• image

2018.04.12

自分好みのタイをお勧め致します。クラシック回帰の中でもドットタイは一本抑えておきたいところですね。personalityのドットタイは柔らかい芯地、しなやかなシルクの雰囲気、絶妙な柄の大きさ、その良さが巻くとさらに引き立ちます。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り