパン>が着目した福島県の“モノ”を、毎月1日に新商品として発売します。 また、「ふくしままっぷ」を描いた寄藤文平氏が、本プロジェクトの為に描きおろしたデザインを使用した冊子も毎月登場します。

開催期間
2018年5月1日(火)〜
開催店舗
ビームス ジャパン 1F
お気に入り