• image

2018.09.17

FilMelange ANNAKINオーガニックコットンの空紡糸を採用したプルパーカー。空紡糸とは、空気の力を使って紡いだ糸のことで、繊維の間に適度な空気を含んでおり、ドライタッチながらふんわりとした風合いが特徴です。ヴィンテージの風合いを再現するため、空気紡績の機器はあえて生産効率の低い旧式を採用しています。糸のニュアンスを表現しつつ、機能性も両立させました。【FILMELANGE】FilMelangeは、2007年春、日本の東京で生まれた、最高品質のカットソーの作り手です。“フィルメランジェ”とは“混色の(Melange) 糸(Fil)”という意味の造語です。つまりは杢目の糸、昔ながらのTシャツやスウェットシャツのグレー色に使用されている、ムラのあるあの色です。“原点”を大切に、できる限りシンプルな発想で、自然の摂理に逆らわないものづくりを継続しています。

» このスタッフの他のフォトログを見る

お気に入り